2013年04月30日

東北旅行

4月22日、23日

今、東北って一体どの位の気温なのかな?
出発前日、ネットで天気予報をチェック
大体15℃位の気温となっているけれど
15℃ってどの位の気温だっけ?
なんて思いながらスーツケースに入れるものに悩みつつ
多分仙台空港に着いたら温かい!って事を期待しつつ薄着で出発
新千歳空港までJRでの移動する事にしたので
最寄り駅までは自分の車で移動し車(セダン)
車はJRの駐車場パーキングに5日入れていく事にしておいた
いつでも時間ギリギリの移動が常の私だが
今回は何事も余裕を持って行動する事を心がける事にしていた
列車の出発時間の20分前には駅に着き
待合室でJRのパンフレットなどを見たり
人の流れを見ていた
で、スーツケースを引いてきた女性の様子を見て
千歳に行くのなら同じ列車電車に乗り合わせるのかな?
なんて思いながらボ〜っと眺めていて
フッと気づくと私のスーツケースは???
改札が始まりそうな時間になってスーツケースを
車に積んだままだということに気づいて
慌てて車に戻って荷物を取ってきた
全く!
時間に余裕があっても結局慌てる羽目になる私なのだ(^^ゞ

ホームに出るとやはりその女性も空港まで乗っていくそうで
庭仕事や畑仕事が趣味だと分かりずっと楽しくお喋りして行った

仙台空港飛行機には初めて降り立った

b0130422-1.JPG b0130422-2.JPG

主人と空港内を少し歩いて
2年前TVから流れてきた映像を思い出しながら
復興の様子が見えて本当に良かったなぁと思った
そして空港内のショップで帰りのお土産の下見なんぞしてから
宮城県に初めて足を踏み出した

この日はちょっとお買い物をして食事をしてから
直ぐにホテルホテルに入って休む事に
この旅行の行程の内で一番天気が良いのは翌日なので
早起きして人がいっぱい出る前に観光をスタートさせる予定なので
早寝、早寝
と言っても結局12時位の就寝となるのよね〜

でも旅行中の身としては朝は早起きした方で時計
7時半にはホテル出発で松島へ向かった

松島では私は船酔い船する体質だし
主人は一度乗っているというので遊覧船はパス
松島は着陸する少しに飛行機の中で見たのが一番綺麗だろうと思いつつ
せっかく桜の季節なので
西行戻しの松公園」から桜越しの松島 なんて光景が良いかな?
と思っていたので真っ直ぐ公園へと向かった

b0130423-1.JPG


生憎、前の週からの寒気で季節が足踏みしてしまっていて
仙台あたりは桜が綺麗だったけれど
この時の松島の桜は3分咲きといった感じだった
まだ朝の9時前の時間だったので桜もこの位だったけれど
この日は20℃位まで気温が上がったので
午後には綺麗な眺めになっていたかもしれないわね

山の上の「西行戻しの松公園」から海岸の方へ降りて
車を駐車場駐車場に入れると
次の目的地の「観瀾亭」は駐車場の目の前だった

b0130423-2.JPG

観瀾亭のお庭からの眺めは本当に良い眺めだった

b0130423-3.JPG b0130423-4.JPG

この日は本当に穏やかで気持ちの良い一日で正に観光日和るんるん
お庭に居ると磯の香りがフワッと漂ってきて
ゆったりとした気分に浸ることが出来た

続いて「瑞巌寺」「五大塔」と歩いて居ると

b0130423-5.JPG b0130423-6.JPG

何処からともなく低く唸るような声が
キョロキョロと見回すとお坊様が托鉢をして歩いていた

b0130423-7.JPG


10時も近くなると平日とはいえソロソロ人も増えてきたので
松島を脱出し次なる目的地、岩手県の一関へ向かう事に

お天気の良いこの日の内に
猊鼻渓」で舟下りをしたいなぁと思っていたのだが
この分なら余裕
ちなみに、こういった舟では船酔いはしませんから〜

松島に着いて車を降りる時、駐車場の横のお店で気になる看板を見た

b0130423-8.JPG

その時はまだ開店前だったが
なんだか開店準備が終わったような気がしないでも無いので
聞いて見たら5分ほど待てばとの事

b0130423-9.JPG

こんな注意書きや店内をフラフラしていたら出来たので
受け取って車へ乗ってそのまま出発した
揚げたてのカレーパン・・・
やっぱり直ぐ食べるのは危険よね
30分くらい走ってからパクついたら
牡蠣がゴロゴロ入っていて美味しかったぁ〜ハートたち(複数ハート)


しかし本州は道、細いね〜あせあせ(飛び散る汗)
だから右折車が右折するまで後ろが痞えるたらーっ(汗)
渋滞が生まれるふらふら
これはもしもの時、車で避難するの大変だろうなぁ〜なんて思ってしまった

想定外の渋滞で時間がかかるのでナビのルートを何度か変えてたら
ナビも訳分からなくなったのか?
2時間ほど無駄に同じ所をグルグル走っているような気がするのであせあせ(飛び散る汗)
とりあえず昼食をとってひと息つくことにした
東北、何処もご飯が美味しいなぁ〜揺れるハート
米好きの夫は大喜びわーい(嬉しい顔)

昼食後順調に猊鼻渓に到着
2時間程時間を無駄にしたけれど
まだまだ陽の高い内に舟下りの舟に乗ることが出来た手(チョキ)
早起きは三文の徳とはよく言ったものだ

私達が乗った舟の船頭さんは歌の上手な船頭さん
どうやらお三味線のお師匠さんらしい
行きは渓谷の見所を面白い話を交えて説明をしながら登り
下りには物凄く反響する渓谷内で
すばらしい歌を聞かせてくれた

b0130423-10.JPG

登りの終点で舟を降り
猊鼻渓の名前の由来となった大猊鼻岩 獅子ヶ鼻を見に舟を降りた

b0130423-11.JPG

黄色い岩を獅子の鼻に見立てて渓谷の名前となったらしい

で、その下にぽっかりと岩に穴が開いていて
その中に願掛けの運玉を放り、入ると願いが叶うというので
5個で100円の運玉を買ってみた
主人は3個目で入った

b0130423-12.JPG b0130423-13.JPG

残りの2個を私が投げてみたけれど
なんかね〜バッド(下向き矢印)
岩が余りにもでっかすぎて距離感がつかめないのよ〜たらーっ(汗)
近く感じちゃうのよね〜
でもこんなに実は離れているし穴は意外に高い場所にあるのよ

b0130423-14.JPG

で、アレヤコレヤ言い訳したけれど
結局私は五十肩の後遺症で運玉は明後日の方向に・・・・もうやだ〜(悲しい顔)

ほとんどの場所の水深が1mほどだという事と
水が綺麗だったので穴に入らず落ちた運玉が
結構下流まで流れてきて川底に落ちているのが見えた

水は綺麗で渓谷もダイナミックだったけれど
季節がもう少し前なら雪景色
もう少し後なら新緑
ひと月後なら山藤が見事らしい
私達が出かけた時が一番渓谷の景色が淋しい季節だったかもしれない
でも楽しかった
また機会があれば出かけて来たいと思った

b0130423-15.JPG

さて、舟下りを終えて時間は夕方
どうしようかと迷ったけれど厳美渓へも行ってみる事にした

b0130423-16.JPG

空飛ぶお団子が有名な厳美渓だけど
予想通りお団子は売り切れだったふらふら

b0130423-17.JPG b0130423-18.JPG

ちょっと厳美渓をお散歩してから近場の「達谷窟毘沙門堂」へも行ってみた

b0130423-19.JPG b0130423-21.JPG

b0130423-20.JPG


やっぱりこの辺りに来ると世界遺産の観光エリアになるので
海外からの観光客も目に入るようになってきた

それにしてもココも謂れの説明には「坂上田村麿」とか
歴史に登場する人の名前が出てきていて
北海道以外の場所を観光すると
歴史でならった事って昔話的感じで捕らえていたけれど
本当に居た人なんだぁ〜ひらめきといつも思ってしまうのです

この日の観光は予定以上に回ることが出来て大満足手(チョキ)
この後余裕でホテルにチェックイン
この辺りは前沢牛が有名なお土地柄
夕食レストランは美味しいお肉をタップリ楽しみました〜わーい(嬉しい顔)

posted by alchemilla at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

5日ぶりのお庭は

今週の月曜日から東北に旅行飛行機に出ていました
夜が明けて、この時期の5日ぶりのお庭は
わっexclamation と思う事がいっぱい

西洋おきな草のバートンズピンクが
今にも開花しそうになっている

b0130427.JPG


何よりリビングかにパッexclamation×2と目に飛び込んでくる
元気色のテタテートの黄色のかたまり

b0130427-1.JPG

そして一番奥のウッドランドコーナーでは
エゾエンゴサクやカタクリそしてミヤマエンレイソウも

b0130427-2.JPG

その横では洋物のコリダリス トランシルバニカ ネトレトンピンクも
お天気になれば開いてくれそうだ

b0130427-3.JPG


Vブルーベルも蕾を見せ始めているひらめき

b0130427-5.JPG


大好きな植えっぱなし球根のシラーシビリカもいっぱい咲いきたるんるん

b0130427-4.JPG


それにしても東北から戻ってみると
寒々として見える庭だことあせあせ(飛び散る汗)

b0130427-6.JPG


向こうは、日一日と芽吹きの緑の量が増えていって
楽しい気分で過ごしてきたわーい(嬉しい顔)
気温も20度前後で過ごしやすかったし揺れるハート

千歳についてJRのホームに立った時寒かった〜がく〜(落胆した顔)
行きの時も寒かったけれど
これから旅行グッド(上向き矢印)という浮かれ気分と
旅行が終わった淋しさと疲れとで体感温度が全然違うのよねふらふら

戻ってみると、いつも本格的な春の基準としている山の雪
やっぱり残ってますね〜バッド(下向き矢印)
たいていはGWに帳尻合わせるように消えるんですけど
この冬の雪の量と春遅くまで雪が降ったことと低温は
本格的な春を遅らせているようですもうやだ〜(悲しい顔)

早くもう少し暖かくいい気分(温泉)ならないかなぁ〜
posted by alchemilla at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

最近、お気に入りの枕

私、通販生活の愛読者で
枕も「メディカル枕」を買い替えて使ってきました
それまで中々相性の良い枕に出会えず
ずっと、朝が一番首肩腰が辛い状態もうやだ〜(悲しい顔) 
なんて時期を過ごして来て
メディカル枕に出会って随分楽になったなぁグッド(上向き矢印)るんるんと思っていた
ソロソロ替え時って頃になるとお知らせも来るのでメール
新しいのに買い替えようと思ってはいたけれど
テレビで気になる枕を見たのがずっと頭に残っていて
十何年ぶりかで浮気をしてみる事に

で、買ったのがコレ

b0130422-1.JPG


あの
指圧の心は〜母ゴコロォ〜
の浪越さんのファミリーと
大手寝具メーカーとのコラボの枕なんだって
b0130422-2.JPG


使ってみたら私には良かったのよ〜るんるん
で、一日夫に貸して上げたら
夫もメディカル枕からこちらに変えたいというので
追加注文したのであります

横幅がメディカル枕より狭いのがチョット残念あせあせ(飛び散る汗)
だけど洗える枕って所も中々グッドだし
高さ調節のパットが入っていて
2段階低くする事も出来る手(チョキ)

別にまわしモンじゃないのよ〜あせあせ(飛び散る汗)
だけど首こりさんはチョットためしてみても良いかもぉ〜ぴかぴか(新しい)
ラベル:
posted by alchemilla at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

相変わらず午後は寒空

毎朝10時くらいまでは良いお天気晴れなんだけどね〜
どうしてか?
お昼を過ぎた頃から冷たい空気が流れ込んできて
山の上にはドヨ〜ンとした黒い雲曇りが掛かってくる毎日たらーっ(汗)

気温も地温も中々あがりませんね〜バッド(下向き矢印)
なので開花具合もノロノロふらふら

でもパッと見回せば花色少し増えてるのかな?
やっぱりピンクが入ると俄然って感じします揺れるハート

b0130421-1.JPG

b0130421-2.JPG


八重のヘレボの開花も嬉しいけれど
手前の水仙がもう直ぐなのがもっと楽しみるんるん

b0130421-3.JPG


パープルのクロッカスもソロソロ終わりで
そのバトンを継いでタツタソウの開花が始まりました

b0130421-4.JPG

毎年近くの山の雪が融けないと本当の春は来ないと言われていて
それは大抵GWくらいになると急にグングン消えていくのだけど
今年の雪の様子を見てると1週間で消える?って感じだわたらーっ(汗)
posted by alchemilla at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

オジロビタキ?

ココの所お庭に居ると
カラ族の鳴き声ではない声をよく耳にしていた
ちょっとイヤな思い出むかっ(怒り)のあるウソを思い出すような
口笛を吹く様な鳴き声

リビングに居てもその声を耳にするとひらめき
桜の枝をチェックしていたけれど
あの特徴的な赤いマフラーを巻いた
ずんぐりむっくりの鳥の姿は確認できないので
きっと他の鳥の鳴き声なんだろうと思っていた

仕事をしていると
お庭の奥で一瞬オレンジ色っぽい色が動いたように見えた
老眼ではあるけれど2m以上離れると
エスキモーかマサイかと言われるほどの視力の持ち主の私
夕暮れ時ではあるけれど
その小鳥は初めて見る鳥のように見える

その後も庭の敷地内から出る様子もなかったので
カメラを向けてみたカメラ

b0130417.JPG

私が近づかない限り嫌がる様子もなかったが
羽の様子など写したいと思って少し近づいたら飛んでいってしまったダッシュ(走り出すさま)

さて、見た時の印象と
この正面だけの画像を頼りに検索してみると
どうやらオジロビタキのようだが
この固体にはそれ程オレンジ色は強く出ていない
最初に見たオレンジ色が見えたのは違う個体だったのかな?
それとも羽の下にでも隠れてる?

細い嘴、細くてハの字に開いた華奢な足が可愛らしい揺れるハート
幼鳥なのかな?
posted by alchemilla at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

チョット待って!

この頃午前中はやたらとお天気ガやよくて
この陽気にイヨイヨ春本番?と思ったけれど
正午前後には決まって曇り始めるのよね〜
でも気温は10℃くらいまでは上がるので
外での作業もさほど辛く感じない季節になったるんるん

今の時期、寒くさえなければ
外での作業はいたって快適♪

先日、気持ち良さそうで
思わずナデナデしてしまったシデコブシの花芽
今朝、一つだけ変化が見えた

b0130416-1.JPG

ぼ〜っと眺める時間が多いのは相変わらずだけど
せめてバラに肥料はやらないとね
夕方にはお天気崩れる予報だったのでその前までに
ナントカ終わらせたかったけれど
結局終わらなかった

夕方の4時過ぎ、
海霧が流れて来た時の様な冷やりとした空気に変わった
こういう空気の時は小雨が降っている時より体が冷えるので
無理をしないで後片付けをはじめた

今朝は↑あんな感じだったシデコブシ
いつの間にか

b0130416-2.JPG

花びらが見え始めていた

チョット待って!
今夜は雪の予報よがく〜(落胆した顔)


あぁ!
ブラッドルートも!!ふらふら

b0130416-3.JPG

せめてもう一日はそのままの状態をキープしててぇ〜

posted by alchemilla at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

4月12日のお庭の様子

昨日も今日も午前中は日差しも力強くポカポカ晴れ
本当に春らしくなったわ〜♪と思うのだけど
午後になると急に気温が下がってきてバッド(下向き矢印)
昨日は3時過ぎにはとうとうミゾレがく〜(落胆した顔)
今日も午後は寒かった〜もうやだ〜(悲しい顔)

でもお花達は急に動きを早めたような気がするひらめき


雪解け一番に元気をくれたこのコーナーのお花達は
ソロソロお疲れ気味かな?

b0130412-1.JPG


白や黄色のお花の続きは青いお花が

b0130412-2.JPG

b0130412-3.JPG

b0130412-4.JPG



プルサティラも思いっきりウブウブさせながら出てきたハートたち(複数ハート)

b0130412-5.JPG


うぶうぶ♪と言えばシデコブシのうぶうぶも
思いっきり気持ち良くてまるでベルベットの様

b0130412-8.JPG

しばしナデナデ揺れるハート


ルメックスも丈夫なのね〜
今はこの赤がパッと目を引くわ

b0130412-6.JPG


原種のヘレボのムルチフィダス イストリアクス
コロンとしたフォルムとこの黄緑色が好きだわ〜揺れるハート

b0130412-7.JPG
posted by alchemilla at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

爆弾低気圧 再び

昨年の11月、北海道の胆振(イブリ)地方を襲って
3日にわたる停電などの被害をもたらした爆弾低気圧が
長い冬を挟んで又やって来た台風
ここ、台風の被害って余り無いのだけど
この季節の変わり目の低気圧、年々威力を増しているような気がする

夕べは22時頃から風が唸り始めた
24時頃お風呂から上がってネットで探しものをはじめた
夢中になって時間を忘れていたら突然停電

えっ?がく〜(落胆した顔)

PCも暖房も消えて家中の光が消え真っ暗闇

我が家のある地域はちょっと特殊な地域で
普通の停電ならすぐ復旧されるはずなのだけれど
一瞬復旧した後再びダウン
で、その後一向に復旧の様子も無い

えぇぇぇぇぇぇぇぇ〜〜〜〜!!

11月の事が頭をよぎる

手探りで懐中電灯のある場所まで行き
時計をみたら3時(;^^A 
あらら・・私ったらこんな時間まで

外から大きな音が聞こえてくる様子もなかったので
チョット風が強いのね〜くらいにしか思ってなかったけれど
懐中電灯で外を照らしてみると大荒れ 
っつ〜か、嵐ね

で、一応11月に一部クラッシュした塀にライトを当ててチェック
まぁ、現状維持って事で異常なし

が、11月にこちらもクラッシュ寸前で私が修理した勝手口横の塀
直したところはガッチリしてたけれど
この塀の端は通路に当たるので控えを作れなかった
最初から不安要素だったけれどイヨイヨそれが現実となった

b0130407-1.JPG

上から打ち込んだコーススレッドがぶち切れていた
木材やコーススレッドの経年劣化もあるのだろう

これもこのGWにナントカしなくっちゃね・・・たらーっ(汗)

11月の時は隣の敷地側に風が吹いていたので
ご迷惑を掛けないように夜遅くても
強風の中一人で半べそかきながら補修したけれど
今回は我が家の敷地内に倒れこんでいるので
夜中だし風も強いしスッカリ諦めてベッドに入る事にした
って言うか暖房無いので
ベッドに入る事しか出来なかったのだけど(笑)

益々風が強くなって来て心配だけれども
何となくウトウトしはじめた4時半頃電気が復旧した。
外もナントなく白み始めてたのでライト無しでも様子が伺えたので
ちょっと窓を開けてみてみたら
暗闇の中で想像していた事態よりはマシだった
コンポスターちゃんが守護神のように倒れかけた塀を背負っていてくれたので
音もしないでいたのね〜 偉いぞ!

ちょっと安心して再びベッドに戻って休んだのだけど
早朝から実家の母の電話で起こされ
小一時間後には義母に起こされ・・・・
心配してくれるのはありがたいけれど

私を眠らせてくれ〜〜〜!!

で、意地になってベッドのもぐりこんでももう眠れそうも無いので
起きましたよ、えぇ、起きましたとも
(別に早起きって言う時間でもないけど・・・むしろお寝坊さんの時間です)

あぁ・・・なんか体調わるぅ〜
緊張と寝不足で口の中乾いてる感じだし・・・

と思っていたら
ピンポ〜ンるんるん

爆弾低気圧は嬉しくないサプライズだけど
こちらは嬉しいサプライズ揺れるハート
一気に嬉しくなっちゃいました


アップルさんお手製のスコーンとジャムでブランチです

b0130407-2.JPG

抹茶&チョコチップ、メイヤーレモン&クランベリー、オレンジマーマレード&チョコチップのスコーンと
メイヤーレモンのカードとマーマレードそしてハスカップとメイヤーレモンのジャム
そして素敵なラテカップのプレゼントが届いたのですぅ
ちなみに私はオレンジ&チョコ味のスコーンが一番お気に入りです
(と、呟いてみる)
アップルさん、ありがとうm(__)m
そして
こんな嵐の中、クロネコさん、ありがとう m(__)m


で、気になったのがスコーンをアップルさんは真空パックして送ってきたこと
私もずっと欲しいと思っていた真空パックするヤツ名前が分かんない

私は輪ゴムが異常に苦手なのでいつもはHCで買った
これ、

b0130407-3.JPG

ステープラーみたい形で、挟んでスライドさせるシーラーを使ってるんだけど
真空パックするヤツ、良いわよね〜←道具好きなもんで(^^ゞ


さて、アップルさんから元気も頂けた事だし
7日13時半現在 風も少し落ち着いたので
先ほどから充電させていたインパクトドライバーも使えそうだし
ちょっと仮修理でもしてきましょうかねぇ〜あせあせ(飛び散る汗)

ガンバレ、わたしexclamation×2

続きを読む
posted by alchemilla at 13:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

嵐がくる前に

天気予報では今晩の未明から嵐がやって来るとのこと台風
しきりに「明日の外出は極力避けるように」とも言っていた

今日は一日なんとか雨が落ちてこなかったので
昨日に引き続き枯葉はがしの作業に精を出した

この作業、中々楽しいのよね〜るんるん
冬の間から春先の寒風から株を守ってくれた冬のお布団を剥がすと
今時期は大抵芽を見つけることが出来るから揺れるハート

和室前のカエデの分厚い落ち葉のお布団をペロ〜ンと剥がすと
昨年は作業が遅すぎて徒長させすぎてしまったシラーシベリカの芽が

b0130406-3.JPG

今年もやっぱり少し遅かった?あせあせ(飛び散る汗)



サルメンエビネの芽も無事に発見

b0130406-2.JPG



そして今年もこぼれ種の芽をいくつか出しているヘレボラス

b0130406-1.JPG

一年目の芽は枯葉をガサッと剥がすと
一緒に抜けてしまうほど頼りない赤ちゃんあせあせ(飛び散る汗)
O-chanに送るのは昨年出てきたのを掘り上げて送るね〜わーい(嬉しい顔)


そしてヘパチカの株をガサゴソと中心部を探ってみると
見っけひらめき

b0130406-4.JPG

ウナジのウブウブも見えているわ黒ハート


嵐はイヤだけど
明日からの雨は木の芽起こしの雨となって
もっといろんなものが目覚めるのでしょうね

あ、風が唸りはじめたふらふら
posted by alchemilla at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

ポカポカ陽気

今週は根雪を融かす晴れポカポカ陽気で
我が家の南側の裏庭もスッカリ雪が融けた
北側の前庭は例年のごとくタップリと残ってますけどね

節分草とエランシスもこの所毎日パッカリとご機嫌で咲いているるんるん

リビングに居ても黄色く輝いてぴかぴか(新しい)目立っているのは
2〜3日前から咲き始めた福寿草

b0130405-2.JPG


こんな風に次々と現れてくる新芽の時期になると
毎年心配なのはV.ブルーベル

今日見つけて一安心わーい(嬉しい顔)

b0130405-1.JPG


でもなんだかなぁ〜ふらふらなのが コレ

b0130405-3.JPG

芽が出てから雪が降ったからこんな風になっちゃったのかしら?

縞々模様の葉っぱ達

まぁ、こんな事も春の面白出来事の一つなんだけどね

明日からしばらく雨の予報小雨
ようやく今年は今日が庭仕事初日で
遅ればせながらエンジンかかったんだけどなぁ〜ふらふら
posted by alchemilla at 20:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする