2013年05月28日

この遅さは賢さなの?

今年はバラやクレマチスが沢山枯れたと先日ボヤいたけれど
だからと言って処分できずに今日にいたっていたる
明らかにダメだなバッド(下向き矢印)って言う鉢もあるけれど
見てるとなんとかなりそうひらめきに見える鉢が多いのよね〜
今になっても全く動く気配もなく
今、進行中の工事の場所の近くで
棘が危険なマダム イザーク ペレールはほとんどの枝を切ったもうやだ〜(悲しい顔)
未練タラタラたらーっ(汗)で根を掘りあげられない
ひょっとしたらシュートを出してくれるかも!と
一縷の望みを持っているのよね〜

全く今年は良い株と悪い株の両極端に分かれてしまった
挿し木で育てたバラのマリア リサ

b0130528-2.JPG

そもそもマリア リサは耐寒性がとても強い品種
しかも挿し木なんだからオウンルート
なのに一鉢はやっと葉を展開させ始めたけれど
もう一鉢は動く気配なし

順調に葉を展開させたり
根元から新しいシュートを出したりして
見ていてワクワクるんるんする動きのあるものの横で
相変わらず寒々しくボンズな感じの鉢の数々
昨年の暑く長い夏が功を奏した株と裏目に出た株に分かれたんだろうなぁ

今日も坊主な鉢をジィ〜っ目と見つめていると
思わず興奮exclamation×2
地上部全てを諦めて新しいシュートをやっと出した株を発見

b0130528-1.JPG

お、おまえはもしかして賢いの?
北海道のアチコチでも昨日や今日は夏のような暑さだったという所が多い中
相変わらず低めの気温の続く当地の気候を怪しんで
ずっと様子を見ていたのだろうか?

慌ててほかの鉢もチェック
バラで今日動き始めたのはこの一鉢だったけれど
諦めかけていた昨年植えたセンニンソウにやっと動きが見えたぴかぴか(新しい)

b0130528-3.JPG

もう一株、ビクトリアンゲートのクレマチスはどうだろう?
毎年ワンサカ咲いて楽しませてくれるエレバンは未だに動きが無い
残念バッド(下向き矢印)

でも私のお庭では今やっとチューリップだし
もう少し気長に様子を見てみよう

今日のお庭の様子

b0130528-4.JPG b0130528-5.JPG

b0130528-6.JPG b0130528-7.JPG

b0130528-8.JPG





posted by alchemilla at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする