2011年07月25日

挿してみました

ヘタなんですよ〜
挿し木って(;^^A 
でもピィ〜♪さまのリクエストですから
とりあえず挿してみました、我が家のアジサイ。

b0110725.JPG


今年のこちらの夏は気温が低い夏みたいでして
もちろん湿度も低めで
既に風も秋を感じる冷たい風が吹いているんです(^o^;)
なので成功するかどうかは謎ですが
発根したら送りますね。
こちらに置いておいたらいつまでたっても育たなさそうなので
暖かいそちらで大きくしてくださいね〜

明日も20℃そこそこの気温のようで
過ごしやついっちゃ〜過ごしやすいですが
今時分は25℃位はあっても良いんじゃないかと思うんですがね〜
贅沢でしょうか?
タグ:挿し木
posted by alchemilla at 23:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 園芸作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

今年の夏の庭

今年は裏庭のリニューアルの予定だったので
新しい植物は植えていないし
鉢上げ出来る物はしてしまったので
裏庭に植えてある植物は数少なくなっている。
が、それでも移動の予定の無いものや
簡単に移動できないものはそのまま植えてある。
真夏に息切れする我が家の宿根草のつなぎの一年草も
今年の裏庭には植えていないので何となく地味ぃ〜な色合い。
まぁ都合の良いように見方を変えれば「暑苦しくない」と言えなくもない(;^^A 
っつ〜か、今日は気温が20度も無いし暑くは無いんだけどさ・・・

バードハウスの支柱の裏と表に
クレマチスのハグレイハイブリッドとブルーエンジェルを植えている。
先に咲いたハグレイハイブリッドはすっかり終わってしまって
今は裏側からグルリと日当たり側に回り込んだブルーエンジェルが咲いている。

b0110720-1.JPG

植えてある側ではシデコブシの枝が茂って
ブルーエンジェルの日当たりをとても悪くしているので
秋にはシデコブシの下枝を剪定しなくては。


b0110720-2.JPG

このアジサイ、でかいのよね〜(;^^A 
さて、こいつを移動させ事が出来るのか?
それとも抜く?
あるいはこのままの状態をキープする?
う〜む・・・悩む所だわ

ピィ〜♪さんに頂いた八重だけど爽やかな印象のヘメロカリスと後ろはラプンクロイデス

b0110720-3.JPG


そしてホスタのハルシオン

b0110720-4.JPG

カエデの下に植えているので葉が綺麗なブルーを保っている。
お花もお気に入り(^^)

posted by alchemilla at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

花きり


この頃のお天気、
今期のバラにとっては受難としか言いようが無いお天気。
せっかく株の状態が良く病気知らずで開花の時を迎えたのに
いざ開花してみると雨・雨・雨・・・・
花びらの重ねの多いオールドロースなんざドロドロ(T T)
花持ちの良いカッチリとしたレオナルドダビンチだって
お花を切ってひっくり返すと
ワイングラスか?ってな位ザーっと中から水分が。

連休最終日の今日、
お庭を歩いても濡れない程度に乾いてきた午後から前庭のお手入れ。
バラの花きりをしてサッパリ(^^)

ビクトリアンゲートの片方を彩っていた
クレマチスのプリンスチャールズも切り戻した。

b0110718-1.JPG

この王子様が彩っていてくれたこのゲート、
私が安い松材で適当に作って塗料も水性のペイントって事もあって
切り戻しの時に乱暴に引っ張ったら材が腐っていたのか
ヒートンをねじ込んでた部分がもげた(;^^A 

b0110718-2.JPG

まぁ暫くはこのまま放置だな・・・・

急に寂しくなったゲート周り。
もう片方から登っているエレバンは今年はあまり勢いがないし
ようやくチラホラ開花してきた。
ガンバレ!エレバン!


アルケミラやデルフィニウム、ゲラニウムなどもバッサリ切り戻した前庭は
お花の色が少なくなったけれど
これから暑くなるこの時期はシットリ落ち着いて清しく感じる。

あぁ・・・
明日からは裏庭の花切りだぁ〜(^^;)
posted by alchemilla at 23:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 園芸作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

氷食症かも

あぁ〜!氷が美味い!!
家でも職場でも冷凍庫から氷を出してアイスコーヒーを作っては
飲み干した後のちょっと硬さが緩くなった氷をガリガリ食べるのが堪らなく美味しくてやめられない。
周りの人もこの私の様子に引いているのが分かるがやめられない。

この頃の暑さのため、体が欲してるのかと思った。
が、先日熱中症のために入院したお義母さんのお見舞いに来てくれた姉(看護師)が
「氷食症じゃないの?」と言う。
えっ?これって病気?(;^^A 

検索してみたら思い当たる。
って事で、とりあえず鉄剤を飲む事に。

だけど貧血とかというより
この所の暑さと忙しさで体と心が疲れているのではないかと。
今月の異常なまでの仕事の忙しさ。
来月になれば・・・・と自分を励ましつつも
チョットの事で、ついイラッ!してしまう(^^;)
お休みの日は一日中眠っているも同然。
アカンでしょ〜、これでは。
不機嫌にぐったりと過ごす時間が長いなんて人生を無駄にしてるも同然。
なんとかパワーの回復を図らなくては!
タグ:氷食症
posted by alchemilla at 15:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

1.5斤の角食型購入

ここひと月位、パンを焼いていなかった。
って言うのも
最近までお気に入りで使っていた朝食用のパンの型は
真四角の1斤用の型
コレは大手のパンのメーカーが普通に市販しているパンのサイズ。

寒い時期は頻繁に焼くのも苦にならないのだけど
この時期はお庭のお手入れもしなくちゃならないし
暑い日はポェ〜〜とお昼寝もしなくっちゃいけない(あ、コレは年中だけど(^^ゞ)
何かと時間に追われて?パンを焼いていなかった。

で、パンを焼く間隔をもう少し伸ばすために
少し大きいサイズの型を使おうと思ったのだけど
私が今まで使っていた1.5斤の型って高さが10センチくらいしかなく
パンの型と言うより大き目のパウンド型。

まぁ、山食を焼くのなら良いのだけど
角食となるとちょっと納得いかない高さ。
見た目もさることながら高さが低いと厚くすれば良いかと言うと
コレが焼き加減も食感も変わってくるのよね〜(^^;)

お気に入りで使っていた1斤の型は
パン屋さんで売っている3斤のパンと同様に12センチの高さがある。
何故か12センチの高さのある1.5斤とか2斤の型って
扱っている所が少ないのよね〜(;^^A 
お値段も急に高くなるし。
でも買っちゃいましたヽ(^○^)ノ

b0110711-1.JPG
1.5斤と言っても今までの型より微妙に高いでしょ(^^)

で、早速使っちゃいました♪

b0110711-2.JPG


明日の朝食の完成♪♪

b0110711-3.JPG
タグ:食パンの型
posted by alchemilla at 22:29| Comment(4) | TrackBack(0) | スイーツとパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

土砂降り

只今土砂降り。
まったく今年はバラの一番咲く時期にピタリと合わせたように雨が、
しかも重たい雨が降ってくれたもんだわ o(> <)o

まぁ、シトシトじゃなくこのザーッと言う重量感のある雨音は
私を気持ちよく眠りに誘ってくれる音なので好きなんだけど
よりによって今週ですかぁ?

こう言う雨の時期にはバラよりもクレマチスの方が鬱陶しく感じなくて良い。

b0110709-1.JPG b0110709-2.JPG


夕方、綺麗なうちにカットしたマジョリカ

b0110709-3.JPG

このバラを見るたびに子供の頃に食べたバタークリームのケーキの上にのっていた
クリームのバラを思い出す(^^)

が、そのイメージは開き始めまで。
咲ききるとそのイメージは急にかなり遠のく(;^^A 
この衝撃はクリオネのお食事風景を見た時に近い華も(笑)
posted by alchemilla at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

7月7日のお庭の様子

昨日のお庭の様子。

昨日は相当バラの花がら摘みをした。
今はバラのお花の数が一番多い時期だし
夜、雨になるのが分かっていたので
まだまだ十分綺麗でも雨で駄目になるのが分かってるお花は摘んでまわった。
その後の夕方のお庭の様子。

前庭のビクトリアンゲートのクレマチスのプリンスチャールズが咲き始めた。

b0110708-1.JPG


反対側ではフェリシテ パルマンティエも。

b0110708-2.JPG

オールドローズらしく?一気には咲かないので
長い期間この付近に良い香りをふり撒いてくれる♪


裏庭ではバフ ビューティが物置の入り口の花冠になっている(^^)

b0110708-3.JPG


パーゴラの羽衣そしてバフとシーザー

b0110708-4.JPG b0110708-5.JPG


我が家のアジサイで今年一番最初に咲いたのは
O-chan由来の七段花

b0110708-6.JPG

うつくしぃ〜(*^_^*)


で、夕べは予報通り
いやって言うほどタップリの重たい雨が静かに降り
八重のバラはズシリと水分含んで
今日のお庭はグズグズ(T T)
そんなお花を摘むと
まるで水の入ったヨーヨーを持ってる感じ。
バラの枝もこの重みを支えるのは大変だぁ(;^^A 
posted by alchemilla at 21:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

7月1日のお庭の様子

今日から7月、
夏らしい夏日の一日だった。

6月に多かった海霧から開放されたお庭の植物達。
海霧が続くとお庭のバラはやっぱりうどん粉病になりやすい。
でも今年は一度も予防散布をする事もなくすごしたが
(って言うか、してないだけなんだけど(^^ゞ)
日当たりの良い方の庭のバラはうどん粉病は見かけない。
北側の前庭のバラと言えば
やっぱりうどん粉病を患っているけれど例年とほとんど変わらない程度。
生育初期の5月の天候がとても良かった今年は株も元気みたい。
それと裏庭のリニューアルのために
地植えのバラもほぼ鉢上げして日当たりの良い場所で管理できた事も
健康に育った理由なのかも。
やはりお日様に勝るお手入れは無いのね〜


前庭のゲートではインテグリフォリアのクレマのお花がソロソロ終わりかけ
柱の後ろから登ってきているプリンスチャールズとバトンタッチするのも近いかな。

裏庭ではバードハウスの支柱のハグレイハイブリッドが開き始めた。

大好きな、大好きなマーガレットメリル。

b0110701-1.JPG b0110701-2.JPG b0110701-3.JPG


今年も物置の屋根の上からバフビューティが開き始めた。
そして反対側から伸びてきたマダムイザークペレールとこんにちは(^^)

b0110701-4.JPG b0110701-5.JPG

いやぁ〜、マダムの香り♪
さすが、マダムだわ!
悩殺されちゃう(笑)
posted by alchemilla at 22:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする