2012年06月30日

悩ましい〜!

10日ほど前の夜中のこと
まだ出来てもいない裏庭の改造後に植えたいバラのリストに載っているバラの検索をしていたら
今時分だというのにバラの苗が!しかもバーゲンでひらめき
しかもしかも!!残り1株で販売していたexclamation×2
夜中だというのにアドレナリン大放出状態で早速オーダーダッシュ(走り出すさま)

頼んだのはギスレーヌ ドゥ フェリゴンド
大好きなバフビューティのような色合いで誘引のしやすいランブラー
だと思ってたんですよ・・・・
実物見たこと無いので(^^;)

届いたのは蕾付だったので開花を楽しみに待ってました、ハイ

ん?

b0120630.JPG


これでギスレーヌ ドゥ フェリゴンドは正解なのでしょうかね〜?

開花後しばらくしたら退色していくのは分かるけれど
開花直後はアプリコットイエローなんじゃないのかしら?
イエローと言うよりどちらかと言うと淡いピンクが乗っかってる感じ?
まだ若い苗だから?
環境が変わった直後の開花だから?
も、もしかしてフィリ スバイド?だったりして〜

いや〜、もうこの際どっちでもいいんだけど
う〜〜〜ん、悩ましい(;^^A 





一夜明けて
posted by alchemilla at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

チラホラと

お庭改造のために我が家のバラは昨年
地植えだった大株のバラも無理やり鉢上げしたものが多いので
かなりダメージ受けている株もあったとはず。
その上この冬と言うか?この春と言うのか?
とにかく我が家だけに限らずアチコチで
バラも含めた庭木のダメージが大きかったようでだ。
我が家でも枯れこんだものやふらふら
枯れるまでは行かないまでもやっと生きてるって様子のバラもあるが
何とか勢いを取り戻した株はようやくチラホラと咲き始めた。
先週まで最高気温が14〜15℃だったので空気は冷たいままだけど
お日様晴れがようやく出てくれるようになったので
日向にさえいればジリジリと感じる昨日今日(;^^A 
その代わり木陰は物凄く快適るんるん

今年見直したバラが一昨年我が家にやって来た
ハイブリッドルゴサのマーティンフロビシャー

b0120627-1.JPG

去年までノッペリした色合いだったのに
今年の冷涼な気温がこんな発色をさせてるのかな?


ジュリアローズも今日開花

b0120627-2.JPG

物置のバフビューティもポツポツと(^^)

b0120627-3.JPG

そして物干しの傍ではマダム イザク ペレールが
大きな玉ねぎのような蕾を膨らませている

b0120627-4.JPG

お洗濯物を干す時間がとっても楽しみになる季節
写っている窓はキッチンの窓
窓に映っている白い物は物置

そしてそれをキッチンからの眺めるとこんな感じ(^m^ )

b0120627-5.JPG

キッチンからお洗濯物が風になびいてるのを見るのが好き
そして物置の壁面がバラやクレマチスで覆われて行くのを見るこれからの季節は
至福の時間揺れるハート


ついでにバラ科つながりでもう一つ。
我が家のイチゴの「宝交早生」
やっと赤くなってきました〜♪

b0120627-6.JPG

ヘタがクルッと巻き上がったら完熟ぅ〜ハートたち(複数ハート)
posted by alchemilla at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

頂き物デ〜♪

相変わらず午前中はミスティなお天気が続いていますが
お昼近くになると割と青空が見え始めたこの頃、
今日の午後は初夏っぽいお天気となりました晴れ

先日の台風崩れがもたらしてくれたお湿りが
畑にも恵みの雨となった当地。
ちょっと前までゴワゴワしてたお野菜もやわらかく美味しくなってました。

本日の夕食は近所の家庭菜園からの頂き物がいっぱい上がった食卓となりました。
まずは「ラディッシュ」

b0120625-1.JPGsoonb0120625-2.JPG

早速甘酢づけに♪
そして「京蕗」

b0120625-6.JPG

下湯でした時の香りに思わず子供の頃の運動会の季節を思い出しました。
運動会に蕗を持って行ったって訳じゃなくね(^^;)
北海道は6月に運動会をする所が多いのよね。
自分で山菜を支度する事は少ないけれど
小さい頃に季節季節で感じていた香りは刷り込まれているのね

そして「しろ菜」はお味噌汁
「青梗菜」はお肉と炒め物で(^^)

ついでにイカ刺しも義母からの差し入れヽ(^○^)ノ

そしてお庭でも
お向いさんからアリウム モーリーのプレゼントわーい(嬉しい顔)

b0120625-3.JPG

お花が咲いている時に可愛そうだったけれど
「イイカラ持って行って」ってとムリッと掘ってくれたので
急いでお庭に植え付け(;^^A 

このモーリーって和名が「黄花の行者葫」なんですね〜
確かにアリウム全般触るとネギ臭がしますけどね(^^;)

本日、チマチマと草取りに励んだご褒美なのか?
嬉しい頂き物がいっぱいな一日でしたグッド(上向き矢印)るんるん


ちなみに
我が家のバラはメアリーマグダレンの後
後が続いていかない日々でしたが
やっと開花が始まった模様(^^)

鉢植えのコーネリアと
物置の日当たりの良い天辺で一輪さいたバフビューティ

b0120625-4.JPG b0120625-5.JPG

フワッとバラの香りが漂ってました
posted by alchemilla at 23:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

りんご

買っちゃった♪

ずっと欲しかったリンゴの紅玉揺れるハート
本当は昔ながらの超すっぱい紅玉が欲しかったのだけど
普通の西谷紅玉、しかもYD台木でもなさそうな苗(^o^;)
受粉樹にはアルプス乙女

b0120621-1.JPG

アルプス乙女には小さな果実が既に付いていたぴかぴか(新しい)

b0120621-2.JPG

ちゃんと植え場所を整えてから購入すれば良いのだけれど
何事も衝動的な私あせあせ(飛び散る汗)
何より一期一会のご縁を大切にしなくては・・・・ってね(^^ゞ

台風も去った事だし
とりあえずスリット10号鉢に仮植えしとこ〜っとるんるん
posted by alchemilla at 10:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 新しい苗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

台風被害

ありがたい事に今回も台風らしい台風でやって来なかったので
我が家では被害らしい被害も無く済んだ。

あえて言うなら
支柱をしていなかったバーバスカム

b0120620-2.JPG

そして
クレマチスのプリンスチャールズが
風に煽られて苦し紛れにしがみ付いた先は王冠。

b0120620-3.JPG

ツイ本音が出たのかしら?(^m^ )


テラスに避難させていたひっくり返りそうな鉢バラ

b0120620-1.JPG

北海道でも道央など気温が上がる地域では
とっくにバラも開花ラッシュに入っているようだけれど
ず〜っと最高気温が14〜15度の当地では
蕾も開くに開けないもうやだ〜(悲しい顔)
最低気温が今の最高気温位にならないとバラは開花しないらしいからね〜

ここでは天照大神晴れはプチ天岩戸状態ですわ(;^^A 

posted by alchemilla at 19:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

エリカ

前庭のサークルに植え込んでいたエリカ、
大きく育ってから毎年雪解けに様子を確認したら
枝が裂きイカのようになっている部分が見られるようになってきていた。
年々それが酷くなって今年はついに
枯れこんでいる枝を整理したらこんな風になってしまった。

b0120618-1.JPG

それでは流石にこのままって言うわけにも行かないので
撤去する事にした。
で、替わりに何を植えようか?と考えたけれど
やっぱり雪解けと共にピンクのお花を咲かせてくれるエリカは魅力的。
冬、ずっと色の無い世界で過ごしてきて
雪の中から現れるピンク色を見ると
やっと春を迎える嬉しさでいっぱいになるから。

でも最近根巻き苗のサイズのエリカをトンと見かけない。
う〜ん、手っ取り早くクサツゲ?
それともエリカの前に植えていたラベンダーにでも戻す?
などと色々考えた長けれど
エリカって根付くと意外と生長が早いので
ポット苗しか手に入らないけれどエリカにする事にした。

で、ホムセンで2株元気な株を見つけたので
残りは再入荷を待つ事にして買ったは良いのだけれど
もう入らないとのこと(;^^A 
仕方ないのでネットでカルネアのディッセンバーレッドを購入。

届いた苗は

b0120618-2.JPG


ど〜して今年ネット購入した苗はひっくり返ってやって来るんでしょうね〜o(> <)o
これは多分配送業者がひっくり返したと思われ・・・・
まぁ、苗はそれほどダメージなさそうだったから良いけどさ・・・・

で、早速今まで植えていた株を撤去。
今までありがとう。

b0120618-3.JPG

そして10年位前にある事を思いついたんだけど
やらずにその辺に放置してあったのがコレ

b0120618-4.JPG

なにやら鉄筋での作業に使う物らしいのだけど
チョット見ハートに見えなくも無いので
縁取りにしたら可愛いかな?なんてその時は思っていたのだけど
やっぱりココはスッキリとない方が好きだわ!って事に。

だけど徐々に目地が広がって色々と面倒な事になって来てるので
今回はザックリとした作業で縁取ってみました。
そしてエリカ6株はあっと言う間に定植完了。

b0120618-5.JPG

このスカスカして恥ずかしい状態は
一年草でも買ってきて植えておこうかな(^^ゞ
ラベル:エリカ
posted by alchemilla at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 園芸作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

一雨降って

何週間ぶりで雨が降った。

ずっと雨が無かったので頂き物の野菜も山菜も
み〜んな硬くて筋っぽかった(^^;)
お庭のお花へお水はあげていたので
蕾も膨らむのは膨らんでいたけれど
開けないでいるって感じだった。
今朝カーテンを開けるとやっとクレマチスの晴山が咲いていた。
雨の威力には叶わない。

b0120617-1.JPG

落ち着いた色目のフェンス周りがパッと明るくなる白いクレマチス。

そしてたくさんの蕾を解けずにいた芍薬も
ようやくココまで開きだした。

b0120617-2.JPG

明日は気温も上がりそうだし沢山開花してくれるかもしれない。


強い雨は午前中の一時だけで後は小雨程度だったけれど
お庭での仕事は出来ないので近場にドライブに出た。

夕方帰宅するとドンヨリと覆っていた雲は消えて
久しぶりに我が家上空にも青空が(^^)

b0120617-3.JPG

普通の青空を撮りたくなるほど久しぶりの青空なの(^o^;)
posted by alchemilla at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

メアリーマグダレン

今年最初に咲いたバラは「メアリーマグダレン」

b0120616-1.JPG

毎年「ジャクリーヌ デュプレ」と開花の一番を争っていたのに
この春、ジャクリーヌは芽を出してくれなかった。
テッポウムシの餌食になってしまった。
と言うかさせてしまったのね、私(T T)

2~3日前からメアリーマグダレンは蕾となっていたけれど
気温が低いためか開花する様子が無かった。

昨日の朝

b0120616-2.JPG

こんな感じだったけれど夕方になっても「開花」って感じまでは開かなかった。

メアリーマグダレンって不思議なバラ。
本当に開花から散り際まで刻々とその様子を変えていく。
このバラは地植えだったのだけれども
このバラを植えていた場所は造り替える予定なので鉢上げした。
名札も挿さずにおいていたけれど幹の色や葉の色でメアリーマグダレンだとは思っていた。
いたけれど、蕾の色や蕾の感じをみて
ん?メアリーマグダレン?だよね?(;^^A  ←昨日まで疑心暗鬼(笑)

しかしぃ〜!見惚れてしまう♪この花色。
ばら色って私の中ではこう言う感じなんだろうなぁ〜(^^)
この一輪でばら色の気分♪♪

テンションの高さが一枚目の画像のデカサに現れてますね(^^ゞ


posted by alchemilla at 12:07| Comment(2) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

どんより

今週はドンヨリのお天気の日が多かったなぁ〜
特に今日は一日中こんな雲に覆われていた(^^;)

b0120609-4.JPG

まるで雲が流れずにここの上空に留まっているのか?と思うほど。
SF映画じゃないけれどこの雲の中に宇宙船が隠れてるとか?
な〜んて思いながら恨めしくこの雲を眺めてしまった。

でも季節はちょっとずつ進んでいるとお庭のお花が教えてくれる。
アルケミラもゲラニウムも咲き始めた。

b0120609-1.JPG

ボタンも今朝開いた(^^)

b0120609-2.JPG

今年は花木の枯れ込みが多くて心配だったけれど
O-chanち方面からやって来たシロヤマブキも
バラ科らしい綺麗な葉っぱと清楚なお花を今年も見せてくれた(^^)v

b0120609-3.JPG


あぁ〜 もう少し晴れ間の多い日がほしいなぁ〜
これが当地のお天気の特長なので仕方ないか・・・・
posted by alchemilla at 21:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

初夏

今日、今年初めてセミの声を聞いた。
しかも我が家のお庭の白樺から聞こえてきた。
ヘタな鳴き方だった(笑)
初夏なんだ〜
まだリビングにはコタツあるしフリース着る事もあるけれど(^^;)

ヤマボウシも小さなお花をつけていた。

b0120607-1.JPG

芽だしが例年よりずっと遅くて心配だったバラも
蕾が膨らみ始めた。
そして最後のチューリップもこの画像を撮った後お花を摘み取った。

b0120607-2.JPG


今日は塀の外の植え込みにマリーゴールドを植え込んだ。
ご近所には圧倒的にお年寄りが多く馴染みのお花のほうが喜ばれるから。
このお花が植えられる季節なのね〜って言う感じなんでしょうね。
季節のお野菜と同じ感じなのかも。


不機嫌そうなアマガエル発見♪

b0120607-3.JPG

虫を見つけたらドンドン食べてね(^^)
posted by alchemilla at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

成敗!

満月だよね〜昨日の6月4日は・・・
満月近辺は要注意なのにウッカリしていた。
月食という天体ショーもウッカリ見逃したけれど・・・

キッチンの窓から桜の天辺の枝に違和感。
まさか!まさか!!
今年はシジュウカラ2回目の営巣だよ!
バードハウスに営巣してくれるようになってから
桜に毛虫が付く事は無かったのに。
双眼鏡で確認するとアワアワの中にうごめく毛虫 (o_o;)ガーン

桜の天辺なんだから鳥だって見えるはず!
薬剤散布できる高さじゃないので今後の鳥の活躍に期待するしかない。
カラスだってシジュウカラやツバメの雛襲ってないで
毛虫とって食べたらもっと愛されキャラになるのに。

ハッ!
急いでクサツゲチェックしてみると、居ました(T T)
ツゲノメイガが・・・

もう既に夕方6時をまわっていたので見て分かる所だけチョキチョキとカット。

b0120605-1.JPG

で、今日本格的にクサツゲの刈り込み&ツゲノメイガの成敗。

今年は多かったな〜
お陰ですっかり新芽サッパリ丸坊主。

b0120605-2.JPG

新芽、金色でフサフサと柔らかそうで綺麗だったのに。

今年はもしかして害虫の多い年なのかな?
今までアブラムシなんて付いてるの見たこと無いシモツケにも
新芽にビッシリ付いていた。
要注意の年かも。
posted by alchemilla at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 園芸作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

イチゴの美味しい季節

イチゴって春の食べ物?初夏の食べ物?
この頃2月頃にイチゴの新商品が出回る事が多くないかしら?
ソモソモ私にとって2月は真冬なんだけど
世の中的には2月は春なのか?

まぁ、世の中的にはどうあれ
私の地元じゃ今がイチゴの旬なわけで
6月の入ってから連日地物のイチゴ食べてます(^^)
スーパーで売っている色だけは赤いけれど中は真っ白ですっぱくて硬いイチゴとは違い
私の大好きな豊浦産の実が柔らかくて甘いイチゴ。
しかも路地物のシーズンは美味しい上に安いのが嬉しいのよね♪

壮瞥の果樹園でイチゴの旗が揚がっていたので寄ってみた。

店先でビュンビュンツバメが飛んでいる(^^)
ココの店舗にはツバメの巣がたくさんあって
商品にツバメの糞が掛からないように
ビニールの傘を逆さまにして吊るしてあった。
お客さんが来ても逃げないのよね〜

b0120603.JPG


ココのイチゴは「けんたろう」と言う品種。
私は実の軟らかい昔ながらの「宝交早生」が好きなんだけど
実の固めの「けんたろう」の方が生産者は扱いやすいんだろうね〜

あ〜、どうか、どうか
豊浦で私が知る限り3軒しか残っていない「宝交早生」の生産者さん、
私が生きている限りこの品種を作り続けて下さいますよ〜に(-人-) 

タイトルがイチゴなのに画像はツバメでしたね(;^^A 
ラベル:ツバメ イチゴ
posted by alchemilla at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

花壇の縁取り

5月の最終週はリビングの前の花壇の縁取りで一週間が過ぎてしまった(;^^A 

月曜日はひたすら花壇を占領してしまいそうな勢いだった
ワイヤープランツの全撤去&スギナの撤去。
他のお花の株の根元や根の中を縦横無尽に蔓延っているコイツ等o(> <)o
今回は植えてある物も堀上げられるものは掘り上げて
その根の中に入り込んでいるものも取り除いた。
物凄い量になって驚いた(^o^;)
スギナの繁殖力は想像できるけれどワイヤープランツにも驚かされた。
もう地植えはしないと心に決めた。
ここは一度フィゲリウスが物凄い事になって全撤去した場所なのだが
植えた物が蔓延りやすい場所なのか?
今後は植える物を良く考えて植えなくては って
既に大して吟味もせずにガバッと大きく開いたスペースに
その辺に有った株をチョロチョロと植えたんだけど(^^ゞ

で、火曜日は
その後手を入れる予定の場所からレンガを剥がしてきて(しかも洗いもせず土が付いた汚いまま)
レンガの縁取りとして埋め始めた。
この日は花壇の半周程で切り上げた。
が、家に入ってリビングから見ると何だか気に入らない。

って事で水曜日からもう一度やり直し。
ついでに周りのレンガも2〜3列剥がして
花壇から伸びていた雑草の根を取り除いた。
この雑草がレンガの目地に入り込んで目地の幅を広げて
段々列が乱れていく原因なのよね。
でもやり始めたらきりが無いので今回は2〜3列で良いことに決めたの。

って言うのも
この花壇の縁取りに使うレンガの数なんてたかが知れてるんだけど
それだけで手首が痛くなってきたのよね(^^;)
この花壇を作った時、周りに敷いたレンガは2000枚。
それを旦那ちゃんと1日半で敷き終えた。
それは十数年前の話で、今じゃとっても考えられない。
その時、手首を痛めないレンガの扱い方のコツも何となく分かったんだけど
もっと基本的に関節も筋肉も衰えていて
テクニックで補えきれる話じゃないって事なのね(T T)
最近じゃ〜お菓子の袋を開け様として手首痛める事もあるし(どんだけ弱いんじゃ)

だからレンガの目地がグニャグニャしてても良い事にしたの。
私が良ければ問題なしなのだ。

で、縁取ったら花壇の輪郭がハッキリして何だか気持ちが良い。

b0120602.JPG

何年も前からやろう!やろう!と思っていたのだけど
さっさとやってしまえば良かったわ。
posted by alchemilla at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 園芸作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする