2013年03月31日

なんとか3月中の開花

この頃は最高気温も5℃以上の日が続いているけれど
晴れていても何処かの時間帯には雪が舞い落ちている
節分草は毎年咲きそうでいて
すぐには咲いてはくれないお花だけれど
こんなに開花が遅かった年は初めてじゃないかしら?

節分草よりエランシスの方が先に開花する?
と思ってみていたけれど
両方のお花、3月中にナントカ本日の開花となった揺れるハート

b0130331-1.JPG
エランシスの周りにはカラ族が食べ散らかしたひまわりの種の殻が

以前から咲いてる節分草も
種からで、今年初めて咲いた節分草も
一緒の開花をなった

b0130331-2.JPG

b0130331-3.JPG

前庭の入れ替えたエリカもなんとか枯れることなく春を迎えてくれた

b0130331-4.JPG

まだまだ小さな株だから
一面にピンク色になって雪の中から出てきたハートたち(複数ハート)
なんて事にはならなかったけれど
何年後かにはそんな雪解けを迎えることが出来そうかなるんるん
posted by alchemilla at 16:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

お庭のお花を見る

TVのニュースでは東京以南の桜が満開で
本日はお花火日和の土曜日となったそうで・・・
同じ日本とは思えない画面の映像と
窓からの見える光景に
いつもの年以上のギャップを感じてしまうふらふら

ってな事で私も今年初!
「お花見」ならぬ「お花を見る」(チェックする)って事で
我が家のお庭の桜の木の下まで行ってみた
桜の根元は我が家のスプリングエフェメラルのコーナーかわいい
私もようやく様子を見にお庭に出てみた

窓から双眼鏡を覗いてチェックしただけでは分からなかった
節分草のお花が
もう一日、お日様に当たればお花を開きそうな状態になっていた

b0130323-1.JPG

明日の日曜日は一応お日様マークが付いてるし
気温もプラス温になりそうなので期待できるかも

スノードロップも白い花びらの色が見えているけれど
これはもう少し時間がかかるのかな?

b0130323-2.JPG

福寿草はまだ硬いゲンコツを握り締めた状態だけど
動きが早いから、コレももう時期
パッカリと元気色のお花を見せてもらえそう

で、今年の嬉しい発見はコレ!

b0130323-3.JPG

こちらの節分草はシステムさんから頂いた種を蒔いたもの
プレートの日付を見ると平成20年となっていた
5年かかってようやく開花の運びとなったぴかぴか(新しい)

b0130323-4.JPG

昨年の芽に力強さが感じられたのでひらめき
今年はチョット期待してたのだ

播種から上手くいけば3年で開花となるみたいだが
自生地で無い場所で
しかも、ただ蒔いただけで後は自然に任せた状態では
開花までに5年ほどかかるのね〜あせあせ(飛び散る汗)
まぁ劣悪な環境と言えば劣悪だしね〜(^^;) ←チョットは世話しろよ

でもね、こういうお花は「栽培」したくないのよね、何となく
ダメならダメで諦めようと思うのだ
お庭のお花に求めるものは人それぞれあると思うけれど
私の場合は、特に春植物と呼ばれるものには
「元気」とか「勇気」とかそんなものを見ているように思う
長い冬の期間に相当へこたれてますからね〜私ふらふら
出来れば冬眠させてもらえたら眠い(睡眠)
どんなに楽かと思っちゃうほどですもの

なので春植物は歩留まりが悪くなっても
大してお世話もしないで元気に出てきてくれた
自然淘汰の生き残りの最強のお花を愛でる事にしておりますw

ですから時間がかかってもこうして育ってくれたお花には
よりいっそう感慨も深いものと感じているのです、多分

でも開花までに5年となると
我が家の小さな斜面でも
雪解けの頃、この花でいっぱいハートたち(複数ハート) な〜んて言うのは
20年経っても難しそうねあせあせ(飛び散る汗)

でも、まぁ〜
蒔かない事には咲くわけ無いし
蒔いておけさえすれば、こうして咲いてくれるしねわーい(嬉しい顔)

ラベル:セツブンソウ
posted by alchemilla at 15:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

スタバ風チョコチップスコーン

暑さ寒さも彼岸まで・・・・
毎年「確かに!」って思ってるんだけど

今年も19日まではそう思ってたけど

昨日から再び雪が続き、今朝は再び一面の銀世界がく〜(落胆した顔)
直ぐに消える雪って分かっちゃ〜いるけれど凹むのよね〜バッド(下向き矢印)

暇な様で居てそこそこ小忙しくしてると
甘いものが欲しくなる
しかもこの雪に思いっきり自分を甘やかしたくなったので
先日アップルさんがハマッていると言っていた
生クリームやバターの入った超ハイカロリーなスコーン
レシピいくつか引っ張ってきて適当に作ってみた

b0130321.JPG


田舎なんで、近所や近隣にもスタバが無いので
オリジナルは食べた事無い(ハズ?)けれど
ホロホロサクサクと軽い食感で
「これ粉をまぶしたバター食べるようなものだよね〜(;^^A 」
なんて思いながら作ってたけれど
まず熱々を一つ
チョコがトロ〜っとして うまっexclamation

やっぱりこう言うのって美味しいよね〜るんるん
ほろ苦コーヒー、飲みたくなる味に作ってるよね〜るんるん
冷めてからももちろん美味しいし


いやぁ〜、こんな生活続けたら
糖尿病になるな、確実にふらふら
posted by alchemilla at 19:19| Comment(2) | TrackBack(0) | スイーツとパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

雨の力

夕べ遅くから今朝までシトシトと雨が降っていた
最高気温も最近は平年並みに4〜5℃位まで上がる日も増えた
残雪の量はいつもに比べると半端なく多いけれど
気温がそこそこで雨が降ると
ひらめき地面、見えてくるものね〜グッド(上向き矢印)

昨日までため息混じりに眺めていた
我が家の桜の木の下のスプリングエフェメラルのコーナーバッド(下向き矢印)

むふふ揺れるハート
今朝は地面が見えている

b0130313-1.JPG


ん?

緑色の点がexclamation

急いで双眼鏡を持ってきて眺める私w


見えてます、見えてまするんるんるんるん

薄汚れたネームプレートの横に
イリス ヒストリオイデス キャサリンホジキンイリスの芽と

b0130313-2.JPG

 セツブンソウの芽

b0130313-3.JPG


だけど、
喜んで急いでカメラ構えてパチパチしてる間にも
雨が春のボタン雪に変わってきてる

せっかく小躍りしたのもぬか喜びとなるのかな?
posted by alchemilla at 13:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

悲しい・・・・

この所北日本に吹き荒れた嵐は
我が家にも小さな傷跡を残していった

b0130311.JPG

ショ、ショック・・・・がく〜(落胆した顔)

昨年購入したリンゴの枝が・・・・ポッキリと


悲しい・・・・もうやだ〜(悲しい顔)


今日で震災から2年が過ぎたのですね
二年前の私も恐怖に慄いていました

東北ほどでは無いにしても
北海道の一部にも津波はやってきて
丁度仕事で津波のあった地域に出かけていた主人も
一度港の底が見えるほど引いた海水が
その後押し寄せてくる光景を目の当たりにしたそうです

地震の揺れの怖さと主人と連絡が取れない恐ろしさに
パニックを起こしそうでしたが
丁度我が家は外壁と屋根、そしてトイレのリフォーム中で
業者さんの手前もあり
何とか冷静さを保っていられた様に思います

今は再び平穏な日々が送れていますが
東北で被災された皆さんの中には
未だに平穏な日々を取り戻せていない方も多いみたいで
本当に心が傷みます

本日、2年前同様に主人は家をあけています
昨年秋より東北に仕事で出かけています
主人の仕事は確実に被災地の地域の復興のお役に立てるもので
家族としては淋しいけれど誇らしい気持ちで応援しています

でも電話で「今日は10℃しかなくて寒かった〜」とか聞くと
むかっ(怒り)あらそう、こっちは5℃で暖かかったよ〜」と憎まれ口をきいたりしてます
これも平穏な生活ゆえなのでしょうね〜あせあせ(飛び散る汗)


それにしても今年は雪が多すぎexclamation×2
毎年3月も10日頃には
セツブンソウが芽を出すのを発見する頃なのに
スッポリと雪に覆われているお庭

気温はそこそこ上がってきてるんだけど
なんて言っても未だにラッセルが出動するほど
大量の雪が降るのには閉口しちゃいます
ラッセルの通った後に残るかき寄せられて出来た
重い雪と氷のゲートを取り除かなくては車も出せないしぃ〜ふらふら

みんなにとっての心の春も本当の春も
早くやって来〜いダッシュ(走り出すさま)
posted by alchemilla at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

クロワッサン

先日桜の葉パウダーを購入した時
一緒に折込用のシートを頼んだのだが
一度に折込み出来る程生地を作れないし
ソモソモ消費しきれないので
何度かに小分けして使ってます
(やっぱバターを叩いて手作りのシートで作ったほうが美味しいね)

私は粉量にして250グラム程までなら手捏ねしてるけれど
300を超える時はスタンドミキサー君にお願いする事にしている
我が家のスタンドミキサーはメランジュール ロボ
キッチンエイドやケンミックスなどに比べるとパワー不足なので
モーター音に聞き耳を立てながら耳騙し騙しのあせあせ(飛び散る汗)ミキシングとなることが多い(;^^A 

が、クロワッサンやデニッシュ生地は
後でバターを折り込む時に
何度ものし棒でコロコロと伸す作業があるので
捏ねの作業は他の生地より控えなくてはならない

今回は道産小麦「タイプER」を300で作る事にしたので
ロボ君にお願いする事にした

b0130308-1.JPG

2速ー2分→4速ー2分→バター→2速ー1分→4速3分

と言う、軽〜いミキシングで終えて
20〜30分程生地を室温で休ませてから
四角っぽくまとめて冷蔵庫で一晩おやすみなさ〜い眠い(睡眠)

b0130308-2.JPG

の後

b0130308-3.JPG

今朝は少しプックリしてるのが可愛い(^^)

で、この後は折込み用シートを包んで3つ折り3回

私の場合、売り物を作ってるのではないので
毎回その時の気分でサイズが変わるのですが
今回は綺麗な形で8個と
半端でスティックやら小さいのがチョットできました

発酵後ドリール

b0130308-4.JPG

うちはホイロが無いので霧吹きしてからオーブンで発酵させるんですが
上がりきる前にオーブンの余熱を始めないといけないので
角食の様な蓋付きの型に入れないものは乾燥が気になるんですよね〜ふらふら
ホイロ欲しいなぁ〜

後、焼成るんるん

残りは味がやっぱり落ちるけれど
成形した状態で冷凍
夜に冷蔵庫に移してそのまま朝まで低温で発酵
(乾燥予防のためにオーブンシートに乗っけて蓋付き容器に入れる)

b0130308-5.JPG

わ〜いグッド(上向き矢印)るんるん本日はお昼を回ってから
やっとブランチにありつけました
posted by alchemilla at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツとパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

さくらブレッド

昨日まで大荒れの北日本でしたが
今日は良いお天気です晴れ
若干強い風は残ってますけれど室内に居ると
お日様はポカポカで、全くうららかな陽気の桃の節句ですわーい(嬉しい顔)

桜餅も用意していないので
夕べ『さくらブレッド』を焼いてみました〜揺れるハート

b0130303-1.JPG

外側は微妙に茶色いのですが
中のクラム部分は緑色なんです

b0130303-2.JPG

画像よりもっと緑色なんです
中に桜の花の塩漬けなんて入れたら
緑のクラムに桜の花のピンクのドット模様が入って
もっと可愛く見えたかもしれませんねハートたち(複数ハート)

昨年までは桜の葉の塩漬けを刻んで混ぜ込んで作ってましたが
今年はコレ

b0130303-3.JPG

ネットで見つけたので使って見る事にしました
パウダーになっているので手間いらずで使いやすかったです
本物の桜の葉の塩漬けを塩抜き後パウダーにした物なので
香りも風味も葉っぱを刻んで入れた時と同じ様にできましたよ
焼き上がった時は春らしい香りにウットリしちゃいましたるんるん

でもこのクラムの色になってしまうのは好き好きでしょうかね〜あせあせ(飛び散る汗)

生地に対して2%ほどの使ってみました
チョッピリ塩気を感じるので
今朝はクリームチーズとレタスとトマトを挟んでいただきました
が、焼き立ての荒熱が取れたところを
何もつけずにむしって食べるのが一番美味しいかも〜わーい(嬉しい顔)
まぁそれは大抵のパンがそうかもしれませんが(笑)


そうそう!パンの話題が多くなってきたので
カテゴリー名を変更しました



posted by alchemilla at 15:25| Comment(2) | TrackBack(0) | スイーツとパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

お人形

3月に入りましたね〜
もう一年の六分の一が過ぎてしまったのですね〜あせあせ(飛び散る汗)
まったくexclamation
年を取るごとに時間は加速して過ぎていくものなのねたらーっ(汗)

本日午後から強風が吹き荒れて居りましたが
ちょっと実家に用があり出かけてきましたらば
姪っ子のお雛様が実家に飾られておりました。
これが又毎年見るたびに
チッチャッ!』って思うのです(笑)
我が家に飾ってあるのが昔ながらの7段飾りなので
目がそのサイズに慣れてしまってるので
毎年最初に見ると必ず口から出るフレーズとなっております

b0130301-1.JPG b0130301-2.JPG

で、今日はお雛様のお話ではなくて
別の懐かしい大好きなお人形を見て
ホッコリしてきました黒ハート

目ざとい方はお気づきかも知れませんが
右側画像の5段飾りのお雛様の左側にチラッと写っております

b0130301-3.JPG

父がお土産で買ってくれたお人形と
ご近所のおばあちゃんが私の初節句にプレゼントしてくれたお人形です
何十年も前のお人形の割りに綺麗で可愛いままでとっても嬉しいかったぁハートたち(複数ハート)

今見ても古く見えなくて未だに胸キュン揺れるハート

幾つになってもお人形に胸がときめくなんて
意外に私の中にも女子的な所が残ってるのねわーい(嬉しい顔)




ラベル:お人形
posted by alchemilla at 21:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする