2010年07月30日

暑い暑いと思ったら

もう7月が終わってしまう!
今更なんだけど
まさに今、真夏なのだわね(^^ゞ
来週は8月だわ。
って事はもう直ぐお盆!
お盆には秋風が吹き始めるんだわ〜(^^;)
うゎっ!


それにしても連日ムシムシです。
ってな事で、冷たい麺の登場が異常に多い事になってる我が家(^^ゞ
煮物とかしたくないのよ〜
それでも何とか目先だけでも変化と彩りをと姑息な手段を使う(笑)

じゃぁ〜ん♪
ハスカップ冷や麦(笑)

b0100730-1.JPG

特に甘酸っぱいとかは無いんだけどね。
色が凄いっしょ?(*^_^*)
本物は画像よりもっと鮮やかなのだ。
茹でている時にお湯の泡の中にグレーの泡がでてくるのね。
よしよし♪ちゃんとアントシアニンが含まれているな(^^)って感じ。

子供の頃、白い麺の中に何本か色の着いた麺が入っていて
それを何故か子供達は奪い合ってたんだけど
これは全部が色つき麺なので奪い合いになる心配も無し(爆)

先日からずっとソフトクリームが食べたかった私は
いつものフルーツのデザートはパスして
夫にソフトクリームが食べたいと要求してみたらローソンに連れて行ってくれたヽ(^○^)ノ

で、みてみて
不慣れなおじさん店員さんの作ったソフト。
形が違うくない?(^m^ )

b0100730-2.JPG


お店のカウンターで食べてたら、やっぱりつられて買う人続出。
かなり売り上げに貢献したな、私達(笑)
作るごとに何故か段々不恰好になるソフトクリームを見て首をかしげる様子が面白くって
夜のお店のガラスに映るおじさん店員をずっとウォッチングしてしまった。


出不精の私が夜にサンダルでふらっと出かける気分になるなんて
やっぱり夏なんだな〜
お庭ではヤマユリを咲いているのを夕方見つけた。

b0100730-3.JPG

花びらが花粉で汚れていない所を見ると昨日の雨の後の開花だったみたい。
posted by alchemilla at 22:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

雨上がりのお庭

先週末の休日出勤の代休で昨日と今日はお休みだったんだけど
大雨警報の雨降りだった(T T)
夕方6時半を過ぎてようやく雨が上がったので
日暮れ直前の雨上がり。
オレンジ色に染まっているお庭に出てみた。

ザンザン降りのお庭でヘメロカリスの咲いている所が気になって
ずっとリビングから眺めていた。
とっても綺麗なオレンジ色。
あそこはピィ〜♪さんから頂いたヘメロカリスを植えた場所なんだけど
黄色の八重とチョット低めの八重のオレンジ色が咲いてる。
だけどそれとは違うもっと美味しそうなビビットなオレンジ色。

ちょっと辺りの葉に触れるとビシャビシャになりながらカメラを持って行って見た。
やはりもう一色頂いていたのね(*^_^*)ありがと〜
雨に打たれて花びらがペタペタに透き通っていたけれど
綺麗でフルーツを思わせる綺麗な色のヘメロカリス。

b0100729-1.JPG

もしやと思って別の場所に植えている斑入りのヘメロカリスも見てみたら
咲いてました♪
が、雨に打たれてちょっと余りにも・・・な感じなので画像はなし(^^;)

b0100729-2.JPG

ヒペリカムもお花の後、可愛い実が色付き始めてる。

だけど雨と風でお庭全部が・・・・無残だ・・・
posted by alchemilla at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

夏の2番花

日曜日と月曜日は久しぶりにムシムシした空気から逃れらて
北海道らしい爽やかな暑さで気持ち良かったのに
又してもムシムシが続いている(T T)
昨日もずいぶん強い雨が降ってボーボーのアストランティアも打ちのめされた。

b0100728-2.JPG

きちゃなくなったアストランティアは種が落ちる前に早めにカットして
咲き広がってきたニゲラがつかの間でも目立つようにしてあげなくては。

地面に落ちた雨粒がウォータークラウンになるような強い雨が続いていると
お庭に出る事も少なくなるけれど
今朝カーテンを開けると
夏なのでお花は小さいけれど
サニーノックアウトの2番花が咲いていた(^^)

b0100728-1.JPG

返り咲きじゃなく北海道でも四季咲きなんだ♪
(厳密には三季咲きだけどさ(;^^A )
posted by alchemilla at 18:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

暑いっすわ〜2

大暑ですもんね〜
昨日涼しかったので今日の暑さが余計にこたえるけど
美味しいうなぎ食べて元気復活(^^)v


今時期の桜の下はスッカリ日陰の葉壇で涼しげ。
通路の反対側はアストランティアが暴れまくり。
春に大分間引いたんだけれど
もう少し整理しないとダメね(^o^;)

b0100723-1.JPG b0100723-2.JPG

勝手口の通路は地味ながらアマチャやホスタの花が咲いて
この時期が一年で一番華やか。

b0100723-3.JPG

全然手を入れてないお庭はあらゆる意味でボーボーだけど(;^^A 
健気に季節のお花はそこそこ咲いてくれてますな〜
posted by alchemilla at 20:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

暑いっすわ〜

今年は春から気温が激しく上下するので
とっても体が疲れる(;^^A 
先日の連休前から湿度が高くて毎日気持ち悪かったのだけれども
気温が20℃チョットだったので堪えるという感じではなかったが
連休明けの昨日と一昨日は私的には有り得ん位の暑さ。
冷涼な気候だけが取り柄な当地なんだから
この時期に湿度が高いまま30℃超えるなっちゅ〜のo(> <)o

この所大活躍なのが首に巻くアイスノン。
職場で使っていたらある人が
「もうこの辺のドラッグストアーでは売り切れだった」と。
そうよね〜、考えることは皆同じ(^^;)

夕べは暑くて暑くて体が煮えてるような感じがしてきたので
クーラーを利かせていた寝室に逃げ込んだ。
明日から雨のくせに気温が高い予報なのでまたムシムシと嫌な暑さになりそう。

本日は水出し煎茶と頂物のごくウマさくらんぼで
十分に涼を感じることが出来るくらいの涼しさ(*^_^*)

b0100722-1.JPG

今日の様に涼しい日に少しはお庭で何か・・・・と思うのだけれども
ダメだな(笑)ちょっとバテた感じ。


昨年買ったヘメロカリスのジャストウォッチが今朝はじめた咲いた。
画像では分かりにくいけれど
黄色の花びらにうっすら入っている白の刷毛目に爽やかさを感じる良い色合いだ。

b0100722-2.JPG

ダメだと思う時は頑張らない事にしている。
誰に見せるためのお庭ではなく自分と家族と親しい人たちのためのお庭だから。
こんな時は何か目の楽しみとなる物を見つけて
それだけを見ることにしている(笑)

posted by alchemilla at 15:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

物置のクレマチス

チョット前まで物置の壁面はバラが咲き誇っていた。
バラが終わり花がらをスッカリ切り落とした今は多花性のクレマチスのビチセラが覆っている

b0100716.JPG

なかなかバラとのコラボって言うタイミングにはならないけれど
つかの間一緒に咲いてバラからクレマチスへバトンタッチする(^^)
これはコレで中々気に入っている。
posted by alchemilla at 19:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

巣立ちはもう時期

我が家の今年のバードハウスの住鳥のアリスイ、
この所親鳥のえさ運びが頻繁なのだが
この巣穴のサイズがキュウキュウなので出入りの度に一苦労の様子が面白かった。
親鳥のどちらが大きいサイズなのか分からないが
大きい方は巣穴から出るのに本当に苦労していて
何度も頭を出したり入れたりして勢いをつけて出てきては
バードハウスの踊り場でフ〜っと一息入れてから飛び立っていた。

今回初めて餌を咥えた親鳥が中に入らず巣穴越しに餌を与えて
直ぐに飛び立って行ったのを目撃。
その後少し見ていたら中から幼鳥が巣穴から何度も顔を出して
外の世界を興味津々で窺っていた(^m^ )

b0100715.JPG

その様子は幼くて可愛くはあるのだけど
一番最初に思ったこと、
あぁ〜やっぱり子供も親鳥とおんなじ模様なんだわ(;^^A 

でもこの中に一体何羽の雛が居るのかな?
巣立ちの時、目撃でもしない限りそれは謎のままだわね。
タグ:巣立ち
posted by alchemilla at 00:57| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

シャキシャキのサラダ

この頃毎日食べているお気に入りのサラダ、
シャキシャキの食感が堪らなく爽やか(^^)
それはカブのサラダ。

b0100713.JPG

レシピはとっても簡単。

カブをお漬物の時より若干厚めにスライス。
お塩をして一晩。
サッと洗ってスライスした竹輪やカニ蒲、
そしてスライスしたラッキョウを加えてマヨで和えるだけ。

このラッキョウがシャキシャキしておいしいのだ。
なのでメインのお野菜が替わってもシャキシャキ感は楽しめるんだけど
このレシピが今の私のどストライク(^^)v

だけどそろそろカブのお安い時期が終わりなのよね〜(T T)
って言うか、今まで頂いたカブばかりだったんだけどね(笑)
タグ:サラダ
posted by alchemilla at 18:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

ヘメロカリス

リビングからお庭を眺めていると奥からパッと目に飛び込んで来たオレンジ色。


b0100712-1.JPG

ん?何が咲いた?
え〜っと、あの辺りには確か・・・ヘメロカリスだっ!

b0100712-3.JPG

ってことは?!
窓の反対側に寄ってお庭を見てみると
咲いてる、咲いてる(^^)

b0100712-2.JPG

別の場所に植えている黄色のヘメロカリスも(^^)v

b0100712-4.JPG

こちらは以前ピィ〜♪さんから頂いた品種。
とっても綺麗な発色でお気に入り。

どうも自分で選ぶと野暮ったい色ばかりになってしまうので
こんな風に所々に人様チョイスのお花が入ったお庭の表情は
自分が見ていても面白いと感じる。
posted by alchemilla at 16:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

お庭のクレマチス

お疲れ気味のバラに替わってクレマチスが良い感じ(^^)

前庭のゲートに登っていくプリンスチャールズ。
反対側にはエレバンが頂上を越してチャールズと握手しそうな所まで伸びている(*^_^*)
裏庭のバードハウスの支柱ではバードハウスの中から聞こえてくる声に負けない賑やかさになっている。

b0100710-1.JPG b0100710-2.JPG


多花性のエトワールバイオレットは蕾もたっくさん。
壁面に誘引しているのはベティコーニング。

b0100710-3.JPG b0100710-4.JPG


ポンパドールは本当に可愛らしいつぼ型のクレマチス(^m^ )
お花の数はそれほど多くは無いけれど
葉の形や大きさ、お花の形と全体のバランスが好みでお気に入り。
それと名前とお花の様子がピッタリ♪

b0100710-5.JPG

来年はもう少しお花の数も増えるかな?

posted by alchemilla at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

裏庭の様子

ラベンダーが咲く季節だ(^^)
このあたりは歩く時に少し触れるだけで爽やかな香りが立ち上る。
漂うバラの香りと混ざって幸せな気分になる。

b0100709-2.JPG

この花壇のフォーカルポイントのバードハウスの支柱に絡ませているジャックマニー系のクレマチスは2種類。
日当たり側のハーグレイハイブリッドは少し前から咲き始めていたけれど
昨日ようやく反対側のブルーエンジェルが開き始めた(^^)

b0100709-3.JPG

つるバラのシーザーはそこそこ元気なのだが
反対側のスノーグースは耐寒性がかなり低いのか
毎年枝が冬枯れしてしまって本当に寂しい様子でシーズンを迎える事になる(;^^A 
う〜ん、場所を変えた方がいいのかな。
このバラの花咲く様子はとっても好みなんだけどなぁ・・・・
どうも、シーザーとのバランスが悪すぎる。

b0100709-1.JPG

ボーボーエリア(笑)ではカンパニュラが咲き出してボーボー感がいっぱいになってきたが
ラクティフローラのボリュームがどうもイマイチで
ラプンクロイデスが恐ろしい事になっている(;^^A 
今後に一抹の不安が・・・・

b0100709-4.JPG

ヘメロカリスももう時期開花しそう♪
posted by alchemilla at 00:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

前庭の様子

今年は当地としては珍しく6月から夏日が何度もありバラのお花も随分例年より多い感じがする。
病気も少ないし・・・
バラってやっぱり太陽が一番のご馳走な植物なんだ。

我が家では例年本当の「満開のバラ」って余りご縁が無いものだった。
でも今年はどの蕾もいっせいに開花して満開状態の株を沢山見ることが出来た。
そう、気温が低いと枝の充実度などのためか、いっせいには開花しないのだ。
パラパラと、しかしず〜っとシーズン中咲いていた我が家のバラ(;^^A 
まぁそれはそれで良いのだけど。
今年は一気に咲いて一番花を終えた品種が沢山。
一気にいろんな種類が満開になっていると今まで余り経験した事がないためなのか?
非常にうるさい感じさえ受けた。
花数貧乏だったが為の弊害だろうか?(;^^A 

多分他の地域(道内を含めて)でバラを育てている方にしたら
我が家の花数なんて全然少ないと感じるのだろうけれど。

まぁ〜これから毎年こんな暖かい初夏ってわけでもないだろう。
来年は又どのバラも一気に満開にはならないだろうから
バラの数を減らした方がよいか?などと一瞬思った事はいらぬ心配。


今は遅咲きのバラとクレマチスが良い感じになってきた(^^)

b0100708-1.JPG

b0100708-2.JPG

今年は強い風が吹かないので折れる事も無く
デルフィのお花が最後まで綺麗に咲いている。

b0100708-3.JPG

ドクダミのお花って清楚で可愛い。

b0100708-4.JPG
posted by alchemilla at 13:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

花がらを摘みながら

せっかくバラの季節なのに
ユックリ眺めている時間が余り無くて残念。
日暮れ前、昼間の時間よりお庭が綺麗に見える時間。
少しの間だけ今日のお庭を楽しんで歩く。
そしてそれから明日のためにバラの花びらを摘んで歩く。

レオナルドダヴィンチが咲き始めて賑やかになってきた。

b0100702-1.JPG

同じ場所を反対側から眺めると又違った印象。

b0100702-2.JPG
posted by alchemilla at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

7月

今年は当地としては珍しく6月から夏日になる事が多かった。
今日から7月だけどなんだかもう例年の一年分の夏日は過ごした感がある(;^^A 
今年は暑くて湿度が高いので私的には苦しい〜。
が、バラってやはり基本的には暖かい方が元気なようだ。
毎年さび病に悩まされている我が家のバラ。
もちろん今年も患ってますとも。
が、そんなに簡単に蔓延しない。
うどん粉病も同じ。
で、例年はほとんど見かけない黒星病が少しだけ出ている。
でも今年はほとんど手をかけなくてもいつもより元気な株が多いような気がする(^^)

一番最初の開花を競うジャクリーヌデュプレとメアリーマグダレンは
今日、全部の花がらを摘んだ。
今は前庭のビクトリアンゲートでフェリシテパルマンティエが咲き始めた。

b0100701-1.JPG

裏庭ではシャポードナポレオンが良い香りを放っている(^^)

b0100701-3.JPG

そして摘んでも摘んでもぎゅ〜ぎゅ〜と詰まって咲くのがゴールデンボーダー

b0100701-2.JPG

バードハウスの支柱に絡ませているクレマチスもようやく開花し始めた。

b0100701-4.JPG

このバードハウスの中からは聞こえてくる声も随分大きくなった。
いよいよバードハウスの中のアリスイのこっこも食べ盛りとなった模様。
日中頻繁にご夫妻で出たり入ったりを繰り返していた。
クレマチスのツルが入り口付近に伸びていたのでぐるりと裏側に回しておいた(^^)
アリスイの雛って一体何食べてるんだろう??
posted by alchemilla at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする