2019年09月19日

十勝ヒルズ

十勝のガーデンと言えばもう一軒
十勝ヒルズもガーデン巡りでは外せません

豚丼でエネルギーーチャージしたし
雨もすっかり上がったので
もうひと歩きです♪


十勝千年の森で予定より1時間オーバーしてしまったので
十勝ヒルズに到着したらすっかり午後の光になっていました

でも雨上がりの光でお庭はキラキラしてました


b20190919-15.JPG



お庭の中に入ると最初の印象は
「ちょっと来るのが遅かったかな・・・」でした

ここはキット初夏が一番きれいなんだろうなぁ〜

でも冬に大きなダメージを受けたというバラが
チラホラ返り咲いて色を添えていましたし
フリーシアの大木も印象的です


b20190919-16.JPG


b20190919-17.JPG


b20190919-18.JPG



一番素敵だなぁと思ったのは
スイレンが沢山浮かんでいる池を見下ろす場所
いすの背もたれにしっかりと寄りかかって
頭上で揺れる柳の大木の葉と一緒に風に吹かれていると
時間を忘れてしまいそうでした


b20190919-19.JPG


b20190919-20.JPG



が、時間がない

もう光と追いかけっこの様に残りのお庭を見て回りました


b20190919-21.JPG


b20190919-22.JPG


b20190919-23.JPG


b20190919-24.JPG


歩き終えて思ったのは
最初の印象とは逆に
もう少し後の方がここは素敵だったかもと思い直しました
今が一番中途半端だったのかもしれません

最後に見つけたペット用の出入り口が可愛い♪


b20190919-25.JPG



そしてお約束のソフトクリームは
十勝らしい「あずきのソフト」です


b20190919-26.JPG


シッカリあずきの味がしましたよ
posted by alchemilla at 01:00| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

十勝千年の森

先週の旭川方面のガーデン巡りで購入した
北海道ガーデン街道チケットでは4箇所のガーデンを見学できるので
後一か所このチケットで見学できます
ずっと憧れていた十勝千年の森へ行ってみる事にしました


今回どういうルートで行こうかと検索していたら
今、我が家方面から行こうとすると
苫小牧から無料の高規格道路の日高自動車道にのって富川まで行き
占冠から十勝清水の区間だけ高速道路に乗るルートが主流のようで
Googleも車のナビもそんな風に案内しますが
今となっては当然の様にみんなが避ける
昔ながらのルートの日勝峠が案外走りやすいかもと思って
その道を行く事にしました

予想は的中♪
対向車線にはソコソコ大型トラックが走っていましたが
同じ車線には時々不安になるくらい前後に車は無く
視界も良好でストレスなく走り続けられました
峠の頂上付近の気温は風も強く車の気温計では8℃で
少し緊張しましたが
峠を越えて十勝平野が広がって見えた時は思わず声が出ました

峠を十勝方面に下りながら
「あ、今は何も無いけれど
昔ここに展望台の有るお土産屋さんがあったんじゃないかな?」
なんて、先週のお出かけに続き
色々な事を思い出しながら走っていました


予定の時刻通りオープンの時間に到着出来ました


b20190919-1.JPG


到着した時はこんなに良いお天気でした



ここのメドウガーデン 本当に素晴らしい!
本当に動きたくなかったです

b20190919-2.JPG


b20190919-3.JPG


b20190919-4.JPG


b20190919-5.JPG


b20190919-6.JPG


b20190919-7.JPG


b20190919-8.JPG


コンデジでは撮り取れないのが残念!

お約束のソフトクリームはチケットの特典なのかな?
50円引きでした♪
コーンまで美味しかったです

b20190919-9.JPG



農の庭の方にバラが植えてあったのだけど
この千年の森にバラは必要なのだろうか?と不思議に思いましたが
ガーデンと名のつく所にお金を出して来た人の中には
バラを見ないと納得できない人が多いからなのかしら?
それとも農の庭にあると言う事は
口に入れるための栽培なのかしら?


くまなくこのガーデンをまわったけれど
やっぱりアースガーデンって凄いなぁ〜
メディアで紹介されてる映像を見てると今一つピンと来ないんだけど
目で見ると違う物ですね
アースガーデン、なるほどアースガーデンだわって思うもの


b20190919-10.JPG


b20190919-11.JPG




地形の起伏のピークを帯状にグラスを使ってタテガミの様に残してあって
ゴルフ場か?と思うほどの芝とのコントラストで
台地が生き物様に見えて、
それが又
大きな空や雲、背景の森と相まって綺麗なのよね〜

旦那ちゃんが、アホみたいに毎週ゴルフ行くのは
こんな感じの場所を歩いているのが気持ち良いのかもね〜
なんて思いながら
アスファルトじゃない道は疲れないなぁと思いながら
延々と歩きまわてました


で、千年の丘と名付けられた丘が有って
つづら折りの道が整備されていたので歩いて登ってみましたが
ここだけ10分千円のセグウェイ借りれば良かったと思いました💦

b20190919-12.JPG


まぁ苦しかったのは最後の方だけだし
軽い達成感も味わったしこれで良かったかな


丘を下ってフォレストガーデンをを散策して
アースガーデンに戻って
来た時とは逆の光と方向から見て
改めて「素敵♪」って思っちゃいました


b20190919-13.JPG



が、さっきから天気雨が気にならない程度に
水しぶきの様に落ちて来てましたが
いよいよ本気の降り方になって来たので
暖房の入った営業していないカフェで一休みしてみましたが
止みそうもないので
もう一度メドウガーデンに行きたかったけれど
諦めて移動する事にしました

って言うか、結局このお庭は3時間も歩き回っていて
お腹もペコペコになってしまいました
帯広名物の豚丼を目指して出発です


b20190919-14.JPG


豚丼、
美味しかったです♪

ラベル:十勝千年の森
posted by alchemilla at 00:00| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする