2014年11月30日

サンクチュアリ

今お庭で咲いている残り少ないお花の一つが
シクラメン ヘデリフォリウム

今年の春に原種シクラメンのコウムとヘデリフォリウムの球根を買い足した
つもり・・・あせあせ(飛び散る汗)
コウムはコウムとして販売されていたので
間違いないと思うんですが
ヘデリフォリウムだと思って購入したんですが
『ネアポリタナム』って別物かしら??

球根1球入ったポット苗を購入して
冷や冷やしながら坊主の状態の夏を過ごして
秋になってコウムもヘデリフォリウムも動き出したのを確認してから
お庭の植えこみました

砕けたレンガでサンクチュアリを作ってみました(笑)

b20141130.JPG

何のための保護区かって言えば
一番は『私』からたらーっ(汗)
うっかり他の物を植えようとして
シャベルでザックリexclamation×2の予防にね
もう一つは野良ねこからね

ヘデリフォリウムは球根の側面からも根を出すので
他の品種より深植えした方が良いのだけど
チョット浅すぎたみたいなのでお花が終わったら
用土を被せておこ〜っと

ヘデリフォリウムはシクラメンの中で最強だとい言われているので
安心して植えて置けるし
何より今頃咲いてくれるって言うのは
庭終いの作業中の慰めになる
何もかも大雑把になってしまいそうな所で
生き物相手の作業だよ〜って思い出させてくれる健気さが有るのが良いわ揺れるハート

今日は旦那ちゃんも良く動いてくれて
お蔭でお庭が片付いた
午後から小雨になったけれど暖かい一日で助かった
予定していた仕事を終えることが出来て一安心

でもまだ眠らない植物たちがいて
なかなか外の仕事を終わりにできないでいる
まぁ、今はそんなに植物も多くないので
天気予報と植物の様子を見て作業を進めようと思っている
昨年だって12月の下旬まで仕事してたもんね

明日から12月
11月は色々あって、本当にあっという間に過ぎてしまった

外に居ると気分が良い
外に居るのが寒くてつらいと思う日はすぐにやって来るだろうけど
身支度さえしていれば、もう少し外に居る事を楽しめそう
posted by alchemilla at 23:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

笠木作り終了〜♪

23日、今季のモルタル作業が無事に終了〜るんるん

先週末、モルタルを型に流し込んで作った笠木、
もう寒いので慌てて型から外すのはやめて
一週間放置して土曜日に型から外して仮置きしてみて問題なさそうなので
日曜日にモルタルで固定した
見た目に分からない程度の傾斜を付けてみた

b20141125-1.JPG b20141115-2.JPG

まだまだ全体的には作らなければならない物はあるけれど
来年は少しは庭造りに入れるかな?
土留めつくりとか、じみぃ〜な作業でねぇ・・・
ベース作りは大切だけど
パーゴラとかアーバーとかシェッドとかって
完成すると一気に雰囲気が変わるので
作る楽しいみは多いのよね

来年は、来年こそは現場からお庭に変貌できるかな?あせあせ(飛び散る汗)
去年も同じ事言っていたような気がするなぁ(^^ゞ
posted by alchemilla at 23:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月19日

ボチボチと冬支度

な〜んか一気に冬には向かわない気がして
お庭の冬支度も植物の様子を見ながら
ボチボチと作業を進めている
北側の前庭の方の作業は先に進めているけれど
冬枯れしていないものはまだそのまま
南側の裏庭に至っては
落葉したものより葉が残っているものが多いが
先週の雪で落葉したものから剪定

リビング前の小さな花壇のフィソカルプス コパティーナは
フォリッジとして植えている
お花はあまり見られなくなるけれど
大きくできないので太くなった物の枝抜きをした
b20141119-1.JPG

b20141119-2.JPG b20141119-3.JPG

同じ花壇の中のシデコブシも
モコモコと暖かそうな銀色の蕾がもったいないなぁ〜たらーっ(汗)と思いつつ剪定をした
知らず知らずに煩くなっていたものが
枝を払ってスッキリ

剪定した枝もシュレッダーで処理してきれいに方付け終了

作業を終えてあたりを整理していたら
物置の壁に何やらアニメチックな影が

b20141119-4.JPG

我が家のバードハウスが
お隣の家と家との隙間から差し込んだ夕日に映し出された影でした


posted by alchemilla at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月14日

寒かった11月中旬

11月の中旬は寒かった〜
タイヤもワイパーも交換を済ましていたので外出に不安は無いけれど
グッと冷え込んだ
乾いた雪も降って来て
地面に落ちても直ぐには解けなかった
地面も冷え込んでいたのだろう

b20141114-2.JPG b20141114-1.JPG

まだ庭木の葉の色も残っていたので
白い雪が余計に綺麗に感じたぴかぴか(新しい)

b20141114-3.JPG b20141114-4.JPG

でも、こんなの年内の内だけで
後は色の無い世界に飽き飽きしちゃうんだけどね(-_-)

水辺に居るのが辛かったのか?
飛来している白鳥たちが
刈り取りの終わった田んぼで落穂ひろいをしていた

b20141114-7.JPG

b20141114-8.JPG

雪の量は多くは無いけど
横殴りの風が吹いているものね(^^;)

b20141114-5.JPG b20141114-6.JPG

週明けは少し気温が上がる予報グッド(上向き矢印)
毎年恒例、シーズンの入りの
冬の心構えの冷え込みでした
posted by alchemilla at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月13日

嵐の一日

荒れてます・・・
昨夜から北海道の各地で嵐です台風
一昨年の爆弾低気圧が思い出されます
あの嵐のために
家を建ててからずっと我が家を守って来てくれた
木塀がクラッシュしてしまい
それから我が家のDIY、
コンクリートやモルタルとの格闘が始まったわけで
昨年には何とか壊れた塀の替りに作ったコンクリート塀も完成し
お蔭で今では嵐になっても塀が倒れる心配は無くなったので
悪い事ばかりでも無かったのかとわーい(嬉しい顔)

今日は今シーズンの初雪です
アラレは毎年初雪にはカウントしないので

しかし、初雪がこれですかぁ〜バッド(下向き矢印)

b20141113-1.JPG

風情が無さ過ぎむかっ(怒り)
初雪はハラハラと儚げに舞い落ちてくれないと

風がおさまってお日様が射した一瞬
お庭にチュン太郎の一団がやって来た
野生の知恵なんでしょうね〜
陽だまりや温まっていそうな所に体を押し付けて暖を取っている

b20141113-2.JPG

でもチュン太郎たちは気が荒いからすぐに場所取りで喧嘩するのよね〜

b20141113-3.JPG


室内の取り込んだ冬咲きクレマチスが最初の一輪が開花した

b20141113-4.JPG

b20141113-5.JPG

次々に開きそうな小さな蕾が並んでいる 

b20141113-6.JPG


耐寒性のアマリリス
春に植えたけど葉っぱだけで開花しなかったので取り込んだ
これは葉芽?それとも花芽?

b20141113-7.JPG

耐寒性のアマリリスの耐寒性ってどれ位あるのだろう??
地植えでOKなら楽だけど
多分、関東辺りでの話なんだろうなぁ〜たらーっ(汗)

陽が暮れて又大荒れになっている
今夜は氷点下まで下がるらしい
何泊の予定ですか、冬将軍?



posted by alchemilla at 19:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

どぉしたんだい?

ヘヘイベイビーるんるん

そう言う世代ですので、
どうしてもこう続いてしまいますあせあせ(飛び散る汗)・・・

日暮れが早いので
仕事から帰って来てお天気が良くても
せいぜい庭仕事ができるのは2時間を切る
出来る時に出来る事をするしかない

本日の作業は『シュウメイギクの刈り取り&粉砕』

文字にすればたったこれだけだけど
粉砕した後のシュレッダーのお手入や後かた付けも時間を取られるし
粉砕されたものは『木』ではなく『草』なので水分が多い
なので保管しにくいため
すぐにマルチにして回るなどしてたら
あっという間に白鳥の鳴き声が夕空に響く時間帯たらーっ(汗)


お庭をゆっくり楽しんだり観察する時間は無いけれど
冬に向かって全体に枯れて行く中で
まるでかぐや姫の様に光り輝いていたのが

b20141111.JPG

クレマチスの晴山

どうしたんだい?
パンテス系だから返り咲きだけど、
チョットここで咲くには遅くないですか?


忙しいんだって!
写真とか撮ってる暇ないんだけどぉ
と自身に突っ込み入れつつも
新しい命って眩しいなぁ〜
と、カメラを取りに戻ったりしてる私ダッシュ(走り出すさま)

庭って余裕なくても余裕有りそうな事したくなる場所よね
posted by alchemilla at 17:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

笠木の型枠

昨日の日曜日は私は前庭のヤマボウシの剪定で一日が終わってしまったふらふら

剪定の作業は蔓バラの誘因と似ていて
先の様子を想像しながらハサミを入れる
そう言う意味では嫌いな作業ではない
が、
ずっと上を向いていると首が痛くなってね〜
ヨーロッパ旅行で旅人が聖堂の天井画を見過ぎて
脳に血液が回らなくなって倒れるって言う話
剪定してるとよく分かる気がする・・・
ステップに上ったり下りたりも結構ももに来るしあせあせ(飛び散る汗)

育ってきたヒコバエを一人前にして株立ちにして
狭い庭に納まりが良いように勢いをセーブさせて
サイズ、現状キープが目標の剪定だけど
この先どうなるかな?

で、旦那ちゃんには半端なサイズの笠木のための型枠を作ってもらった

b20141110.JPG

が、この後私の車のタイヤ交換をしたので
モルタルを作る事は出来なかったので
来週モルタルを詰めて再来週笠木の取り付け終了予定
なんとかモルタル作業は11月中には終わりそうね

11月の三連休で何とか諸々の作業の終了させて
12月には心置きなく大掃除に取り掛かりたいものだわ
って、えぇ〜〜もう師走ぅexclamation&question

考えない、考えない、まだ考えない



タグ:型枠 笠木
posted by alchemilla at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

週末のお庭

お天気に恵まれた2日間でしたグッド(上向き矢印)
特に昨日の土曜日は午前中は11月じゃないみたいな日差しで
着込んでいたら暑い位のお日和晴れ

ご近所の奥様達と立ち話で
このお天気の内にお庭の冬支度を急いで方付けたいんだけど
今年は落葉する木はサッサとしたけど
いつまでも落ちないのもあって
方付けてしまうのが躊躇しちゃうよね〜あせあせ(飛び散る汗)って言う話がでた
そうなのよね・・・
ご近所のみなさ、ん同じように思ってたのねたらーっ(汗)

今はバラの数も少ないしほとんど鉢植えなので
葉毟りもとっても楽ちんなんだけど
ヤッパリ大型のバラとなると手がかかるので
土曜日にバフの葉毟りに取り掛かった
午前中はあんなに良いお日和だったのに
バラの葉毟りするって時になって
何だって急に風が強く吹いてくるんだよぉ〜

手に入れば石灰硫黄合剤を散布したいんだけど
営農サイズの容量じゃないものって売ってないしねぇ・・・

さて、昨日のお日様燦々の時のお庭の様子など

まだまだ小さな蕾を次々に着けるラベンダー

b20141109-1.JPG


これは最後のお花かな?
クレマチスのポーリッシュスピリット

b20141109-2.JPG


昨日の葉毟りで摘んでしまった新苗の蕾

b20141109-4.JPG


今年、桜は紅葉しないで落葉したなと思っていたけど
落葉してから染まったのかな?

b20141109-3.JPG

今、バサバサと音を立てて落ちています


前庭ではご近所さんも「今頃バラ?!」と驚く
ザ フェアリーがまだまだ綺麗

b20141109-5.JPG


百合の茎もちょっと前まで黄金色に輝いていたけれど
今はその輝きも失ってしまったので抜こうかと思っても
まだスポッと抜けないのでもうチョットこのまま
だけど隣のサマーヒヤシンスはもうスッポリ抜けてしまった

b20141109-6.JPG b20141109-7.JPG


玄関前のシモツケはピンク色の優しい色づきがお気に入り揺れるハート

b20141109-9.JPG

通路を挟んで建物よりの方はより日陰だし
ディアボロに覆いかぶさられているので色づけないたらーっ(汗)
でもディアボロが良い感じに渋い秋色に染まっている

b20141109-10.JPG

週明け前半は暖かそうだけど後半からイヨイヨ寒くなりそう
来週末には庭もチャッチャと片付け進めないとね〜あせあせ(飛び散る汗)


posted by alchemilla at 17:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

文化の日だけど

ここら辺に限らず北海道はどこも本日大荒れかと台風
もうしばらく荒れているらしいバッド(下向き矢印)

朝早く風と雨の音で目が覚めた
特に対策らしい事してないので物が倒れたりしてるだろうな〜と思った時
プラスチック製の物が転がる音あせあせ(飛び散る汗)
あれは・・・バケツかな? 
とかで、ウツラウツラ眠い(睡眠)

起きてみれば朝からこんなお天気

b20141103-1.JPG
ね、寒そうでしょ?

かと思えば

b20141103-2.JPG

お日様が射せばキラキラぴかぴか(新しい)

アラレと共に黒雲がやって来たと思ったら
b20141103-3.JPG
桜は獅子舞みたいに暴れだし残ってる葉は
b20141103-4.JPG
ちぎれそうたらーっ(汗)
3D映画みたいに葉っぱがビュ〜ンダッシュ(走り出すさま)とガラス越しだけど目の前に飛んで来る来る

暗雲が過ぎ去るとその上の空は青空なので
我が家のモミジも、
もう本当に最後の最後の抜けるような融けてしまいそうな発色をしていた

b20141103-5.JPG

でもすぐまた暗雲が
b20141103-6.JPG

って、もういいって(^^ゞ

小寒いし、焼き芋でもと思って
最後の一個になった虎の子の安納芋を出して来てレンジでチンるんるん

b20141103-7.JPG

なんにもしませ〜ん

b20141103-8.JPG

もうこれだけでスイートポテトなんだも〜ん揺れるハート

文化的な事は何一つしていないどころか
家事もほぼしないで過ごした極楽の一日であった

お天気が崩れるのは分かっていたので
昨日少し雨が上がった時間帯に先週に引き続き
笠木の型枠にモルタルを練って詰めて置いた

その仕事が終わるまでは雨も風も無かったし気温も高くて仕事が片付いた
儲けものの時間だった
だけど私の車のタイヤの交換は来週に持ち越しにしたんだけど
それは吉と出るか凶と出るか?
いや、吉と出る事は別にないと思うが
凶と出ないでくれれば良いのだがあせあせ(飛び散る汗)
降っても出勤時間帯には溶けていてほしい〜〜ぃ
誰に言えば良い変わらないが、

頼むよっexclamation×2
posted by alchemilla at 18:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

11月ですね

とうとう11月に入っちゃいました(;'∀')
いや、別に今の所、作業的に遅れている事は無いのです
が、なんでしょうかね〜
シーズンの終わりには、いつも追いかけられてる感がありまして・・・
この先、やる事とできる期間を考えると
最終的に適期は超短いのは目に見えてるからでしょうねあせあせ(飛び散る汗)
それでも寒冷地の中でも海洋性気候なので寒暖差が緩やかな所なので
春は早いけれど、いつまでたっても早春なのがイライラさせられますが
初冬は普通にやって来るけれど、長めに初冬でいてくれるのはありがたい事ぴかぴか(新しい)
適期じゃなくても最終的に根雪の前の終わらせられれば良し!なのだ

何シーズンかバラを減らして来たのですが
ぢ・つ・は・・・・
今シーズンもバラを手に入れてまして(^^ゞ

新しく作るパーゴラに植えたいと思っていたポールトラソンと
イヨイヨ好みが奥様風になって来たのか?ヴィオレパルフュメを
10月になってから手に入れてしまったのでしたたらーっ(汗)
しかも新苗であせあせ(飛び散る汗)

b20141102-1.JPG

今回は『バラの家』さんからの初購入したのですが
新苗とはいえ本州の夏を超えた株の充実ぶりは驚きですなぁ〜
新苗とは思えないガッチリぶり

が、問題は暖地の厳しい夏を超え
やっと過ごしやす季節を迎え生き生きと新芽を展開させている途上で
『へっ?たらーっ(汗)なんですか?この寒さは??』
みたいな心境でしょうね〜 すまんたらーっ(汗)

で、いかにショックを与えずに休眠に向かってもらおうかと四苦八苦中
10月前半は極力日中は陽があたる場所に置き夜は屋根の下に入れ
一回目のカリ肥料
10月後半はもう仕方ないので水切りのため潅水を辞め終日軒下で過ごさせていた

b20141102-2.JPG
チョットしなっている

11月に入ったので潅水をして2回目のカリ肥料を

他のバラはいよいよ葉の色も抜けて来てるので葉毟りのタイミング
新しくやって来たバラと一緒に軒下で管理しているバラにジュリアがある
ジュリアは今年夏の終わりに黒点ですっかり葉を落としてしまって
その後新たに葉が展開し始めてしまったふらふら
もう少し早く肥料が切れるように施肥すれば良かったのだけど・・・
まだ枝が赤いものもある
気づくのが遅かったのでピンチも遅かったのもあるもうやだ〜(悲しい顔)
しようが無いので今年は新参者と一緒にチョットひいき目に管理しなくては・・・

その点、北側の前庭でそれなりにボチボチとまだ咲いているのは
ザ フェアリーと蘇って来たスワニー

b20141102-3.JPG

こちらは当地では全然心配ないのるんるん

前庭と言う場所の特性と自分の性格を考えると
こう言うバラのチョイスは正解だった(笑)
しかし、さすが北庭
宿根草の姿は冬枯れを通り越しつつある

b20141102-4.JPG

お休み中にこちらに手を入れ始めたかったけれど
荒れるんだよね・・・
これからバッド(下向き矢印)



posted by alchemilla at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする