2015年03月02日

母のスマホと姪たちのお雛様

今週末、実家へ行って来た

母の管理から私に託された私たち姉妹のお雛様を
今年もちゃんと飾っているよと
画像を撮った物を見せて安心してもらいにねわーい(嬉しい顔)

この頃チョイチョイと電話がかかって来ていて
お雛様チェックの他に何か用事があるのか?と思ったら
どうやらガラ携からスマホに買い替えていて
その操作がイマイチ飲み込めずにもどかしい思いをしていたらしい
確かに画面が大きいし、
大竹しのぶさんがCMしてるあのスマホだから
割と扱いが簡単に出来ているので
高齢の母でも何とか扱えるのかもしれない
いや、何とか使いこなそうとする母の好奇心は応援したい所(^^)

今までメールなんて送ってきたことが無かったけれど
早速メールをオールひらがなで送って来た(笑)

入れ歯のため滑舌が悪くて
「しゃべってコンシェル」が正しく反応してくれなくて
「耳が遠い爺さんだ」と悪口を言ってみたり
チョロチョロ歩き回る「執事キャラの羊」をうっかり触って
『何か御用ですか?』尋ねられ
ビックリして『あんたに用は無いの!』と喧嘩していたり
何かの操作中に触る気が無くてもツイ画面上のどこかに触れてしまって
画面が変わってしまったりと
悪戦苦闘中の母には笑かしてもらって来たけれど
一日があっという間に過ぎていると言うから
それはそれで良いのかもしれない

地元を離れて遠くの街や海外に居る孫に見せようと
孫たちのお雛様を撮った一枚に
ついでに自分のスマホを少し恥ずかしそうに見せる母

自分の事を子や孫に爆笑されたりからかわれても
一緒に涙を流して大笑いできる朗らかさや
幾つになってもどんなに失敗しても面白そうな事に挑戦する
そのチャレンジャーな精神を持った母

こんな風に年を重ねたいと思うこの頃





posted by alchemilla at 21:50| Comment(4) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする