2015年06月28日

6月後半のお庭の様子 4

6月26日(金)


雨が降りそうな週末の前に
花がら摘みを急いだ夕方でした
いつもより重たい霧が立ち込めていて霧
今にも雨となって落ちてきそうな夕暮れでした

ポールトラソン、最初のお花に続いて咲き始めました

b20150626-1.JPG


咲き始めはこんな感じで

b20150626-2.JPG

開いて行くにしたがって様子がドンドン変わってきます
早く大きな仕立てで咲かせてあげたいわ揺れるハート

ポールトラソンを誘引しているサークルオベリスクの反対側に誘引している
鉢植えの夢乙女も開花してきました

b20150626-3.JPG


雨の前にHTは綺麗な状態でパツパツ切ってご近所さんにおすそ分け
香りの良いブルーパヒュームは色も香りも形も
親世代の方には好評で喜んでいただけました(^^)
お返しは浅漬けでした(´艸`*)

残りの一本も綺麗に開きました

b20150626-4.JPG


前庭の白のクレマ晴山はすっかりカットしてしまって
このシーンの次の主役はミニバラの白です
クリーピングタイムもかなり主張してますねあせあせ(飛び散る汗)

b20150626-5.JPG


ウツギも開き始めました

b20150626-6.JPG

勝手口のトンネルの入り口の斑入りのバイカウツギですが
小さないろい花がいっぱい咲くシーンを思い描いて植えたのだけど
小さな苗だったので未だに思い描いた様にはならなくて
今年はどうかと期待してるのです

ついこの前、八重のバイカウツギも買って来ちゃったのだけど
どこに植えようかなぁ♪


コンフリーの花も咲き始めました

b20150626-7.JPG


コンフリーの隣の甘茶とホスタ

b20150626-8.JPG


ポーリッシュスピリットの色は
日暮れ前にはメタリックな発色見えますね

b20150626-9.JPG


バフの根じめのゲラジョンソンズブルーもメタリック

b20150626-10.JPG



おまけはこの頃毎日綺麗なゴミ袋の様子(笑)

b20150626-11.JPG


長々とお付き合い、ありがとうございました



う〜ん、自分も辛いかもぉたらーっ(汗)

マメに更新しよ〜っと(;'∀')
posted by alchemilla at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月後半のお庭の様子 3

6月24日(水)

イヨイヨ物置のパーゴラのバフビューティも咲き進んできました(^^)

b20150624-1.JPG


キッチンからはこんな風に上の部分しか見えないけれど
毎朝楽しみ

b20150624-2.JPG



ジョルジュ ヴィベールはオールドローズらしい良い香り

b20150624-3.JPG

だけどね、このバラ本当にジョルジュビベール?  ってずっと思っていて
一緒にオーダーした『デュックドフィッツジェム』ではないか?と思いがずっと消えず
今に至っていますたらーっ(汗)

耐寒性と香りの両方を備えたバラが欲しくて
7〜8年前にガリガの中からジョルジュヴィベールとデュックドフィッツジェム
この2品種を選んだのですが
これまた実物知らずで画像頼りでのオーダーだったのです
その内一株が2年くらいで消えて一株が残ったのですが
そのバラ、ずっとジョルジュヴィベールとして札を刺してるんですが
どうも検索すると絞りとか花径が小さめとか出るのよね〜(^^;
そもそもジョルジュヴィベールにはガリガの中に同名で2品種あるので
益々ややこしいのよね・・・
その内のどちらかなのか?
それともデュックドフィッツジェムなのか?
デュックドフィッツジェムのような気がするなぁ・・・
う〜〜〜ん(-_-;)・・・・

b20150625-1.JPG


今更だけど今日からはこのバラを私の中では
『デュックドフィッツジェム Duc de Fitzjames』としておこう!
が、来年あたり又何もなかったように
すっかり忘れていて「ジョルジュヴィベール」とか言うかもしれないので
その時は思いっきり突っ込んでください(笑)

でもこのバラ、最初は中々気難しい感じでしたが
我が家の気候にスッカリ順化したのか、良い感じです グッド(上向き矢印)
我が家の唯一のルゴサより
目覚めはずっと遅くて眠りにつくのも早いです
我が家で一番最後に芽が動き出す用心深さと
サッサと落葉してしまう潔さでぐっと深い眠りに入るのでしょう眠い(睡眠)
耐寒性はバッチリです
地に下ろして早く伸び伸びとさせてあげたいわ


こちらはずっと鉢植えで管理のつもりのザ プリンス

b20150624-4.JPG

地植えから鉢上げして調子が上がったバラです

レオナルドダヴィンチはなぜかドンドン株分けができて
計4株に分かれました(;'∀')
その内地植えだった2株はカミキリにやられちゃいましたが
現在鉢で2株キープ

b20150624-5.JPG


今年はブラインドが多くなってしまったナエマですが
雨の降る前に何とか開花してくれました

b20150624-6.JPG


ポールトラソン、香りがリンゴの様♪

b20150624-7.JPG


毎日しつこくてすみません
フェリシテパルマンティエ、可愛すぎですハートたち(複数ハート)

b20150624-8.JPG


2代目もずっと不調だったコーネリアあせあせ(飛び散る汗)
我が家とは相性が悪いのカモと思いつつ最後の手段と思い
今年は思い切ってゲンコツに近いコピシングしてみました

b20150624-9.JPG

こじれるとその後素直な生育を始めるまで長い時間がかかるので
この後どんな生育していくのか不安ですが
このバラの色、本当にバラ色だと思います揺れるハート

誘因が上手に行かずグジャグジャになってしまったクレマチス(^^ゞ
ベティーコーニングが開き始めました

b20150624-10.JPG


庭の奥の雑草ジャングルでアメリカコデマリ コパーティナが開花

b20150624-11.JPG

葉のオレンジ色が綺麗ぴかぴか(新しい)
posted by alchemilla at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月後半のお庭の様子 2

6月21日(日)

この日はお出かけして夕方戻ると
北側の玄関前のフェンスからフェリシテパルマンティエが
「おかえりなさ〜い」と迎えてくれました(^^)

b20150621-1.JPG

美人で香りが良くて本当に良いバラ
ハラハラと散る花びらさえ風情があって素敵ぴかぴか(新しい)

b20150621-2.JPG


裏庭ではジュリアが沢山咲いて居ました

b20150621-3.JPG


ヴィオレパルフュメは咲き進むとフリフリとして来るのね〜

b20150621-4.JPG

実物知らずで購入したバラなので毎日チェックだわね


昨年地に下ろしたオースチンローズのLDブレスウェイト

b20150621-5.JPG

これ、欲しくて買った訳じゃなくて
安かった2株セットのもう片方が欲しかったのですあせあせ(飛び散る汗)
そちらは既にお隠れあそばしもうやだ〜(悲しい顔)
全然興味の無かった大輪の赤のコチラが手元に残ったのですが
興味ないので鉢植えで適当な扱いだったのに
この頃私が年を取ったのか?(;'∀')
この赤くて大きなバラ、なんか良くない?と思い始め
リビングの真正面に昨年植えてみました

地植えにして益々お花が大きく咲いてボタンの様です(^^;)
我が家ではオースチンのカタログのような
整ったロゼット咲きではありませんが
大らかな花様はだんだん魅力的に感じます
これが加齢と言うものでしょうか(笑)



6月22日(月)


前日見てきた銀河庭園よりバラは我が家の方が咲いているぞ(笑)

ブルーパルファム

b20150622-1.JPG


前日より少し咲き進んだLDブレスウェイト

b20150622-2.JPG


父の形見となったアンジェラ

b20150622-3.JPG


前庭のフェリシテパルマンティエも開花が進んで
ゲートをくぐると良い香りを辺りに放っています

b20150622-4.JPG


白いアスチルベとチョウジソウの組み合わせが好き

b20150622-5.JPG


お花が多すぎて鬱陶しいので
条件の悪い所に移したエトワールバイオレット

b20150622-6.JPG

コンフリーと競い合ってここまで頑張ってます


裏庭のバードハウスの支柱のクレマ 
ハーグレイ ハイブリッドが咲き始めました

b20150622-7.JPG
posted by alchemilla at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月後半のお庭の様子 1

全くバラのハイシーズンだって言うのに
2週間近くblogを放置してしまった(^^;

何もしてなかった訳じゃないんですが
週末、2週続けてお出かけしてしまって 車(セダン)
シェッドづくりも滞ってますし
朝30分の出勤前の水やりと
帰宅後2時間程庭に出ていても
草とりと花がら摘みで終わってしまう日々です

そして予定の無い今週末でしたが
待ちに待った雨がこのタイミンググッド(上向き矢印)
お庭づくりもシェッドづくりもやっぱり捗りませんねあせあせ(飛び散る汗)

今週から来週にかけてが
北海道のお庭のピークだと思うので
オープンガーデンをここに予定してるお宅が多いと思うのですが
全く今年のお天気は意地が悪いですね

さて、
しばらく放置していた我が家の様子を
遡って4回に分けてアップしたいと思います

って言っても見どころ無しですが(^^ゞ
自分にとっても季節の記録なので
興味があればお付き合いください


6月18日(木)

ジュリアは魅力的な花様で花もちも良く丈夫で良いバラ
開ききってもだらしなく見えず
長い間愛され続けるのが分かるわね〜

b20150618-1.JPG


咲き始めの様子にメロメロになってしまう
マーガレットメリル

b20150618-2.JPG


秋バラのような凄い色合いになっているダブルデライト
ヤッパリこの頃の気温の低さが原因かしら?

b20150618-3.JPG


この頃の寒さにご機嫌なのは利尻ヒナゲシ

b20150618-4.JPG


我が家のケロ隊長、
この日はカエデのしたのホスタの上で待機の模様

b20150618-5.JPG

お仕事、ご苦労様です


6月19日(金)

今年初のお花のバラ2種類が開き始めましたるんるん

ドリュの『ヴィオレパルフュメ』とオールドのランブラー『ポールトラソン』
ブルーと合わせようと思って探したバラのヴィオレパルフュメは
いい感じの色合いのバラでした

b20150619-1.JPG


ポールトラソンは花びらの数が多いので開ききるまで時間がかかりそうです

b20150619-2.JPG

中に花びらいっぱい詰まってそうわーい(嬉しい顔)


本日のケロ隊長は夢乙女の後ろのフェンスで待機中

b20150619-3.JPG

本日もお勤めご苦労様です

posted by alchemilla at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする