2015年05月29日

モヤモヤ〜とモリモリ

先週の木曜日、旅行から帰って来た日の夕方
今年初、自宅のお庭でのカッコウの声を聞きました
その後しばらく聞こえないな〜と思ったらやっと一昨日
しつこい位のカッコウカッコウの声あせあせ(飛び散る汗)

結婚してこの地にやって来て庭仕事をするようになって
カッコウが「豆蒔け鳥」だと教えられました
一斉に農家さんも忙しくなるダッシュ(走り出すさま)
そうよね、この頃田んぼに水が張られ稲が植えられる
藤の咲く頃、田植えの頃が一番気持ちの良い季節だわわーい(嬉しい顔)

でも空気は冷たいのよね〜
お日様の威力で日中の外は暖かいけれど
朝夕や室内に長く居るとグッと肌寒く感じるの

今日はバイトを終えてお義母さんの所によって中途半端な時間になったので
庭仕事の時間もまとまって取れそうになかったので
帰宅後チョット離れた園芸店に出かけてみました
園芸店って、自宅界隈にないのよね〜もうやだ〜(悲しい顔)
そこの園芸店は小さな町にあるんだけど苗の状態は抜群に良くて品数もソコソコ
この規模の町ならこの品揃えが精いっぱいなのだろうなぁ〜たらーっ(汗)
無くなっては困るので微力ながらチョコチョコ利用して応援手(グー)
&こんなの無いですか?とニーズを伝えてみたりもしてみたりぃ〜

で、その行きかえりに見た光景が モヤモヤ〜いい気分(温泉)

b20150529-1.JPG

b20150529-2.JPG

b20150529-3.JPG

田んぼの湯気です
日射で水温がってるのに空気が冷たいからかな?
田んぼのあるところ全体がモヤモヤ〜っと幻想的でした

家に戻ってお庭に出ると
ヤッパリ沿岸地域の我が家は気温がグッと低く感じるのよねもうやだ〜(悲しい顔)
お天気とガスが繰り返してるのでパンテス系のクレマチスはうどん粉病が出そうな感じなので
慌てて薬剤散布あせあせ(飛び散る汗)
先手必勝よねパンチ

で、一回りしたらお庭の緑がモリモリグッド(上向き矢印)
特にこの時期のゲラは破裂するんじゃないかと思うような膨らみ方(笑)

b20150529-4.JPG

b20150529-5.JPG

b20150529-6.JPG

b20150529-7.JPG

ジョンソンズブルーは蕾も見えてますね


b20150529-8.JPG

このネペタはこれ位で収まってくれてると綺麗なんだけど
それは出来ない話よねたらーっ(汗)


ジミ〜〜な北側のお庭をチョットだけ賑やかしてくれていた
チューリップやアリウムもソロソロ終わりかな

b201450529-9.JPG

宿根草たちにバトンタッチね





posted by alchemilla at 19:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

2015 ガーデン巡り 4

鹿教湯温泉 松本

温泉の朝の目覚めは早い
なぜでしょうね〜??
眠れない夜でも眠れた夜でもとにかく温泉での目覚めは早い
きっと朝の温泉に入らなくっちゃ
って言う気持ちが寝坊助の私を目覚めさせるのでしょうね

到着してすぐに入った道路向かいの別館のお風呂は撮ってませんが
宿泊した施設の温泉3つの様子です

夜に入った露天風呂

b20150527-2.JPG

女性専用時間に入ろうとして浴室の扉を開けたら
男性が頭を洗っていた展望風呂 

b20150527-4.JPG

朝、洗顔がてら入った女性専用内風呂

b20150527-5.JPG

所謂、旅館の朝食らしい朝食

b20150527-1.JPG

因みに夕食はこんな感じでした

b20150527-8.JPG

古い旅館ではあったけど良い温泉と
和室なので広々使えてお布団も自分たちで敷く事をチョイスすることが出来て
食事も別室の個室で頂くことが出来て落ち着いたし
非常に北海道弁で言う「あずましく」過ごすことが出来ました(^^)
暑がりの0-chanも涼しく眠れたって言うし
案外新しい施設で気密性がバッチリだったら暑苦しかったかもね〜
お布団3枚川の字に並べてダラダラとストレッチしながらのおしゃべりは
女子中学生っチックで楽しかったでするんるん

河鹿温泉と言うだけあって河鹿かえるの声を初めて聞いて
これがそうなのね〜と認識できました

旅館の外の様子

b20150527-7.JPG

b20150527-6.JPG

山間の川沿いの温泉って感じですね

この後は昨日和久井さんに教えていただいたつつじ園に向かう事にしました
つつじ園については、流石アップルさん
宿に到着してからここの観光協会だったかな?
そちらに場所の確認と誰でも入れるのかの確認をしていました
説明していただいた方向が逆方向からだったのか?
同じツツジ科ではあるけれど
最初間違ってブルーベリーを作っている所に入ってしまいましたようで
近くで作業していた方に尋ねたら親切に教えてくれました

里山セラピー公園のマレットゴルフ場に併設されたようにつつじが植えられていました

b20150527-13.JPG


教えてくれた方が言っていたようにタイミング的には少し遅かったようですが
ちょっと変わったつつじを見ることが出来ましたよ

b20150527-9.JPG

b20150527-10.JPG

日陰の道は虫が苦手な私はちょっと怖かったですが
日向の道は良い木漏れ日の中、フィトンチッドいっぱい吸い込んできました

b20150527-11.JPG

b20150527-12.JPG


翌日の予定が入っているアップルさんとはここでお別れとなりました。
本当にお世話になりましたm(__)m
楽しい時間をありがとう〜るんるん

この後は0-chanと松本市内でリクエストしていた場所に連れて行ってもらいました

昨年の松本も暑かったけれどこの日の松本も暑かったわ〜
やはり盆地ですねあせあせ(飛び散る汗)

目指すお店にススっと連れて行ってくれました

一度訪ねてみたかった松本の竹細工のお店
柏善 上原善平商店です

b20150527-14.JPG

中はカゴだらけ(笑)
日本で作られたしっかりしたものばかり
お店の方は自信をもって薦めていました
でも作り手さんが少なくなって来て「有るだけになるかも」なんて物もあるそうですたらーっ(汗)

ガーデントラッグとか結構なお値段でガーデニングショップで見かけますが
竹かごは軽くて丈夫なので以前から欲しかったのですが
コチラにやって来る竹細工フェアなんて見に行ったら
手の出ないお値段で出ていたりするのでもうやだ〜(悲しい顔)
この機会に手に入れられたらなぁと思っていたのでした
アレもコレもと思うけれど持ち帰る事を思うと・・・・
重ねられない形がネックとなり今回はこれ一点

b20150527-30.JPG

中のデザートカップは萌木の村で買った物
和久井さん宅で出して頂いたものに似ていて嬉しかったのでした(笑)

その後チョットおしゃれなカフェで一休み
cafe&select amijokさんです

b20150527-15.JPG

b20150527-16.JPG

b20150527-17.JPG

私はチョコバナナ&クリームチーズマフィンとアイスコーヒー

b20150527-19.JPG

b20150527-18.JPG

0-chanは宇治抹茶ホワイトチョコレートマフィンとアイスコーヒーを

b20150527-20.JPG

若い人の感性が作る素敵な空間、とても落ち着きました
偶然にもオーナーの奥さんと0-chanのお知り合いとお知り合いだったみたいで
お二人のお話が弾んでました(^^)

チョットほっこりしてから3度目の0-chan宅へ 車(RV)

相変わらずのヘアピンカーブを幾つも曲がりながら
最初の時よりずっと早く到着と感じた0-chanちへの道

今年のお庭の様子など見せても頂きました
去年に負けず劣らずなボリュームのお庭とスッキリとした畑
シーズンが始まるギリギリまで室内で忙しくミシンをかけていたのに
良くここまで持ってこれたな〜と本当に感心しちゃいます

b20150527-21.JPG

b20150527-22.JPG

b20150527-23.JPG

b20150527-24.JPG


そしてご主人が戻って来られてから新しい敷地のお宅など案内していただいて
あら、ビックリひらめき
本当に儲けものの物件でしたね〜手(チョキ)
我が家よりよっぽどしっかりあせあせ(飛び散る汗)した作りですわ
中は昭和レトロな内装ですが私たちには子供の頃を思い起こさせる
ノスタルジックな感じではないかしら

日当たりが良くなってポタジェ計画も進みそうだし
木漏れ日のコーナーも出来そうだし
今までとはちょっと違った0-chanのお庭のスタイルを楽しめそうで
これからの様子を楽しみに待ってますよ〜

さて、お夕食ですが
お初体験グッド(上向き矢印)ラクレットです

b20150527-25.JPG

専用ヒーターが有るのって凄いよね〜(笑)

0-chanはラクレットチーズだけだと濃厚過ぎる気がするので
カチョカヴァロと半分ずつがお勧めだとの事です

b20150527-26.JPG

b20150527-27.JPG

連日ご馳走三昧ですなぁ〜
食事の後0-chanのお友達からという小物もお土産に頂きました

b20150527-28.JPG

楽しかったわ〜
今回はこれから手を入れて行くアップルさんと0-chanのガーデンの事
人様のお庭なのに勝手の色々と妄想する材料が出来て
ワクワクして帰ってきました

最後にチョビに2階から「またね」とご挨拶

b20150527-29.JPG

次はいつ会えるかしらね〜

アップルさん、sirokumaさん
0-chan、ご主人さま
本当にお世話になりました
北海道にも又遊びに来てね〜〜手(パー)

長々とお付き合いを頂き、ありがとうございました

 







posted by alchemilla at 12:40| Comment(8) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

2015 ガーデン巡り 3

小諸エリア

昨日の朝とは違って
キジの縄張りの主張の声で目覚めた朝でした
前夜、たっぷりの雨が降っていて
その雨の音に眠りに誘われて人様のお宅でもグッスリだった私眠い(睡眠)

昨夜のディナーがまだお腹に残っている感じだったので
軽く朝食を済ませてから
土日のみのオープンガーデンだけど
かねてからお付き合いのあるアップルご夫妻が
平日だけどお邪魔したいとお願いしておいてくれた
小諸の和久井ガーデンさんに向う事に 車(セダン)

私たちの間では前日お邪魔する予定をしていた八ヶ岳倶楽部、
前日は真吾さんのお別れ会が行われていたので
お邪魔するのはやめる事にしたので
この日、八ヶ岳倶楽部の立ち寄って行くことにしました

まだオープンの少し前だったけれど
スタッフの了解を得てお庭に入らせてもらいました

朝霧の立ち込めた林の中は
幻想的で素敵でしたよ〜
ファンが多いのもうなずけますね

b20150526-1.JPG

b20150526-2.JPG

b20150526-3.JPG

b20150526-4.JPG

b20150526-5.JPG

b20150526-6.JPG

b20150526-7.JPG

木道をグルッと歩いて
本当に自然のようでいてよく手入れされているのが分かります
自然の林ってこんなに美しい訳無い物ね〜
鬱陶しさが少しも無く新緑が本当に美しかったわ〜ぴかぴか(新しい)

歩いているうちにオープンの時間が過ぎて居たようで
お客さんも少しずつ増えていて
ショップはまだでしたがカフェで朝食を取っている人たちもチラホラ

b20150526-8.JPG

b20150526-10.JPG


昨日はここでお別れしたんですね

b20150526-9.JPG

写真にご冥福をお祈りして八ヶ岳倶楽部を後にしました


続いて小諸方面に走りカーナビの案内で和久井ガーデンに向かいましたが
すぐ近くまで行ってからナビが細い道を案内するので
アップルさんと二人冷や冷やしながらの道を通って行ったのですが
ダメ!!!
ヤッパリここはナビを無視してアップルさんの記憶の通り
大きな道を走りましょう!と
一度大きな道まで戻ってやり直し(笑)
こう言うのが和久井ガーデンさんと一緒に忘れられない思い出になるのよね〜わーい(嬉しい顔)

ほら、ナビを無視したら案内板が見えてきた(笑)
たどって行くとお庭入り口に到着

b20150526-11.JPG


ヤッパリ本日はお休みなのね
申し訳ありません

b20150526-12.JPG


パーキングに車を止めると和久井さんが作業をされていて
ご挨拶をすると優しい笑顔で迎えてくださいました
お庭ではモンタナが丁度花盛りでお家や小屋を美しく彩ってました

b20150526-13.JPG

b20150526-19.JPG


モンタナは急に枯れ込む性質で
今年は蕾まで持っていたのに急に一株枯れ込んだと言ってましたが
予備の苗を準備されていたようでした

和久井さんの知人の名前がついたカービングのくまさん(笑)

b20150526-14.JPG


日本ミツバチの巣があって今年は二つ目も入ってくれたそうです

b20150526-15.JPG

日本ミツバチが住み着いてくれるお庭って
ナチュラルな生活を上っ面だけじゃなく
真摯に実践されているのだろうなと思いましたね

b20150526-16.JPG

b20150526-17.JPG

b20150526-18.JPG


奥様も可愛くて素敵な方でこちらのご夫妻もとっても仲がよさそうで揺れるハート
とっても微笑ましい感じのご夫妻でした
美味しいクッキーとアイスコーヒー
そしてお米入りのアイスクリームをご馳走してくださいました
画像は食べちゃった後です(笑)

b20150526-20.JPG

私ね、ハーブのクッキーってハーブの分量が物凄く大切で
絶妙の分量だなと思ったのは今回ここで頂いたのが初めてでした
チョコのクッキーも美味しかったけれど
ローズマリーのクッキー、お世辞じゃなく本当に美味しかったです

そして目を見張ったのはエスパリエ仕立てのリンゴの立派な事!!

b20150526-24.JPG

この後行く予定の停車場ガーデンでも仕立てられたそうなので
楽しみに行くことにしました

ここも傾斜地の敷地なので
広いスペースが一面に広がっている作りではないけれど
プロの技ですね、物凄く素敵でした

b20150526-21.JPG

b20150526-22.JPG

b20150526-23.JPG

b20150526-25.JPG

お忙しいのに時間を割いていただいて
本当にありがとうございました

続いてすぐ近くの Sam's Gardenさんへ移動する事にしました
こちらはホントに直ぐご近所と言った感じですぐにたどり着きました

b20150526-26.JPG

b20150526-27.JPG

丁度お留守をされていたようですが「OPEN」となってましたので
見学料の300円を箱に入れて中に入らせていただきました

料金箱の前に置いてあったレジメを頂いて読んでみると
お庭は26年かけて作り上げたお庭だそうです
個人のお宅で良くここまで管理されているなと感心しました
特に芝は綺麗でしたね〜
バラは60品種程入っているそうですが
黄木香バラが満開でしたが、この日の主役はモンタナだったと思います

b20150526-28.JPG

b20150526-29.JPG

b20150526-30.JPG

b20150526-31.JPG

b20150526-32.JPG

b20150526-33.JPG

b20150526-34.JPG

先ほど伺った和久井ガーデンさんとは違ったタイプのお庭ですが
先ほどと同じような急な傾斜地を良く管理されているなと
つくづく美しいお庭は情熱と体力が作るものだと思いましたわ〜たらーっ(汗)

予定が盛りだくさんなこの日は
駅前の方に移動して停車場ガーデンを見に行くことにしました

b20150526-38.JPG

b20150526-35.JPG

この停車場ガーデン、NPOが運営している市民ガーデンですが
パブリックなお庭にありがちな
最初は名のあるガーデナーのプランで植栽されても
その後管理しきれず、つまらない植栽に変わって行きがちですが
良く管理されているなと思いました
↑って偉そうですね(^^ゞでもそう言う所多いですよね

b20150526-36.JPG

b20150526-37.JPG

b20150526-39.JPG

b20150526-40.JPG

b20150526-41.JPG

b20150526-42.JPG


最後に悩んでやっぱりショップで小苗を買ってしまいました(^^;)
ほら、思い出にねあせあせ(飛び散る汗)

b20150526-43.JPG

b20150526-44.JPG


この日は暑かったの晴れ
横浜と同じくらい(-_-;)
で、お昼に冷たいお蕎麦を頂いてやっと落ち着いた感じがしました

さて、この後はお楽しみの温泉で0-chanと合流ですいい気分(温泉)
この日に予定が有って一緒に和久井ガーデンさんに行けなかったけれど
見に行けたら、新しい敷地の使い方のヒントがもらえたかもよ〜
なんだか0-chanガーデンと和久井ガーデンには同じ匂いを感じました
こだわりのポイントは全然違うけれど
生活に密着したお庭との関わり方には類似点多し!
お家も自分で建てられたようですし、お話合うんじゃないかしら?

小諸市から上田市方面に向かってドンドン行く途中
緑の色の多彩さに二人で感嘆の声を上げながら走ってました
なんかモクモクとその萌えぶりが見えるような勢いでした

湯治コーナーもある懐かしい感じの温泉でしたが
かけ流しの良い温泉でした
人もゴチャゴチャしてなくて
隣に気を使うこと無く夜中までおしゃべりし放題だったし

いつまでおしゃべりしてたのかな?
いつしか3人とも気を失ったんでしょうね〜(笑)

こうして寝落ちでこの日を終えたのでした眠い(睡眠)
posted by alchemilla at 15:56| Comment(10) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

2015 ガーデン巡り 2

清里エリア

朝、小鳥のさえずりで目覚めたぴかぴか(新しい)
高原の朝よね〜るんるん
普段は目覚ましを止めても時計襲って来る眠気との戦いの朝だけど
非日常では話は別(笑)
どんなに早起きのスケジュールでもこなせるのは
こんな年になっても幼児性が抜けてないってことかしら

今回は特別早朝のスケジュールって言うわけじゃないけれど
昨日お庭の様子や周りの環境をあまり見ることが出来なかったから
興味津々で外に出てみた

玄関前ではチューリップが

b20150524-1.JPG

良い色の取り合わせかわいい
シンボルツリーの立派なエゴノキも素敵な葉色をしていた
数年後にお花を下から見上げるのが楽しみな事でしょうねハートたち(複数ハート)

待機苗たちも元気

b20150524-2.JPG

b20150524-3.JPG


sirokumaさんが気を使って鹿よけの電柵の電気を切って中に入れてくれたので
北側のポタジェの中も見せてもらったのだけど
これだけの面積、石の振り分けだけでも本当に大変で
お二人の頑張りがうかがえました
我が家の小さな前庭の時も同じ作業をしたけれど
若かったからやれたんじゃないかと思うものたらーっ(汗)

一冬、二冬とこの土地での様子を観察して実践して
大丈夫な事とやってみて無理な事を判断して
色々とアイディアを生み出している所と言った感じで
生活を作り上げているのを楽しまれているのが素敵で面白そう

ご近所の様子も素敵なの
ヨーロッパみたい(行ったこと無いけどね)

b20150524-4.JPG

アップルさんと広い敷地の中をゆっくり見て歩いてデッキまで戻ると
「あ、朝食がそろそろ出来てるかも」な〜んてサラッと言うのよ、アップルさんたらーっ(汗)

主婦が外に居るのに朝食が出来るシステムって何よ?って思いますよね(笑)
戻るとアップルさんもキッチンに入り、ご夫妻二人で美味しい朝食を用意してくださいました
その時「これが最後の0-chanのジャム」って出してもらったジャムを
パンやヨーグルトと一緒に頂きましたわーい(嬉しい顔)

なんか、この食事をしながら
こんな風に丁寧に生活を送っている人たちが身近に居るのって
色々な意味で私って幸せだなぁと思いましたよ

この後チョットはこのお庭のどこかに私のマーキングを残したくて(イヌ?)
今回アップル邸にと思って用意していたハスカップを
自ら植えてやろう!と思っていたのですが
まだ植え場所の移動が有るかもしれないのでと言う事なので
ちょっと大きめのシートのポットに借り植えして
それを地面に穴を掘って植えてきました

その後、おむかいの花盛りの素敵なお庭にお邪魔して
お庭を見せてい頂いて、楽しいおしゃべりをしてから清里エリアへと出発しました

昨年の軽井沢に続いて清里という
若い時には良くメディアで目にした地名
軽井沢は若い時に一度訪ねた事があるけれど
清里は初めての場所なので楽しみでした

最初はアップルさんのお宅から割と近くの牧場へ

b20150524-5.JPG

アップルさん、北海道の人に牧場を見せてもどうかしら?なんて言ってましたが
土地の起伏感が違ってやっぱり知らない土地に来たのねって感じがしましたよ
ヨーロッパの牧場みたい(行ったこと無いけど2)

b20150524-6.JPG

ここで「山梨県」の名前の由来となった「山梨」の木のお話を聞いたり
富士山も見えました

b20150524-7.JPG

その後、私自身はあまり良く知りませんでしたが
清里のエリアで貢献したポールラッシュさんがキリストの教えをもとに指導したKEEPの活動施設?
清泉寮にチョット立ち寄って
立ち寄る人があまり居なささそうなあせあせ(飛び散る汗)小さなガーデンを一回りしてきました

b20150524-8.JPG


続いて私がリクエストしていた「萌木の村」へ向かいました

b20150524-9.JPG

点在するショップの一つの
屋根まで駆け上がっているブラッシュランブラー

b20150524-10.JPG

絵になるなぁ〜


b20150524-12.JPG

私も一頭位作れないかしら(笑)


う〜〜〜む、美しい
この石が欲しい・・・
羨ましすぎる・・・

b20150524-11.JPG

b20150524-13.JPG

二人で石垣談義を熱く語らいながら写真を撮りつつ歩いていると
いきなり後ろから上品なご婦人の「うん、そうね」との声が聞こえ
独り言かと思ったらそのまま私たちの話に参加してきてあせあせ(飛び散る汗)
萌木の村ラブ揺れるハートなオーラ満載で色々とお話をしてくれました
アップルさんもこのエリアの住人になったばかりなので
こんな風に色々な情報を頂くのは嬉しかったと思います
で、一時度お別れした後すぐにご婦人が
この日の夕方行われるオルゴール博物館「ホール・オブ・ホールズ」で行われる
オルゴールとマリンバとのコンサートの招待券を頂いたので
お時間があったら寄ってみてとチケットを渡して下さったのでした

ほぉ〜〜〜
ここにはこんな風に地元を愛する人が居て
その人たちが今この「萌木の村」を盛り立てているのだろうなぁ
チョット胸が熱くなりました
ここに来るまでに通って来た80年代の負の遺産的な駅前を見てきただけにねたらーっ(汗)

お昼になりROCKで私はピザを、アップルさんはカレーを頂きましたが
お話に夢中で画像なし(^^;)
どんだけしゃべり倒してるんじゃ〜〜

食事の後も完成まで後10年と言うドンドン伸びている石垣
その石垣のお庭の植栽など穴が開きそうな位見てきましたが
そう珍しい物を使って植えこんでる訳じゃないけれど
この土地、この風土に合った植栽と全体をコーディネートしてるなと
ほれぼれと見てきました
流石ポール スミザーさん

b20150524-14.JPG

その後ショップの一つでお気に入りの小さな陶器を見つけたのでお買い物をしました
私、いつも自分であきれるんだけど
どうしてこうも持ち帰りにくい物ばかり
旅先で購入するのかしら??ふらふら


コンサートまでの時間、お隣のガーデンカフェでお茶することにして
お庭の中のガゼボの席に陣取っておしゃべり

b20150524-15.JPG

展示施設でガゼボの中に入ってみた事はあっても
そこの座ってお茶をすると言う事は初めてだったので
ガゼボ自体に植物が全体を覆っている訳じゃなくても
何となくこう言う空間って守られているような落ち着きが得られるなぁと
また一つの実体験ができました
アイアンの小さなガゼボでしたが
個人のお庭では案外ごつくなりがちな木製よりも目立たなくて良いかもね
お庭の敷地や植栽されている樹木と構造物のボリュームのバランスって
とっても大事だと思うので
熱にうなされてアレもコレモと作ってしまいがちな構造物は
よ〜っく考えてからにしなくてはと改めて思いながらお茶してましたふらふら

時間の少し前にオルゴール博物館にお邪魔して
オルゴールの展示を色々と見て回りながら時間まで待って居ました

b20150524-16.JPG

b20150524-17.JPG

b20150524-18.JPG

が、
またしても博物館や展覧会場でありがちな
特有の照度で立ちくらみがく〜(落胆した顔)
どうもあの感じの暗さ、苦手なのよね〜 もうやだ〜(悲しい顔)
普通の暗さならなんてこと無いんだけどなぁ

なのでアップルさんも付き合ってもらって早々に着席して待って居ました

チケットを譲ってくださったご婦人もいらしたのだけど
月曜日と言う事も有ってさほど多くない人数で始まったコンサートでした
奏者は「大森たつし」さんとおっしゃる方です
初めてのマリンバの演奏、良かったですわーい(嬉しい顔)
手回しオルガンも回させてもらいましたるんるん

パリ万博で来場者を入り口でお迎えしていた言う大きなオルゴール(大型自動演奏オルガン)
リモネール1900との大迫力の共演を聞かせてもらいました
しかもオルゴールがメインでマリンバが伴奏の他に
オリジナルでマリンバのためにリモネール1900に伴奏してもらうためのオリジナルの曲をオーダーして
CDを作ったと言う事です
アップルさんはsirokumaさんへのお土産にCD買って帰ってました

コンサートを終えてもまだ暗くは無いので
一度アップル邸に戻って一息ついてバードウォッチング用にセットされているカメラで
やって来る美しいキジの画像などを楽しませてもらいました

私たちが外で遊んでる間にsirokumaさんは畑へ下りる階段を
2箇所に作っていました
こうやってパワフルにドンドン作り上げて行くのに感心しちゃいます

この日の夕食は昼間立ち寄った清泉寮の新館
ご馳走になってしまいましたレストラン
宿泊者のためのレストランですが余裕があればビジターも利用できるようです

前菜とデザートがバイキング形式で
メインをチョイスするようになっていました

前菜、見事に野菜を使っていましたが
どれも美味しかったです
調理法も和洋エスニック、どれも美味しくて唸ってしまいましたるんるん

b20150524-21.JPG

私はメインを和食にしたのでポークの味噌風味

b20150524-22.JPG

お二人は確かラムと桜鯛だったかな?

満腹だったはずだけどデザートは別腹に詰め込めます

b20150524-23.JPG

勿論、これで済んだはずもなく
アレヤコレヤとコーヒーなども含めて何度も行ったり来たり
明日はヨーグルト(手作り)だけだね〜なんて3人で言い訳しつつ
デザート三昧の後超満腹でアップル邸に戻ったのでした

こんな静かな山の上なのに
こうやって外食を楽しむ場所が我が家よりよっぽど多いのに驚いちゃいました

0-chanも言ってましたが
本当に良い土地とご縁があったと思います(*^-^*)

こうして2日目の夜は更けて行ったのでした


ラベル:清泉寮 萌木の村
posted by alchemilla at 21:25| Comment(4) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

2015 ガーデン巡り

横浜イングリッシュガーデン

今回の旅行の目的は
今後のblogでのおしゃべりで認識のずれが生じないように、
アップルさんちのお庭の様子や0-chanが新しく手に入れた敷地の様子の確認と
久しぶりに3人でマシンガントークをしたかったから(笑)

が、一昨年から裏庭の改造を着手してからと言うもの
オリジナリティを大切にするのはもっともだけど
チョットしたアイディアやアイディアはあっても
どう具現化したらよいか分からない事などの参考に
商業用のお庭や個人のお庭、パブリックガーデンなど
人様が手がけたお庭を見てみたい気持ちが以前より強くなったように思う

この時期、当然北海道よりひと月は季節が進んでいる関東は
きっとバラのハイシーズン

ならばアップルさん、0-chanのお宅にお邪魔するのには
どちらも松本空港利用が一番便利なのだけど
羽田に降りて横浜EGに寄って行く事にした
(国バラは人混みが恐ろしすぎるので)

方向ド音痴の私としては一人での移動に不安があったけれどあせあせ(飛び散る汗)
今は本当にありがたいグッド(上向き矢印)
サイトや動画で移動を確認することが出来るものね

羽田から横浜までリムジンバスに揺られながら
河幅の広い河口付近で滑るディンギーを眺めながら
「あぁ〜横浜ね〜るんるん」なんて思う余裕も

駅地下で早めのお昼を済ませてから
電車より歩きが短いような気がしたので市営バスで移動
チョットこう言う街中をバスでゆっくり移動なんて言うのが
旅行中の楽しみでもありますねわーい(嬉しい顔)

照り返しの厳しいアスファルトの中、
駐車場をずっと歩いて行くと
あの行列は・・・・入り口なのかな?
えぇ?「最後尾」のプラカードが出るほどの列なの?
と思ったら案外短い行列だったたらーっ(汗)
きっとスペースの問題で列を誘導していたんですね

b20150523-1.JPG


丁度お昼時だったので
建物に入ってすぐのレストラン?カフェ?の入り口付近はごった返していたけれど
人混みをかき分けガーデン入り口へ 

チケットを再確認されて出たお庭はバラの空間

b20150523-2.JPG

b20150523-3.JPG

b20150523-4.JPG

b20150523-5.JPG

b20150523-6.JPG

b20150523-7.JPG

b20150523-8.JPG

b20150523-9.JPG


一人でのお庭見学で良かったわ
この日、横浜も30℃位有ったらしいとの事ふらふら

日陰で休み休みのお庭見学、
全然集中力が続かない
どこを見てきたのか?何を撮ったのか?

蔓バラだけが綺麗だったと印象が残ったお庭
後は木バラも宿根草もダラダラで
見ていて余計に暑く感じてきた
一番熱い時間帯に見学していたので
私自身もダラダラになって来たし
お食事を済ませた人たちがどっと園内に増えた気がしたので出る事にした

誘導されるままに出口前に通過する
住宅設備の建物に入って少し涼んでみた

b20150523-10.JPG

ここで旦那ちゃんに
「ここまでは無事クリア、この後超苦手の新宿へ向かう」と連絡を入れ
自分自身に気合を入れる(笑)

その前に併設のショップを覗いてた

b20150523-11.JPG

ショップ内はこれ又人でごった返していた
自分のバックが何かに触れて壊したりしないように注意しながら通過
やっとの思いで外に出る

b20150523-12.JPG

入り口の大きな木陰の植え込みが一番切れに感じたりして(笑)

再び市営バスに揺られ横浜駅まで戻った
26年ぶりの横浜駅界隈をぶらついてから
いざ新宿へ!
でね、やっぱり新宿駅では迷子状態 
日本語が読める私でさえ最初の一歩を間違えると
東口から西口へ出るのが難しくなるのに
海外からの旅行者はここをどうやってクリアしてるのかしらあせあせ(飛び散る汗)

予約してある高速バスの時間まで1時間の余裕を見ておいて
本当に良かった
地下でウロウロしていてもらちが明かないので地上に出て
ビルの位置関係を確かめなんとかバスターミナルに到着
それからもう一度地下に降りて涼みながら時間を調整してから高速バスに乗車

今まで走った事のない景色を楽しみながら〜
のはずが
乗車してすぐに1時間以上爆睡していた模様 眠い(睡眠)

アップルさんに支持された停留所で下車しようとしたら
立ち上がれないあせあせ(飛び散る汗)
シートベルトが私を引き留めようとしていました(笑)

1年ぶりのアップルさんは前回よりも体調は良さそうに見えて安心した
八ヶ岳南麓という住環境が復調させているのかな?
都会のど真ん中からバス1本でやって来れるし電車や車でもアクセスが良く
生活の利便性も良さそう
良い所を選んだなぁと思いながらアップルさん宅に

お宅についた頃は日暮れ寸前だったので
お庭の様子は分からなかったので翌朝のお楽しみとなった
この家の愛猫のピッコロはヴァージニアに遊びに行った時以来だけれど
以前よりお年を召されたせいか動きがゆっくりで
私も怖さを感じないですんだ(笑)

アップルさんのクラフトルームのベッドには
テンピュールのマットが敷いてあって
普通は外泊であまり眠れない私も爆睡でしたわーい(嬉しい顔)

ドキドキの一人旅の一日はこんな感じでした





ラベル:横浜EG
posted by alchemilla at 23:26| Comment(8) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

5月22日のお庭の様子

昨日の夕方帰宅して
水やりをお願いしていた旦那ちゃんから
火曜日の19日が大荒れで鉢バラが何個も倒れたとの話を聞かされました
そう・・・あの日、私が温泉で楽しんでる間に
この子たちは大変な目に合っていたのねたらーっ(汗)
確かに私の滞在していた山梨では前夜かなりの雨が降っていたわね
半日遅れてこの地に風と共に雨はやって来たのね

でも帰宅してみるとお庭は一気にモリモリとしていた(雑草も込みでだけど)

b20150522-1.JPG


心配していたコバノズイナだったけれど
枯れた様子でもないとは思っていた
出発前に芽が出そうな気配を感じてはいたのでチェックしてみると

b20150522-2.JPG

良かった〜るんるん
よそ様よりは随分遅れたけれど
ようやく芽を展開し始める気になったみたい(笑)
きっとこの冬は異常に雪が少なくて根が凍害に合ったのかもしれないわね
スモークツリーもヒペリカムもとっても遅い展開だった


カエデの下ではシロヤマブキが良い感じ

b20150522-3.JPG


10年以上日陰すぎる所で葉だけでお花を見なかったバルバコジューム
日当たり良い所に移したら久しぶりに咲いたわ

b20150522-4.JPG

もっと早く動かしてあげれば良かったわね
でも木陰で咲いてたら可愛いと思ったのよね〜あせあせ(飛び散る汗)


北側の前庭も随分それぞれの株のボリュームが出て来たみたい

b20150522-5.JPG

黒花のヘレボも随分長くそのままだから
スッカリ種が膨らんでしまってるわあせあせ(飛び散る汗)
白いフロックス デバリガータが良い感じ


早咲きのクレマチスの晴山の蕾もかなり大きくなって来たわね

b20150522-6.JPG


南側のお庭ではチューリップのバレリーナはずっと前に終わったけれど
こちらのお庭ではまだ元気に咲いている
こちらは北側のお庭なのでスッと伸びた花姿で
どちらかと言えばこちらで咲いてるほうが素敵に見える

b20150522-7.JPG



イングリッシュブルーベル(シラーカンパニュラータ)が
トンネルの足元でベル型のお花を開き始めています

b20150522-8.JPG



昨年、このトンネルで煩い位の蕾を付けていたので
無理矢理日当たりの悪い所に移植したクレマチス
でも元気に蔓を伸ばし始めているのよね〜
クレマチス、恐るべしたらーっ(汗)

b20150522-9.JPG

コンフリーと勢力争いで勝負してください


その横のヤマアジサイにも蕾が見えていました

b20150522-10.JPG


本州のジリジリのお日様の洗礼を数日受けて帰って来ると
本当に嫌になるほど日照量の少ない当地 

午前中はお洗濯しまくりだったけれど
ガスっていて外干しは出来ないし
かと言って室内に全部干すと乾くまで時間がかかりそう
暖房を入れないこの時期は乾燥機にお世話になる事が多くなるのよね〜
昨日までのお日様のお蔭でお肌はヒリヒリしているけれど
お日様ってやっぱりありがたい存在だわ 晴れ

午後になってお日様が戻って来ると
お庭の様子も一変

う〜〜〜〜〜んたらーっ(汗) 忘れていた・・・
この時期植物もパワー全開だけど
虫たちのパワーも全開になるのだった

b20150522-12.JPG


新芽が美味しそうなこの時期
ツゲノメイガも動き出すはず

b20150522-11.JPG

まだ産み付けられた様子は無いけれど
アルケミラでお食事中だった毛虫の退治と一緒に
親を寄せ付けないためにクサツゲにも
毛虫用の薬を散布しました

そうそう、今回見学してきた綺麗なお庭のツゲも
丸裸にされていたツゲがあったわね
ツゲの仲間は年に2回はチェックが必要だけど
やっぱり素敵なグリーンだわ


明日から、旅行のお話になりますので
お付き合いをくださいね 






posted by alchemilla at 23:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月16日の様子

17日(日)からお出かけして昨日帰ってきました
出発前の16日のお庭の様子です

5月も半ばを過ぎて急にお庭の様子が変わったように感じました
ようやくやる気を出して
さ〜るんるんこれからやる気出していくわよ〜
って感じのオーラをお庭から感じました(笑)

出発前に山芍薬一つ開花手(チョキ)

b20150516-2.JPG


ムスカリってこんなに遅かった?たらーっ(汗)
ってずっと思っていたけれど
やっと開花のゴールデンフレグランス

b20150516-1.JPG


アラム イタリカもグッと枚数が増えてきた

b20150516-4.JPG


ユーフォルビア アミグダロイデス パープレア
驚くほど眩しい黄緑色に
いつも目が釘づけになってしまう

b20150516-3.JPG


いつ植えたかの記憶もおぼろげになっているほど
ずっと前に植えたチューリップのアラジン
でも毎年咲いてくれる
しかも雑草まみれの場所であせあせ(飛び散る汗)

b20150516-5.JPG


一週間前のお庭の様子でした





posted by alchemilla at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

小野リサ

今夜は久しぶりに旦那ちゃんとコンサートに出かけた

DSCF3559.JPG

この人のコンサートは久しぶり
ずっと前にキタラのクリスマスコンサート以来
CDも、ここ最近のは買ってないので
知ってる曲が無かったらどうしようと思ったけれど
結局知らない曲は一曲も無かった

この人の声は特別の声るんるん
誰もがリラックスできると思う
普段から私のお昼ね導入剤となっている歌声眠い(睡眠)
今回のコンサート中も危うく眠ってしまいそうになった(笑)
前回のコンサートの時も私の様な人が沢山いたのか
リサさんが「眠ってもいいよ〜」って言っていた

今日の素敵な2時間半が3000円だったなんて
贅沢な時間だったわ
今どき3000円のコンサートだなんて他に有るかしら?
運営協会が頑張っているんでしょうね
感謝だわ

さて、明日も盛りだくさんの予定です
早く寝よ~っと眠い(睡眠)
posted by alchemilla at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

つぼみ

今日は昨日よりもっと風が強くて
アマリリスの鉢が倒れてお花が一つ取れてしまった
ショックぅ〜もうやだ〜(悲しい顔)

風は強いし 台風 陽射しは結構な威力で射していたので
鉢植えの植物たちは乾燥でかわいそうとチェックしていたら発見ひらめき

バラに蕾?!

b20150511-1.JPG

クレマチスの晴山にも蕾が膨らみ始めていた

あ、山芍薬にも

b20150511-2.JPG

鉢植えのリンゴにも可愛い蕾

b20150511-3.JPG

ブルーベリーとハスカップは開花

b20150511-4.JPG b20150511-5.JPG


今年初のチューリプ
私には珍しくユリ咲き以外のチューをいくつか選んでいます

「フォクシーフォックストロント」かわいいハートたち(複数ハート)

b20150511-6.JPG

後ろの白は「サッポロ」
黄色から白に変わる品種 後ろの一個にはまだ黄色みが残っている

黒っぽいチューリップの「ポールシェラー」

b20150511-7.JPG

赤とか黒って写真撮るの難しいな〜あせあせ(飛び散る汗)
もっと綺麗なんだけどね

今年初ではないけれど
もしかして一度もupした事無いかもな「口紅水仙」

b20150511-8.JPG


トリリウム グランディフローラム

b20150511-10.JPG

そして八重のトリリウム

b20150511-9.JPG

ここにはもう一種類のトリリウム 「エレクタム」が植えてあって
ついこの前「咲きそう♪」って見て居た気がするのに
今はなぜかないがく〜(落胆した顔)
そう思ったのは気のせいだったのかしら?
幻だったんでしょうねぇ・・・

今日の風で滅茶苦茶に振り回されていたウブラリア

b20150511-11.JPG

明日も外で仕事ができるかな?




posted by alchemilla at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

ガーデンシェッド 2

今週末の造作はここまでとなりましたあせあせ(飛び散る汗)
もっと進む予定だったのになぁ〜ふらふら

b20150510-1.JPG


屋根にコンパネ張ってアスファルトルーフィングを張るところまでは
何とか終えたかった
昨日、無駄な動きが多すぎたものね〜
買い忘れや買い直しでホムセンに3度も通ってしまったたらーっ(汗)
段取り悪すぎっexclamation×2 我ながら腹が立つ むかっ(怒り)

でも今日も結構強い風が吹く中
何とか柱を建て終えることができて一安心 

週明けからお天気下り坂みたいだけど
一人でボチボチやれることをやっていきましょう
なんたって完成したら私の秘密基地になるんだから  


ただいまポットで定住地を求めて彷徨っているV・ブルーベル

b20150510-2.JPG


今年は表年なのかな?シャクナゲ

b20150510-3.JPG


消防署のスピーカーのように
初めて4つ同時に咲いたアマリリス(笑)

b20150510-4.JPG



明日は外壁下地のコンパネカットかな?
posted by alchemilla at 20:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

GW、終わりましたね ガーデンシェッド 1

GW中は割と穏やかな日が多かったように思います
旦那ちゃんは6連休だったんですが初日はゴルフだったので
我が家のシェッド工事は2日からとなったのですが
木材のカンナ掛けや雨が1日、
思いつきの買い物が多いため材料の買い足しなどのお出かけで
全然効率の悪い仕事でしたが
まぁ、仕事じゃないのでダラダラしながらのんびりとやってました

一番時間を取られたのが基礎の束石の移動あせあせ(飛び散る汗)
前に重機を借りて着けた石だと若干狭い気がしてきて
スペースを若干大きくすることにしました
それに伴って石の数も増やさなくてはいけなくなり
大穴、久しぶりに掘って束石埋めました
この作業でほぼ一日がつぶれてしまい・・・ふらふら

でもバラをいっぱい買っていた時は
このサイズの大穴を自分一人で全部掘ってたんだなぁと思うと
つくづく月日の経つのを感じますなぁ〜

結局、土間の納屋はやめて床の有るガーデンシェッドを作る事にしました
今までビニールハウス内で行っていた植え替えなどの作業の機能を
こちらに移動する事にしました
ビニールハウスに比べたらかなり小さくなってしまいますが
スペースが有れば有るだけ物を入れてしまってただの物置状態になっているので
使っていない物はこの際処分
お庭も断捨離ですね(笑)

作業するスペースをお庭を見ながらできるように
開口部を大きくとろうと考えているので
作り方はツーバイ風在来というイレギュラーな感じを考えてますが
さて、どうなるやら
そして我が家の敷地は傾斜してるので
シェッド全部の敷地を平らにするのは難しかったので
広げた分の石が埋まる事になるので床を上げました
なので入り口にステップも作らなくっちゃですあせあせ(飛び散る汗)

昨日基礎が出来たので
今日は床を作業台にして柱の切り出しをしました

b20150506-6.JPG

旦那ちゃんのセクシーサービスショットです(笑)


お庭の様子と言えば

b20150506-4.JPG

b20150506-5.JPG


チューリップの季節ですね

b20150506-1.JPG

b20150506-2.JPG

b20150506-3.JPG

さて、地元のホムセンで揃うと思っていた資材が
な〜んにも揃わない事が分かったので 
休み明けの明日は金物屋さん巡りだわ 
posted by alchemilla at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

今日咲いたお花は

5連休初日、お天気も良いし気温もソコソコ
北海道は桜も咲いてるし他のお花も咲き始めたし
お花見に限らず巷の観光地の人出は凄い事になっているんだろうなぁ〜たらーっ(汗)

そんな巷の動きと真逆で私は家の敷地から一歩も出ずに過ごしてます

旦那ちゃんには先週に引き続き木材にカンナをかけてもらいました
ご近所の駐車場、ほとんど車が無かったので
騒音でご近所迷惑の心配がなくて良かったですわーい(嬉しい顔)

私は時々お手伝いしながらお庭のスギナ退治をしつつ
今度建てる小屋の構想をアレコレ・・・
土間の納屋の予定からスタートしてやっぱり床を作ろうか
屋根の形状は?
ずっと堂々巡りで一日が過ぎてしまいました
夕方になる前にとりあえずカンナ掛けを終了るんるん
明日はとりあえず防腐剤塗り塗り作業かな



ゲラが咲き始めました揺れるハート

b20150502-2.JPG



去年買ったまだ小さなジューンベリーも最初のお花を咲かせ始めました

b20150502-3.JPG

早く大きくなって沢山のお花を見せてほしいわかわいい



モニターに写っていたお庭の桜

b20150502-1.JPG

ソロソロ散り始めるかしら
今年もありがとう

さて、この桜もどうしようか・・・
こちらも堂々巡りで決められないあせあせ(飛び散る汗)
posted by alchemilla at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

あっという間に5月

今年は季節が早い早いダッシュ(走り出すさま)
週明け、27日には我が家の桜は開花しました

b20150501-1.JPG

きのうの30日の様子

b20150501-2.JPG

今日は風は強かったけれどジリジリの日差し 晴れ
さくらは本当に満開になりました

小さなポットや鉢の苗はカラカラあせあせ(飛び散る汗)
まだまだお庭に定植してあげる準備は全然整っていないのでバッド(下向き矢印)
本日、秋に鉢増しした物も根の様子を見て再び鉢増ししました
ちょっと前まで「寒い〜」
ってぼやいてたのに
5月に入ったばかりで既にお日様の日差しがジリジリと痛くて辛かった 

秋にダメもとで購入した苗の内
いくつかは消滅してましたふらふら

我が家のジーさんズの内、一番耐寒性の低いと思われるオキナグサ
用心深く蕾をなかなかあげませんでしたが
ようやく開花となりました

b20150501-3.JPG

これでやっと本当に安心な温かさなのでしょうか
よく八重桜の咲く頃・・・って言うタイミングですね

毎年雪解け後にコピシングするヒペリカムとテマリシモツケ
しばらく音沙汰なしで毎年「こんなに遅かった??」ってドキドキさせられるんですが
ようやく動き出しました

b20150501-4.JPG

b20150501-5.JPG

何をきっかけに動き出すのかしら?

今年は消えたのかな?バッド(下向き矢印)と思っていたオオバナノエンレイソウ
びっくり箱みたいに急に出てきていきなり開花寸前 ひらめき

b20150501-6.JPG

でもこの急激な動きのためか?いつもよりチビっこいたらーっ(汗)

隣でサルメンエビネの蕾も見え始めました

b20150501-7.JPG

う〜んあせあせ(飛び散る汗) こちらもチビっこい?

ホスタもゲラニウムもずいぶんもりもりしてきたわ

b20150501-8.JPG

あ、チビのアリウムも出てきてる
きれいな葉っぱのフォルムぴかぴか(新しい)

b20150501-9.JPG

スギナも目立つわねあせあせ(飛び散る汗)

ユーフォアルビアやブルネラもカンパニュラも勢いついてきたグッド(上向き矢印)

b20150501-10.JPG

あ、スギナもねあせあせ(飛び散る汗)

新芽の色がきれいなカレックスとお花の終わったクロッカスの葉っぱ
どちらもシャープな感じがスタイリッシュ

b20150501-11.JPG

スギナもシャープって言えば言えなくもないわね

白花カタクリのホワイトビューティと八重咲きイチゲ
いつの間にこんなに咲いていたの?たらーっ(汗)

b20150501-12.JPG

ここにもスギナむかっ(怒り)

わかりましたっexclamation
明日成敗しちゃるパンチ









posted by alchemilla at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする