2015年02月28日

今年初の園芸的お買い物は

バーベナ ボナリエンシスの種

b20150228.JPG


以前、このお花の種まきをしたのは
もう十数年年以上も前の話だったような・・・・
そう、まだ私がボリュームのあるナチュラルガーデンの
『ボーボー』したお庭にあこがれていた頃だから

その頃はまだ欲しいと思えば簡単に手に入った種だけど
ここ何年か欲しいと思った時にはいつも既に完売もうやだ〜(悲しい顔)
そんなに人気があるの?
あるんでしょうね〜たらーっ(汗)

そう言えば昔は種は売っていても苗は無かったけれど
最近は苗は売っていても種が手に入らない・・・
業者さん、買占めですかね??
単に私が欲しいと思うタイミングが悪いのかしら

私が自分で種取りをすればよいのだけど
昔から種取りって、どうも面倒でね〜あせあせ(飛び散る汗)

で、どっかに無いかしら?って
アチコチに『見つけたら教えて〜〜〜』って言ってたら
願えば叶う教の教祖様からお告げぴかぴか(新しい)があって
オークションで手に入れることが出来ました

お蔭でお手頃に手に入れる事は出来ました

まぁ、発芽するかどうはまた別の話ですが
一つでも開花できればね、今度は忘れずに種とるぞっexclamation
って言うか、刈らずに放置すればいいわね

教祖様、お告げをありがとうございました  



posted by alchemilla at 01:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 園芸作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

凍み上がり、そして雨

ここの所、ず〜〜〜〜っと良いお天気でした晴れ
日中の最高気温は6℃とかまで上がって
お庭の雪は2月だって言うのに
「えぇ〜〜〜!」あせあせ(飛び散る汗)ってい言う位すっかり消えてしまいました

b20150222-1.JPG

あんな芽やらこんな芽が

b20150222-2.JPG b20150222-3.JPG

スノードロップは白い花びらまで見え始めました

b20150222-4.JPG

が、良い事ばかりじゃなく
毎晩毎晩夜まで晴れていたので
放射冷却で凍み上がりが・・・

b20150222-5.JPG

秋に作った新しい花壇、
マルチングはしているものの表面がボコボコ
根が切れていなければ良いけれど・・・

乾燥が続いてせっかく雪の中から出てきた蕾も
カラカラになってしまうと心配していたんですたらーっ(汗)

と、その心配を口にした今夜
気が付けばシトシトと音が聞こえてきました小雨
雨です
今夜中降り続くみたい

そう言えば今日、外出からの帰り道
空は青空だったけど地上付近が少し霞んで見えてたっけ
まるで春の様だわ・・・なんて思ったんだけど
このまま春になってくれるのかな??

posted by alchemilla at 22:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月11日

2月11日の裏庭の様子

今年は大雪で大変な思いをされている地域もありますが
当地は例年以上に雪が少なく気温も暖かい冬
スタットレスタイヤに交換した後も
アスファルトむき出しの上をずっと走っているので
昨日、一昨日のような冷え込みが急にやって来て
道路がツルツルになるとスタットレスタイヤが効かなくて焦ってしまう
もうこのタイヤは今シーズンで破棄だわ たらーっ(汗)
そんなツルツル道路な昨日に限ってヘアカットの予約を入れていたので
冷や冷やしながら片道30分ほど走ってきましたが
今日は又最高気温がプラスとなって穏やかな休日です 晴れ


だけどこの状態、例年なら2月下旬から3月上旬の頃・・・
雪解けから本格的な春までの一年で一番冷や冷やする状態が
いつもよりひと月長いって事で ふらふら
生活面では全くもって
寒冷地に有りながら雪が少ないって事は大変ありがたい事ですが
庭仕事を趣味としている身としては非常にヤキモキさせられます
贅沢な悩みですね


日中のポカポカ陽気に誘われて
昨年造作して植え込みを終えたテラス付近をチェックしてみたら


ビオラはやっぱり強いですね

b20150211-1.JPG

b20150211-2.JPG

雪が積もって傷んだ花がらばかりかと思ったら
新しい蕾も見え始めていました 

球根と一緒に植えこんだプランターのパンジーにも

b20150211-3.JPG

株を更新して植えこんだ苺も

b20150211-4.JPG

ウブウブが元気に現れてました

あっ ひらめき

b20150211-5.JPG

シクラメンのコウムも蕾の色が見え始めていましたぴかぴか(新しい)


どうぞこの蕾が綺麗な状態で開花することが出来ますように
posted by alchemilla at 16:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

ロイヤルネパールレストラン

北海道では久しくカレーと言うとスープカレーが幅を利かせていました
そのせいか、スープカレー以外のカレーを
ルーカレーと言うのが普通になっています
ルーカレーなんて言い方、以前はしませんでしたよね?
基準がスープカレーに移ったのかしら?と疑問に思っちゃいます

実はスープカレーはあまり美味しいるんるんと思って食べた事がないのです
元々外食率が低いので美味しいお店に当たってないのか
味覚的にスープカレーが苦手なのかもしれません

が、他に増えているカレーと言えば
昔ながらの欧風カレーではなく
最近はインドやネパール方面のカレーのお店も増えているのです
嬉しいです(*^^*)
昔から都会にはありましたが当地近郊ではなかったのが
ニセコ方面に外国からの観光客が増えているのも関係あるのかもしれませんが
田舎が多い胆振地方にもそんなお店がチラホラ出て来ています

その内の1軒のお店に『ロイヤルネパールレストラン』と言うお店があるのですが
2年ほど前にオープンしてからずっと気にはなっていても
場所が国道沿いではあるけれど少し車を走らせなくてはいけないので
入ったことがありませんでした
で、つい最近ようやく入ってみました

b20150208-1.JPG

お隣はラーメン屋さんで駐車場は共同のようですが全然問題なく止められます

営業してるのか?とまたもや心配になるお店でしたが
風除室の中に(なぜ中なんだ?)

b20150208-2.JPG

これを見て一安心(笑)

以前はラーメン屋さんだったって感じのままの所に
何となくネパールを感じさせる小物や絵が飾られている店内

b20150208-3.JPG

座っていてナンを焼く所が見られます

b20150208-12.JPG

メニューは

b20150208-6.JPG b20150208-7.JPG

b20150208-9.JPG b20150208-10.JPG
b20150208-8.JPG b20150208-11.JPG

b20150208-14.JPG b20150208-13.JPG
エビチキンチーズセット(プレーンナン) チキンチーズカレーセット(プレーンナン)
b20150208-16.JPG b20150208-15.JPG
チキンスープカレーセット(+¥100でガーリックナン) キーマカレーセット(プレーンナン)

カレーセットは辛さを1〜6段階で選んでご飯かナンを選んでオーダーします
プレーンナンは何枚追加しても無料ですが
残したら1枚¥100かかります(持ち帰り不可)
女性なら一枚食べれば満腹ですがカレーが残ってしまうのが心残り
ここのナン、美味しいです(^^)
カレーは他の同じようにネパール、インドカレーのお店はありますが
他のお店のナンは全部食べるとチョット胃が重くなるのですが
ここのはぺろりと食べても美味しく完食できるのです

お店を出る時風除室の角にお塩を発見

b20150208-17.JPG

日本の盛り塩を違って唐辛子も入ってますね(´艸`*)

この所通っているカレーのお店でした

ちなみにメニューには開店時間が10時からとなっていますが
風除室の「open」の看板には11時からとなっています




posted by alchemilla at 21:22| Comment(2) | TrackBack(0) | おいしいお散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

潜入してみました

今日は寒かったです〜
最低気温は辛うじて1ケタだったようですが
地面がカチコチですたらーっ(汗)
北側のお庭の雪の上の黒い点

b20150205-13.JPG

良く見ると一昨日撒いた煎り豆でした(笑)

b20150205-14.JPG

北国は立春のこの頃が一番寒いかもしれません
ヤッパリ春はもう少し先なんだ・・・と改めて思い知らされ寒さです

お話は全然変わって
何年も前から話には聞いた事はあったし
ここ数年は人様のブログでも随分目にするようになった
知る人ぞ知る、映画や番組のロケ地にもなっている
『ランプ城』へ少し前に出かけてきました

そりゃ〜もう、噂にたがわず「秘密基地」とか「アジト」感が満点で楽しかったですわーい(嬉しい顔)

今はカーナビとかあるので住所さえわかればたどり着くは簡単だけど
ここはチョット前まで中々たどり着けない場所だよね〜って所にあります
そこがまた魅力の一つになっているのかもしれませんが(笑)

b20150205-1.JPG

この右側の擁壁の裏側は

b20150205-3.JPG

こんな階段があって、思わず上って確かめたくなります(笑)

人様の土地なのでそこはぐっと堪えて真っ直ぐに進むと
擁壁から伸びている手作りのパーゴラを潜って階段を上って行きます

b20150205-2.JPG

『ランプ城』の昭和のスナックのような趣の看板が見えてきます
もうこの時点でわくわく揺れるハートと楽しくなってきます

坂の上に上ると建物があるのですが
入り口は?どの入り口から入っていいの?  としばし悩み

b20150205-4.JPG

この入り口に入ってみようexclamationと思ったものの
『営業中』の札も無し、
『休み?』

えぇ〜い、入ってしまえ!  と思い切って入ると
「いらっしゃいませ」の声に一安心

なんだかね、本当に昭和でした
根強いファンがいるのが分かる気がするお店です

b20150205-5.JPG

b20150205-7.JPG b20150205-8.JPG

b20150205-6.JPG b20150205-9.JPG b20150205-10.JPG

ココアを頼んだらお店の人も運べない位ナミナミのサービス盛り(笑)
80代半ばのオーナーさんと思しき方が運べなくて
娘さん?が「私でも運べないわ」と言いながら運んでくれました

b20150205-12.JPG

てんこ盛りのチョコレートのサービス付きですが
チョコレートに負けない甘さのココアでした
ちなみにここのコーヒーはキリマンジャロのようです

店内、チョットネコの匂いが気になりましたが
妙に落ち着く店内で昭和生まれにはノスタルジーに浸れる場所でした
それもそのはず、昭和37年からの営業だそうで
私もまだ生まれていません
子供の頃、こんな内装のお店が有ったような・・・
特にこのぽつぽつ穴の開いた天井って良く見かけたような気がします

お店に入る時は入り口を探すので気にならなかったけれど
玄関を出たら目線の先は結構な崖

b20150205-11.JPG

サスペンス劇場で使えそうなロケーションでした(笑)

ここは映画の「妖怪人間」のロケ地にもなったのもうなずけます
本編で採用になってるかどうかは
映画を見てないので分かりませんが・・・
先日は北海道のローカル番組で
サンドウィッチマンの番組につっちーゲストで
ここへロケへ来てたそうです


そんな訳で一見暇そうなに見えるお店ですが(←失礼ですねあせあせ(飛び散る汗)
店内唯一の暖房、煙突ストーブ最寄り席にいらした
オーナーさんと親戚のかたと思しき方の会話が漏れ聞こえ
「ほら、こんなそんなで、私忙しいの」なんて声が聞こえてきたので
みなさん結構探してやって来ているようです

昭和にタイムトリップしてみたい時は
『ランプ城』はおすすめスポットです




タグ:ランプ城
posted by alchemilla at 16:59| Comment(4) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

2月

光は確かにパワーを増した感じがしますね
カーテンを開け放して黙って座っていると
お日様でジリジリと感じるようになってきました晴れ

そんなマヤカシの春に騙されて外に出てみると
ヤッパリ寒風が厳しかったですたらーっ(汗)

でも雪の解けた花壇の中の茶色い枯葉の中に
チョットだけ緑色が目に飛び込んできましたるんるん

b20150201-1.JPG

b20150201-2.JPG

シデコブシのモコモコがチョット膨らんで見えるのは気のせい?

b20150201-3.JPG

そう言えば、お正月に使った金色にスプレーされた雪柳
外側の殻が剥がれてモコモコが出てきた
幹から切り離されてても季節を感じて動き出す
植物に蓄えられているエネルギーって凄いなぁ〜

posted by alchemilla at 23:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする