2012年08月29日

残念

センニンソウの開花が始まった(^^)
とても小さく可憐なお花ぴかぴか(新しい)

b0120829-1.JPG


かわいぃ〜るんるん

噂に聞いていた恐るべき伸長力は今年は発揮してもらえなかったけれどバッド(下向き矢印)
とうとう生長点にも蕾が付いてしまったたらーっ(汗)
なので目論んだクレマチスのトンネルは今年は実現しなかったもうやだ〜(悲しい顔)
植えた場所は敷地の端で以前は民事石を入れていたので
地面の下は砕石だらけなので条件も良くない
だけど来シーズンはもう少し伸びてくれるといいなぁ〜


明日の予報は30℃あせあせ(飛び散る汗)
もぅ・・・ウソでしょ〜がく〜(落胆した顔)
今日は夕方までずっと強めの風が吹いていた
暑かったけれど外に居るのが苦痛ではなかったので
久しぶりに日中も外でボーボーの草取りに励んだ
偉いぞ!私 w
恥ずかしかった玄関前もコレでスッキリ手(チョキ)
顎から汗を滴らせながらたらーっ(汗)頑張った甲斐がある

「この暑さはいつまで続くんだぁ?むかっ(怒り)」とぼやきながら草取りをしていたら
地面に真っ赤に色付いたヤマボウシの実が落ちていた

b0120829-2.JPG

気温は高くても季節は秋に入っているのね
確かにこの頃は空が高い
夜も涼みに外に出ると星がうんと高い所で瞬いている

無理せず明日の外の仕事はお休みと今から決めているのだけど
今日、家の中に気持ちの良い風と一緒に埃も吹き込んできたので
床はザラザラふらふら
明日はフローリングの水拭き掃除だわ〜
汗が吹き出る時間になる前に腰が上がるかしら、私exclamation&question
posted by alchemilla at 21:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

8月の4週目のお庭

3週目では秋めいてきたわ〜なんて感じていたのに
あけて月曜日から私にとっては地獄のような蒸し暑さだったあせあせ(飛び散る汗) 
お盆前に30℃を超える暑さが一週間ほど続くことは
それ程珍しくなくなってきているけれど
お盆を過ぎてこの暑さがこんなに続くなんて
短くは無い私の人生の中でも経験した事が無いのではないかしら?
しかもムシムシと体にまとわり付くような暑さ
超苦手だわぁ〜もうやだ〜(悲しい顔)
北海道も温暖化の影響で段々本州みたいな暑さになっていくのかしら?

お庭に出るのも勇気が必要で(^^ゞ
夕方少しの時間しか外に居られないので
雑草の勢いの方が優勢だけど
「まぁ〜何事適当るんるん」と自分を甘やかす日々w


鉢植えのブルーベリーはお庭に出るたびに
ポロポロと採っては口に放り込んでいたけれど
プチ収穫をしてみた。

b0120826-1.JPG

冷凍庫のハスカップと合わせてジャムにでもしてみようかな。


ダリアってやっぱり北海道でも夏より秋の方が元気なんだと
改めて思う。
お盆過ぎてから急に花の咲き方が賑やかになって来た。

b0120826-2.JPG

私にはちっともチョコレートの香りとは思えないチョコレートコスモスも
同じくこの頃急に元気に暴れまくっている

前庭ではサマーヒヤシンスも咲き進んで来た

b0120826-3.JPG

北側のお庭は夏のこの時期お花らしいお花は
涼しげにガウラとこのサマーヒヤシンス位
でもこぼれ種で育ったこのガウラは
大きくなりすぎて鬱陶しいので抜いてしまおう。

季節のバトンタッチでシュウメイギクが咲き始めた

b0120826-4.JPG

トンネルのセンニンソウも植え付けが遅れたので
ツルがやっと上部にたどり着いた所で蕾が膨らみ始めてしまった

b0120826-5.JPG

今年初めて植えてみたのでどんな風に育つのか分からないけれど
出来ればもう少しトンネル上部までツルを伸ばしてくれたら
もっとトンネルらしい風情が出来るんだけどなぁ〜


トンネルの反対側の切り戻したエトワールバイオレットも
蕾を膨らませてきた

b0120826-6.JPG

まぁ、どっちにしろ
暑い暑いと外に出る時間が短いのでタイミングが遅れて
上手に誘引できてないのだから
出来栄えには余り期待はできないのだけど。

週明けも残暑が続くようだ。
8月いっぱい夏らしい事がいまだかつて当地であっただろうか?
きっともう少し若ければ単純に嬉しいのかもしれないけれどたらーっ(汗)
posted by alchemilla at 15:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

秋の気配

暖地ではまだまだうだるような暑さが続いているようだけれど
当地ではお盆には秋の気配を感じる
本当に夏は短い
『暑い、暑い』とぼやきたくなる日がやっと訪れる
8月に入ると道端にレースアンズクイーンが咲き始める
このお花を見ると夏の終わりを感じる私って
『まだ半分』より『もう半分』と思っちゃうタイプの人間なんだとつくづく思う(笑)

お盆休みには昨年父や親しい親族が他界してるので
昨年同様に夏休みと言うよりお盆らしいお休みを過ごしていた
お盆で親族が集まってお庭で外ごはんを楽しんでいると
日中あれほど暑かったのに日没後はスッカリ涼風が吹いている

近くの田んぼでもツイこの前までピンと立っていた稲穂に実が入り
ちょっと小首をかしげている風になっている

b0120819-7.JPG

お庭でも秋のサインが
ナナカマドにも赤く色付いた葉

b0120819-1.JPG

ナナカマドの下の紀伊上臈不如帰は今年少し葉焼けをしてしまったふらふら

b0120819-2.JPG

紀伊上臈不如帰の向かい側の桜のしたではレンゲショウマが咲き始めている

b0120819-3.JPG

花壇の中のヒペリカムもお盆のお花に大活躍(^^)

b0120819-4.JPG

特に切花用に植えた訳じゃないのだけど
庭での様子も良いし切花にも良いので色違いも植えてみようかな

家の壁に誘引しているクレマのポンパドールピンク

b0120819-5.JPG

まだ切り戻してないので今年は2番花は見れないだろうなぁ〜
クレマチスと言えばやっと休眠に入ったカリシナ
直ぐにお目覚めしちゃうので昨日はお手入れをした。

b0120819-6.JPG

夕方になっていたけれどラジオを聴きながらのんびりと作業をしていたら
ジーンズの上から蚊に刺されてしまったもうやだ〜(悲しい顔)
が、ビックリexclamation×2
O-chanから頂いたアレexclamation
プックリ腫れていたのに2時間後くらいにはスッカリ痒みも腫れも引いていたヽ(^○^)ノ
これからは蚊対策で厚着だわ

秋なのね〜
posted by alchemilla at 16:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

伊達翁

本日のランチはミシュランガイド北海道版の今年の一つ星のお店となった
『伊達翁』でお蕎麦を頂きました(^^)

b0120812-1.JPG

お店の入り口の横のガラス張りからお蕎麦を引くための石臼が見えます
b0120812-2.JPG

玄関を入ったら靴を脱いで、満席の場合はこちらで待ちます
b0120812-3.JPG

この待合の右横のガラス張りの場所でお蕎麦を打つもよう

b0120812-4.JPG

多分蕎麦打ちは開店前にしてるのだろうから
一度も見たことないのだけど(^^;)

『蕎麦セット』1575円
手作りコンニャクと蕎麦の実を西京味噌で焼いたものと
手作りのお豆腐とお蕎麦の後にぜんざいが付いていた
b0120812-5.JPG b0120812-6.JPG

お蕎麦の前にコンニャクや焼き味噌とお豆腐が先に出てくるので
蕎麦前を楽しむ人はもちろん
純然たるお食事の人にも楽しいセット。
コンニャク、美味しいのっ!

『天せいろ』1575円
b0120812-7.JPG

『鴨せいろ』1365円
b0120812-8.JPG

ここのお蕎麦はオープンした頃
量がチョットなのに価格が高いと言われていたのを何度か聞いたことがあったけれど
私はそうは思わない。
細い麺なので見た目のボリュームは無いけれど
完食すればお腹いっぱいになってお店を出てこれるもの。
ちなみに『もり蕎麦』は787円

細麺で喉越しが良く
お蕎麦の香りが後からほのかに漂ってくる(^^)
ワサビや大根おろしをチョンと乗っけてツルツルと頂くのは
夏のランチには最高♪
ワサビや下ろしの量がもうチョット多ければ言う事ないのになぁ〜(;^^A


お盆期間中の日曜日と言うことも有るのでしょうが
ミシュランガイドの目的であるドライブへの誘いとしての効果は抜群のようで
駐車場にはこのエリアの「室蘭」ナンバー以外に
「札幌」「旭川」「帯広」なんてナンバーの車が次々に入ってきていた。
 
ココのご主人の打つお蕎麦が高橋名人のお弟子さんたちの中でも
名人の味に一番近いという評判もあるらしい

ちなみに「教室」もやっているみたい
b0120812-9.JPG
posted by alchemilla at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | おいしいお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

こんなの買ってみました

暑さに対して根性無しの私はこんなの買ってみました

b0120804.JPG
アームカバーです

竹糸が80%使用されていて涼しいみたい
縦横に伸縮するので
腕を入れた感じの締め付け感は余りしませんね


旦那ちゃんが人から聞いてきた涼しい腕抜きがあると言うので
早速検索してみることに

検索して最初にいっぱい出て来たのは
スポーツの時やサイクリング時なんかで使っている
1000〜3000円以上はするタイプの物
スタイリッシュだけど
普段私は100円そこそこの花柄とかの腕抜き使ってます
なので『んなモン買えるかっ!』なのです

それに教えてくれた人の話では働く人のお店で買ったとの事
ならば実用品らしい価格なハズ!と検索を続け見つけましたよ「竹糸くん」

が、短いタイプのはいっぱい出てくるんだけど
半そでで居てもスッポリ隠れるタイプがあると言うので
そちらが良いな〜と思い尚も検索を続け
やっとここで「ロングタイプの竹糸くん」を見つけた



この商品のメーカーでは虫除けタイプや
女性用の手の平までスッポリ入れるタイプのものなど有る様だけど
今回はただのロングタイプを購入

「竹糸」って事で涼しさに期待
そしてなんとな〜く夏の終わりには半そでの痕が残るのが気になるで
紫外線を99%カットって言うのも一応期待してみようかと


いやだわね〜
年々色んなダメージが回復しにくくなってくるから
対策もそれなりに考えなくっちゃならなくなってくるのも
グ〜タラな私には億劫な事の一つ

外に長く居ると目も疲れてくるようになってきて
今度はサングラスとかも探してみようかなぁ・・・
posted by alchemilla at 00:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

土砂降りで始まった八月

根性無しの私にとって七月の下旬からはあまりの暑さのため
陽が上がってからの時間帯は外で過ごす事が出来なくて
朝、4時に目覚ましをかけ1〜2時間の間だけ庭に出ていた

庭仕事と言っても早朝の時間帯、
窓を開けて就寝中眠い(睡眠)のご近所にご迷惑を掛けない作業と言えば
鉢植えへの潅水と草取り位なんだけれどふらふら

4時だいは本当に空気も冴え冴えとしていて静かで気持ち良い
5時を過ぎるとウォーキングの人や新聞配達
そしてご近所のキッチンからも音が聞こえ始め
ソロソロ人気を感じはじめる
私は夫の朝食の時間を逆算して6時10分頃に仕事を切り上げていた

1日の朝もそんなつもりで作業していた。

天気予報では朝から雨の予報になっていたけれど
6時くらいまでは大丈夫だろうと思っていたのに
4時半を過ぎた頃からゴロゴロ雷と遠くで雷の音が聞こえてきた。
雷が鳴っている中、庭仕事をしているところを
誰かに見られるのはいささか気が引けたので裏庭に回る(笑)
5時を過ぎてポツポツ小雨と落ちてきたけれど
夏の雨、冷たくもないし帽子被ってるしと続行(笑)
が、ゴロゴロピカッ 雷雷が段々近づいてきたので
後30分くらい作業したかった気持ちをグッとこらえて?
ブツブツ言いながら家に入った途端土砂降りに雨

ありゃりゃ・・・危機一髪だった

道内の他の地域では前夜から午後にかけても雨が降り続いたみたいだけれども
ここでは午前中には雨は止んでしまった。

でもコレでうなだれていたアジサイの花もバラのシュートの先も
元気を取り戻したグッド(上向き矢印)

そしてまとわり付くような暑さから一気に開放され
朝夕涼しくなり夏の終わりを感じ始めたたらーっ(汗)


玄関前の様子をポーチ側から

b0120803-1.JPG

土用芽が一気に伸びたディアボロ
コレはフォリッジとして植え込んであるので
お花が見られなくなるけれど
先日のシデコブシ同様に刈り込んでしまおう

キキョウもたくさん開花し始め、
剪定したクレマチスには二番花の芽が見え始めた

b0120803-2.JPG b0120803-3.JPG


サマーヒヤシンスは格納されていた蕾が一つずつ開花準備に入って
その様子は何だか機械っぽさを感じる
コバノギボウシにようやく花穂が上がってきた
この濃い色のホスタの花がとても好き

b0120803-4.JPG b0120803-5.JPG


我が家では何故かエキナセアが上手く咲いたためしがない
このハーベストムーンも余りご機嫌がよろしくないのだけれど
やっと今年は蕾が順調に上がってきたるんるん

b0120803-6.JPG
こうなって

b0120803-7.JPG
こうなって

b0120803-8.JPG
なんでぇ〜バッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)
誰がこんなに食べちゃうのちっ(怒った顔)

今年初めて私のお庭で噂には聞いていたチビバッタを見つけた
エキナセアを食べた犯人かどうかは分からないけれど
地球温暖化の影響か?
今まで見たこと無い虫が北上しているのだろうか?
津軽海峡のトンネルを使って動物も昆虫も
易々と北上しているに違いない
(いや、私の思い込みだろうけれ)


ちなみに今日の私は6時起き
夕べから夏の疲れが一気にお腹にやって来たふらふら
「夏の疲れだとぉ〜むかっ(怒り)」とお怒りを買いそうだけれども(^^ゞ
コレを乗り越えれば私も少々の暑さにも耐性が付くのだけれど
もう今年は暑くなることも無さそうがく〜(落胆した顔)

ほんと、北海道の太平洋側って夏が短いわ
posted by alchemilla at 17:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする