2010年06月29日

物置のバラ

バラの季節ですわ〜(*^_^*)

数年前まで我が家の最悪なロケーションの代表格だったのが
リビングからの物置の眺め(;^^A 
逆手にとってバラで覆ってみた。
バラの季節になるとほ〜んと幸せになる。

物置の入り口付近はバフビューティ。
只今上から香りが降ってくるような咲き方をしているヽ(^○^)ノ

b0100629-1.JPG

そして並んで植えているマダムイザークペレールも咲いて来た。

b0100629-2.JPG

眺めも香りも良い物置となっている(^^)
posted by alchemilla at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

月食

見られると思ったんだけどな〜
昼間はお天気だったから。
残念な事に全体的に薄雲が空を覆っていて明るいのに
月食時間の間お月様は見えなかった。
いや、もしかしたらどこかでは見られたのかもしれないけれど
私は見ることが出来なかった。
只今は綺麗なお月様がバッチリ見えている(;^^A 

夕方のリビング前の花壇の様子。
草取りしていてもハーブが植えてあると
この時期はその香りで癒される。
明るい葉色の綺麗なゴールデンセージは耐寒性が思ったより強く順調に育っている。

b0100626-1.JPG

お花が上がってきたラベンダーはチョット触れるとその漂う香りに
「本物は芳香剤とはやっぱり違う」とおかしな事に感心してしまう(笑)

b0100626-2.JPG


そうそう、ちなみのこの花壇の真ん中にあるバードハウス、
今年の営巣は無いのかと思ったら
昨日小さな音が聞こえてきた。
今朝、親鳥が餌を咥えて中に入っていったところを見ると
やっぱり雛が孵ったようだ。
なんだか嬉しいような嬉しくないような不思議な気分。
だけど無事に(しかも私の知らぬ間に)巣立っておくれ。

posted by alchemilla at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

一年ぶりね♪

今朝、カーテンを開けると窓の下から
おはよ〜ぉ♪
って、ジュリアローズがこっちを見ていた(*^_^*)


b0100625.JPG


今日は最初の一輪だけの開花だけどもう2〜3輪咲き始めたら
ご近所さんもこのバラのファンが多いし
最近当地の6月の割には気温が高めで花持ちが悪いので
北側の玄関前に移動しよ〜っと。
posted by alchemilla at 22:34| Comment(4) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

雨後の八重って

雨に打たれる前はゴージャスな八重のお花って
濡れてしまえばなんだか惨め(^^;)

b0100624-1.JPG

だけど植物にとっては恵みの雨となった昨日今日の雨。

b0100624-2.JPG b0100624-3.JPG

ヤマボウシのお花(総苞片だけど)も随分大きくなってきた(^^)

色々なバラがいっぱい咲き始める前の雨でよかったかも。
先に咲き始めたジャクリーヌデュプレとメアリーマグダレン
雨の前までの高温で一気に咲いてしまったので
今、メアリーの方がかわいそうなことに(;^^A
 
やっぱり雨の多い日本ってシンプルな花びらのお花が気候に合っているのかしら。

posted by alchemilla at 18:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

夕立

昨日と今日はとっても暑かった。
雨が落ちてきそうで落ちない蒸し暑さ。
夕方、お買い物を終えてスーパーから出ると
大粒の雨粒がたった今落ちてきた所だった。
車に乗り込むまでもうチョット待って欲しかったけれど
いよいよ夏に近づいてきてるのね〜
大粒の雨は痛いけれど冷たくは感じなかった。
コレでいくらか空気もスッキリしてくれるのかな?(^^)

ここ数日毎日窓の外のバフビューティの蕾を見てほくそ笑んでいる(^m^ )

b0100623.JPG

早く咲かないかなぁ〜
posted by alchemilla at 18:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

背水の陣(;^^A 

本日ブーケさんよりドン!とパワフルな苗が到着しました。
毎年毎年上手にドームに出来ずに四苦八苦してる私に
「やれやれ・・・・」&「どれどれ」な気分でしょうか?(;^^A 
ココまで手元ででっかく育てた苗を送ってくれましたヽ(^○^)ノ

b0100622.JPG

今年こそ!ご報告できるような秋を迎えたい!

ブーケさん、ありがとうございます。
毎年の事ですがご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いしますm(__)m

ちなみに今日は夏日だったもよう・・・
どうりで(;^^A 
まぁ、明日からは又涼しくなるんだけどさっ。
タグ:ドーム菊
posted by alchemilla at 21:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 新しい苗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

今年の開花一番のバラは・・・

毎年我が家のバラの中で一番乗りの開花を争っているのが
メアリー マグダレンとジャクリーヌ デュプレ。

一昨日の19日の状態では

b0100621-1.JPG b0100621-2.JPG

う〜ん・・・
今年はどっちかなぁ?

昨日の20日となって

b0100621-3.JPG b0100621-4.JPG

メアリー マグダレンの方が咲き進んでいるようにも見えるけれど
花びらの少ないジャクリーヌ デュプレの方が開花に時間は必要ないのかも?


で、今朝

b0100621-5.JPG b0100621-6.JPG

今年は両方同日の開花となった(^^)

って言うか、今年はもう一つ
この春に購入してきたサニーノックアウトも開花していた。

b0100621-7.JPG

このお花も花びらの数が少ないので開花が早いわ〜
って、散るのも早いのかな?(;^^A 
今年購入した時点で我が家のバラよりかなり葉が展開し始めていたので
来年はもう少し遅い開花になるんだろうな〜

そうそう、今朝は白いクレマチスの晴山も開花し始め
開きたての真っ白の花びらと赤いしべの対比が取っても綺麗だった(*^_^*)

b0100621-8.JPG

いよいよお庭のハイシーズンに突入♪
posted by alchemilla at 23:21| Comment(6) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

初夏のお花の咲き始め

トラディスカンティア アンダーソニアのオスプ レイとブルーの最初のお花が咲き始た。
昨年の春に購入した後、お花を見ることは出来なかった(ハズな;)ので(;^^A 
今年の開花でシッカリお花の色をチェック!

b0100617-2.JPG b0100617-1.JPG

なかなか良い色です。
本当はブルーじゃなくもっと水色が好みなんだけど。
お花の色って実際に咲いている色を見てみないと
好みにピッタリのものを探すのは難しいので
何処かで理想の水色に出会える日を気長に楽しみにする事にしよう(^^)
白の方のシベ、綺麗なホワホワで見とれてしまった(*^_^*)

昨日の雨は夜になって結構強い降りとなった。
可愛く咲いていたピンクのバーバスカム サザンチャームや
ステムの長いアクイレギアがバッタリと倒れてしまった。
さて、これからは湿度も益々高くなることだし
終わったお花を整理したり雨の重みに耐えられるように支柱をしたりと
チョットだけまじめにお手入れしなくっちゃ。

ご近所ではとっくに咲き始めているお花たちも
何故か拙庭では必ず咲き遅れる(^^;)
ようやく咲き始めたお花たち。

b0100617-3.JPG b0100617-4.JPG b0100617-5.JPG
b0100617-6.JPG b0100617-7.JPG b0100617-8.JPG

オルレア グランディフロラ ゲラニウム サンギネウムアルバ シレネ ユニフローラ
セラスチウム オノエマンテマ そして終わりかけのラナンクルス アクリス
posted by alchemilla at 20:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

キンロバイ

昨年ムリクリ動かし、しかも根がパッカリと二つに割れたので
日当たりの裏庭と日陰の前庭に一つずつ植えた。
日当たりの株は昨年から早速お花を咲かせた。
裏庭の日陰の庭では徐々に衰退して行き、何とか新しい芽を吹いてくれたけれど
結局そのまま枯れてしまった。

一冬越して日当たりの株の方は益々元気(^^)
今年は昨年より蕾の数が増えたよで開花を楽しみにしていたら
いよいよポツリポツリとお花を咲かせ始めた。

b0100616.JPG

黄色く絵に描いたように開いたお花は元気をくれるお花♪

今日はシトシトと静かに降る良いお湿りとなる雨。
この雨音を聞いていると首がカクンとなってくる(^^;)
私も午眠を貪るとしようかなぁ〜
タグ:キンロバイ
posted by alchemilla at 15:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

もやぁ〜

えっと、北海道には梅雨は無いといわれていますが
蝦夷梅雨って言うのがありまして
北海道の人にとってはそれなりにじめっと不快な時期。
で、当地は雨の他に不快にさせる湿気の原因として霧がありまして
気温がそれなりに上がり初夏なんですがね〜
空がもやぁ〜として見えないんです(T T)

b0100615.JPG

春のお花が終わり色彩に乏しいけれど
気温が上がり植物のボリュームはそれなりにモクモク(^^)
初夏のお花たちはたくさんの蕾を持ってスタンバイしている。

好きな季節なんだけど・・・
空の「青色」が見えない。
空の「青色」が見えない所か裏のお宅の建物も消え入りそう(;^^A 
ほんの近くの小山を越えた向こうの町はまた様子が全然違うんだけどなぁ〜

海霧が流れ込んでくる様はそれなりにドラマチックでは有るのだけど
こいつがバラの病気の原因の一つとなっているのも確かなんだよね〜
タグ:海霧
posted by alchemilla at 16:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

ボタンとヤマボウシ

当地ではどちらのお宅も只今ボタンの花がゴージャスに咲き競っている(^^)
他所のお宅のシックな色合いの超大輪を見る分にはうっとりと眺めてしまう。
自分のお庭に入れたいかと言われれば今現在はチョット「?」だけど。
で、そんな「こじんまり」とか「ひかえ目」風なお花が好きな私の好みを感じ取ってか?(;^^A 
我が家のハイヌーンは北側のさらにヤマボウシの日陰でコレで目いっぱい、
イヤイヤ、あくまでも控え目に咲いてくれている(笑)

b0100614-1.JPG

って言うか、肥料とか全然与えてないのよね〜(^^ゞ
控え目好きなもんで←(物凄い言い訳)

ボタンの上を傘代わりに覆っているのはヤマボウシ。
これが結構小雨程度ならしっかりお花を守ってくれるのよね〜♪
こちらも小さなお花も沢山見えている。

b0100614-2.JPG
posted by alchemilla at 16:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

前庭の様子

ブルーのブルネラとピンクのエリカのラブリーな配色を
しばらく楽しませてもらったけれど
初夏の陽気になって来てその色も褪せて来た。
そろそろエリカも少し刈り込んだり
ブルネラやヘレボラスの花がらも摘まなくっちゃ。


初夏のお花を咲かせようと
今、緑がモリモリと膨れ上がってきている(^^)
このグリーンのモコモコしたパワーあふれる季節が好きだわ〜

b0100611-1.JPG

左手のグリーンの中に白く光るお花は
O-chanから頂いたフロックス デバリカータの白花。

b0100611-2.JPG

我が家ではこのデバリカータの調子がイマイチ上がらないのだけど
な〜んかこの場所にはこれ位のボリュームがとってもいい仕事してる感じで
今はこのコーナーがお気に入り。

6月に入りようやく20℃を超える日も何日かあり
カーテンを開けてお庭の変化の様子に驚く朝も(*^_^*)
自分は何にもしなくても季節がお庭を変えてくれるのって
と〜っとも幸せ♪
まぁ、近くで見たら雑草天国なんだけど(;^^A 
posted by alchemilla at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

たけのこぉ〜♪

大好き♪竹の子♪♪
頂いちゃいました(*^_^*)
って言っても北海道の竹の子は孟宗竹の竹の子みたいに立派じゃなく
こ〜んなに細いんです。

b0100607.JPG

皮の一部を削いで皮付きのまま茹でたものをタ〜ップリと頂きました むふふ〜(^m^ )
竹の子ご飯やお味噌で炊いたりしちゃお〜っと(^^)
でも取りあえず頂き直後の茹でたてホワホワしたものは
皮を剥いて行き成りマヨで頂きました(^^)v
あの噛む時にちょっとキュッキュッするのが又堪らないのよね〜

で、昨日は南国から美味しいトマト&ピー太郎が届きましたヽ(^○^)ノ
買ってきたトマトはあの大好きなトマトの青い匂いがどうしてしないのだろう?
ピィ〜♪さんが送ってくれるトマトはトマトらしい青い香りがいっぱいしていて
食べる前から幸せな気分になる。
忙しいのにありがとうね〜&O-chan、もういいよ〜(笑)
posted by alchemilla at 16:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

お花を見に紋別岳へ

週中はずっと良くなかったけれど週末になって回復したお天気。
思い立って近年お花の山として人気が上がってきている近場の低山、
紋別岳へ出かけてきた。
ずっと以前に人から登山口の場所を聞いてはいたけれど良く分からず
二股で迷って違う道へ入り途中でなが〜い青大将と出会い冷や汗(;^^A 
戻ってもう一方の道を上がって行ってやっと駐車場を見つけて一安心。
で、近場ながら元々山歩きなんぞほとんどしないに等しい私はこの山の事も知らない。
キョロキョロしながら上っていくと遅咲きの八重桜が満開で出迎えてくれた。
程なく登山口の標識を見つけ花びらがハラハラ散る桜のトンネルをくぐって山道に入っていった。

031.JPG 030.JPG

で、歩き始めて直ぐに後悔。
頭で分かっちゃいるけれど山歩きって坂道ばっかりなのよね〜
ほぼ歩かない生活の私が久しぶりに歩く坂道が山なんて無謀だった。
登山口から入山の届けを書く場所に登るまでに既に辛くて
引き返そうかと何度も思った(^^ゞ←冗談でない所が笑えない
全行程の中で一番気持ち的に辛かったのがここ(笑)
で、「名前書いちゃったしな〜」と思いながら後ろ向きな気持ちのまま歩き始めた。

一週間早ければ2合目辺りでシラネアオイが十分満足できるくらいの咲きっぷりだったらしい。
が、昨日から急に気温も上がっているので咲き終わっているかヘロヘロな状態になっていた。
だよね〜、春ゼミも大合唱だもん。
でも足元のお花に励まされ蝶に先導されながらの登山だった(^^)
5合目までは足腰が超へタレでお散歩でも股関節が痛くなる様な私にはとても辛かった。
だけど登れば登るほどシラネアオイは美しい状態で待っていてくれたし
数もドンドン増えてきたヽ(^○^)ノ

007.JPG

歩き始めは胸が苦しく頭も痛くなっていたが
明るい木漏れ日の中を歩くのは気持ちが良かった。
開けた場所は日を遮るものはなくなったけれど風が吹き抜けて汗もひいた。

004.JPG

途中の視界が開けた場所からの眺めは気持ちが良かった。

006.JPG

左から有珠山、小さく見える溶岩ドームが昭和新山、そして洞爺湖に浮かぶ中島の景色に疲れが癒された。
画像では霞んで写っていないが
肉眼では羊蹄山もシッカリ眺望ができた。

7合目の「いっぷく広場」から先はほとんど標高は上がらないけれど
長いアップダウンの尾根歩き。

014.JPG

手助けになるように長〜いロープがかかっていた場所が2箇所。

010.JPG

確かに!コレが無ければ私は登りも下りも大変だっただろうなぁ〜(^^;)
感覚的には30度位の斜度のような気がした。

前紋別岳を過ぎてからやっとたどり着いた「シラネアオイの丘」と呼ばれている場所。
018.JPG 024.JPG

丁度ドンピシャ満開だった♪

025.JPG 026.JPG

まぁココを堪能できれば後は引き返しても良いのだけど
頂上付近のダケカンバは大きくなれないんだなぁ〜なとど思いながら残り少ない行程を歩いてみた。

027.JPG 028.JPG

帰り道も目線が変わるので見つけたお花もあったし景色も堪能できた。
上りで見かけた下の方のくたびれていたシラネアオイも
午後になって木陰になり元気を取り戻しているようにも見えた。

下山しながら「私、良くこの坂道を登ってきたな〜」とつくづく思った。
それほどこの山の斜面がキツイ・・・つぅ〜事ではなく
私の足と根性のヘタレさ加減をよ〜っく自覚しているのだ(^^ゞ
でも実際は下山の時の方が膝が辛かったんだけど。
山歩きとはそう言うものなのだろうけれど
私の膝は子供の頃から半分壊れているから余計にダメージが現れる。
この山より私はオロフレの方が歩きやすい山だと思った。
でもどう見ても5歳未満の子供と5人はすれ違ったお山でもある(笑)

下山時刻を記入してみると3時間20分ほどだった。
今回の山歩きの助けになった事。
みんな最近着用している、なんか良さ気なスパッツを使用した事。
そしてブヨ?蚊?
チョットカメラを構えようとして、水分を補給しようとして立ち止まると纏わりつく虫。
怖くて行きも帰りも立ち止まる事が出来なかった(;^^A 
虫除けスプレーを持って行くの忘れちゃって、あぁ〜怖かった・・・
そして甘目のレモンティーのペットボトルを一本。
水分と甘味で疲れって直に自覚できるほど回復できるんだわ〜(^^)

今回はシラネアオイの植え場所でチョイと迷いがあったので
自生地で確認するのがメインの目的の山歩き。
水はけの良い傾斜地の様な場所だとは思っていけれど
日向日陰はほとんど関係なく崖や岩場の様な場所ほどの水はけの良さがポイントのようだった。

立ち止まるのが怖くてじっくりお花を探す事ができなかったけれど
今日どんどん歩きながら見かけたお花たち。

001.JPG 002.JPG 003.JPG 
008.JPG 009.JPG 012.JPG 
015.JPG 016.JPG 017.JPG 
021.JPG 022.JPG 023.JPG
029.JPG 013.JPG
005.JPG 011.JPG 020.JPG 019.JPG

初夏のような陽気の中の山歩き、
帰宅後に入ったお風呂の気持ち良かった♪(*^_^*)

posted by alchemilla at 22:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

ナイトガーデニング

久しぶりに昨日はとっぷりと日が暮れてからも
庭仕事をしていた。
って言うか、せざるを得なかった(T T)

ツゲよ、ツゲ。
我が家のクサツゲのお手入れ。

昨年は春にニームを与えたお陰なのだと思うのだけど
毎年毎年、春と秋に頭を悩まされていたツケノメイガが現れなかった。
で、今年はぜ〜んぜん構わずにいた。

昨日は日中降った雨が上がり
夕方少しだけ草取りなんかしていてソロソロ終わりにしようかと思った6時、
チョットだけムッとする空気感の中
クサツゲのフサフサと美味しそうな黄金色の新芽を見て
「居る!」と感じてしまった。
で、よ〜っくアチコチをかき分けて見ると居ました居ました。
ネパネパとした卵の塊と多分孵化したばかりの毛虫。
数は多くは無かったけれど見つけてしまったら仕方が無い。
お手入れ兼ねてツゲの刈り込みを開始する羽目に(^^;)

二列あるクサツゲの一本目は6時から7時にかけてのまだ日没前の作業。
相当陽は傾いていたものの日没まえなので割りと刈り残しも少ない。

b0100605-1.JPG

こちらは7時から8時の日没後に作業した二本目。
今朝見るとガタガタ(;^^A 

b0100605-2.JPG

ビヨ〜ンとアチコチ飛び出している(笑)

b0100605-3.JPG


それより何より刈り残した卵のついた葉は無いか鬼のようにチェック!
一応残っては居なかったがしばらくの間心配だぁ〜
posted by alchemilla at 18:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 園芸作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

カラーリーフ

宿根草の緑がやっとモコモコしてきた寒冷地のお庭。
圧倒的に緑色が多い中、カラーリーフはチョット入ってるだけで
な〜んか良い仕事をしてくれる。
中でもディアボロなんかに代表されるテマリシモツケは
寒さにも強くて花も葉も綺麗で使いやすい。

我が家は只今テマリシモツケは4色。

b0100604-1.JPG b0100604-2.JPG
b0100604-5.JPG b0100604-4.JPG

緑がかった茶色がシックなサマーワイン、
オレンジの色っぽい茶色のコパーティナ、
それにディアボロと黄金テマリシモツケ。
そして葉の切れ込みが美しい西洋ニワトコ ニグラ ブラックレースもお気に入り♪

b0100604-3.JPG

が、こちらは順調とは言いがたい生育振り(^^;)
まぁ、毎年のように動かしてりゃ育ちたくたって育ってる暇がないか(^^ゞ

posted by alchemilla at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

何か変な感じ・・・

5月も5月らしい温天気って余り無く
4月上旬か6月中旬の陽気が行ったり来たりの変なお天気だった。
今日から6月だけど
朝夕、グッと気温が低い。
日中はそれなりの気温まで上がってはいるので
お庭の植物はそれなりに茂ったり咲いたりしてる。

b0100601-1.JPG

が、な〜んか様子が気に入らない(^^;)
特にバラの動き。
葉が大きく展開した後のチョット前まで霜も降りて
枯れこんだ葉や枝もあるが
傷んでいない葉でも見ていて何だかバラが痛がっているように感じる。
何でだろう??
品種の差って言う以上に動きに差がありすぎるし・・・・

でもまぁ、
お天道様のご機嫌だけはどうすることも出来ないんで
やる事だけ(適当に)やったら後は成り行きを見守るしかないって事で
今は綺麗に咲いているお花を脳天気に愛でて楽しむ事に(*^_^*)

b0100601-2.JPG b0100601-3.JPG b0100601-4.JPG
posted by alchemilla at 23:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする