2013年05月31日

20℃超え

やったぁ〜るんるん昨日と今日はやっと20℃を越えたぁわーい(嬉しい顔)
昨日、朝は結構な勢いで雨が降っていたけれど
割と早めに上がってくれて
お昼前には久しぶりに青空晴れ
室内より外のほうが暖かい、と言うより
ジリジリとお肌が痛いあせあせ(飛び散る汗)
およそ8ヶ月ぶりの感覚
植物なら、行き成りの紫外線に葉焼けしそうな?
そんな良いお天気
お洗濯物もあっという間に乾燥

タップリの雨の後の晴天で気温もグンと上がって
雑草を含めて全ての植物が急に成長した感じ

昨日、こんな感じだったヤマシャクヤクも

b0130531-1.JPG


今朝は

b0130531-2.JPG

風情に欠けるほどパッカリたらーっ(汗)


このフリチラリア、今年は一本しか咲いてないバッド(下向き矢印)
今年は球根が良くないのよね〜
昨年の秋に植え込んだ新しい球根でさえお花を咲かせないものがもうやだ〜(悲しい顔)

b0130531-3.JPG


でも2本だったサルメンエビネはお花は3本株は4つに増えてるわーい(嬉しい顔)

b0130531-4.JPG


お庭のプリンスもご機嫌黒ハート

b0130531-5.JPG

しか〜し急な気温上昇でチューリップはあせあせ(飛び散る汗)

b0130531-6.JPG

明日もお天気が続きますように
posted by alchemilla at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

リンゴの摘花

リンゴの蕾が見え始めたかと思ったら
アッと言う間に花が開き始めた
ラブリ〜揺れるハートと喜んでいたものの
ん?ひらめき
そう言えば実物なんだから摘花とかするんだっけ?
摘果でよいんだっけ?
う〜んあせあせ(飛び散る汗)
まだ幼い樹だし鉢物だし摘花する事にしよう!

最初に開く中心花だけを残しあとのお花を取り除くのね
ふむふむ
b0130529-1.JPG b0130529-2.JPG


鉢物のリンゴはあっという間に摘花終了

別に売り物を作るわけじゃないから小さな実でも良いけれど
特に最初に開き始めたアルプス乙女なんか沢山実がなっていた方が
秋のお庭においてビジュアル的には嬉しいのだけど
この作業、味にも少し関係してくるらしいので
もう一株の紅玉はもう少し後の摘果もして
美味しいリンゴになれば嬉しいなぁ〜
整理落下もあるだろうから
今年の紅玉の収穫、3個を目標!

b0130529-3.JPG

う〜ん・・・摘花というより摘蕾だな(^^ゞ
ちと早すぎた?
生理サイクルが狂っちゃうかな?たらーっ(汗)

色が濃いのが紅玉でピンクがアルプス乙女
摘んだ花さえかわえぇのぉ〜るんるん
ラベル:リンゴ
posted by alchemilla at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

この遅さは賢さなの?

今年はバラやクレマチスが沢山枯れたと先日ボヤいたけれど
だからと言って処分できずに今日にいたっていたる
明らかにダメだなバッド(下向き矢印)って言う鉢もあるけれど
見てるとなんとかなりそうひらめきに見える鉢が多いのよね〜
今になっても全く動く気配もなく
今、進行中の工事の場所の近くで
棘が危険なマダム イザーク ペレールはほとんどの枝を切ったもうやだ〜(悲しい顔)
未練タラタラたらーっ(汗)で根を掘りあげられない
ひょっとしたらシュートを出してくれるかも!と
一縷の望みを持っているのよね〜

全く今年は良い株と悪い株の両極端に分かれてしまった
挿し木で育てたバラのマリア リサ

b0130528-2.JPG

そもそもマリア リサは耐寒性がとても強い品種
しかも挿し木なんだからオウンルート
なのに一鉢はやっと葉を展開させ始めたけれど
もう一鉢は動く気配なし

順調に葉を展開させたり
根元から新しいシュートを出したりして
見ていてワクワクるんるんする動きのあるものの横で
相変わらず寒々しくボンズな感じの鉢の数々
昨年の暑く長い夏が功を奏した株と裏目に出た株に分かれたんだろうなぁ

今日も坊主な鉢をジィ〜っ目と見つめていると
思わず興奮exclamation×2
地上部全てを諦めて新しいシュートをやっと出した株を発見

b0130528-1.JPG

お、おまえはもしかして賢いの?
北海道のアチコチでも昨日や今日は夏のような暑さだったという所が多い中
相変わらず低めの気温の続く当地の気候を怪しんで
ずっと様子を見ていたのだろうか?

慌ててほかの鉢もチェック
バラで今日動き始めたのはこの一鉢だったけれど
諦めかけていた昨年植えたセンニンソウにやっと動きが見えたぴかぴか(新しい)

b0130528-3.JPG

もう一株、ビクトリアンゲートのクレマチスはどうだろう?
毎年ワンサカ咲いて楽しませてくれるエレバンは未だに動きが無い
残念バッド(下向き矢印)

でも私のお庭では今やっとチューリップだし
もう少し気長に様子を見てみよう

今日のお庭の様子

b0130528-4.JPG b0130528-5.JPG

b0130528-6.JPG b0130528-7.JPG

b0130528-8.JPG





posted by alchemilla at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

工事 進まず

心配!おかしいよね?これ

b0130526-1.JPG

このカエデ
葉の展開が遅くて心配してたんだけど
やっと展開し始めたわ!って喜んだのもつかの間

これ、どうしちゃったのだろう?
水が上がり始めてから寒波がやって来て
芽がやられちゃったって事かなぁ?


この週末は物置前の土止めの木材が朽ちて崩壊してたので
コンクリートで作り直す作業に取り掛かったんだけれども
どうも何事も裏目裏目に進んで
思いどうりに作業が進まなく
現在少々イラッむかっ(怒り)とした感じで夜を迎えてしまった

土曜日、余計な作業に労力を使いすぎて
今日は肉体的にも精神的にもパワーが落ちていたのでバッド(下向き矢印)
判断力がイマイチだったのもあるのかなたらーっ(汗)

例年、今頃季節の味を楽しませてくれたアスパラ
昨日、今年初で最後の収穫をして撤去
本日はアスパラの根と格闘しながら穴を掘った

なるべく庭や植物にダメージを与えないようにしたいので
タイトな穴掘りに勤めたのだけど
タイトゆえに作業が行いずらいったらありゃしない

b0130526-2.JPG


で、本日は型枠すら付けられないまま途中で終了〜
はぁ〜
予定している基礎だけでも終了までの道は遠い

いやいや、コツコツやっていくのだ!
が、
ぁぁ・・・そのコツコツが苦手な大雑把なO型です
posted by alchemilla at 23:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

5月23日のお庭の様子

今年の春は動きの遅いもの、枯れたものなど
全く読めない年となっている
たくさんのバラが枯れた
昨年信じられないほど長い夏の後、
一気に冬のような寒さがやってきた
耐寒性の低いバラ、
特に四季咲きのバラは休眠に入るタイミングが遅れてしまったんだろうなぁ
そしてクレマチスも2株ほどまだ出てきて無い所を見ると
枯れたんだろうなぁ・・・もうやだ〜(悲しい顔)
そんな中、心配していた
昨年購入のリンゴ2本は花芽を付け始めたわーい(嬉しい顔)


b0130523-1.JPG


そして今年は石楠花にも花芽が付いている(表年かな?)

b0130523-2.JPG



裏庭で唯一お手入れをしているリビング前の花壇も
やっとフワフワとしてきた


b0130523-3.JPG


週末は少し温かくなりそう晴れ
お庭の工事、進むと良いな〜るんるん
posted by alchemilla at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

久々の道の駅

今日は午後からポカポカ陽気晴れ
近所の桜の名所も今日が桜のピークみたい
我が家の桜も調子がおかしいままだけど
今日が今年のピークなのかな?

b0130521-1.JPG

どこもこんな感じにお花の色が薄くて小さいのが今年の桜の特徴みたい


この陽気で庭仕事をしたいところだけど
前からお義母さんと約束していた道の駅へ出かけてきた

近隣の道の駅3箇所巡って色々と物色してきたわーい(嬉しい顔)

本日の戦利品
b0130521-2.JPG
このほかにも山菜や肉厚で美味しそうな原木しいたけや
近隣で今がハウス物のシーズンのイチゴ
路地物が出回るのが待ち遠しいわ〜ん揺れるハート
他にはバジルの苗なんかも買ってきた

画像左側の緑の野菜は「行者にんにく」
なのでバジルの香りと相まって
帰りの車の中は車(セダン)イタリア〜ンレストランな香りが充満してました

よい季節にやっとなってきて
お出かけも楽しくなってきましたるんるん

posted by alchemilla at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

5月19日のお庭

今日はヒヤ〜ッと海霧が入ってきて肌寒かったけれど
金曜日と土曜日が久しぶりの温かさだったので
お庭の植物も「アラッ?」と思うほど色々と咲いていたるんるん

昨年はお花が見られなかったサンカヨウも今年は絶好調
その代わりシラネアオイが残念な感じです

b0130519-2.JPG b0130519-3.JPG


トリリウムは八重はまだですが
グランディフローラムとエレクタムは綺麗に咲きましたよ〜かわいい

b0130519-4.JPG b0130519-5.JPG


V.ブルーベルとウッドポピーも綺麗に並んで咲いてます

b0130519-6.JPG b0130519-7.JPG
後ろのスギナも異常に元気だけどさ・・・

気が付けばウブラリアも咲き始めました揺れるハート

b0130519-8.JPG


桜はまだ満開ではないのに風が吹くと散り始めました
葉っぱが出てきてるからなのかな?
そう言う生理現象なのかな?

なんだか今年は何がなんだか分からない
変な感じの季節の進み方してますあせあせ(飛び散る汗)
でも今日は初カッコウでしたわーい(嬉しい顔)

ようやく本格的な春になったみたいです
posted by alchemilla at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一応の完成

週末、予報がひっくり返って
お天気が何とか持ちこたえてくれたので
2週間前にコンクリートを打って作った基礎の上に
平日に塗装をしておいた木材を組み立て塀を完成させた

土曜日にはほぼ出来上がってはいたのだけれども
ビスが足りなくなってしまったので
完成は日曜日の朝となってしまった

b0130519-1.JPG


以前とはデザインを変えてシンプルに
そして強風が吹いてきても抜けが良いように
板の間隔も前より少し広めに

なので外からの見通しが良くなって
目隠しの役目にはどうかな?目な所はあるけれど
爆弾低気圧の強風の心配はもうしたくないのでね

塀としては一応完成ぴかぴか(新しい)
これから又もう少しこの場所は手を入れて
バックヤードとしてもう少し使い勝手をよくしようかとグッド(上向き矢印)

あぁ〜・・・
一向に西側の長い塀の造り替えまでたどり着けないたらーっ(汗)
でも
コツコツと一つ一つ 手(グー)だな
posted by alchemilla at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

しばらく寒かったので

室内で遊んでました
在庫してた駄温鉢に色を塗ってみました〜わーい(嬉しい顔)

一枚目が2色目を入れたところで
二枚目が3色目を更にプラス

b0130516-1.JPG b0130516-2.JPG

なんだか頭で描いていたイメージと
大分違ってしまいましたがあせあせ(飛び散る汗)
駄温鉢のままよりは・・・・って感じなので

それはなぜかと言うと
この鉢に植えるのは
初のアマリリスなのです

ジャァ〜ンぴかぴか(新しい)

b0130516-3.JPG

お花はもちろん葉っぱも無い状態ですからね〜
せめて鉢くらいはexclamationって気にもなりましたもんでね

塗料も乾いたし今日はポカポカ陽気だったので植え込んでみました
チョイと浅植え過ぎたかな?
まぁ、私はシクラメンもこんな感じですけど

で、植え込み終了後では有りましたが
チョイと気になって検索・・・

ぎゃぁ〜!
アマリリスは植え込み後、葉が展開するまで水は与えない
みたいですたらーっ(汗)
が、ちょん切れた茎の先っぽ覗いたら
まだ色も付いてない葉っぱらしきものが見えてたので
乾いた土に交換することもなく作業終了いたしました

球根腐る?かな??

いやいや、別のサイトでは植え付け後水遣りしてたから
キット大丈夫
はっひらめき
でも・・・そう言えば私植え付けする時根っこのモシャモシャちょっとカットしたかもふらふら
あのモシャモシャは動き始めえた根っこなのか??

うぅ〜んバッド(下向き矢印)
それでなくても鉢物(特に室内用)の管理は苦手なのに
スタートからつまずいてしまったか?
初のアマリリス・・・
色の無くなる時期の彩りに  って思って買ってみたんだけどね

で、再び夜中になって検索

あぁぁぁ
アマリリスは寒さが苦手ぇぇぇぇ って
外に出しっぱじゃないの、私ぃ

で、こんな夜中に庭に出て鉢を取り込む
何やってんだかね〜

posted by alchemilla at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

今年の桜

全くトホホ〜バッド(下向き矢印)と言いたくなる様なおかしな気候ですよ〜
5月もど真ん中だって言うのに
最高気温が毎日やっと二桁にたどり着くって言う感じで
先週末の土日なんて最高気温が5度ですからねたらーっ(汗)
ニュースでどこかは夏日とか真夏日とか流れてきても
他所の国の話のようにしか思えないこの頃ですね
4月の上旬のほうがまだ気温が高かったかもしれないわ

今年は桜が遅れに遅れて
いつまで経っても咲かないわね〜とおもってたら
毎年秋に鮭の遡上を見て楽しんでいる小川の小さな桜が
9日に咲いているのを発見

b0130515-1.JPG

多分この地域で一番最初に咲いた桜
その後、続々と辺りの桜がほころび始めてきました

でも我が家の桜は本日でもまだこの状態

b0130515-2.JPG

開花宣言はだせませんね〜もうやだ〜(悲しい顔)

ソメイヨシノだというのに山桜のように
今年はお花の開花より葉っぱの方が先に展開してきちゃいました
なのでお花を見る前に毛虫のアワアワ発見しちゃいましたがく〜(落胆した顔)

今年は桜よりずいぶん先にV.ブルーベルが開花しちゃいました

b0130515-3.JPG

オオバナノエンレイソウや洋種カタクリのホワイトビューティは
寒さに強くて安定して咲いてくれる頼りになるお花

b0130515-4.JPG b0130515-5.JPG

南向きのリビングの前の花壇のお花は
お日様に向かって咲くので
大抵後ろ向きに咲くのがチョット悲しい


頼りになると言えば、
まだ蕾だけれどあちこちに暴れはじめたウッドポピーや
プルモナリアも寒さには本当に強いお花

b0130515-6.JPG b0130515-7.JPG

昨年地に下ろしたプルサチラはお花を摘んでも摘んでもたくさんの蕾を上げてくれる
丈夫で可愛いのでお気に入り


それにしても今週は雨マークばかりが続いているわ〜
posted by alchemilla at 15:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

型枠解体

日曜日の5日に半日掛けて打ったコンクリートの型枠を
今日解体した
コイツで捏ねたコンクリートをネコ(一輪車)に移して
それを有る程度スコップで入れたい場所に入れたり
ネコからガバッとあけたりと
一体ネコ何倍分位移したのかな?あせあせ(飛び散る汗)
翌日は体バキバキでしたふらふら
最後の2杯ってところで霧雨霧が・・・
雨は夜になってからの予報だったのにチョット早すぎ
慌てて天端を均してブルーシートで覆い
じっくり養生して本日を迎えました
昨日は一日雨だったので私達の体も養生して過ごしましたたらーっ(汗)
で、ブルーシートしてたけどやっぱり天端にはむかっ(怒り)

b0130507-2.JPG

慌てて均したので余り綺麗な天端にはなりませんでしたが
この肉球の跡を消すのにモルタルで整えようかな
でもまぁ、この上には木材が乗っかるので
見えないっちゃ〜見えないんだけどね

で、一応基礎は出来上がりました

b0130507-1.JPG


ちなみにチョット奥が右に曲がっているのは
そういう形状の敷地だからです
左側の曲がっている所で奥と手前の地主さんが違うんです
右側わ我が家の敷地となっています
なので擁壁の高さがマチマチです
今回は左側手前のお宅の高さに合わせて作りました

なんだか庭中が工事現場化している悲しい現状もうやだ〜(悲しい顔)
以前みたいに一気に作業を進めるパワーが無いので
チンタラチンタラと進めるしかないのだけど
でもこれら一連の作業が済めば!と

さて、次はこの上に乗っかる塀の木材に塗料でも塗っておくかなぁ〜

それにしても5月に入っても気温は
やっと10℃をチョボチョボ超える程度

我が家の桜もまだこんなもん

b0130507-3.JPG

もう少し暖かくならないかなぁ・・・
posted by alchemilla at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

塀の解体と作り直し

昨年の11月と先月の爆弾低気圧で
我が家の勝手口付近の塀が大きくダメージを受けたのを
私が応急処置でなんとか今までもたせていた

作って十数年、木材自体も腐食がすすんでいて
モロモロというかスカスカというかフワフワというかあせあせ(飛び散る汗)
GWに入り、父の三回忌の法要もすんだので
イヨイヨというかやっと手をつけることが出来た

今回は基礎部分はコンクリートで作る事にした
なので一昨日古い塀を解体し穴を掘っておいた

b0130503-1.JPG

昨日は資材を調達で一日つぶれてしまって
ようやく本日鉄筋を組んで型枠までこぎつけた

b0130503-2.JPG

明日はいよいよコンクリートの打設

東北旅行に行く前にネットで調達しておいたコイツを
ようやく箱から出すときがやって来たわ

b0130503-3.JPG

わ〜いるんるん
かっこいぃ!!
道具ってカッコ良いよね〜わーい(嬉しい顔)

でもチマチマと何度も何度もこれで捏ねては方枠の中に入れてを繰り返して
一体何時に作業終了するかな?たらーっ(汗)

旦那ちゃんがコレを箱から出してくみ上げている間に
私は型枠のコンパネとミキサーの内部に
剥離材がないのでサラダ油を塗り塗りしておきました
本当に剥がれるのか?

明日の作業が順調に進みますよ〜に
posted by alchemilla at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

東北旅行

4月24日25日26日

24日の予定としては厳美渓、毘沙門堂、と始まる予定だったけれど
前日に回ることが出来たのでこの日のスタートは「中尊寺
中尊寺は中学校の修学旅行で回ったところだけど
まぁ、ご他聞にもれず「見た事がある」という印象しか残っていなくあせあせ(飛び散る汗)
その後の歴史の勉強やドラマや小説などでイメージが膨らんだり
美術品や工芸品の知識が若干でも付いた今見た方が面白かったるんるん

この日の天気予報は曇りのち雨で強風注意報がでていた
あまり崩れる前に中尊寺と毛越寺を見て回りたいと思っていたので
この日も割りと早めのチェックアウトをした

中尊寺の表参道の月見坂は確かに厳しいね〜

b0130424-1.JPG b0130424-2.JPG

上の方にも駐車場はあるようだけど
神社仏閣の参道の杉林って風情があって良いので歩くのは案外苦にならないわね

b0130424-3.JPG

中尊寺の境内の梅も小高い所なので
ようやく咲き始めたところだった

b0130424-4.JPG

まだ人もそれ程多くなく
ゆっくりご本堂に靴を脱いであがってお参りしてから
金色堂の方に見学に行く事ができた

b0130424-5.JPG

金色堂の覆堂の中で主人と修学旅行で見た時の事で
私は金色堂を一周した記憶有ると言うと
主人はその当時からガラスが有ったので出来ないと
ワンワンと言い合いをしていて
それならお坊さんに訊ねてみようと
ガラス張りのつめ所のほうに近づいていくと
「来たったらーっ(汗)」見たいな顔のお坊様二人(笑)
私の記憶違いだったけれど
現在正面と向かって左側の側面しか見にいけないようになっているけれど
以前は右側面も見る事ができるようになっていたので
グルリと一周したようなイメージが残っているのかもしれませんよと
お坊様はやさしくフォローしてくれたのでした
さすが人間の大きさが違いますね〜(笑)

金色堂の新覆堂をでてから昔の覆堂なども見て
宝物館である讃衡蔵の方をタップリ見学して外に出ると風が強くなり始めていた
見学の順序として宝物館で色々な解説を読んでから
金色堂に行った方が楽しめるかもしれない
私達はたまたま人が少なかったので
上から流れてくる解説も
キッチリと聞き取ることができる状態だった事と
隣のお一人様の観光客がガイドさんと一緒だったので
その解説が何となく耳に入ってきたので(笑)
それなりに楽しめましたぁわーい(嬉しい顔)

b0130424-6.JPG b0130424-7.JPG

そのほかのお堂や史跡などを見学し
坂を下り始める頃には
上のほうにある駐車場から団体客がいっぱい降りてきて
あっという間に人で溢れ返ってきた
さすが世界遺産

ちょっと坂道を歩き疲れたのと寒さで
「ぜんざい」やら「あまざけ」の看板にフラフラ〜っと誘われ
参道の横道を下ってみました

b0130424-9.JPG b0130424-10.JPG

暖かい甘いもので元気を取り戻し
毛越寺へと向かう事に

月見坂の入り口からしばらく通りの両側が桜で綺麗でしたよ〜

b0130424-11.JPG

毛越寺に着いた頃には天気予報の通り風が強くなっていて
余り長居は出来ないなぁと思いながらも
広いお庭を廻って平安時代の状態を妄想してみました
主人はもちろん退屈そうでしたけどね(笑)

b0130424-12.JPG b0130424-15.JPG

b0130424-14.JPG b0130424-13.JPG

この鑓水は5月には曲水の宴が行われるそうだけど
芝生、青くなるのかな?なんて余計な心配をしてみてきました

毛越寺を出るとイヨイヨ小雨が落ちてきそうなお天気になってきたので
雨をしのげるちょっと変り種観光で
蝋人形で平泉の歴史を見ることが出来るらしい
奥州藤原歴史館に入る事に(コンビニで一割引のチケット購入)

お人形の顔はリアルだったけれどね〜
歴史が長すぎてお人形だけでは説明しきれないよね〜たらーっ(汗)

外に出ると小雨が降っていたので平泉観光は終えて
この日のお宿に向かう事にした

この旅行は観光とは別に出かけてきた理由があり
それは泊まってみたいお宿があるからだった
そのひとつは花巻台温泉の「中嶋旅館
それあっての平泉観光でもあった
平泉から花巻台温泉に向かう途中
前沢の超有名お肉屋さんでお肉を買って送ってもらい
帰宅後のお楽しみも準備万端♪
雨が降ってブルーになりがちな気分を無理やり盛り上げつつ移動

雨脚がかなり強くなった夕方、花巻温泉を横目に通過して
目的地の花巻台温泉へ
なんかね〜寅さんとか何処かの旅館から出てきて歩いていそうな温泉で
花巻台温泉の一番奥に目的の中嶋旅館がありました

b0130424-16.JPG

いい感じでしょ?
で、お部屋は4階(最初に一気に上っていくのが大変だった)の「翁」と言うお部屋
3階から階段を登り踊り場を廻って見上げると
4階だけ建物の中に建物があるような設えのお部屋が3つ

b0130424-17.JPG

この日使っていたのは私達が宿泊するお部屋だけでしたが

b0130424-18.JPG

ね、ね、良い感じでしょ〜揺れるハート

b0130424-19.JPG b0130424-20.JPG

b0130424-21.JPG b0130424-22.JPG

ホント!良い設えのお部屋でしたよ〜わーい(嬉しい顔)

古いお宿だけどお掃除は行き届いている感じで
柱や階段の手すりも磨かれてピカピカでしたね
お手洗い(水洗)や洗面所が共同なんだけど
昭和初期なレトロな感じで雰囲気満喫してきました
お食事は3階の別室でした

お風呂は一階まで降りていくんだけど
なんだか階段グルグル下りて別の階段を通ってそちら側
みたいな移動をしていると迷子になりそうたらーっ(汗)
千と千尋の湯屋の中に居るみたいな気分

b0130424-26.JPG

お風呂は時間で入れ替わるそうで
夜と朝で両方入ってきました
最初に入ったほうが大きなお風呂で
木造旅館の外観からチョット想像できない
岩風呂というか洞窟チックな不思議な空間で
お風呂も覗いたら思わず「深っ」と声に出してしまった
お湯はシットリ絡まりつくような良い温泉だったわ〜いい気分(温泉)

b0130424-27.JPG

木製の桶にお湯を入れたら重くて持ち上げられなかったので
ケロヨンの黄色い桶を使いましたよ
朝入った小さい方のお風呂は床が大理石で
カランの前が半畳の畳が置いてあるお風呂でした

b0130424-28.JPG


そう言えば、お部屋の広縁と寝室は出窓になっていて
寝室のお部屋には内側は障子がはめ込まれていたけれど
広縁のほうは外されていましたね
それを見て小さい頃を思い出してました

b0130424-24.JPG

私の実家がリフォーム前の古い家の時は同じ様な出窓があって
実家の場合は障子ではなく曇りガラスがはめ込まれていて
幼稚園に上がるまでの小さな私はこの出窓に上がって
窓と曇りガラスの間の温室状態になった出窓のポカポカの陽だまりの中で
よくお昼寝をしていた

木造4階の最上階と言うこともあり
雨の音をBGMに前夜とその前の晩よりは良く眠れ夜でしたわ
中嶋旅館での一夜は中々楽しい一夜でありました

b0130425-1.JPG
(私達が泊まったお部屋 右側の窓が広縁、左側が寝室)

で、朝になって雨は上がっていた
あっという間に花巻台温泉を通り過ぎ
ちょっと走った先の花巻温泉に入ってみてきたら
「旧松雲閣別館」がバ〜ンと目に飛び込んできた

b0130425-2.JPG

立派ぁ〜exclamationとお口アングリで見てみると
昭和天皇、皇后他多くの文人墨客が利用されたそうで
今はもう利用されていないそうだけど
以前は県下一の格式を誇った施設だったそうです なるほど、なるほど〜ひらめき

この日の最終目的は山形の銀山温泉
真っ直ぐ行っても良いけれど
来た道を引き返す感じになるので
それならもう一箇所立ち寄ってみたかった場所があって
映画や大河ドラマなどの撮影に使われている「えさし藤原の郷」へ寄る事にしました
古くは大河ドラマの「炎立つ」から最近では「平清盛」で
見たことありそうなセットが沢山あってそれなりに楽しめましたよ

b0130425-3.JPG b0130425-4.JPG

ココは撮影が入っている時の見学は楽しいでしょうね〜

b0130425-5.JPG

でも色んなドラマや映画の記憶が無い人にはチョット退屈かもあせあせ(飛び散る汗)

御殿作りの中では辺りに誰も居なくなった隙に
何十年ぶりかでコスプレして遊んできました(笑)

b0130425-6.jpg b0130425-7.JPG

平日の観光って結構やりたい放題です

ココを出た後は山形は銀山温泉へ車(RV)
走っていくと大きなこけしがアチコチで目にするようになり
途中鳴子温泉の温泉街も車でツツ〜と通ってみたり
赤倉温泉は看板だけ横目で見ながら通り過ぎ
夕方4時過ぎに銀山温泉に到着

b0130425-8.JPG

銀山温泉、まだ雪がアチコチに残っていてビックリ
北海道の当地で言う所の一月前みたいな残雪量でしたね〜
でもお日様の力はずっと強く感じましたね
融け始めたらあっという間なんだろうなぁ
そうそう、銀山温泉は川を挟んだ両岸に旅館が並んだ温泉なんだけど
その川の流れが半端なくて凄い音で流れていた
多分今は雪解けで水量が多いのだろうなぁ〜
近くの滝の音がゴーゴーと響いていたものね

b0130425-15.JPG


銀山温泉は国の重要文化財に指定されている旅館の
「能登屋」に泊まってみたかったけれど
予約が取れなかったので「古勢起屋別館」に宿泊する事に

b0130425-9.JPG

他のお宿もステキな建物でしたね〜

b0130425-10.JPG

古勢起屋別館さん、室内は前日宿泊した中嶋旅館さんに及ばないけれど
ココもいい感じの和風旅館でしたよ
ただ温泉がね〜イマイチバッド(下向き矢印)
お湯じゃなくて設備がねたらーっ(汗)
でもそれは系列の現代風の旅館の「銀山荘」のお風呂が無料で入れるので
食事の後、旅館の下駄をカランコロンしながら(時間が早ければ送迎の車も動いている)
もらい湯しに行って来た
露天風呂(寝湯もある)が気持ちよかったわ〜黒ハート
ただね、内湯も露天とつながっていて半戸外な状態なので
残雪残るこの時期の洗い場、寒い寒い
お湯に入って暖まってからは大丈夫だったけれどね

古勢起屋別館さん、お食事がレストラン美味しかった!!!

b0130425-14.JPG

で、私ったらどうした事かexclamation&question見た目にも綺麗だったこの夕食
カメラカメラを部屋に忘れてきて、しかもかなり食べてから気づいたのよね〜 残念バッド(下向き矢印)

夕食後、ガス燈が灯った温泉街を見に外に出ると
ぼんやりとオレンジがかった明かりに川沿い全体がきらめいて綺麗だった

b0130425-12.JPG b0130425-13.JPG

ココは雪景色もキット美しいだろなぁ〜

翌朝銀山の坑道跡に行ってみようと出かけたら
まだ雪で道がふさがれていて行けなかったのが残念もうやだ〜(悲しい顔)

この日は仙台からお昼過ぎの飛行機飛行機なので
銀山温泉で朝ユックリ過ごすことが出来なかった
9時過ぎにチェックアウトして玄関を出ると小雨が落ちてきた
今回は天気予報が余り良くなかったけれど
観光中は雨に当たらずに済んでよかった
が、空港への移動中は物凄い稲光雷雷が走る雷雨となって
雨の音が凄くてナビの音声も聞き取れないくらい
ニュースではアチコチで雹が降ってるというし
飛行機飛ぶのか?と不安になるほどだったが
意外に揺れずに飛んでくれた

東北、なかなか面白かったわ〜るんるん
癖になりそうキスマーク
posted by alchemilla at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする