2012年05月27日

SL

昔乗ってましたよ、SLに。
でも小学生の頃にはディーゼルになってしまってたな〜
だから電車となった今もつい「汽車」なんて言ってしまうこともある私。

先日、母と姉と3人で行った函館の旅行の
自分が撮った写真が全然良くないと母がぼやくので
PC持って実家に行って
画像を少し編集してプリントしてきた。

母のコンデジのデータの中にSLが写っていた。
なんでも5月20日にSLが走ったそうなのだ。

イベント当日の事はあらかじめ発表されていたようだが
一般には告知無しで予行練習に16日にも走ったらしい。

もちろん母もその予行走行の事は全然知らなかったのだが
たまたま置き薬の方が入れ替えに来ていて
先にJRの関係者のお宅で小耳に挟んだのか
もう直ぐ予行走行があることを教えてくれたらしい。

で、母は急いで鉄橋に向かったそうな。

そこには既に何人かがカメラを構えていたらしいが
どう見ても関係者には見えないおばあちゃんが
コンデジで写す気満々。
しかも目も薄くなっていてモニターが真っ白で
被写体が見えてもいない状態で勘でシャッターを切っている風。
「どうして今日の事知ってるの?」と聞かれたそうだ (^○^)アハハハ

b0120527-1.JPG

イベント当日も、もちろん母はコンデジ持ってヨロヨロと
今回は低めのアングルで迫力のある一枚狙いで
バズーカ立ち並ぶおっちゃん達の中に入って行って
又しても見えないモニターを眺めつつ勘でシャッターを切ったとな(笑)

b0120527-2.JPG b0120527-3.JPG

バズーカのおっちゃん達、チョロチョロと邪魔だったでしょうね〜(;^^A
しかし笑かしてくれる母だ。

モニターの画面の明るさの調整の仕方を教えてきた。
早速ためしてみて面白がっていた。
多分直ぐに忘れるだろうけれど調整できるという事だけ分かっていれば
取説をみるだろう。

好奇心だけはイッパイな母。
私が母の年になってアレだけの好奇心を持っていられたら良いな。
ラベル:SL
posted by alchemilla at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

前庭のフェンス 完成♪

今日、フェンスの控えのための塚石もようやく整い
シッカリと控えを取ったので
フェンスの板を打ちつけ、めでたく完成♪ヽ(^○^)ノ

b0120526-1.JPG b0120526-2.JPG

今週はずっと穴あきのフェンス状態だった。
ある意味、見ようによっては額縁付きでお庭を観られているみたいで
と〜っても恥ずかしかった(^^ゞ




posted by alchemilla at 23:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

ヤマシャクヤク

昨日と今日はようやく青空が見えたので
流石に気温もグングン上がって20℃近くまで上がったヽ(^○^)ノ
そのお陰か、ヤマシャクヤクが今朝開いた♪

b0120525-1.JPG

12〜13℃と言う気温帯が長く続いた今年の春は
春のお花が随分長く咲いてくれた。
長く楽しませてくれてシラネアオイは一昨日ちってしまったけれど
トリリウムはもう少し頑張ってくれそう(^^)

posted by alchemilla at 23:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地温が上がったので

一週間後は6月になるという頃になって
北側の前庭の地温もようやく上がったので
本日はダリアとグラジオラスを植えた。
そして
今回の前庭のフェンスは白いピケットフェンスの後ろからしか作らない。
なので今までフェンスのあった所にはクサツゲを捕植した。

で、ココは以前はバラのレオナルド ダビンチが植えていたのだが
カミキリムシにやられてしまっていた(T T)
今年は何株かコレでやられて枯れた物と瀕死の株がある。

裏庭から膨らみ始めたゲラニウムを無理やり抜いてもってきたので
相当クタッている画像だけれど(;^^A 
夕方は持ち直してきた。がんばれ〜ゲラ!

b0120525-2.JPG

反対側では子ワンコが穴掘ってますw

b0120525-3.JPG

後はひたすら裏庭のスギナ退治
腰が痛〜い(T T)

シジュウカラが育児放棄しては困ると思い
裏庭での作業を遠慮していたけれど
先日巣立ったし♪と思っていたら再び営巣を始めた。

いや、もう裏庭の作業も待てないからね!と
ビービーと頭の上でシジュウカラのご夫妻そろって苦情言われても
バードハウスのある花壇も待ったなしの草ボーボーなの。
それでも何とかこの花壇の草取りは終了。
はぁ〜、手ごわかった(;^^A 

posted by alchemilla at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

前庭のフェンスの造り替え

中々のお天気でDIY日和(^^)
アチコチで畑仕事や物置や車庫のペンキ塗りなど
外で作業している方を見かけた。
何とか一日で終えたいけれど・・・

以前のフェンスの前と裏

b0120520-1.JPG b0120520-2.JPG

で、全撤去

b0120520-3.JPG

一番最初のフェンス無しだった頃はこんな感じだったのね。
何をしていても道行く人にも見られるし落ち着かな〜い(;^^A 

結局裏側の控えの石の変更までは出来ず
控えをつけないまま全部の材料をつけてしまったら
重みで何かあってもいけないので途中で終了。
一日では最後まで作り上げる事ができなかった。
なので只今こんな風に間抜けな感じwww

b0120520-4.JPG

でも骨組みは出来たので
フェンスの外の細い植え込みも主人に踏みつけられる心配が減ったので
お花の定植もようやく出来た♪

ご近所さんはこのままかと思っている人もいるらしく
「今度はお花見えていいね〜」と・・・(^o^;)
でもね、フェンス無しじゃ冬の北風直撃なのよね。
何より草ボーボーにしておけないのが辛い!
なので次の日曜日には板打ち付けるぞォ〜
posted by alchemilla at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

巣立ち、そして

この所、我が家の巣箱のシジュウカラの巣立ちが気になっていた。
ソロソロかな?と今朝も巣箱の様子を見ていたら
頻繁に餌を運んでいる親鳥ご夫妻(^^)

う〜ん、この様子なら今日は無いなか?

本日の私の作業は前庭のフェンス用の木材のペイント。
一度目のペイントが済んで時間をあけて
二度目のペイント作業に入ろうと外に出てみると
ん???

この様子はもしかして巣立ちの瞬間??

b0120517-3.JPG

前に止まっているのが巣立ちを促す親鳥。
もしこの子が最初の子なら全部で7羽の巣立ちとなりました(*^_^*)

この巣箱をお庭に用意してから
毎年営巣はしているものの
巣立ちの瞬間を見ることが出来たのは今年が初めて。
親鳥より若干小さめのシジュウカラが
勢い良く巣箱の前のシデコブシの枝に飛び出してきた♪

全部の子供達が巣から出てきた後は
お庭の桜とナナカマドの茂みの中に移動していった。
初めての外の世界と羽を広げて飛びまわれるのが嬉しいのか
小さいのが茂みの中の枝から枝を飛び回っているのが可愛かった。

チョット私も興奮しながらその様子を眺めていたけれど
もう4時近かったので二度目のペイントにとりかかった。

作業が終わって片付けをしていた時の事。
巣立った親子たちがお庭を離れて隣の敷地に飛び立った途端
親鳥の大きな声がしたので目を向けると
カラス!
コッコを追い回している!
こっちにおいで!!追い払ってあげるから!!
そう思っても建物の影に入って様子が分からない。
そしてカラスが何かを咥えて出てきて電信柱に止まった。

羽をむしっている・・・

b0120517-4.JPG

その直ぐ近くに止まって親鳥が泣いていた。

唖然としてしまった。
でもまだ終わってなかった。
再び我が家のナナカマドの中に戻ってきた親子たちを
カラスがナナカマドに強引に入ろうとしてきた。
パニックなった小鳥の一羽が真っ直ぐ私の方に飛んできてガラスに直撃。

b0120517-5.JPG

どうしよう、脳震盪を起こしている。
でも野生の生き物。
この子に私がしてあげられるのは見守る事だけ。
せめてカラスとネコからは守ってやろう。

そうしてる間にももう一羽が再びカラスにつかまってしまった。
コレが野生の現実なのだから仕方ない。
この子達だって生き物を食べてココまで大きくなってきたのだ。

脳震盪を起こした子が気が付いた。
そして自分で物陰に移ってじっとしている。

b0120517-6.JPG

カラスはどうやら何処かに飛んでいった。
お庭の扉を閉めにほんの少しその場を離れたら
あの傷ついた子は居なくなっていた。
自分で飛び立ってくれた事を祈る。
posted by alchemilla at 23:46| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりの暖かさ

週明けから開き始めたヴァージニアブルーベルも咲き進んで
今はシラネアオイやウブラリアといい感じに(^^)

b0120517-1.JPG

急激に温度が上がらないので
桜もまだまだ綺麗なまま雪柳と咲き誇ってお庭にボリュームをだしている。


ブリティッシュシードにオーダーしていた苗が15日に届いたのだけれど
ちょっとこれは・・・

b0120517-2.JPG

白いレジ袋に入れられたポットの土は
両方とも半分以上ポットから出て袋の中にこぼれていた。
まだ軟らかい葉はポキポキと折れていた。
嫌な予感がしたので直ぐに開いて正解だった。
夜だったけれどビニールハウスに養生しに行った。
それでも大きめに育った株は根も少し大きめだからまだマシだけれど
葉が一枚しかない方の株はこの先一体どうなる事やら(;^^A 

色々とクレームも多いみたいで
それに対してサイトで色々書いているいるけれど
なるほど、これはクレームつける人はつけるわね。
こうなる原因は素人でも分かるもん。
つう〜か、ナーセリーで修行経験の有る私としては
まずポットに詰める土が甘すぎだし
箱のパッキンも緩すぎ!と言いたい。
プチプチとかじゃなくていいから
新聞紙とか丸めてでもポットが動かないように固定しなくちゃね。

ふ〜〜〜〜(^^;)
posted by alchemilla at 23:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

函館小旅行

週明けの一泊二日で母と姉の三人で函館へ出かけてきた。
先月、父の一周忌も済んだし
ずっと家を開けられなかった母の気晴らしに何処かにと言うことだ。
母は五稜郭に復元された『箱館奉行所』を見に行きたいと言うのだ。

今回は姉が準備をしたので私はとっても楽チン♪
届いたJRのチケットを手に特急に乗り込んだら
母と姉が手を振って出迎えてくれた(^^)
平日の特急はお仕事での利用が多いのか静か〜な車内なのに
座席を向かい合わせにした私達3人の所だけ姦しく場違いなムードが(;^^A 
超天然の母とお喋りしてると突っ込みどころ満載で
大声を出して笑いたいところをグッとこらえて
3人で涙を流して笑いながらお喋りしてると函館まであっという間だった。

続きを読む
posted by alchemilla at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

5月11日のお庭の様子

昨日と今日は次に造り替える
前庭のフェンスのラティスに保護剤塗りをしていた。
昨日は5〜6分咲きの桜を観ながら一度塗り目、
本日7〜8分咲きの桜を観ながら二度塗り目(^^)

桜の頃はお天気さえ良ければ外に居るのがこの上なく気持ちの良い。
今日は珍しく良いお天気で3時くらいまで鼻歌交じりでの作業だったが
4時頃には又いつものグレーの空に変わってサブッ!
なんだか陽がかげったからとか夕方だからとか言う寒さじゃない気がして
本日はノルマ達成後早々に引き上げる事にした。
夜のニュースで北見方面では雪が降ったとか(;^^A
寒いはずね。

本日の前庭の様子

b0120511-1.JPG

この冬はエリカにとても傷んた枝がいっぱい。
後ろに見えてるのが今度造り替える塀ね


裏庭の様子

b0120511-2.JPG

ブルネラの増殖は少々頭が痛いけれど
朝方と夕方の薄暗い中で見るこの青い色は幻想的なのよね。
でも今年は減らすぞ!きっと 多分・・・・

新しい枝に咲く桜の花は
モリモリムクムクとキリタンポ?の様に日に日に膨らんで
観ていてワクワク♪するけれど

b0120511-3.JPG

でも好きな風情は
古枝にこんな風にポンポンと控え目に咲いている感じ(^^)

b0120511-4.JPG


そう言えば以前の今時期はビニールハウスの入り口付近で
毎日の桜の咲いて散っていく様子を楽しみながら
土にすき込むための炭をひたすら割ってたっけ(^^;)
鼻の穴、炭の粉で真っ黒にしながら(笑)

桜の花を見ていたら単調な作業も
なぜかつまらなくは感じないのよね(*^_^*)
posted by alchemilla at 21:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

桜 咲く

日高の二十間道路では蝦夷山桜が今日満開になったとニュースで流れていたが
我が家のソメイヨシノはようやく開花を始めた。

b0120508-1.JPG

この頃の気温はようやく二桁に乗っかってるような状態なので
満開は週末までかかりそう。
今年は開花日に満開なんて所もあるように
北海道でも開花から満開まであっという間な所が多いみたいだけど
当地の気候は今頃から冷たい海霧が流れ込んでくる日が増えるので
気温が本当に上がりにくい。
桜もユックリユックリ。
が、長くお花を楽しめるという事(^^)

春の賑やかしの水仙もソロソロ終わり。
今は木々の芽吹きがお庭に彩を添えている。

b0120508-2.JPG b0120508-3.JPG b0120508-4.JPG


綺麗♪
ラベル: 芽吹き
posted by alchemilla at 19:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

恐ろしい光景

昨日、一応塀の作業がひと段落したので
解体した廃材の整理をしようと外に出たら
30分もしないうちにザーと雨がo(> <)o
本日は連休最終日ってな事で
その後直ぐに雨は止み晴れたり曇ったりではあったけれど
休養日って言う事にした。
でもこれから造り替える前庭でも廃材は出てくるので
あまり山に積んでは置けないので順次整理していかなくては(^^;)

それにしても隣の空き地では恐ろしい光景が広がっている。

b0120506-1.JPG

これは・・・・・



そう、土筆!

b0120506-2.JPG

この密集度!地面が何となくベージュに染まって見える(^o^;)
コレが全部胞子をばら撒きスギナが拡大していくのかと思ったら
背筋が寒くなる。
もちろん我が家のお庭にも(T T)

いつでも何かしら対策を考えなくてはいけない事はでてくるものなのね。
posted by alchemilla at 15:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

こどもの日のお庭の様子

塀の造り替えのため全然お庭に手はかけていないのだけれども
GW前半の良いお天気とこの雨でお庭の春のお花たちは一気に動き始めた感じだ。

b0120505-4.JPG b0120505-5.JPG b0120505-7.JPG
b0120505-8.JPG b0120505-9.JPG b0120505-11.JPG
b0120505-6.JPG b0120505-10.JPG


数日前は緑色が少ししか見えなかった七かまどの葉も随分広がったし
硬かった桜の蕾も薄っすらピンク色。

b0120505-12.JPG

な〜んて心躍る事もあるけれど
作業のためとは言え夫のデッカイ長靴が通った後は
『そ、それはO-chanちからやって来たフロックス・・・』
『あぁ!!もう時期咲きそうだったエンレイソウのステムが折れてるo(> <)o』
などなどお庭のお花の一番の天敵のこのGW中にしでかした事は数知れず・・・



posted by alchemilla at 21:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

完了♪

取り合えず裏庭の東側と南側の塀、
のべ25m分の造り替え終了♪ヽ(^○^)ノ

本当は前庭の塀もこのGW中に造り替えたかったけれど
裏庭の基礎に埋めていたボルトがステンレスじゃなかったために
痩せて使えなくなっていたので交換したり
塀のひかえの取り方を変更したりと予定外の事に時間を取られてしまった。

昨日は一日嵐だった。
雨量こそたいした事なかったのだけど
強い東からの風が荒れ狂ったように吹いていた。
裏庭のお花も塀が骨組みしか無い状態なので
いつも以上に風にさらされてかわいそうだった(^o^;)

作業も出来ないのでお買い物に出かけたら
あらら・・・河が・・・・
平地ではそれほどでもなかったけれど山は相当降ったのね。
今は雪解け水で水量が普通より多い方だもんね。

で、本日の朝
風はすっかりおさまっていたのだけど
シトシトと静かに雨が降り続いておりまして
さて、どうしたものか・・・
夕食用のカレーを煮込み始めたりしてたら
10時前には雨の上がったので取り付け作業を始めた。

b0120505-1.JPG

昼食時間を少し遅らせて全ての取り付け終え
昼食後少し休憩してから気になる部分の手直しや片付けを終えたのが4時。
作業をほぼ終えた頃
さっきまであんなに寒かったのにお日様射して来た(^^;)くそ〜

今回は取り壊した塀よりも高さを低くし
ラティスも購入したものなので升目の間隔も広いし
フェンスのピッチも広くした。
ラティスもフェンスも前回使っていた物よりも板が薄いのも加わって
風通しも見通しも良い、全体的にゆる〜い感じになったと思う。
見通しで言えば、ほぼ丸見え(;^^A 
でも分譲するとか言っていた裏の土地も
一向に家は建たず相変わらず畑のままだし
まぁ風を遮る事が出来さえすれば良いかと。

b0120505-2.JPG b0120505-3.JPG

なんか画像で見ると斜めってる様に見えるけれど塀の水平は取れているのだ
水平が変なのは私の写真なのだ(^^ゞ


それにしても今回の大失敗はラティス!
特にラティスに使った色ぉ〜
自分で選んでしまったので仕方ないんだけど・・・
マサカ!!この色だったなんて!
この色だけはラティスに使っちゃいけない色だと思っていたのに。
ホムセンで売っている安い色付きラティスをそのまま使ったみたいに見えちゃうの(T T)
あんなに苦労して自分で塗装したのにそんな感じ、全然しないの。
まぁ、このラティス自体は安かったからそう見ても仕方ないか・・・
ラティスも多分直ぐに交換しなくちゃいけない物だろうし。
安かろう、悪かろう・・・なのだ。
いや、悪くは無い。値段なりなのだ。

前回はフェンスの板のトップをジグソーで丸くカットしていたのだが
今回は時短のため丸鋸で緩い三角にカットした。
が、緩めの三角は遠目にはジグソーで丸めくカットした物とあまりイメージが変わらなかった。
前庭は我が家の三角屋根の印象がより強く感じる所なので
家と塀の全体の印象を考えて
フェンスのトップは今まで通り丸くカットしようと思っていたけれど
コレなら前庭のトップも丸鋸でカットしても良いかも(^m^ )


今回の作業で敷地の外側に出て庭を眺めて
改めて思う事や敷地の外からの印象を認識したりと面白い収穫もあった。
お庭の改造のアイディアも浮かんできた(^^)v

何処にもお出かけできなかったけれど
このGWは中々充実した楽しいお休みだった。
明日の最後の一日はどうして過ごそうかなぁ(^^)
ラベル:DIY フェンス
posted by alchemilla at 20:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする