2020年01月27日

道具小屋をつくろう 10

大寒だっていうのに寒くありません

確かに冬の最低気温がこの位なら良いのになぁ✨

と願ってはいましたよ
でも現実となるとチョット怖いです

でもまぁ、
それが普通になるのかもしれませんね

お陰で大寒だっていうのに外で仕事ができる有難さ♪
もちろん穏やかな日の暖かい時間帯だけですけれどね

でも夏に雨ばかりのしっぺ返し なんていうならヤダなぁ💦


で、
相変わらず前回に続き壁はりをしています


b20200127-1.JPG


今回は角は金物を使うことにしました


b20200127-3.JPG



今回使った塗料なら色合いも目立たないし
何より面倒でないし(笑)



今日はポカポカだったので
不足しそうなワンバイ材を塗装したり
昨日やり残した続きを進めたりしましたが
壁はり、まだ終わってません


b20200127-2.JPG


横にある脚立の高さから見てわかるように
そろそろ一段目のステップに足をかけないとはれなくなってきたので
これからのお天気次第ですが
冷え込んで足元が滑りそうならチョット休んで
ドアの造作にでも取り掛かろうかと思ってます


あ、ちなみに以前も言ったかもしれませんが
前回作ったシェッドの時もそうですが
壁の構造材の上に巻いているのは
屋根の下地材のアスファルトルーフィングです

住宅を建てる時に見かける白っぽいヤツ(防湿防水シート)は使ってません

この中に住むわけじゃないので防湿機能はいらないのです
どうせ隙間できちゃうしね(笑)
防水機能だけならアスファルトルーフィングの方が上だって話ですし
何より、巻きで買っているので余ってるし
その上更に別物を買うなんてできません

って言うか
取って置くと物置に有るのが邪魔だし
使わないよりいくらか材料の保護になるかな?で使っています


扉ですが
やっぱり作ってみたいと思って引き戸(吊戸)にしました

用意した材料です


b20200127-4.jpg



室内用の吊戸ならもちろん開け閉めが静かな方が良いですが
倉庫チックな小屋なので

ゴロゴロゴォ〜的な?

鉄っぽい音がするのがいいなぁ♪と思って
近所のHCにはない鋳物の滑車の物を
ワザワザ送料かけてネットで買いました(笑)

多分室内用だと思われるお洒落な戸車セットみたいのは
ビックリするほど高価だし
何より見た目の印象を
お洒落<実用的な倉庫よりになればいいなぁと思っているのです

と言いつつも
インダストリアルな雰囲気は醸し出したいので
さび止めもかねて
レールに使えるようにビス用の穴を旦那ちゃんに開けてもらった
鉄製のL型アングルと戸車を
黒く塗って使うことにしました


吊戸なら建物の中につけた方が
安定するんだろうなぁと思ったんですが
元々この小屋を建てて入れようと思ったもののサイズの関係で
扉のサイズが割と大きく
その割に小屋に充てられる土地の面積が小さいなどの諸々があり
中に扉を作れず外につけることにしたので
扉の振れ止めに何を使うか色々考えて
この振れ止めを採用!

上手に付けられるかな?

まぁ、何はともかく
いつもの様な閉じこもりな冬ではなく(敷地外にはあまり出ないが💦)
何か楽しい事を考えてる時間の長い冬です♪









posted by alchemilla at 19:19| Comment(2) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月09日

道具小屋をつくろう 9

この年末年始は暖かかったので
年末は29日にも作業をしました
が、
住民の平均年齢がとっても高い当地では
年の瀬が押し迫ってる29日に
インパクトドライバーや丸鋸の音が響いているのは
驚かれる行為ですので
誰も触れてきません(笑)

お母さんが子供に「見ちゃダメ」っていう感じ?
でしょうかね?(笑)


他所の人様の目に触れる小屋の背面を
外壁の一番最初に取り掛かりました


b20200109-3.JPG


ここは下側と屋根側が逆の勾配があるので
時間の余裕のあるうちに仕上げてしまいました

画像を見ると年末の方が雪がありましたね


続いて
基礎の立ち上がりが少ないので
早くコーキングをしたい
屋根の傾斜の下がった方の外壁に取り掛かりましたが
これは時間が足りなくて仕上げる事が出来ませんでしたが
コーキングは出来のでそのまま年越しとしました


で、ポカポカ陽気の本日
一人でコツコツと作業を進めました


b20200109-4.JPG



って言っても
まだ仕上がってはいないんですけどね💦

一人作業って
チョット持ってて とか
チョット押さえいて とかが出来ないので
そのための仕掛けをしたりするのに時間が取られて
仕事が進まないんですよね〜

その上、屋根の水じまいの為
右と左の高さが違うので
最後の一枚は斜めに縦びきをしなくちゃならないので
今度のお休みも仕事ができそうなので
旦那ちゃんにやってもらう予定です


でも、でも
1月に外で仕事ができるだなんて
チョット考えられないですね〜💦
今年の我が家のこの状況での暖冬は
大変ありがたいのではあるのですが

posted by alchemilla at 17:57| Comment(6) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あけましておめでとうございます

年が明けてもう上旬が過ぎようとしている頃に
「おめでとう」と言われても
ピンと来ませんよね💦
今年もチョットずれ気味な所は変わらないので
よろしくお付き合いの程をお願いいたします


寒に入りましたが
今年の当地、全然寒中って感じがしません

今日もポカポカ陽気でした♪

毎年お庭のカレンダーをかけるのですが
1月の画像を見て
「こんな暖かな1月なら幸せよね〜」なんて
長年思っていましたが
もしかしたら後10年たったら
新年のお庭にフクジュソウが咲いていたり
パンジーやビオラが咲いていたりするかも
なんて思うほど今年は雪がありません


冬の間も鮮やかなグリーンではあるのですが
例年この時期は雪の下のはずのアラム イタリカムも


b20200109-2.JPG




雪がないのでもしかしたらもうじき咲く?
それとも霜焼けで咲けなくなる? フクジュソウ


b20200109-1.JPG



本日の庭の様子でした


今のところ
気温がそれほど低くならないので
小雪の影響は地中の根には影響はないかとは思っていますが
これから大寒に向けてやっぱりもう少し雪が欲しいと思うのです

初詣で『もう少し雪を』とお願いすればよかったかしら


この年の始まり方を
穏やか と言うべきか
それとも
波乱含み と言うべきなのでしょうか?


こんな足元の事を大騒ぎしていられるってことは
やっぱり幸せなのでしょう♪


どうぞ今年もよろしくお願いいたします(*^▽^*)

posted by alchemilla at 17:11| Comment(4) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

道具小屋を作ろう 8

もう絶対に無理だな
年内に外壁完成は💦

一昨日の日曜日
サクサクッと明り取り窓を完成させられると思っていたのですが
ベースのべニア板と外側の窓枠の取り付けだけで終わってしまいました⤵

と言うのも
先日新しいおもちゃ、エアタッカーを購入しました
手持ちのエアタッカーはラティスを作る時に購入したものなので
シンの幅が4ミリのもの
後は手で打ち付ける物しかなく
木材の仮止めなどに使うには不便だったので
丁度安い物を見つけたので購入したのですが
な、なんと
試し打ち5発でシン詰まり💦

それを取り除くのに大分時間をとられてしまいました

なので

昨日は昼過ぎまで雨だったので時間がなく
雨後に窓枠と窓枠の間を埋めて前側だけの仕上げとなりました


b20191217-1.JPG



今日は中空ポリカのカット面にアルミテープを張って


b20191217-2.JPG


べニアとポリカの空間でグラつかない様にスポンジの隙間テープを貼って


b20191217-3.JPG



裏面にポリカを挟み込むべニアを打ち付けて明り取り窓完成です♪


b20191217-5.JPG



作業の途中、
知らないおばさんが塀の外から
仁王立ちで真っ直ぐこちらを眺めて居てビックリ(笑)

今日は午後から小雨
仕事は小屋の室内でしてたから問題ないのだけど
ただでさえ冬至前で日は超短い上に雨で薄暗いの
庭の中に入って見たそうに話しかけてきたのですが
もう、3時を過ぎると時間との勝負(^^;)
申し訳ないけれど私は物置の中、おばさんは塀の外での会話でした

昨日までは切り口が綺麗だからと思い
切断もノコギリを使っていましたが
今日はもう切り口とか言ってられず
丸のこ使って時短

でも後かた付けは5時前だったけれど
もう、とっぷり日は暮れてました


b20191217-4.JPG


明日からまた気温が下がるって言うので
11月の様な気温だった昨日と今日
頑張って良かったです(^^)v

次の日曜日も「やるっ!」って旦那ちゃん言ってるけれど
やれるかなぁ?
エンジンかかるの遅すぎるよねぇ〜💦






posted by alchemilla at 21:52| Comment(8) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月10日

道具小屋を作ろう 7

あやしい!
本当に年内に形になるのがあやしくなって来た我が家の道具小屋💦

それでもね、
8日の極寒の日曜日に
吹雪になる前のお昼頃
物凄く文句ブーブー言われながら
旦那ちゃんに丸鋸で明り取り窓の切り出しをやってもらいました♪
やってもらいもん勝ち(^^)v


ここに明り取り窓をいれます

b20191210-1.JPG


で、コンパネ1枚から形なりの板を切り出してもらい


b20191210-2.JPG


明り取り窓になる部分をくりぬいてもらいました


b20191210-3.JPG


ジグソーではなく丸鋸と鋸で切り出したので切り口がとても綺麗です✨
※下の方に見える段は必要な段です



今回は中空ポリカボネートを使うのですが
今日は2桁に届くか?と言うような暖かさだったので
カッターでのんびりとポリカの切り出しをしました(^^)

b20191210-7.JPG


b20191210-4.JPG


カッターで切り出しできるのですが
何せ、か弱い女子(笑)
2時間かかって3枚切り出したのですが
力をずっと入れていたので
今、手がプルプルです(^^;)


窓枠もどきを取り付け


b20191210-6.JPG


裏側にも板を取り付けて落ちない様にします


ポリカボネートは熱による収縮があるので
くり抜いた板を型紙にしてピッタリサイズに切り出すのはNG
1mにつき1℃上がると伸びる長さより
1℃下がると収縮する長さの方が大きいようなので
きょうの温度を10℃として
一年で一番上がる温度はここから20℃位
いちばん下がる温度はここから25℃以上と考えて
真冬の嵐でのすっぽ抜けを危ぶんで
固定しないのでべニアの厚みの遊びの分もあるので
計算で出た数字より少なめにして
クリアランスはチョット(笑)←結局適当


b20191210-5.JPG


今日はお天気だったから
窓枠の木材にも一度目の塗料を塗りました
明日も気温が高めなので2度目の塗装が出来そうです(^^)v


さて、年内どこまで進むかな?






posted by alchemilla at 18:47| Comment(4) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

12月になりましたね

今年の秋は本当に変な秋
去年のここは、
秋が長くて12月まで土いじりができて植え替えが出来ましたが
今年の11月は年明けの様な真冬日が何日も続いて
11月下旬には土がガチガチに凍ってしまいました
11月から冬本番って感じですね、今年は・・・

かと思えば、
12月に入り最高気温がプラス5℃をこえての雨が2日と続いたので
もしかしたら土のシバレも緩んでいるかもしれません

こんな風に寒くなったり本来の気温に戻ったりしてるためなのか?
他の庭木はすっかり葉を落としきったし
こんな寒さの頃にはとっくに落葉していると思っているカエデの葉
今年はまだ落ち切っていないと言うか
たっぷりモサモサ残っている不思議??

全く持って植物の生態って不思議
何が色々な動きのトリガーになっているのだろう



もう何年も前からこれから先の体力を考えて
雪折れ予防に紐でくくる以外
冬囲いはしない、冬囲いの必要なものは植えない方針です

でも今年唯一冬囲いをやったのがコバノズイナ

毎年越冬はするものの
春先に芽が動き出した後の寒の戻りに大きなダメージを受け衰弱
シーズン中に復活するも徐々に勢いはなくなって行く
を繰り返しているので
チョットだけ冬囲いをして取り外すのを遅くしてみようかと思いました
(すっかり忘れて雪解け直ぐに取り外してしまうかもしれませんが💦)

毎年そんな感じなので大きくは育てないので
タイトに縛り付けて

b20191130-1.JPG

使った資材はカラマグロスティス

b20191130-2.JPG


このうちの一束を刈り取ってスッポリ被せてみました

b20191130-3.JPG


窓からの眺めも冬囲いをしてる風でも無く
他のグラスをまとめてる様子と同じで違和感なしです


一応最低限の事はやれたので
このまま冬になっても諦めは尽きますが
もう少し雑草を綺麗にしてマルチをタップリかけてあげられたら
良かったのになぁ

今年の11月は予想より庭に出られる日が少なくて残念でした
でも、毎年自分の思うようには事は進まないのだから
諦める事も肝心ですね
もしかしたら12月、もう少し土を触れる日が有るかもですし(*^-^*)
(全然諦めがついてない(笑))


それでも11月中にバラとリンゴに最後の薬剤散布ができて一安心です
散布の途中で噴霧器のノズルが壊れて
確かもう一台あったと思ったら
そちらも既にノズルが壊れていて本体のみになっていて焦りましたが
何とか散布し終えました(^^)

ノズルだけ買おうおと思ったら
本体込みの価格の方が安かったり💦
価格設定の不思議?



さてソロソロ庭のかた付けばかりではなく
室内の大掃除の段取りも考えなくっちゃですね







posted by alchemilla at 15:30| Comment(6) | 園芸作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

道具小屋を作ろう 6

12月の様な寒い日が多かった11月でしたが
10月の様な暖かさが続いたこの週末
金曜日と土曜日はつるバラとの格闘に費やしてしまいました

風も無く日差しも暖かな日曜日は
旦那ちゃんと小屋の壁の下地はりをしました


20191124.JPG



あとは入り口と明り取り窓をどう取り付けるのか
決めていないので残しています
でも逆に明るく扉が無いので出し入れしやすいので
小さなスペースですが少しの間
寒風の吹く日の作業やちょっとした雨や雪を除ける場所に使えそうです

上手く行ったら11月中に扉以外完成できるかな?とも思ったのですが
『変形』が災いして時間ばかりかかります💦

でもまぁ、最悪このままでも冬は越せますね(^^)


いや、年内に壁はつけたいよね

週末は後5回かぁ・・・


その前に
11月中に庭の植物のかた付けをやり終えたいね、わたし!
もう暖かい日はなさそうだけど、がんばれ、わたし!

posted by alchemilla at 00:00| Comment(6) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

ガゼボのランブラー

明日の午後から嵐になるって言うのに
まだタイヤ交換もしていないしワイパーも夏仕様のまま💦

庭のかた付けも終了♪ には程遠い💦💦


でも大物のランブラーの内
年々恐ろしい程勢いがついて行くシェッドのブラッシュランブラーは
強風の中昨日終了
そしてガゼボのアデレードドルレアンとウィートウッドの2本は
穏やかな一日だった今日
何とか終わり、少しだけホッとしました



b20191113-1.JPG




ガゼボのランブラーは六角形の屋根にグルグルなので
3箇所にステップや梯子をかけて上ったり下りたりして
屋根の上で交差してるシュートと格闘するので
一人作業では丸一日仕事💦

からまった糸を解くような仕事は苦手なのよね〜



ウィートウッドの方が耐寒性が強いみたいなので
あまり心配は無いのですが
アデレードドルレアンの方は凍害で残ったシュートが少なかったので
今年はいつもの冬よりはしっかり目に養生してあげようと思います



b20191113-2.JPG




この小さなガゼボでは
少ないシュートで咲く花数でも私には十分ですが
春に選べる枝の選択肢が多いに越したことはないので(^^)

それについ最近までお花を咲かせてしまったので
休眠させるのが絶対に遅れてしまってるので
凍害、有るよね〜💦

今年の冬がバラたちにとって穏やかな冬でありますように



昨年末の様に今シーズンの終わりも
庭全体にマルチまで終えることが出来るだろうか?
そこまで終了出来たら春は施肥からスタートで良いので
のんびりと早春を楽しんでいられるんだけどなぁ

去年は12月まで仕事ができたけれど
今年はどうかな?


posted by alchemilla at 19:34| Comment(2) | 園芸作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

道具小屋を作ろう 5

今月の中頃には強い寒波が来て雪になりそうです
その前に何とか屋根だけはとり付けたいと思っていました

先週なんとか野地板を張り、水切りをとり付け
下地材のルーフィングを張る事が出来たので
多少の雨は心配なくなりました

今週末の天気も心配でしたが
天皇皇后両陛下のパレードの日なので
天照大神も微笑んだのか?
お蔭で穏やかな一日だったので
旦那ちゃんと一日屋根の上で作業して
アスファルトシングルを張る事が出来ました


b20191110.JPG


墨を打ったり、屋根材から零れ落ちる石を掃いたり
日陰にすると直ぐに硬くなる接着剤の缶をお日様に当てながら塗り伸ばしたり
スタートの列はバイスで圧着しましたが
両端は張るごとに洗濯ばさみでピンチしながら圧着(笑)
など、この狭い屋根の上でクルクルと場所を変えながら一日過ごしました

本当は最後の一列をもう一枚張らなくてはいけないのですが
接着剤と時間が切れたので作業終了

もし、このままで冬を越す事になっても
一応不安は無くなりました(^^)v

少しでもスペースを広げようとして
小屋の形が変形の台形なので
直角が無いので何をするのにも
兎に角時間が掛かります💦

が、なんとか真冬になる前に
年内完成目標です

いや、扉までは無理かな💦


御覧の通り、お庭のかた付けもいっぱい残ってますが
画像見切れている箇所がリビングから見えない場所なので
そこから作業は一応進めています

私の目論見ではこの作業をする頃に使い勝手の良い小屋が完成して
作業効率アップしているはずなのでしたが
庭終いの作業をしつつ小屋作りをする・・・
まさかの事態  です💦







posted by alchemilla at 00:00| Comment(2) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

エレムルスの移植

ずっと『この場所じゃないよね〜』って思っていた
ピンクのヒトデ(エレムルスの球根)を
こんなに寒くなってからですが移植しました♪


b20191106-1.JPG

結構なサイズのヒトデです(笑)


昨年のオレンジ色のヒトデ掘りは12月だったけれど
無事に今年も咲いてくれたので
きっと大丈夫でしょう(^^)


で、ハッと気づけば
ブルーベリーの目の覚めるような紅葉✨
3本ありますが3本とも品種が違うので
発色も違います


b20191106-2.JPG




取り残されたブルーベリーの実がシワシワ(笑)



b20191106-3.JPG




そして色鮮やかなフブリヒティの黄色


b20191106-4.JPG



この後刈り取りました



さ、さ、
根雪はまだまだ先だとしても
来週はイヨイヨ雪マークと
日中の気温がマイナスの日が有るようなので
冬支度、急がないと

が、この先雨マークが続いています💦

心残りが無い所まで進められるかな?
posted by alchemilla at 00:00| Comment(2) | 園芸作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする