2011年03月24日

3月24日のお庭の様子

福寿草の黄色に目がひきつけられお庭へといざなわれると
小さなオオミスミソウが一輪開いていた(*^_^*)

b0110324-1.JPG b0110324-2.JPG

セツブンソウの周りにはチビセツブンソウも元気に現れた(^0^)v
リビングの前ではエランシスもプックリしている。

b0110324-3.JPG b0110324-4.JPG
posted by alchemilla at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

3月17日のお庭の様子

ようやく塗装工事も完了し養生のテントが外され外の様子が分かるようになった。
テントを外すとお庭の様子は何処と無く春だった。

セツブンソウもシッカリ花びらが開き福寿草も咲きそう。


b0110317-1.JPG

b0110317-2.JPG


クリスマスローズのニゲルも降り積もった桜の葉を掻き分け
ヨイショ!と顔を出し始めてきた(^^)

b0110317-3.JPG


自然とは容赦なく厳しいものでもあり限りなく癒しを与えてくれるもの
posted by alchemilla at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

トイレの交換

我が家のトイレのウォシュレットが壊れたので
便器を交換する事となった。
我が家の便器は便器とウォシュレットの一体型だった。
しばらくは壊れたら便器ごと交換しか方法がなかったのだが
ウォシュレットの交換だけもできる様にはなっていた。
が、最近は節水型の便器が出てきたので
どうせならと便器ごと交換する事にした。

我が家の便器のビフォー&アフター(笑)

b0110311-1.JPG  b0110311-2.JPG


タンクが薄くなったけれど便座の方が若干大きくなったので
全体の印象はほとんど変わらない。


この日は東日本大震災の起きた日。
ニュースで見る映像を見て青ざめてしまった。
たまたまこの日は塗装業者さんや水周りの業者さんが来て作業中だったので心強かったけれど
時間が経つにつれてアチコチの様子が放送され始め
北海道の日高方面でも津波がおきているのを知った。
もちろん当地も大津波警報は出ていたけれど
ここは何故かあまり地震による天災の心配の無い所。
まぁ噴火という避けられない天災は何十年単位ではやってくるのだけど(;^^A 
それよりこの日、夫は日高方面の海岸に仕事で出かけていたのだ。
なんど携帯にかけても連絡がつかない。
何時間たってもその状態が続いて膝が震えてきた。
数時間後ようやく会社経由で無事がわかって一息ついたけれど
こわばった体は中々ほぐれる事はなかった。

翌日若い子達に大笑いさせてもらう事があって
それでようやく体の力が抜けるのを感じた。

今もご家族が行方不明の被災者の皆様の
あの居た堪れない心中を思うと本当に心が痛む。
この大震災で被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。
posted by alchemilla at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

3月10日のお庭の様子

気が付けば軽〜くひと月以上も放置してしまいましたが
北海道にも春はやってきました(^^)
遡って3月の様子微妙なお庭の動きを記録しておきます。


2月24日から半月余り様子に変化が無いセツブンソウでしたが
ちょっと気温が上がった日が続いたこの日、
花びらが開き始めましたヽ(^○^)ノ

b0110310-1.JPG

スノードロップも花びらがふっくらしてきました♪

b0110310-2.JPG


3月7日から外壁や屋根の塗装が始まったので
養生のためのビニールやシートで室内から外の様子が分からないけれど
動物的な勘で花びらが開いた事をキャッチ(笑)

3月に入ってから尋常ではない忙しさが続き
ホトホト疲れていたけれど
開花したお花を見るとようやく深く息がつけたような心地がした。
posted by alchemilla at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする