2014年12月30日

良いお年をお迎えください

今年も残すところ、あと僅かですね
27日から年末のお休みに入ってから
ダラダラと大掃除を続けていますが
中旬と打って変わって穏やかな日が続いているので
窓を開けていてのお掃除も全然苦になりませんでしたわーい(嬉しい顔)

って、まだ終わってないんですけどねたらーっ(汗)

でも床の間のお花も活けたしお正月飾りも終わって
いよいよ新年の準備も整いました

b20141230.JPG

良い香りで年神様をお迎えできますぴかぴか(新しい)

北海道は元旦より大晦日の年取りの方が大きなイベントなので
明日の夜は主人の実家で過ごします

今年もこの拙いブログでおしゃべりしてくれて
ありがとうございました

立ち寄ってくれた皆様に感謝です
どうぞ良いお年をお迎えください
posted by alchemilla at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

暖冬って

今年の冬は暖冬って言われているけれど
12月の内に随分気温の低い日が有ったり嵐になったりで
ちっとも暖冬って感じがしないんだけど
爆弾低気圧のできる原因もやっぱり暖冬の影響らしい・・・
そんな説明を何処かの番組で見たけれど
なら暖冬って表現が可笑しな気もしていた
が、そう言えば
白鳥の飛来はずっと前からあったけれど
今年は編隊を組んで飛んで来る姿を見かけるようになったのは
本当につい最近の事
たまたま目にしてないだけかなと思っていたんだけど・・・

鮭の遡上も随分前から目にしていたけど
いつもの小川ではほとんど見かけなかった
それもたまたま?
これって暖冬だからなのかしら??

ようやく目にするようになったのは最近

b20141223-2.JPG

パートナーが見つからない鮭はかわいそう
どうか遡上の目的が果たせますように

b20141223-1.JPG

こうして目的を果たした鮭は鳥や川や海の微生物の糧となって
巡り巡って子孫たちの一部になって行くのね〜
毎年この時期ボロボロになって行く鮭をみると
私も死んだら骨壺とかに入れてもらわないで
土の上に骨を直置きしてもらうか海か山に散骨してもらって
土に還りたいなぁとそう思うの

人によっては死んだ鮭が川に浮いていたり
ひっかているのを見たくない  って言うけれど
それが綺麗事ばかりじゃない現実よね
遡上はワイワイと楽しげに見に行くし
切り身になった鮭の死体は焼いて食べてるのにねたらーっ(汗)

「生」にはもれなく「死」がついているし
生きるためには他の命(植物を含めて)を頂く事は不可欠
生だって循環なのだ
って、別の場所でおしゃべりしていた「循環」の話につながって行く〜(^^ゞ
タイトルの暖冬とは全然関係ない所に話が着地してしまったけれど
今日は天皇誕生日だしもうすぐクリスマスだから
生と死について思うのは案外タイムリーかしら?



posted by alchemilla at 18:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

エリカ

12月も下旬になりましたね〜たらーっ(汗)
クリスマスと言うより
年末の大掃除のプレッシャーがズンとのしかかってきました

今年の12月は昨年とは大違いで
暖冬と言われてる割には大荒れだったり
気温が12月中から随分下がったりな日が多く
何とか年内に一度は窓掃除を!の願いが中々実行できず焦っていましたが
ようやく昨日一日暖かだったので外側の窓とサッシの掃除が出来ました
玄関前のタイルもブラシで洗えたし
外回りはこれで終了るんるん

買い物に出た夕方4時でも町の温度計は6℃だったほどで
こんな暖かな日はきっと年内最後かもしれません
外仕事のラストチャンスと思い
「あのバラの枝、検針に来た方にぶつかって痛いかな?」とか
「あの紐、雑に切ったから長くてプラプラしてるなぁ」とか
チョット気になっていた庭のアレコレも手を入れることが出来ました手(チョキ)
雨の予報だったので雨雲のお布団が保温してくれたんでしょうね
雨は夜中シトシト小雨静かに少しだけ
なので窓も綺麗なままでしたぴかぴか(新しい)

風も無く寒くなければ外に居ると本当に気分が良いハートたち(複数ハート)
だけどこれからしばらくは
何をするでも無く外で過ごすと言う事は出来なくなるなぁあせあせ(飛び散る汗)

雪にもうじき埋もれてしまうお庭を一回り

小さなポット苗だったエリカも今年は随分大きくなったし
品種の違いがハッキリ出てきたなぁなんて見ていたら

b20141221-1.JPG

チラホラ開花し始めているお花を発見かわいい

b20141221-2.JPG

b20141221-3.JPG

もう少し咲き進んでそのまま雪の中で春を迎える
雪の中からこのピンク色が薄っすら見えてくると本当にうれしくなる
きっと来春も元気で雪の中から出て来てね



posted by alchemilla at 23:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

嵐に備える

天気予報では明日の午後から嵐になるらしい 台風

確かに天気図を見たら低気圧が二つ合体して
日本全体を覆うような大きな渦巻きになっているたらーっ(汗)

出張中の旦那ちゃんから『停電に備えよ』と指令が下り
急いで灯油を買いに走った

我が家の暖房は灯油ストーブだけど
停電したらいくら灯油があっても止まってしまうので
以前近隣を襲った爆弾低気圧の後に一応ポットストーブは買っておいた
が、そとの大きなタンクから灯油を取り出すのは難しいので
コンビニとかで灯油を売るサイズの10リットルのタンクをホムセンで買い
スタンドで灯油を入れてもらって来た

b20141215.JPG


これで一安心とスタンドを出た後、
ひらめき灯油を移すポンプが無い!ふらふら
あ、ストーブ用の単1電池が無いあせあせ(飛び散る汗)と気づいて
再びホムセンでお買い物

これで一安心だぁ〜

やっぱり何かあった時、
薪ストーブとかペレットストーブとか
アナログな暖房は一冬籠れるだけの燃料さえ確保できてると
強いよね〜

〇○〇hanちなんてお風呂まで熱源がハイブリッドだから
水さえあれば停電中だってお風呂にも入れるし
アクシデントに強いよね〜

どうやら昨年死亡事故が起きた時と同じくらいの大荒れになるらしい
今回は誰も犠牲者が出ないで過ぎ去ってほしいわ
posted by alchemilla at 21:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

アマリリスの分球

今日は久しぶりに雨 雨
そう、気温が高いので雨
一日雨が降るのかと思ったら午後から雨は上がった

耐寒性が低いので勝手口に取り込んでいたアマリリス
実は春に植え替えた時
小さな分球が出来ていたのを発見してはいたけれど
余りに小さく、このタイミングで分けるのが心配で
親の球根と一緒に植えこんでいたけれど
この夏、ソコソコ葉っぱを茂らせていたので
球根のサイズも大きくなっていたので
暖かかった今日の午後
久しぶりにビニールハウスの中で
このアマリリスの植え替えと分球をしてみた

コッコは2つ

b20141211-1.JPG

勝手口に取り込んでからしばらく時間がたって
用土も乾いていたので最初のムギュだけは力を入れたけど
後は根が切れないように根を引っ張らないように揺らしたら
案外簡単に分かれてくれた

b20141211-2.JPG

分けた小さな球根はこの夏は葉が4枚にはならなかったので
開花はまだだろうけれど楽しみるんるん

だけど今年は新しい球根を買わない限り
今年の冬は開花させない事にした
お花を育てられる光量が確保できる窓辺が足りないからもうやだ〜(悲しい顔)
あぁ・・・コンサバトリーが欲しい と言う所に結局行き着いてしまうのであ〜る


外の寄せ植えで使っていたユーフォルビア ダイヤモンドフロストを
何本か水挿しをしていたら発根していた

b20141211-3.JPG

水挿しで発根したものを用土に植えると
私の場合、結構な確率で枯れてしまうのだけどたらーっ(汗)
一本くらい育たないかしら?なんて思っている

今日は久しぶりに土いじりで楽しかった
posted by alchemilla at 23:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 園芸作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

クレマチス カリシナ

12月は嵐で始まりましたたらーっ(汗)
昨夜からドンドンお天気は下り坂バッド(下向き矢印)
只今外は大荒れです台風
でも気温が高いのでまだ雪ではなく雨 雨
昨日の内にお庭の整理が出来て良かった

今週はどうやら荒れた一週間となりそう
明日から気温は急に下がって雪マーク雪がずらりと並んでいる
これでお庭の植物たちも観念して休眠する事だろうから
お天気が良くなったら本当に庭終いを終わらせてるとしよう
裏の農家さんのアスパラも
やっとほとんど緑色から黄色の枯れた色に変わって来た
イヨイヨ本当に冬がやって来るのね

b20141201-1.JPG

日陰の水溜りも薄氷になっている(昨日の朝)

家の中で今鉢植えのカリシナが綺麗

b20141201-2.JPG

暖地なら外で楽しめるんだろうけれど
寒地では室内でチマチマと育てなければならいのが残念
地植えなら高く伸ばして下からその花様を楽しむことが出来るのに
コンサバトリーも無い我が家では
お日様を確保するために低い場所に置いている
なので私が寝転がって鑑賞(笑)
人には見せられないわね
posted by alchemilla at 16:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする