2015年06月28日

6月後半のお庭の様子 4

6月26日(金)


雨が降りそうな週末の前に
花がら摘みを急いだ夕方でした
いつもより重たい霧が立ち込めていて霧
今にも雨となって落ちてきそうな夕暮れでした

ポールトラソン、最初のお花に続いて咲き始めました

b20150626-1.JPG


咲き始めはこんな感じで

b20150626-2.JPG

開いて行くにしたがって様子がドンドン変わってきます
早く大きな仕立てで咲かせてあげたいわ揺れるハート

ポールトラソンを誘引しているサークルオベリスクの反対側に誘引している
鉢植えの夢乙女も開花してきました

b20150626-3.JPG


雨の前にHTは綺麗な状態でパツパツ切ってご近所さんにおすそ分け
香りの良いブルーパヒュームは色も香りも形も
親世代の方には好評で喜んでいただけました(^^)
お返しは浅漬けでした(´艸`*)

残りの一本も綺麗に開きました

b20150626-4.JPG


前庭の白のクレマ晴山はすっかりカットしてしまって
このシーンの次の主役はミニバラの白です
クリーピングタイムもかなり主張してますねあせあせ(飛び散る汗)

b20150626-5.JPG


ウツギも開き始めました

b20150626-6.JPG

勝手口のトンネルの入り口の斑入りのバイカウツギですが
小さないろい花がいっぱい咲くシーンを思い描いて植えたのだけど
小さな苗だったので未だに思い描いた様にはならなくて
今年はどうかと期待してるのです

ついこの前、八重のバイカウツギも買って来ちゃったのだけど
どこに植えようかなぁ♪


コンフリーの花も咲き始めました

b20150626-7.JPG


コンフリーの隣の甘茶とホスタ

b20150626-8.JPG


ポーリッシュスピリットの色は
日暮れ前にはメタリックな発色見えますね

b20150626-9.JPG


バフの根じめのゲラジョンソンズブルーもメタリック

b20150626-10.JPG



おまけはこの頃毎日綺麗なゴミ袋の様子(笑)

b20150626-11.JPG


長々とお付き合い、ありがとうございました



う〜ん、自分も辛いかもぉたらーっ(汗)

マメに更新しよ〜っと(;'∀')
posted by alchemilla at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月後半のお庭の様子 3

6月24日(水)

イヨイヨ物置のパーゴラのバフビューティも咲き進んできました(^^)

b20150624-1.JPG


キッチンからはこんな風に上の部分しか見えないけれど
毎朝楽しみ

b20150624-2.JPG



ジョルジュ ヴィベールはオールドローズらしい良い香り

b20150624-3.JPG

だけどね、このバラ本当にジョルジュビベール?  ってずっと思っていて
一緒にオーダーした『デュックドフィッツジェム』ではないか?と思いがずっと消えず
今に至っていますたらーっ(汗)

耐寒性と香りの両方を備えたバラが欲しくて
7〜8年前にガリガの中からジョルジュヴィベールとデュックドフィッツジェム
この2品種を選んだのですが
これまた実物知らずで画像頼りでのオーダーだったのです
その内一株が2年くらいで消えて一株が残ったのですが
そのバラ、ずっとジョルジュヴィベールとして札を刺してるんですが
どうも検索すると絞りとか花径が小さめとか出るのよね〜(^^;
そもそもジョルジュヴィベールにはガリガの中に同名で2品種あるので
益々ややこしいのよね・・・
その内のどちらかなのか?
それともデュックドフィッツジェムなのか?
デュックドフィッツジェムのような気がするなぁ・・・
う〜〜〜ん(-_-;)・・・・

b20150625-1.JPG


今更だけど今日からはこのバラを私の中では
『デュックドフィッツジェム Duc de Fitzjames』としておこう!
が、来年あたり又何もなかったように
すっかり忘れていて「ジョルジュヴィベール」とか言うかもしれないので
その時は思いっきり突っ込んでください(笑)

でもこのバラ、最初は中々気難しい感じでしたが
我が家の気候にスッカリ順化したのか、良い感じです グッド(上向き矢印)
我が家の唯一のルゴサより
目覚めはずっと遅くて眠りにつくのも早いです
我が家で一番最後に芽が動き出す用心深さと
サッサと落葉してしまう潔さでぐっと深い眠りに入るのでしょう眠い(睡眠)
耐寒性はバッチリです
地に下ろして早く伸び伸びとさせてあげたいわ


こちらはずっと鉢植えで管理のつもりのザ プリンス

b20150624-4.JPG

地植えから鉢上げして調子が上がったバラです

レオナルドダヴィンチはなぜかドンドン株分けができて
計4株に分かれました(;'∀')
その内地植えだった2株はカミキリにやられちゃいましたが
現在鉢で2株キープ

b20150624-5.JPG


今年はブラインドが多くなってしまったナエマですが
雨の降る前に何とか開花してくれました

b20150624-6.JPG


ポールトラソン、香りがリンゴの様♪

b20150624-7.JPG


毎日しつこくてすみません
フェリシテパルマンティエ、可愛すぎですハートたち(複数ハート)

b20150624-8.JPG


2代目もずっと不調だったコーネリアあせあせ(飛び散る汗)
我が家とは相性が悪いのカモと思いつつ最後の手段と思い
今年は思い切ってゲンコツに近いコピシングしてみました

b20150624-9.JPG

こじれるとその後素直な生育を始めるまで長い時間がかかるので
この後どんな生育していくのか不安ですが
このバラの色、本当にバラ色だと思います揺れるハート

誘因が上手に行かずグジャグジャになってしまったクレマチス(^^ゞ
ベティーコーニングが開き始めました

b20150624-10.JPG


庭の奥の雑草ジャングルでアメリカコデマリ コパーティナが開花

b20150624-11.JPG

葉のオレンジ色が綺麗ぴかぴか(新しい)
posted by alchemilla at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月後半のお庭の様子 2

6月21日(日)

この日はお出かけして夕方戻ると
北側の玄関前のフェンスからフェリシテパルマンティエが
「おかえりなさ〜い」と迎えてくれました(^^)

b20150621-1.JPG

美人で香りが良くて本当に良いバラ
ハラハラと散る花びらさえ風情があって素敵ぴかぴか(新しい)

b20150621-2.JPG


裏庭ではジュリアが沢山咲いて居ました

b20150621-3.JPG


ヴィオレパルフュメは咲き進むとフリフリとして来るのね〜

b20150621-4.JPG

実物知らずで購入したバラなので毎日チェックだわね


昨年地に下ろしたオースチンローズのLDブレスウェイト

b20150621-5.JPG

これ、欲しくて買った訳じゃなくて
安かった2株セットのもう片方が欲しかったのですあせあせ(飛び散る汗)
そちらは既にお隠れあそばしもうやだ〜(悲しい顔)
全然興味の無かった大輪の赤のコチラが手元に残ったのですが
興味ないので鉢植えで適当な扱いだったのに
この頃私が年を取ったのか?(;'∀')
この赤くて大きなバラ、なんか良くない?と思い始め
リビングの真正面に昨年植えてみました

地植えにして益々お花が大きく咲いてボタンの様です(^^;)
我が家ではオースチンのカタログのような
整ったロゼット咲きではありませんが
大らかな花様はだんだん魅力的に感じます
これが加齢と言うものでしょうか(笑)



6月22日(月)


前日見てきた銀河庭園よりバラは我が家の方が咲いているぞ(笑)

ブルーパルファム

b20150622-1.JPG


前日より少し咲き進んだLDブレスウェイト

b20150622-2.JPG


父の形見となったアンジェラ

b20150622-3.JPG


前庭のフェリシテパルマンティエも開花が進んで
ゲートをくぐると良い香りを辺りに放っています

b20150622-4.JPG


白いアスチルベとチョウジソウの組み合わせが好き

b20150622-5.JPG


お花が多すぎて鬱陶しいので
条件の悪い所に移したエトワールバイオレット

b20150622-6.JPG

コンフリーと競い合ってここまで頑張ってます


裏庭のバードハウスの支柱のクレマ 
ハーグレイ ハイブリッドが咲き始めました

b20150622-7.JPG
posted by alchemilla at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月後半のお庭の様子 1

全くバラのハイシーズンだって言うのに
2週間近くblogを放置してしまった(^^;

何もしてなかった訳じゃないんですが
週末、2週続けてお出かけしてしまって 車(セダン)
シェッドづくりも滞ってますし
朝30分の出勤前の水やりと
帰宅後2時間程庭に出ていても
草とりと花がら摘みで終わってしまう日々です

そして予定の無い今週末でしたが
待ちに待った雨がこのタイミンググッド(上向き矢印)
お庭づくりもシェッドづくりもやっぱり捗りませんねあせあせ(飛び散る汗)

今週から来週にかけてが
北海道のお庭のピークだと思うので
オープンガーデンをここに予定してるお宅が多いと思うのですが
全く今年のお天気は意地が悪いですね

さて、
しばらく放置していた我が家の様子を
遡って4回に分けてアップしたいと思います

って言っても見どころ無しですが(^^ゞ
自分にとっても季節の記録なので
興味があればお付き合いください


6月18日(木)

ジュリアは魅力的な花様で花もちも良く丈夫で良いバラ
開ききってもだらしなく見えず
長い間愛され続けるのが分かるわね〜

b20150618-1.JPG


咲き始めの様子にメロメロになってしまう
マーガレットメリル

b20150618-2.JPG


秋バラのような凄い色合いになっているダブルデライト
ヤッパリこの頃の気温の低さが原因かしら?

b20150618-3.JPG


この頃の寒さにご機嫌なのは利尻ヒナゲシ

b20150618-4.JPG


我が家のケロ隊長、
この日はカエデのしたのホスタの上で待機の模様

b20150618-5.JPG

お仕事、ご苦労様です


6月19日(金)

今年初のお花のバラ2種類が開き始めましたるんるん

ドリュの『ヴィオレパルフュメ』とオールドのランブラー『ポールトラソン』
ブルーと合わせようと思って探したバラのヴィオレパルフュメは
いい感じの色合いのバラでした

b20150619-1.JPG


ポールトラソンは花びらの数が多いので開ききるまで時間がかかりそうです

b20150619-2.JPG

中に花びらいっぱい詰まってそうわーい(嬉しい顔)


本日のケロ隊長は夢乙女の後ろのフェンスで待機中

b20150619-3.JPG

本日もお勤めご苦労様です

posted by alchemilla at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月16日

6月16日のお庭の様子

春先のワクワクるんるんとはまた違ったワクワクるんるんでお庭を歩いている感じ


ずっと目に見えないような地味な生長を続けていた植物たちが
毎日グングングッド(上向き矢印)大きくなるのが分かる

アリウムのアイボリークィーン、
これ、かわいいよねえ〜揺れるハート

b20150616-1.JPG

上の2球が近すぎて左の葉が右のお花を覆っていたのを
硬い葉が折れないように無理矢理まげて上げた
下の1球はチョットずれただけで日当たりが良くないのか
上の2球より随分遅い生長だった

隣のホスタのハルシオン、株分けしたものだけど
このスペースにはもうそろそろ限界かなたらーっ(汗)

アリウム クリストフィーも2球がぶつかる間合いとなってしまった

b20150616-2.JPG

これは左の2球は丸くなれないだろうなぁ〜バッド(下向き矢印)
失敗、失敗あせあせ(飛び散る汗)

想像と違ったイメージで咲いているのはアリウム シクラム

b20150616-3.JPG

日当たりが悪すぎるのかな?
ステムが嫌にヒョロヒョロなのね


今裏庭で咲き誇っているのは芍薬のフェスティバ マキシマ

b20150616-4.JPG

この後、開ききったお花がバサッと落ちる前にカットしたので
少しスッキリしてます
これからはバラも芍薬も夕方の花がらカットが忙しくなりますね〜
って言っても、地植えのバラが少ないから知れてますが

こうやって見るとこの時期のここは
フェスティバ マキシマしか咲いているお花がなくて寂しいわね
丁度花期が一緒なゲラのジョンソンズブルーでも近くに植えようかしら


こちら、借り植えで肥料ももらえずにいる名前知らずの和芍

b20150616-7.JPG

良い場所を見つけあげなくっちゃ


前庭で咲き誇ってるのが
クレマチスの晴山

b20150616-5.JPG


一度すっぱり刈り戻されたビオラも復活の早い事・・・

b20150616-8.JPG


お花を楽しむために去年の枝を少しだけ残したコパーティナ サマーワイン
ディアボロよりピンクかかったお花がかわいいの

b20150616-6.JPG


昨年買った小さなジューンベリー
もう赤くなるの?

b20150616-9.JPG


こちらも赤くなった苺

b20150616-10.JPG



今日のバラの様子

レディーヒリンドンが暑そうだったので
午後に日陰になる場所に移してあげました
このバラは少し日陰の方が素敵に見えるのよね

b20150616-11.JPG

そして昨日撮り忘れたサニーノックアウト

b20150616-12.JPG

眩しくて見えないわねあせあせ(飛び散る汗)

そして良い香りを放っているのがマーガレットメリルとダブルデライト

b20150616-14.JPG

b20150616-15.JPG

まだ一輪ずつでちゃんと開ききってないのに
芳香を漂わせてるよ〜
明日の朝が楽しみるんるん

そして明日には咲いてくれるかな?
ジュリアローズ

b20150616-13.JPG




posted by alchemilla at 19:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エゾシロチョウ

今年、桜の枝の何本かがエゾシロチョウの毛虫に食害されていてがく〜(落胆した顔)
もう鋏も届かない高さだし
あきらめて桜の下には近づかないようにしていました

食害で裸になっていた枝にも新しい葉が展開して
スッカリ緑色が濃くなった他の枝より若々しい色だけど
アッと言う間に葉のサイズも元通りになっていました

2〜3日前から頻繁に見かけるようになってきたエゾシロチョウ

b20150616-1.JPG

そりゃそうね〜
我が家の桜で生まれたんだものあせあせ(飛び散る汗)

今日は沢山のエゾシロチョウが桜に集まって飛んでいた

毛虫が大量に発生するので気持ち悪けれどふらふら
まぁ、毛虫も多分毒はなさそうだし
桜の葉っぱを食害するくらいなら多めにみてあげようかな
posted by alchemilla at 00:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月15日

バラの季節

バラの季節がようやく我が家でも始まりましたるんるん
色々整理して30株程しかなくなった我が家のバラ
その今ある我が家のバラの中で
一番最初に開花はバラは11日にマーティン フロビシャーでした
さすがはルゴサ

b20150615-1.JPG


次と言うか、ほぼ同時期に修景バラのゴールデンボーダー

b20150615-2.JPG


今、この2つのバラは次々にお花を咲かせているハートたち(複数ハート)
と言っても鉢バラなのでコジンマリではあるけれどあせあせ(飛び散る汗)


次の開花はノックアウトシリーズの黄色
サニーノックアウト
画像撮り忘れちゃったたらーっ(汗)

本日開花はチャイナのレディ ヒリンドン

b20150615-3.JPG

美形ぇ〜〜揺れるハート



そして朝キッチンから誰かに見られていると感じて
窓に目を向けるとパーゴラの上から
「ヤッホ〜♪久しぶりぃ〜」と陽気な感じでこちらを見ていたのはバフビューティー

b20150615-4.JPG


こうやって見ると我が家ではイエロー系のバラが早いのね

今年の春はいつもより早く始まったけれど
バラの季節は昨年と同じ頃に始まっているような気がします
やはり道央方面とは例年通りの差をもって
少し遅れた開花となりました
カッコーが鳴き始めてからずっと肌寒な日が続いていて
帳尻はきっちり合されたって感じでしょうか(^_^;)

とは言え、いわゆる「例年通り」かと言えば
当地では6月20日位からの開花が多かったことを思えば
やはりこの所の開花は1週間程早いのかな?

でも春は確かに早かったので
バラを含めて植物の動き始めも早かったので
開花までの時間にしっかり充実できたのでしょうかね?
地植えからお庭の改造の為に鉢上げしたバラも
3年程経って落ち着いたのか
昨年より蕾が多いように感じます
やっぱり肥料より光合成が一番のご馳走で
体力につながるのね

さてさて、今年は初めてのお花を見るバラもあるし
楽しみだわ(^^)
posted by alchemilla at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

ガーデンシェッド 3

ひゃ〜〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)
このカテゴリーの「2」からひと月が過ぎていたのね〜 ふらふら
な〜んにもしてなかった訳じゃないんだけど
アスファルトルーフィングって重たいのよね・・・
どうしても二人でじゃないと難しいって作業を先にしなくちゃならなくて
時間ばかりが過ぎて行っていたのです

b20150610-1.JPG


しかも全く、私の希望とは裏腹に
今年の初夏はこの地にありがちな初夏 もうやだ〜(悲しい顔)
リラ冷えのぐずぐずの蝦夷梅雨 霧
いつもシャディな空模様 曇り
きっとイギリスの気候ってこんな感じなのかな?
(って、もちろん行ったことないけど(^_^; )

ガーデンシェッドの進捗状況としては
今週から雨模様が続く予報を受けて
何としても屋根の造作を完成させてしまいたいと
日曜日は頑張りました 手(グー)


b20150610-2.JPG

って、土曜日に全然作業を進められなかったので
頑張らざるを得なかったわけなんですが(^^ゞ

何かを作るにあたって
ネットや雑誌でイメージ図は穴があくほど見るんですが
じゃ〜、作り方や材料の確認と言うと
詳細に調べたりしないので
度々に材料調達しに出かけたり配達待ちになってしまったりで
順調にトントンとは進まないのが我が家流 (-_-;)

で、作り方も行き当たりばったりで
後で行き詰って作り直しなんて事も度々  

お天気の良い日が割と多い春はアッと言う間に過ぎ
雨の季節に入る前に何とか屋根を・・・と思い
ある問題点に気づきつつも屋根のアスファルトシングルを付け
4側面にけらば水切りを急いで取り付けてしまいたかったのです 

本当は4面にけらば水切りではなさそうですが
まぁ、自宅のシェッドだし
金物の切断も簡単で安いので四面使用しました

で、月曜日からの雨対策は完了しました
夜の8時近くまでかかって・・・(^_^;)
陽が長い時期でよかった〜 (ご近所は迷惑だったでしょうが)

でも雨より予想通り風が・・・でした

で、現在はひたすら雨の合間に防腐塗料を塗り塗りです

b20150610-4.JPG

私、シャッターを押すときってこんな指で押してるんだわ(笑)


今回はキシラデコールの水性と言うのを使って見る事にしました

b20150610-3.JPG

2度塗りの予定なのですが2度目は白を塗ろうかなと
一度塗りの時のこの色は良い色ですが
2度塗りすると、もしかしたらほとんど黒く見えるんじゃないかと思うのと
元々壁は白の予定をしていて
白の2度塗りよりはもう少し影のある白の方が良いかと思い
1度目は濃い色を塗ってみました
さてどうなるかな?たらーっ(汗)



posted by alchemilla at 15:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月04日

もうじき

バラの蕾が膨らみ始めてきましたるんるん

b20150604-1.JPG

b20150604-2.JPG

b20150604-3.JPG


昨日、バイトからの帰宅後
雨がひどくなる前に
蕾が重なり合っている箇所を摘蕾

この時期はあっという間に大きくなるものね右斜め上

って言っても、常に慎重に様子をうかがって サーチ(調べる)
きっちりお手入れをしているわけじゃなんだけどね(^^ゞ

しかし、同じ北海道と言えども
道央辺りでは既にバラが開花しているのに
何をいまさら蕾で騒いでいる?と言う感じでしょうがあせあせ(飛び散る汗)
昨日の雨を引きずって
今日も最高気温が15℃に届かず・・・
6月だけど寒かったわ〜

明日から又少し気温も戻るみたいなので
雨もたっぷりもらったし、蕾もグッと大きく膨らむかな?

我が家はバラがメインのお庭じゃないと思いつつ
バラは咲くとやっぱりお庭が華やぐし、気持ちも浮き立つ

今年も悩ましくも楽しみな季節がもうじきやってくるのね
posted by alchemilla at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

初夏ですね

午後の丁度3時頃ドッカ〜ン 雷雷と雷が鳴りザーザーの雨 雨となりました
季節が確実に移った感じがします
気が付けばよそ様のお庭の藤も終盤、
キングサリなんか綺麗な時期です

今年のチューリップがらみの教訓たらーっ(汗)

チューリップとパンジービオラを入れた寄せ植えはもう作らない
チューリップとパンビの花期の長さが違い過ぎですものねバッド(下向き矢印)

b20150603-1.JPG

それと昨年のイコロで見て素敵っハートたち(複数ハート)て思った
黒いチューリップとチョウジソウの組み合わせ

あれはイコロだからなし得た組み合わせであって
我が家では予想通りチューリップとチョウジソウの開花があいませんでしたふらふら

私の期待を受けてか?
チョウジソウの出待ちで相当長い事頑張ってくれたポーラシェラーでしたが・・・

b20150603-2.JPG

まだこんな感じですもんあせあせ(飛び散る汗)

b20150603-3.JPG


まぁ、これは組み合わせた事にしないで
たまたまここに植えたという事にしておこう(笑)


ゲラが1輪、2輪と開き始めました

b20150603-11.jpg


我が家の最初に開花するゲラはアップルさん由来のワイルドゲラですが
ワイルドゲラはもうすっかり終わってしまいました
ワイルドゲラは他のゲラに比べると相当早い開花で
春のお庭にやさしい色を指してくれるありがたいゲラです(*^^*)

以前0-chanの御実家よりのおすそ分けで頂いて
最初の年しか咲かせることができなかった
このタイプのアリウム
場所を1mほどずらしてリベンジしてみたら
なんだな調子がよさそう

b20150603-4.JPG

葉っぱとお花全体のフォルムがスタイリッシュだわ♪
アイボリークィーン、思いっきり好みです♪♪


たいしてお世話もしてないのに丈夫なシャクヤク
ぴっちりポーマードヘア状態です

b20150603-5.JPG


去年からとりあえずの仮植えのままの和シャクあせあせ(飛び散る汗)
肥料も上げてないのに蕾を挙げてくれてました

b20150603-6.JPG

アリンコももれなくついていました(笑)


毎年クレマチスの一番は「晴山」なんですが

b20150603-7.JPG

今年はもしかして・・・

b20150603-8.JPG


蕾も葉っぱの中に隠れて待機中

b20150603-9.JPG


待機中と言えば
作ったばかりのハンギングの上に

b20150603-10.JPG

「何か?ちゃんとお仕事しておりまっせ〜」と言いたそう


当地の初夏はどんよりの初夏
写真も本当に冴えないよねえ〜たらーっ(汗)
ってお天気のせいじゃないか(笑)

でも今時期は蝦夷梅雨状態霧 になる年が多い我が家地方
今年はさわやかな初夏と夏らしい夏が少しやってくるといいなぁ〜
posted by alchemilla at 17:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

そろそろ満月だものね〜

ずっとカラカラだったお天気でしたが
先日一晩雨が降り続いて
最低気温も二ケタに乗っかって来たし
カッコーもずっと鳴いているこの頃
我が家のクサツゲも新緑モリモリで綺麗ぃ〜ぴかぴか(新しい)
って思っていたけれど

ん?ひらめき

b20150602-1.JPG

こ、これは

b20150602-2.JPG

このネバネバはツゲノメイガの仕業なのねもうやだ〜(悲しい顔)

発見したのは一昨日の午後
で、毎年私はこれの対処として
新緑で美しいクサツゲを
憎っきツゲノメイガの卵や毛虫もろ共カットしてしまいますもうやだ〜(悲しい顔)

昨日は暑かったんだけどチョット涼しくなって来た3時ころから始めて
毛虫や卵のネバネバの取り残しが無いようにチェックしつつ
6時過ぎまでかかってカットしました

b20150602-3.JPG

満月は今夜
きっとツゲノメイガは産卵祭りでしょうが
我が家のツゲにはおいしそうな新芽は有りませんから〜
明日の朝、新たに産み付けてるの見つけたら
速攻薬剤散布の刑ですからね〜パンチ

でね、
せっかく伸びた所をカットするなら
いつまでたっても大きくならないじゃないかと
以前どなたかに言われたことがありますが
そうはいっても全然生長しない訳ではありませんで

b20150602-4.JPG

上の画像、以前は逆L字だったものを
コの字型に変えたのは一昨年だったかな?
やはり全然違いますよね
基本、中に植栽してるので風通しや陰にならないように
極力小さくとどめて置こうとしていますが
やはり少しずつ大きくはなってますね


周りのアジュガも丁度お花を綺麗に上げる時期に剪定するので
方付けしやすいように周りに新聞紙とかシートとか敷いて作業するので
周りのお花にダメージが・・・
手前のアジュガはシートの下敷きになったので倒れてますねあせあせ(飛び散る汗)
でも今日は少し復活してました

ずっとさがしている丁度良い刈込みバサミが見つからないのと
姿勢を低くキープしての作業が辛いふらふら
ソロソロこの作業が厳しく感じるようになって来たバッド(下向き矢印)

が、年2回頑張れば後は手間のかからない良い植物なので
頑張るかっexclamation×2

ラベル:ツゲノメイガ
posted by alchemilla at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする