2012年07月31日

七月下旬は暑かった

七月は三週目まで20℃そこそこの気温が続いていたのに
急に四週目から30℃に迫る気温exclamation
もちろんそれは百葉箱の気温であって
普通の外気温は30℃を超えているのよねあせあせ(飛び散る汗)
って事で室内のような日陰であっても30℃だった日が何日かあって
極端に暑さが苦手な私なんぞは
ナウシカの巨神兵のように半分溶けた様な状態で過ごしていたふらふら
暖地方面で30℃なんて暑いうちに入らないだろうけれど
一年の半分は最高気温が一桁かそれ以下の気温で過ごしている地域の住人には
年にひと月も無い夏日の内の30℃超えの数日は非常に辛い。
かと言ってこの地域の住人全てが暑さが苦手かと言うとそうでもない。
つまり私が老人体質であると共にグ〜タラの言い訳とも言える(^^ゞ


七月下旬のお庭の様子なんぞ少々

b0120731-1.JPG

ブルーベリーも色付き始めお庭に出るたびに少しずつつまみ食い


b0120731-2.JPG

O-chanから頂いたアジサイ七段花
この冬の枯れ込みが激しく伸びていた枝は枯れてしまったので
ゲラニウムより低い所で咲いているのが不憫だわたらーっ(汗)
今年は玄関前のレオナルドダビンチの枯れた場所に地植えにした
お花が何故かピンクに・・・pHが合わないのかな?
もう少し涼しくなったら可愛そうだけど植え場所を変えてみよう


b0120731-3.JPG

大きく育っている玉アジサイ、カラカラ続きと暑さでグンニャリ(;^^A 

その点日陰の甘茶は元気なまま。
山アジサイのほうが水不足に強いのかな?

b0120731-4.JPG


暑さの続く中、サッと降った雨のお陰で
カエデの下のホスタは良い感じ(^^)

b0120731-5.JPG


前庭のトンネルのクレマチスの剪定をしていたら
サマーヒヤシンスに蕾が上がってきてるのを発見♪
手が掛からず毎年キッチリ出てきてくれる良い子

b0120731-6.JPG


キキョウも一つ目の蕾を膨らませていた

b0120731-7.JPG


黒バラのパパメイアン
最後の夏バラの一枝とアイアンの黒バラとのコラボ(笑)

b0120731-8.JPG


こんな一年中で一番暑い中する事ではないと思うんだけど
どうにも鬱陶しくて我慢ならなかったので
シデコブシの枝透かしなんぞやっちゃいました(^^ゞ

b0120731-9.JPG

だってね、ココにかけてあるバードハウスは
今年2度の営巣をしてくれたんだけど
2度目の巣立ちの時は出入り口が鬱蒼としていて邪魔そうだったの
まぁ今年はコレで終わりだろうと思っていたんだけど
なんだか最近又シジュウカラが
物件の下見っぽい行動をとっていたので(^^;)

でもその後営巣している様子は無いの
カットしたのが悪かった?
でも、リビングからの眺めが余りにも鬱蒼として暑苦しかったので良しとしておこう
posted by alchemilla at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

サクランボと多肉植物

嬉しい事に近隣には果樹園が多い
6月まではセッセと豊浦の果樹園へイチゴを買い求めにでかけ車(セダン)
そして今月からはセッセと壮瞥町の果樹園にサクランボを買いに出かけている(^^)
やっぱりスーパーで買うものと甘さが違うのよね〜揺れるハート
当たり前よね、完熟してるんですもの

先日、壮瞥町の道の駅に買いに出かけた。
道の駅は色んな果樹園の品物が並んでいるので
見比べたい人はお買い物しやすいかも。
私はさくらんぼはココ、りんごはココ、ぶどうはココって決めている

なので、道の駅でもお気に入りの果樹園のサクランボをチョイス。
先週には無かった「南洋」「南陽」が出ていた。

この日買ってきたのは「佐藤錦」と「南陽」

b0120717-1.JPG

色の濃いのが佐藤錦、ちょっと薄目が南洋

主人はすっぱさが少ない「南陽」がお気に入り
私は甘さとすっぱさが濃い佐藤錦が好き。
りんごも紅玉やジョナゴールドみたいな甘酸っぱい方が好き。

もう少ししたら「水門」とかも出てくるのかな?

今年は6月が好天に恵まれたせいかとても美味しい気がする。
しあわせだぁるんるん

あぁ・・・・・サクランボ植えようかなぁ(笑)
いや、私には手におえまい(^^ゞ


道の駅には近くの壮瞥高校から多肉植物も出ていたので少し買って
自宅の乱れに乱れた多肉の寄せ植えを手直しした

b0120717-2.JPG

が、やってしまってから今の時期にやって大丈夫なのか心配になった(;^^A 
溶けてなくなる?

って言っても気温は高くない当地。
ニュースで信じられないような気温がながれても
全然実感がわかない。
夏日にすらなってないからね〜

まぁ、気温だけじゃなく考えてみたら
夏型とか冬型とか多肉植物の活動時期の問題もあるよね
多肉ってオブジェっぽい見た目だからそ言う事を忘れがちあせあせ(飛び散る汗)

がんばれ〜ウチの多肉'sexclamation×2

サクランボ、「南洋」「南洋」と記してましたが
「南陽」の間違いでした(^^ゞ
posted by alchemilla at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 園芸作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

プリンスチャールズ

夕べからシトシト降り続いた雨小雨
今朝は雨は小雨なんだけど風がとても強くて
花台に乗せていた小さなお花が
棚から落ちていたり倒れているものもあった

風がやんでからは雨が強く降りだした雨
窓から雨を見ていて感じたのは
雨粒が大きくていかにも「夏の雨」だった

今日はお昼寝するつもりは無かったのに
この雨音に私は睡魔に抗う事ができないの眠い(睡眠)
今日もお昼寝が気持ちよかった(笑)

夕方雨が上がったお庭に出てみた
玄関を開けるとむっと湿度の高い空気が漂っていた

ビクトリアンゲートのクレマチスが満開

b0120712-1.JPG

クレマチスは雨の多い季節に咲いてもバラと違って綺麗なままなのが良いわぴかぴか(新しい)
posted by alchemilla at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

センニンソウの定植

春に買って鉢植えにしていたセンニンソウを下ろした

b0120711-3.JPG

ここは勝手口や裏庭へと続く通路
今年の春までは庭の一部としていなかった場所
塀の作り替えの時にレイアウトを少し変更して
庭の一部に取り込むことにした
通路としての機能は必要なのでトンネルにしてみた
雪の事を考えてトンネルの形状は簡単な作りにしてる
なのでトンネルらしさを醸し出させるために
センニンソウの伸長力を期待して植えてみた
今年は植えたばかりなので何処まで延びるか不安だけれど(;^^A 

しかも一度植え終わったこの後に
植え方を間違った事に気が付いて植え直しなんてやらかしてしまったふらふら
この黒い筒に鉢植えするみたいに植える気じゃなかったのよぉ〜がく〜(落胆した顔)
この筒は私が使う一輪車や
冬に入れに来てくれる灯油のぶっといホースから
ツルを守るために使うつもりだったのに・・・・
小さい子供のズボンをずり上げるみたいに
血管切れそうになりながらナントカ必死にずり上げましたよあせあせ(飛び散る汗)

向かい側のエトワールバイオレットにも
花後の切り戻した時に同じくこの黒い袴をはかせて
私の一輪車の餌食にならないようにガードしてあげよう

この二日は雨の予報
今年のバラもこの雨でソロソロ終わりね
続きを読む
ラベル:センニンソウ
posted by alchemilla at 00:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 園芸作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

何年ぶりかの花ショウブ

花ショウブが咲いた

b0120711-1.JPG

えぇ〜〜〜っと(;^^A 
前庭からココに移植したのはいつだっけ?
確かに言える事は6年ぶり以上である事は間違いないわね

花ショウブってちゃんと植える場所を変えてあげないと
お花を咲かせてくれないとは聞いていたけれど
なんて言うか、ココで咲いてほしいって場所は
いっぱい有る訳じゃなかったので
お花は咲いてくれなくても葉物として植えっぱにしていた(^^ゞ

長年ここで豪快に咲いていたアクレイギアがこの春は消えてしまった
ちょっと物足りなく感じていた今年のこの場所だったけれど
今はこの季節の空気感にピッタリの艶っぽいお花が色を添えてくれた

b0120711-2.JPG


NHKの自転車で火野正平さんが国内を走る番組が
昨日と今日は当地界隈だった。
見慣れた景色が番組で流れていた
が、何故ここからあすこに行くのにこのルート?
わざわざ遠回りだったり長い坂道のルートだったり(^o^;)
撮りたい画のため?
火野さん、もしかしていつも知らずに必要以上に過酷な目に合ってる?
ラベル:花ショウブ
posted by alchemilla at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

今日の庭仕事

明け方、ザー雨と言う心地よい雨の音がした
雨の音は私を眠りに誘う音
この頃ずっと眠りが浅いので
起きる時間までちょっとの時間だったけれど
す〜っと眠い(睡眠)眠りにつけたのはありがたい事(^^)

私の睡眠不足にはありがたい雨だったけれど
この時期のバラにとっては迷惑だよね〜
開花してるシーズンも残りわずかだって言うのに

それでも今年は地植えのバラより鉢植えのバラが多いので
花がら摘みも時間をそれ程掛からない

花びらの多いマダム イザーク ペレールは
とっても美しい分傷むと急に汚く見えちゃうふらふら
花数も多いので傷んだ花は容赦なく摘んでしまう
で、チョンチョンと摘んでいると
いっぱい居るのよ、雨ガエル

b0120709-1.JPG b0120709-2.JPG


毎年いっぱいマダムの花の上に乗っかっている(;^^A 
きっとマダムの甘い香りは虫をいっぱい誘うのを分かっているだわ〜

君はお庭にとって『イイドモ』なので
そっとそのままにしておきたい気持ちは有るけれど
でもそのお花、摘んじゃいたいのよぉ〜〜あせあせ(飛び散る汗)
綺麗なお花に移ってくれない?


前庭に植えていたO-chan由来のイングリッシュブルーベルの球根を掘り上げた
球根は大抵植えっぱなしなのだけど
完成したトンネルの下の植栽のため掘り上げて
球根の大きさ別に何箇所かに分けて植えなおした
コレってチョットした根菜の収穫気分ねるんるん

b0120709-3.JPG



来年又綺麗に咲いてね〜わーい(嬉しい顔)

ラベル:雨かえる
posted by alchemilla at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 園芸作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

蒸し暑かった

昨日の雨、たっぷり地面に蓄えられていて
午前中はいつもの通りミスティな空気だったのに
お昼頃から急にお日様が出てきて気温も上がり始めた
(って言っても23〜4度位なんだけど(;^^A )
このムシムシした感じ、ヒリヒリした暑さとどっちが嫌か?
う〜ん、両方嫌だけどねたらーっ(汗)

昨日の爆撃のような雨にやられたバラの花がら摘みをした
ムシムシしてるのでより濃厚な気がする・・・
たえなる香りのごみ(笑)

b0120706-2.JPG

マダムもバフも傷んだ花は全て摘み
蕾と開き始めの花だけを残した

今年は病気も出ていない綺麗な葉っぱぴかぴか(新しい)
つるバラは緑の中に色が点在するチョット寂しい感じのバランスが好き黒ハート
だから昨日より今日のバランスの方が見ていて気持ちが良い(^^)

一通りバラの花がらを摘んだので次は花壇の草取り!

植えてある植物の振りしていた雑草も
このタップリの雨をもらって辛抱たまらずビョ〜ンと伸びている
しゃがみこむと地面からムシムシしてくるけれど
チマチマと雑草とりをしていると

ん??

君は春のお花の後今年この花壇に下ろしたベルナリス?

b0120706-1.JPG

もしかしてもう一回咲くの?
つう〜か咲いても大丈夫なの?

摘んだ方が良いのかな?

いや、私は摘まないだろうな(笑)

夕方になっても今日はモクモクした雲がみえた。
あのエネルギーいっぱい溜め込んだ雲を見てると嬉しくなる。

b0120706-3.JPG

ご近所さんに綺麗で良い香りのHTを持って行ったら
冷え冷えのマンゴーを皮を剥いて持ってきてくれた揺れるハート
「今食べるわ♪」と言って早速乾いた喉に滑り込ませた

お花のシーズンは色んな嬉しいをもたらしてくれるわーい(嬉しい顔)
posted by alchemilla at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

やっと雨

各地で雨の被害のニュースが流れてるこの頃だけれども
当地では6月以降はほとんど雨らしい雨がなく地面はカラカラふらふら
お陰で雑草だって伸びずらそうだった
それはそれで物ぐさな私としてはありがたいことだったけれど

今日の午前中は そ、そんな勢いで降らなくても・・・
って感じの降り雨が何度があった
午後には止んでしまったけれどね
あまりの雨の勢いに地面に吸い込まれる前に
流れちゃったんじゃないかと心配したけれど
地面の方も大口開けて待っていたのか?
どうやら潤ったようだ

雨が上がった裏庭に出てみた
ピークが過ぎた我が家のバラ達もあの雨の勢いにうなだれていた(^^;)
鉢上げしたバラが多かったのでお庭のバラとしての見ごたえは無いけれど
今年は春先の枯れこみを乗り越えて
鉢バラとしては本当の綺麗にバランス良く咲いてくれた
あの悪名高きナエマも今年やっと咲いてくれた(;^^A 
流石に良い香り揺れるハート

この一週間、裏庭は本当にバラの香りに満たされていたハートたち(複数ハート)
それは物置のマダム イザーク ペレールとバフ ビューティの香りぴかぴか(新しい)
今年はバフの方が良く香っているかもしれない
本当に幸せにしてもらっているるんるん
もしかしたら人はそれ程の空腹じゃない時なら
美味しいものを食べるより
素敵な香りを感じた時の方が幸せを感じるのかもしれない

b0120705-2.JPG

バフ ビューティとエトワールバイオレット
左半分はマダム イザーク ペレールとポーリッシュスピリットが咲いている
今年はバラの開花が遅かったのでクレマチスが
バラの散る前に何とか間に合ってくれた手(チョキ)


そうそう、我が家のバードハウスの子供達
きっと一昨日、私が前庭でトンネルと格闘してる間に巣立った模様もうやだ〜(悲しい顔)

静かになったバードハウスの支柱で
ハーグレイ ハイブリットが開花し始めた

b0120705-1.JPG

posted by alchemilla at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

勝手口の通路

勝手口から通りへの通路の幅がずっと悩みの種だったふらふら

私の庭仕事のお供には大抵一輪車(ネコ)がある。
なのにこの通路はうっかり猫じゃなくて一輪車の幅を考えずに作ってしまった。

b0120701-1.JPG

右側のピケットフェンスはお隣の駐車場との仕切りのフェンスで
平板ブロックの左に2つ残っている束石に
以前は通りに面して作っているフェンスが
90度曲がってこちらにも続いて設置してあった。
この二つのフェンスの幅が後もう少しっふらふらって感じでネコが通らなかったのよね〜

で、今まではネコは前庭を通ってビクトリアンゲートをくぐってしか外に出られなかった。
(あっ、裏庭からは直に外に出る事はできたけれどね)
なぜ通りから曲がって庭の中に塀を作っていたかと言うと
こちら側から と〜〜〜〜〜っても強い風が吹いてくるからなのだがく〜(落胆した顔)

って事で今回は二つの束石は撤去してこの通路の拡張工事をする事にした手(チョキ)

まず最初に隣地との境のピケットフェンスを一部変更してこちら側で風除けを作る事に

b0120701-2.JPG

で、せっかく以前より高めの支柱を入れたので
いっそココをトンネル風にすることにひらめき

でも今日は朝から強風が吹いていてとりあえずココまでで終了

b0120701-3.JPG

でもまぁココまで作れば付近の植栽も出来るようになるので
あとはボチボチと(^^)
この後は洞爺湖温泉に日帰り入浴に出かけちゃいましたいい気分(温泉)

兎に角、ススーーーッと真っ直ぐ一輪車が通れるようになった事で
長年のストレス解消された気分なのだぁるんるん





posted by alchemilla at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする