2014年06月30日

6月最終日

6月もあっという間に過ぎ去ってしまった感じがするわダッシュ(走り出すさま)
明日から7月なんだ〜たらーっ(汗)
確かに最低気温が15度位まで上がって来てるので
『寒い』とは感じなくなって来てはいるグッド(上向き矢印)
どうやら冷夏でもなく平年並み位の気温にはなりそうだし
海霧さえ流れてこなければ日差しもそこそこで
北海道らしい夏と言った感じなのかな?

丁度今頃が我が家のバラのピークを迎える頃なので
一年で一番華やかなはずなんだけど
今は地植えのバラが5株しかないので
コジンマリした感じたらーっ(汗)
ほどほどが好きな私としては
決して嫌いな感じではないですぴかぴか(新しい)
が、鉢植えは面倒なので
いずれ地植えに戻す株が多いと思います(^^ゞ

ナエマ 良い香り〜♪

b20140630-1.JPG


レオナルドダヴィンチ

b20140630-2.JPG


本領を発揮してグイグイとシュートを延ばし始めた夢乙女

b20140630-3.JPG

そのうちこの小さなオベリスクでは収まりきらなくなるので
移動場所も考えなくてはあせあせ(飛び散る汗)


やっと本来ののびやかな姿で咲き始めた マリア リサ

b20140630-4.JPG


前庭のゲートでもフェリシテ パルマンティエが咲き始めた

b20140630-5.JPG


勝手口通路では遅咲きのスワニーとザ フェアリーの蕾がいっぱい
その裏で八重の白いアスチルのが汚れなき真っ白さが美しい

b20140630-6.JPG


蕾がいっぱいと言えばこの通路のクレマチスの蕾

b20140630-7.JPG

これ全部咲いたら鬱陶しい〜たらーっ(汗)
秋にはどこかに移そうかしら・・・


鉢植えのアナベルが丸まってきてました(^^)

b20140630-8.JPG

良い色

posted by alchemilla at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月最後の週末

剪定してました

桜 の(^^;)

枯れちゃいますかね〜?あせあせ(飛び散る汗)

いやね、最初はこの桜は伐採の予定でしたから
今年最後のお花を見てから切ろう!という話でね
切るんだからいつでも言い訳だったんですが
なんかね、分量をセーブして残せるものなら残す?
ってな感じの話になって
今の剪定なので残るかどうかは怪しいけれど
しかもチェーンソーじゃないと無理な
かなりの太い枝もバッサリしたので
今後どうなるか全然分かんないけど
取りあえず残してみました

桜(ソメイヨシノ)は高さもあるけれど横にも張る樹形なので
日陰が大きくなりすぎたのと
茂りすぎが嫌だったので、とにかくスッキリと

b20140630-9.JPG

今、ものすごく風通しが良くて気持ち良いです
スラッとして、茂ってなくて
まるで別の樹木のようです(笑)

日曜日は掃った枝を分別して
シュレッダーに掛けられるものは粉砕したので
只今、桜のチップ大量在庫でするんるん

ラベル:桜の剪定
posted by alchemilla at 15:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 園芸作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

願えば叶う教(笑)

先月の下旬に0-chanと回った群馬のお庭で見かけた
アムソニア・フブリクティ
我が家で咲いているチョウジソウより軽やかで繊細な葉が魅力的
併設のガーデンセンターにも品切れだったもうやだ〜(悲しい顔)
北海道に戻って来てから
ん?これだった?と思って買って来たのはヤナギバチョウジソウ(A tabernaemontana)だった

残念・・・せっかく買ったのにバッド(下向き矢印)
だけどチョウジソウ、好きだから
微妙な違いを私だけが自覚して悦に入って眺めるも良し黒ハートと思っていた

本日、バイトから戻ってみると
宅配の不在票が入っていた
見ると園芸店からの荷物

ん?私何か頼んだの忘れてた?たらーっ(汗)
それとも新手の送り付け商法か?あせあせ(飛び散る汗)

開けてみると「アムソニア・フブリクティ」
ひらめきあの時みたチョウジソウだ!

b20140625.JPG


願えば叶う!
と教祖の0-chanにその奇跡を散々教えられてきた

はい、私も信じます(笑)


これで我が家のチョウジソウは
先日買ってきた ヤナギバチョウジソウ(A tabernaemontana)と
前から植えていた ホソバチョウジソウ(A angustifolia)
そして今回我が家にやって来た (A hubrichtii)

かつて「ボーボー教」の信者だったことがあるけれど
「願えば叶う教」に宗旨替えします(笑)

posted by alchemilla at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 新しい苗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

作ってみたんですが・・・

物置周辺は整備を大体終えて、今は植え込みをしている所
パーゴラの下に花台が欲しいと思って
作ってみたんですが・・・
ペイントを終えて設置してみたら
白い壁を背景にするとなんだかアザトイ感じがするし
そもそもその場には高過ぎでバランスがイケないふらふら

ので、その場から撤去して
今の所、取りあえず置いてみて
直ぐに移動を繰り返させられ
現在、どこと言う事も無く所在なさげで気の毒ですたらーっ(汗)

b20140624-1.JPG


きっとグリーン盛り盛りの中でこそ
さり気なくイイ感じぴかぴか(新しい)になりそう

なので、頑張るからね手(グー)
君の所在をハッキリさせるためにも
お庭のリノベーション!
きっと2年後位にはどこかにシックリと馴染んでいるさ( *´艸`)

で、もう一個作ってみました

これを『手作り』のカテゴリーに入れて良い物か?
なのですが
入れてみました(笑)

b20140624-2.JPG

干物製作中の図です

宗八カレイの一夜干しを手作りしている訳ですが
作ってみたのは外側
『干物ネット』の方です(^^ゞ

干物作ろうと思って、
ひらめきそう言えば以前ダイソーで見かけたな〜と思い出かけたんですが
「今は無い」バッド(下向き矢印)と言われ
代用品として大きなザルと
ゴミ用?大きな袋になったネットを買ってきて
ただザルを袋に入れてみただけなんですが(^^ゞ

売ってる干物ネットは水平に並べるようになっているけれど
これは自由自在ですので(なんたって入れてるだけですから)
ザルを立て気味に設置
(お魚屋さんの干物は立てて干してあるので真似してみました)

さて、明日は猫やカラスの餌食にならずに
美味しくなったカレイの干物を食べることが出来るかな?
ラベル:干物ネット 花台
posted by alchemilla at 21:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

バフが咲いた!

カーテンをあけて『あっ!』と大きな声をあげてしまった
今朝開きそうな蕾には全然見えなかったのに
昨日のお天気で一気に開いたんだね
っていっても2〜3輪なんだけどあせあせ(飛び散る汗)

b20140622-1.JPG


もう時期このパーゴラ付近に近づくたびに
良い香りを楽しむことが出来る揺れるハート
特に物置のドアを開けようと
差し掛け屋根の下に行くと
香りが溜まっているのか
とても良い香りにウットリする事が度々♪


テマリシモツケ コパーティナがお庭の奥で咲いていた

b20140622-2.JPG


一緒に買ったサマーワインはリビング前の花壇に植えられているので
コンパクトに剪定されてしまうので(私がしてるんだけど(^^ゞ)
薄ピンクの可愛いお花はほとんど見る事が出来ない
このコパーティナは奥の方でしばらく放置状態なので
お花を咲かせることができている
人の目に触れず、お手入れもされなくても
植物としては幸せなサイクルを過ごしているのかもしれない


昨日も今日も地道な草取りがメインの仕事
途中、退屈な作業の気を紛らわすために
ハンギングを一つ作ったり
棚を一つ古材を集めて作ってみたりしたけれど
主な作業はスギナとの格闘

でも雨の後、庭全体がモリモリとボリュームアップして
風通しが悪い感じがしていたけれど
昨日と今日の作業の後はスッキリとして気持ちが良くなった

夕方には海霧が立ち込めて来て
100メートルほど先の大きく伸びたイタドリの向こうが
霞んで見えなくなっている

b20140622-3.JPG


日中は暑くて汗をかいても午後から海霧が入って来ると
急にヒンヤリとしてくる
これからは午後の作業の時は体温調整に気を付けなくっちゃ
posted by alchemilla at 22:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

夏至

あぁ〜あ、とうとう夏至になってしまったバッド(下向き矢印)
後は毎日陽が短くなって行くのねぇたらーっ(汗)

この陽の長い時期、今年はずっと雨ばかり続いていて
恩恵が少なかったなぁあせあせ(飛び散る汗)
まぁその分と言うのか?
5月の後半はずっと良いお天気が続いて
植物の生育は決して悪い訳じゃない
むしろ海霧立ち込めるより雨の方がありがたかった
バラなんて我が家の持病とも言えるうどん病を
今年、全然患ってないものねグッド(上向き矢印)


今日は青空♪

b20140621-1.JPG

モクモクとした雲を見ると嬉しくなる
お日様のパワーを目で見て確認できるから
今年塗り直した物置の壁の白が眩しく反射している

この物置の窓下に植えたいたクレマチス
裏庭のゲートのトンネルに春に移植した
移植を嫌うクレマチス
根も沢山切ってしまったけれど
一年目の今年からその役目を十分に果たしてくれそう

b20140621-2.JPG


毎年何度も登場させてるかも・・・な
レディーヒリンドン

b20140621-3.JPG

日陰になった午後に見るこのバラは本当に美しい

ここを通るたび「綺麗ね〜♪」と声に出してしまう

それにしてもこの所の雨続きで
植物たちは水ぶくれの状態だったので
チョットお日様が照り付けるとクタッとして来る
これからスパルタで鍛えなくては
posted by alchemilla at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

花がら摘み

バラのシーズンは始まった物の
相変わらず雨は続いていて
せっかく開いた花びらも直ぐにペトペト(-_-;)

バラはまだしも八重咲きの芍薬は・・・
特に我が家の芍薬は白だし
そりゃ〜見るも無残な事になってたらーっ(汗)

もう次のつぼみの事を考えて花がらカットです

b20140616-1.JPG
スッキリ!

バラや芍薬に限らず雨で傷んだ
パンジー(まだ涼しいので元気いっぱい)や他のお花のお花もペトペトふらふら

で、花がら摘みに結構重宝しているのが
肩に斜め掛けで使っているメッシュの籠?

b20140616-3.JPG

b20140616-2.JPG
装着した状態で上から撮影

軽くて負担にならずに使えて中々良いのです
花がら摘みのシーズンは便利に使ってます


今朝咲いたバラはダブルデライト

b20140616-4.JPG

このバラ、チョット見た目はアレな感じなんですが
香りが好きなのよね揺れるハート

私の優先順位は見た目より香りなんだろうか?
でももう地植えにはしないだろうなぁあせあせ(飛び散る汗)
posted by alchemilla at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 園芸作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

バラのシーズンのはじまり

本日、我が家のバラが開花した
レディー ヒリンドンとマーティン フロビシャーが
一輪ずつ咲いていた(*'▽')

雨に打たれてうなだれているんじゃ無くて
うつむき加減にぽってりと咲くレディー

b20140614-1.JPG

b20140614-2.JPG


こちらはルゴサなんだけど返り咲きするのよね

b20140614-3.JPG


今朝はお天気も良くなっていて
「雨は上がったんだ♪」と思っていたら
ドンドン雲行きが悪くなってきた
風邪気味なのでしっかり身支度をして外に出た午後1時ころ
外に出た途端、霧雨霧が降って来た(-_-;)
オイオイ、6月の北海道の週末はアチコチの小学校で運動会なんだぞ〜
今朝、遠くで開催の決定を知らせる花火の音を聞いたような気がするのに
なんて意地悪な雨雨
せっかく身支度をして出てきたので
テラスの屋根の下にバラ鉢を一鉢ずつ持って来て
久しぶりに丁寧に様子を観察したり
鉢に生えてきた草なんかを取ったりしてみた

う〜ん、なんだか物足りな〜い気分

気が付けばベティーコーニングも咲き始めていた

b20140614-4.JPG



posted by alchemilla at 17:10| Comment(2) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月10日

雨続き

先日、我が家の苺の実が膨らんでいるのは確認していたが
この雨続きで収穫なんて出来ずに
灰色カビ病になってしまうんではないかと思っていた

今日の午後、相変わらず曇天ではあるけれど
雨が上がったなぁと窓の外を眺めていると
赤い色が目に飛び込んできた

b20140610-1.JPG

ほぉ!苺が色づいたのね
ならばワラジーに先に味見をされてしまう前にと
お庭に出て行って、たった一つだけの収穫を味わったるんるん

5月が当地としては真夏の様な気温が続いたので
今年はバラもクレマチスもグングンと成長を続けていた
気温と日照時間があれば植物はこんなにも順調に成長して
セオリー通りのタイミングでシュートも出てくるのかと再認識していた

が、ここに来て雨
お日様が遮られ低温続き
季節が逆戻りしたような陽気で植物たちはどうなるかと心配したけれど
前庭ではクレマチス「晴山」が
どんよりした空気の中、精彩を放っている

b20140610-2.JPG

リビング前の花壇ではバードハウスの支柱を上った
ブルーエンジェルとハグレーハイブリッドも
小さな蕾が見えてきた

b20140610-3.JPG


バラはと言えば
蕾に色が見えて来たばかりかと思っていたら
ハッキリ花びらを確認できるものも出てきた
今年の一番はどのバラかしら?
以前はテッポウムシで枯れてしまったジャクリーヌデュプレか
今は鉢植えになったメアリーマグダレンだったけれど
さて、どうなるかしら?


今の所一番蕾が膨らんでいるのはレディーヒリンドン

b20140610-4.JPG

続いてザ プリンスかしら?

b20140610-5.JPG

えっと・・これは?あせあせ(飛び散る汗)

b20140610-6.JPG


でもマーティンフロビシャーもあっという間に開くのよね〜

b20140610-7.JPG


ん?ジュリアも額を下ろし始めてる

b20140610-8.JPG


もう半月もすれば
雨が降っていようと気温が低かろうと
我が家のバラのシーズンは始まる

私にとって『お庭の植物=バラ』ではない
が、
バラが開き始めると胸がときめく

舞台劇の第二幕で場面展開したかのように
急にお庭が別の顔を見せるような気がする
庭主以外にはそんな風には見えないのだろうけれど(^^;
見る側の心情がそう見せるのかな?

雨でしっとりと静かに
鬱蒼と茂るグリーン(主に雑草)あせあせ(飛び散る汗)のお庭も好きだけど
パッと華やかになる季節も楽しみ
posted by alchemilla at 21:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

0-chanとのお庭めぐり 5

扉温泉 明神館

今回このガーデン巡りを0-chanに打診した時から
既に0-chanはこの温泉に連れて行ってくれるつもりでいた見たい揺れるハート
0-chan自身はびっくるするほどカラスで
温泉にはそれほど興味もない人なのですが
私が温泉好きなのを知っているので御接待してくれました\(^o^)/

それでは連れて行ってくれた素晴らしい温泉のご紹介です

目いっぱい二人のがガーデングッズを満載させた0-chanの車は
扉温泉への山道をクネクネと頑張って走ってくれたのです 車(RV)
午前中にGARDEN SOILさんで買って来た
0-chanのアイアンの支柱は1.8m
後ろからハンドル位までの長さになるので
私に配慮して自分で運転してるのに自分と窓の間に置いて
ドアを開けて出入りする時はそのアイアンを潜る・・・みたいな
今思い出しても笑いがこみあげるわ〜
遠慮しないで運転席と助手席の間に置いてくれたら良いのにぃ〜
そのアイアンの支柱がちょっとした振動で
パワーウィンドゥのスイッチに触れ
走行中に勝手に窓をウィ〜ンと開ける事件が勃発(笑)
もう、0-chanとの旅は爆笑の連続ですわーい(嬉しい顔)

さぁ、高級旅館に到着♪

b20140607-1.JPG

b20140607-2.JPG

高級旅館、しかも山間の高級旅館ならなおさらの事
玄関先から駐車場まで宿の方が車を回してくれるのですが
私は散々買ったガーデングッズや苗などを
一度室内に持ち込んで飛行機に預けやすいように
パッキングするつもりでいたので
兎に角車から降ろす量が半端無い量で
しかも出てくるものがジャンクっぽいので
多分大女将?の「アンティークですか?」に
思わず吹き出しそうになってしまいました
だってお手頃のお値段ついたままですよ〜( *´艸`)

0-chanは0-chanで例のアイアン支柱が
人が運転席に入るのを拒んだ状態なので
車を預ける前に慌てて場所の入れ替えをしに行ってました
接客態度が素晴らしいので笑われる事はありませんでしたが
驚いたのは間違いないでしょうね〜(≧▽≦)


お部屋はこんな感じ

b20140607-4.JPG

b20140607-5.JPG

b20140607-3.JPG

b20140607-6.JPG

流石、高級旅館
白い家具を置くのって勇気がいりそうだよね〜と
0-chanと要らない心配してしまいました(笑)
お部屋からの眺めも素敵です

b20140607-7.JPG

2階なんだけど静かだし渓流の緑で
もっと高い階に居るようです

室内入ってすぐのクローゼットの中には
浴衣やリラックスできる部屋着、バスローブも入ってました

b20140607-8.JPG

大きなバスルームも付いた洗面所

b20140607-9.JPG

b20140607-10.JPG


人が大体食事する時間帯がお風呂の空いている時間と踏んで
先に入浴した私たちはその後ダイニングで夕食を

メニューのタイトルは『野遊び』

画像が有りませんが最初に食前酒として
 〜陽だまり〜 苺のあま酒

 〜芽吹き〜  初夏のお野菜 百合根味噌

 〜柳のしずく〜変り寿司

b20140607-12.JPG

 〜野火〜   信州和牛

b20140607-13.JPG

 〜川面のきらめき殻〜 若鮎

b20140607-14.JPG

 〜若菜摘み〜 胡麻鍋

b20140607-11.JPG

 〜〆〜    おざんざ

b20140607-15.JPG

 〜山笑う〜  山吹 氷菓

b20140607-16.JPG

この後は珈琲で終わりました

で、おざんざ って何?な二人でしたが
信濃大町辺りの郷土料理で納豆菌をつなぎに使ったうどんだそうです

ここのお料理はお野菜がふんだんに使われていましたが
お野菜はどれも美味しかったです
お量が出てくるタイミングも遅くも早くもなく
良いタイミングでのサービスでした(^^)
とっても良く教育されて気持ちの良い若いスタッフの方が多いお宿でした


次はお風呂の紹介です

これが旅館の自慢の立湯
夕食前の明るい時間いゆっくりと早朝にたっぷりと楽しませて頂きました

b20140607-17.JPG


メインの浴場

b20140607-18.JPG

こちらは朝湯のはしごでチャチャっと


寝湯

b20140607-19.JPG

こちらは目覚めにのんびりと


玄関のアプローチ横から降りていく露天

b20140607-20.JPG

b20140607-21.JPG

画像は朝一ですが入浴は夕食後に入らせていただきました

朝の玄関前の渓流の景色

b20140607-22.JPG

ロビー横の談話室では飲み物がサービスされていて
私も露天風呂のあと冷たいお水をサービスしていただきました(^^)

b20140607-23.JPG

b20140607-25.JPG

素敵なランプ

b20140607-24.JPG

そして繊細な日本画

b20140607-27.JPG

この方の色紙画でも有ったらお土産に買って帰りたかったわ〜

お庭にはリスもやって来ました

b20140607-26.JPG

朝食の様子です

夕食が「モダン和食」のチョイスだったので
朝食も同じダイニングでとなるようで
一応朝食も選べるようにはなっていますので
「洋食」を選んだのですが
モダン和食の洋食と言う事らしいです

これは蒸し野菜で和洋どちらにも共通で出ていました

b20140607-28.JPG

引き続きメインディッシュとデザートとコーヒーでした

b20140607-29.JPG

b20140607-30.JPG

良い旅館でしたよ〜
0-chanありがとございましたm(__)m

気が付けば帰りの飛行機の雑誌でこの立ち湯の写真出てました
信州の超有名旅館だったのですね

で、この後飛行機に乗り込むまでにもうひとつ
最後のお楽しみが残っていて
アップルさんが空港まで会いに来てくれてました
アップルさんとは私の家に来てくれた時以来ですが
それでももう何年になるのでしょう
小一時間のオシャベリでしたがあっという間でした(^^)
でも不思議とこのお二人と何年ぶり〜と言ってあっても
昨日もあってお話したような感じで話せるのが不思議なのです

最後の最後まで楽しかった旅でした
0-chan、アップルさん ありがとうございました
又3人で会える日を楽しみにしていますね(^^)

お付き合い、ありがとうございましたぁ〜
posted by alchemilla at 00:21| Comment(4) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

クサツゲのお手入れ

腰が・・・・

昨日、バイト前の朝の水やりの時に発見!
b20140606-21.JPG b20140606-22.JPG

ツゲノメイガのネバネバだ

帰ってきたら早速やらねば!!
一晩放置で丸裸・・・なんて事にならないようにね
今は閉園したらしい、かつての有名ガーデンで見た
残念な姿にはしたくないので

ソロソロ対策をしておかねば!と
信州から帰って来て思ってはいたが
毎年後手後手(^^;)

昨日はまだ暑かった日中から5時間ほど腰をかがめて
美味しそうなクサツゲの新緑をバッサリとカット
これで卵も一網打尽
卵からかえった芋虫が中に中にと潜っていくので
シラミ取りのように入念にチェックしながら
我が家の小さなヘッジを整えた

終えたのは7時を過ぎていた
日の長い季節で助かったけれど
風が強くてとっても疲れた(^^;)

こ、腰がぁぁぁぁ
腰とか肩とか首とかカートリッジ式なら良いのになぁ

小さな刈り込みばさみが欲しいと思いつつ
中々フィットするものが見つけられない
今回群馬のガーデンセンターで
バラの剪定ばさみとツゲ用の小さな刈り込みばさみを見つけたいと思っていた
が、雷にせかされるようにホテルに戻ってしまったので
ガーデンセンターをチラ見しただけで
ホームセンターの方は見てこれなかった
いつか何処かでしっくりくるハサミに巡り合いたいわ

丈の低いクサツゲの刈込は小さな物の方が疲れないだろうなぁあせあせ(飛び散る汗)
ソロソロ自分の体は本気で労わって付き合う年齢だと実感すること多いこの頃
昨夜は信州以来の早寝&爆睡眠い(睡眠)でした
posted by alchemilla at 18:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 園芸作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0-chanとのお庭めぐり 4

GARDEN SOIL

ブログでチェックしている
須坂のGARDEN SOILが今回の訪問するお庭の最後
モデルガーデン併設の園芸店?でいいのかな?

朝、ホテルの朝食を食べてから
昨日の朝食の予定で開店時間のリサーチ不足から
パンの購入に至らなかった「ハルタ軽井沢店」に向かった
なのでこの日は開店の9時に合わせてゆっくり目の出発となった

それでも開店10分前くらいに着いてしまったので
隣の敷地の日陰で開店を待っていた
で、気づくとこの建物は古い建物を半分に切って使っているのね(^^;)

b20140606-1.JPG

で、さらに気づくと
通りを挟んだお向かいのクリーニング店は
ず〜っと昔にここに来た時に入ったことがあるお店かも!

b20140606-2.JPG
帰宅後旦那ちゃんに画像を見せたら
「そうかもな〜」と笑っていた


もうそろそろ開店したかな?と思いお店へ
シナモンの良い香りが漂っていた
自分の昼食用なのでそんなに買えないけれど
ベースの味が分かりそうなものを4品選んで買って来た

b20140606-15.JPG

お店の中は雑貨も置いていて良い感じ

b20140606-4.JPG b20140606-5.JPG

パンも自分で取る方式じゃなく
お店の方がガラスケースの中から取ってくれる方式で
私もこの方が好き

b20140606-3.JPG

パンの乾燥予防になるし
後から来たお客さんが先のお客さんに
荒らされたパンを取らなくて済むし
何より清潔だわ

そうそう、駐車場はお店の前じゃなく
この看板のある場所

b20140606-6.JPG


もしかしたらこの看板のあるブロック塀の
コチラと向こう両方にあるのかな?

で、パンをもって私の運転で須坂にゴ〜♪車(RV)

もうね、昨日で学習しましたexclamation
群馬は暑いと思って麻のブラウスを着て行ったんだけど
素材だけじゃ〜太刀打ちできない暑さでいい気分(温泉)
気温よりも問題は紫外線なのよね
で、7分袖のブラウスだったから出てる部分が
運転中水ぶくれになるんじゃないかと思うほど痛暑かったので
本日は肌寒い日もあるかと持って来ていた
ガーゼ素材の長袖着にて出発です

私も持ってますよ、紫外線対策の腕抜きは・・・
が、地元がそんな季節じゃないので
全然考えが及びませんでしたよ(-_-;)

で、これまた二人とも学習したエアコン使用で(笑)
快適に須坂へ到着
ナビ様のお蔭で超間近までたどり着けたのに
私の余計な私見が
たどり着けそうでたどり着けないもどかしさ(^^ゞ
結局もう十数メートル、時間にして何秒か進めば到着でした

まぁ、これも記憶を刷り込む思い出の一つになりました

b20140606-7.JPG

あぁ、いつもブログで見ている建物だわ♪

暑かったけれど早速お庭と売り場拝見

b20140606-8.JPG

b20140606-9.JPG

b20140606-10.JPG

b20140606-11.JPG

b20140606-12.JPG


ナチュラルなガーデンは良い感じにゆる〜く管理されていて
見ていて窮屈な感じがしなかった
これは手抜きと言う意味ではなくね
テクニックでしょう(^^)
私たちが訪れた時もしっかりお手入れ最中でした
だけど私の目には最初っから日陰のテラスが
置いている雑貨も含めて魅力的にうつってました
ので、そそくさと0-chanと雑貨を漁りに(笑)

b20140606-13.JPG



今までね、ずっと小物を選んでましたよ、はい
飛行機で帰るんだから
でもね、0-chanちで見た
薪ストーブの上にぶら下がっていた
おしゃれなアイアンの物干しが頭から離れなくってたらーっ(汗)

で、見つけたのでお店の方(多分奥様?)に取っていただいてチェック
同じデザインの大小があって
0-chanも最初小さい方を選んだけれど飛行機に乗る私に譲ってくれて
でも本当は私は大きい方が欲しかったのよ
で、大はもう一つあると言うので結局私は大と小を買って来る事に
有ろうことか、清算を済ませてた後
より好みの物を発見し、それも購入する事に(^^;)
さて、どうやってパッキングしようかと思ったけれど
アメリカから大きなフォークを持ち帰ったんだから
何とかなるわね〜と問題は先送りにして
お店の方とオシャベリを楽しんでお店を出たら丁度お昼時
お店の駐車場の大きな木陰をチョットお借りして
今朝買って来たパンで昼食

b20140606-14.JPG


でね、ここで0-chanは1.8mのサイズのアイアンの支柱を3本買っていて
それをどこに(車の中に決まっているんだけどね)
どうやって納めるかチョット悩んでいて
自分で「ガラス吹き職人のように」とか言いながら
アイアンの棒を押したり引いたりしてるから可笑しくって
その様子を思い出したら今でも大爆笑

そんなこんなで何とか荷物を無理矢理納めて松本に出発です

松本も暑いですね・・・
お城に近い駐車場でしたが暑い
でもお城はさすが国宝

b20140606-16.JPG

バ〜ン!って感じ現れました

中に入ってまず階段の一段の高さが半端なくて驚き!
スネぶつけそうになります(-_-;)

上の方の階段は角度が61度だそうです

b20140606-17.JPG b20140606-18.JPG

感覚はほぼ垂直ですわあせあせ(飛び散る汗)

最上階で一休みしながら
なるほど「盆地」だわと確認して降りてきました

その後はなめこ壁の街並みを案内してもらったり

b20140606-20.JPG

下水溝の蓋で名物?を確認したりながら歩いた後

b20140606-19.JPG

0-chan行きつけの「セラミカ」に連れて行ってもらいました
涼しい店内で自宅用に小さなボールとミルクポットを購入

こうして訪れる場所場所で荷物が増えていく二人でしたが
一応物が増えそうな場所は松本で終了です

この後は今夜のお宿
0-chanの御接待での扉温泉「親湯 明神館」です

つづくっ!
posted by alchemilla at 16:41| Comment(4) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

0-chanとのお庭めぐり 3

群馬のガーデン

0-chanの家で軽井沢での食事の場所を検索している時に
美味しそうなパン屋さんを見つけた
別荘族が朝食用に買いに来たり
イートインのスペースもあるとあったので
軽井沢での朝食はそこで!と思っていた
が、いざで出かけてみると営業時間が2時間も遅くなっていた
多分シーズンによって営業時間が変わるんでしょうね〜たらーっ(汗)
確認しないでネットで検索した情報を鵜呑みにした私が悪いんですが(^^ゞ
近くのコンビニでサンドイッチとラテをイートインコーナーで済ませて
群馬へと向かったのであ〜る

で、群馬への道はほゞ下り
時間が経つにつれて太陽が高くなるのに加え
標高をグングン下げていく上に街中を走る訳で
車を走らせている内、多分群馬の太田市あたりで急に
『暑いexclamation』と漏らす位の熱気を感じ・・・

二人とも元々エアコンの風が苦手なのと
今まで標高の高い所にいたので窓から入って来る風が気持ち良かった
が、そんな事を言っていたら体調が崩れそうなので
エアコンを入れてやっと一息ついた
って言うか「エアコンを使う」という概念が
私たち二人に余りなかったのね(^^ゞ
どんだけ寒冷地仕様な二人なんでしょう(笑)

トレジャーガーデンに到着したけれど
炎天下の駐車場で日陰が無い
既に駐車していた車がアルミシートで窓を覆っていたので
『あれがあると良かったね』と言うと
『あるよ』
0-chanのバッグはドラえもんのようなのだけど
0-chanの車もドラえもんのような車でなんでも出てくるから可笑しい
おかげで車に戻った時は意外なほど暑くなかった

ド〜ンとトレジャーガーデンの入り口

b20140604-1.JPG

中に入るとピエールドロンサールが満開でお出迎えしてくれました

b20140604-2.JPG

が、上からの日差しと足元が地面じゃないので下からの照り返しで
暑くて暑くて・・・
最初からマイケルジャクソンのように
お庭に向きながらも気持ちは後ろ向きに(^^;)

が、寒冷地仕様の0-chanに無理矢理付き合ってもらっているのは私なので
帰るとはもちろん言えません
横を見ると、あら!?意外に楽しんでる風の0-chan
まぁ、基本的に彼女はラブリーな感性ですから(^^)
タマタマこの日に執り行われていたガーデンウエディングも
お嫁ちゃんをひそかにストーカーして
そんな所まで!って所で0-chanは撮ってました( *´艸`)

b20140604-5.JPG


それにしてもポールズヒマラヤンムスクのパーゴラは見事だったわ〜

b20140604-3.JPG

これを見てお庭に導入しちゃう人が多いの分かるけれど
これを存分に生かし切るスペースの確保は
個人のお庭では難しいなぁとも実感
だけどこのパーゴラの作るアラベスクのような影も
ウットリするほど素敵でした揺れるハート

もう、融けそうな私は日陰を求めてふらふらと
引き続き白バラのパーゴラへと滑り込み
植物の作る涼しい木陰の恩恵を享受

b20140604-4.JPG

バラが咲き乱れる様子も確かに美しいけれど
このガーデンの魅力はバラ以外にもあって

b20140604-6.JPG

ポピーの咲くコーナーはまるでクリムトの絵画の様(^^)

b20140604-7.JPG


このトレジャーガーデンに来てバラに関しての収穫は
入り口付近のこのバラ

b20140604-8.JPG

「きずな」とありました
赤い蔓バラにはあまり興味がなかったのですが
見直しました
この品種の葉っぱの色は灰色を帯びた綺麗な色で
バラの花の色や大きさととてもバランスが取れているように感じた
が、この株がまだ若かっただけのようで
他の株が異品種かと思ったら充実した株で
花付も全然違って無茶苦茶咲いていた(^^;)
こ〜ゆ〜バランスで咲くバラを見たいんだけどなぁ〜

暑さであまり空腹も感じる事が無かったけれど
ガーデンを出たのがちょうどお昼頃だったので
しばらく走って街中で適当に駐車しやすいお店でランチを済ませ
いざ、今回私が一番行きたかったガーデン
アンディ&ウィリアムスボタニックガーデンへ
向かったのは、良いのだけど・・・先に暗雲が

チケット売り場のおねいさんに
「高い木がありますので雷に注意して下さい」と言われましたが
注意してって言われても逃げ込める所があるわけでもなし
取りあえず覚悟だけはしてガーデンへ

b20140604-9.JPG

b20140604-18.JPG

ガーデンへ入った途端に雨が落ちては来ていたけれど
私には次は無いので強行
いかにもイギリス人が作りそうなガーデンは
幾つものガーデンルームスに分かれていて
キッチリとお手入れがされていた

b20140604-10.JPG

b20140604-11.JPG

b20140604-12.JPG

b20140604-13.JPG

シークレットガーデンへと入った時には
もう雷も最高潮
が、帽子と日傘をびちゃびちゃにしながらも
見学を続行

b20140604-14.JPG

b20140604-15.JPG

二人ともこのシークレットガーデンは
妙なテンションになってました

でも最後に見に行った池の周りの景色は
日本ではないみたいな錯覚に陥りましたよ〜
本当に素敵♪

b20140604-16.JPG

b20140604-17.JPG

ガーデンを出てからガーデンの手前の苗売り場の小屋など
しつこく眺め

b20140604-19.JPG

ガーデンセンターの方へ移動
やっと雨から逃れて、またしても雑貨類を物色(^^;)

今思えばあの雷様はこの後のアクシデントに備え
早めの出発を促してくれたのかもしれません

碓氷峠バイパスを走るつもりがアクシデントで通行止めになっていて
あと17キロで軽井沢と言う所で
旧碓氷峠を走る事に
入り口が最初分からずにパニクってしまったけれど
こんな事でもないとこの峠を走る事は無かっただろうと
意外にも道はキッチリと綺麗な舗装がなされ整備されてました
案外ドライブで走る人が多いのかもしれませんね
綺麗なレンガのアーチの橋も見る事が出来ました
雷が鳴っていた時は暗かったので
もっと遅い時間になっていたのかと思っていましたが
意外や意外、すったもんだと右往左往していて時間をロスしても
ホテルには宵の内に戻ることが出来てホッと一息
連泊にして置いて本当に良かったぴかぴか(新しい)

チョット休憩してから
地元の人に愛されていると言うレストランに夕食へ

b20140604-20.JPG

b20140604-21.JPG

軽井沢、いいわ〜
美味しいお店があちこちにあって


帰りにコンビに寄ってマイペースに過ごすための物を買いこみ
この夜もリラックスして更けていったのであ〜る(^^)
posted by alchemilla at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

0-chanとのお庭めぐり 2

軽井沢

早起きな0-chanの旦那さんを仕事に送り出してから
天気予報の気温チェックをして
お出かけ先が暑くなりそうな事を覚悟してたらーっ(汗)出発〜♪

が、昨日からな〜んか気になっていた
私が持ってきたナビ
いつもはあんなにオシャベリなのに無口なのよね・・・あせあせ(飛び散る汗)
パッキングした時にどこかのスイッチが変わったのか?
なぁ〜んか、現状はお知らせしてくれてはいるけど
ナビしてくれないのよね〜(^^;)
(機械音痴なので色々とチャレンジはしない人)
で、地元はもちろん0-chanが知っているので
高速入口近くのコンビニでドライバー交代して
0-chanのアナログナビで私の運転となったわけですが
運転してる途中でナビが何かを訴えるので
訴えたとおりにしてあげたらナビに切り替わった風な感触あり(笑)

軽井沢で高速を降りて順調に走って行くと
最初の目的地の「軽井沢レイクガーデン」への看板も見え
二人で「よし♪よし♪」と走っていたんですが
チョット違うような感じがしたので
止まってナビを入力してみたらしゃべり始めましたぁ(^^)vるんるん

ナビに「役たたずむかっ(怒り)」とか散々ひどい事を言っていたんだけど
どう考えても人間が悪いにきまってるんですけどね(^^ゞ

で、ナビ様の言う通りに走って行くと到着しました

b20140603-1.JPG


チケットを買う前にショップの下見と
ショップまでの植栽やパーゴラの様子などのチェックをして
桂に「しだれ」があることにビックリ!(@_@;)

それからチケットを自販機で購入し
窓口のおねいさんにTVの撮影が入っているので
立ち入れないエリアの説明を受けて入って行ったのでした〜

b20140603-2.JPG

b20140603-3.JPG

b20140603-4.JPG

b20140603-5.JPG

b20140603-6.JPG

b20140603-7.JPG

他の方のブログなどで見て受けた印象より
コンパクトなガーデンだった
パーゴラもず〜っと続いているものだと思っていたが
カメラマジックだった
いや、ガッカリしたわけではない
むしろバラ以外に見所が余り無いのかと思っていたけれど
バラのシーズン前のこの時期でも十分楽しめた(^^)

このお庭には背景の空や山々の高木なども含めた
圧倒的なグリーンの量が基本にあるので
この後色とりどりのバラが咲いたとしても
煩く感じることなく
その魅力を存分に発揮することが出来るのでしょうね〜
もう中々訪れるチャンスは無いと思うけれど
バラはまだでも楽しめました

その後はナビ様が順調に案内してくれて
次の絵本の森美術館内のガーデンへ車(RV)

「ムーゼの森」の駐車場に車を止めてから道路沿いに移動して
「エルツおもちゃ博物館」に併設されている
ガーデンレストラン「ルーエ」でランチを取ることにした

実は前夜の夕食は贅沢にも但馬牛のステーキでした
超満腹になってしまったので
朝食は食べることが出来なかったので
イイ感じにお腹もすいてきて
メニューはそれ程沢山ではなかったけれど
オムライスのメニューが何種類か有ったので
エビの入ったオムライスをオーダー

b20140603-8.JPG

ここの外の日陰のテーブルで頂いたんだけど
つくづく軽井沢の魅力を感じた
軽井沢ってくつろげる場所だわ〜るんるん
軽井沢がずっと人気を維持しているのがうなずける
ここに住みたい人がいっぱいいるのが分かる
どっぷりの田舎人の私が言うのもなんだけど
適当に田舎な所もよいのよね〜

昼食後、道路を渡って
いざ、ピクチャレスクガーデンへ!

まぁ正直入った当初は
「えっ!ここ?これだけ?」と思いましたよ
「ガーデン」とうたって
入場料を取るような感じにするから戸惑うのよね〜
ガーデンだけを見に行こうと思っている人には
ガッカリ感は否めないかもしれませんが
展示施設や併設施設から出てくると
外の様子にハッとさせられます
ガーデンと言うより「絵本の森美術館」の環境そのものかと

b20140603-9.JPG

b20140603-10.JPG


絵本関係の施設への関心はあまりありませんでしたが
せっかく来たので入ってみる?的な感じで入ってみたら
最初に入ったログっぽい建物の2階に上った時
めまいのような感じが一瞬して
勘違いかと思ったら建物自体が揺れていて
何となくエレベーターに乗った後のような感じが続いたので
二人とも慌てて外に出てベンチで一休み
そこでまた美しさに関心ひらめき

続いてもう一つの建物に入ると
絵本の原画が展示されていて
原画って本当に凄い!!と
しばし絵本の世界に引き込まれてしまいました
0-chanは元々絵を描くことに興味も才能もあるので
私以上に面白かったみたい
が、ここでも建物の中は展示物の保護のため
薄暗くしかも壁面が垂直じゃない所があり
グルグルと見て回っているうちに
平衡感覚がおかしくなってきたので慌てて退出
その後、タリアセンにも行こうかと思ったけれど
やめて
おぎはらの軽井沢店へ

前回8年前の0-chanとの旅行の時も
0-chanは苗を買うことを躊躇していたけれど
車で帰るんだから買っていけば?とコレマタ同じ事を言うと
これまた同じように即「そうだね!」と言って色々と選びはじめた
で、コレマタ8年前と同じように
飛行機で帰るって言うのに私もチョットだけとか言って
苗と雑貨を少々(^^ゞ
が、この時ちょっと外れてしまった「タガ」は
後々もドンドン外れてしまうのであった(笑)

その後、ホテルのチェックインをして
チョットお部屋でやすんでから
0-chanちでチェックしておいたお店に夕食を頂きに

b20140603-11.JPG

b20140603-12.JPG

明るい時間帯に一度お店の前を通ったので
何となくお店の前の様子も分かっていたので
車もすんなり止めていざ店内に

ワイン食堂とあるので一応食事だけでも良いか確認すると
良いと言うので席に着いた
ネットでも夜はコースがおすすめとあったので
おまかせ6品のコースを

狭い店内で席は二人用のテーブルが2席とカウンターが4席
奥の方に個室らしきものがあるように見えましたね

時間が割と早めだったので
私たちが最初のお客さんでしたが
その後ワイワイと人が入って来てました
確かに見た目も味も満足なお店でしたよ〜

b20140603-13.JPG


一日の始まりが早かったので
お店から出たのが8時ころだったけれど
夜中の様な感じがしてましたね(笑)
この旅行中は早寝早起きでしたが
早起きは本当に一日を有効に使えて三文以上のお徳でしたわ(^^)

こうして軽井沢の一日目は更けていったのです
posted by alchemilla at 22:11| Comment(4) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

0-chanとのお庭めぐり 1

0-chanのお庭

千歳空港・松本空港間は一日一往復しか飛んでいない
予定の日にちのチケットが取れずに
0-chanちでの滞在が一日増えてしまって
申し訳ないなぁ〜と思いつつ
お庭でゆっくりお手伝いなんぞして過ごせたら・・・と思っていた


0-chanのブログで何年か前から通路に石を敷いて
石畳をコツコツ仕上がてている様子を見てはいたけれど
正直驚いた
0-chanの性格上?地域の目の関係?
兎に角ガーデン雑誌で見るようなキッチンガーデン風な作りではなく
『畑』然としたコーナーも
前回訪れた時と受ける印象が全然違っていた

0-chanのお話では以前は
お庭にレンガの導入を考えた事もあったらしいけれど
本当に石でベストチョイスだったと思う

b20140602-1.JPG


なんだろうね〜
黒いマルチが張ってあろうと
プラスチックの支柱が使用されていようと
醸し出してる日本じゃないような様子は(笑)


到着した時から降り出して
夜中じゅう降ったたっぷりの雨のお蔭で
周りもお庭も緑が生き生きとして
その中で何もかもがボリューミィに咲いていると言った感じのお庭

b20140602-2.JPG

b20140602-3.JPG


美しいわぁ〜ぴかぴか(新しい)

ウットリの気分で一日を終えられたのに
衝撃のビ〜ヘ〜巣箱襲撃事件さえ目撃しなければ・・

自然の摂理ですねたらーっ(汗)


でもね、食べられてはいない風なのよね〜
その辺の事情をもっと詳しくご覧になりたい方は

こちらへ
ラベル:ヘビ 巣箱
posted by alchemilla at 18:46| Comment(4) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

6月

今日は日差しも眩しく
まさに『初夏』と言った陽気の一日だった

b20140601-1.JPG


先週、5月の最終週を長野・群馬で過ごしてきたけれど
あの後半の30℃超えの灼熱には参ったあせあせ(飛び散る汗)

地元のニュースで連日記録更新と報道していた
でもきっと、あの気温も梅雨入り前だったので
何とか人としての体裁を保ちつつ過ごせたのかも(^^;)

昨日、千歳に戻って北海道の空気のヒンヤリ感が
たまらなく心地よかった
が、「楽しい旅が終わったのね〜」も実感

まぁ、旅は行って楽しくて
戻って嬉しい物なのですけどね(^^)

旅行中の鉢物の水やりを主人にお願いして行ったので
「一応全部枯らしてないよ」との報告を受け
状態のチェックがてらお庭に出てみた

当地としては暖かい日が続いていたらしいが
レベルの違う気温と紫外線量なので
自分のお庭でプラ〜っと過ごすのが
本当に気持ちが良く感じた

本日の最高気温は24℃ほどだったらしい
ここの6月上旬の気温としては高い方で
ずっと雨が少ないまま来てるので
地植えのバフの蕾は辛そう

b20140601-2.JPG


昨年思い切った剪定をして
木陰のボリュームが少なくなったけれど
ソロソロ終わりのブルネラも涼しげ

b20140601-3.JPG


早咲きのクレマチスは
もう時期開花しそうな膨らみになっていた

b20140601-4.JPG


我が家で最後のチューリップのエレガントレディー

b20140601-5.JPG


出発する前はまだ青い蕾だった

綺麗に咲いていた他のチューリップは
残念だったけれど出発の前に全部花を落として行った
エレガントレディーの横の花が無いものはバレリーナ


中々咲いてくれないブルーデージーが咲いている
本当の暖かさがやって来たと言う事かな?

b20140601-6.JPG


今年は冷夏と言われているけれど
このまま25℃前後のそこそこの温度があれば
私としては文句ない夏だわ(^^)
posted by alchemilla at 18:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする