2020年01月27日

道具小屋をつくろう 10

大寒だっていうのに寒くありません

確かに冬の最低気温がこの位なら良いのになぁ✨

と願ってはいましたよ
でも現実となるとチョット怖いです

でもまぁ、
それが普通になるのかもしれませんね

お陰で大寒だっていうのに外で仕事ができる有難さ♪
もちろん穏やかな日の暖かい時間帯だけですけれどね

でも夏に雨ばかりのしっぺ返し なんていうならヤダなぁ💦


で、
相変わらず前回に続き壁はりをしています


b20200127-1.JPG


今回は角は金物を使うことにしました


b20200127-3.JPG



今回使った塗料なら色合いも目立たないし
何より面倒でないし(笑)



今日はポカポカだったので
不足しそうなワンバイ材を塗装したり
昨日やり残した続きを進めたりしましたが
壁はり、まだ終わってません


b20200127-2.JPG


横にある脚立の高さから見てわかるように
そろそろ一段目のステップに足をかけないとはれなくなってきたので
これからのお天気次第ですが
冷え込んで足元が滑りそうならチョット休んで
ドアの造作にでも取り掛かろうかと思ってます


あ、ちなみに以前も言ったかもしれませんが
前回作ったシェッドの時もそうですが
壁の構造材の上に巻いているのは
屋根の下地材のアスファルトルーフィングです

住宅を建てる時に見かける白っぽいヤツ(防湿防水シート)は使ってません

この中に住むわけじゃないので防湿機能はいらないのです
どうせ隙間できちゃうしね(笑)
防水機能だけならアスファルトルーフィングの方が上だって話ですし
何より、巻きで買っているので余ってるし
その上更に別物を買うなんてできません

って言うか
取って置くと物置に有るのが邪魔だし
使わないよりいくらか材料の保護になるかな?で使っています


扉ですが
やっぱり作ってみたいと思って引き戸(吊戸)にしました

用意した材料です


b20200127-4.jpg



室内用の吊戸ならもちろん開け閉めが静かな方が良いですが
倉庫チックな小屋なので

ゴロゴロゴォ〜的な?

鉄っぽい音がするのがいいなぁ♪と思って
近所のHCにはない鋳物の滑車の物を
ワザワザ送料かけてネットで買いました(笑)

多分室内用だと思われるお洒落な戸車セットみたいのは
ビックリするほど高価だし
何より見た目の印象を
お洒落<実用的な倉庫よりになればいいなぁと思っているのです

と言いつつも
インダストリアルな雰囲気は醸し出したいので
さび止めもかねて
レールに使えるようにビス用の穴を旦那ちゃんに開けてもらった
鉄製のL型アングルと戸車を
黒く塗って使うことにしました


吊戸なら建物の中につけた方が
安定するんだろうなぁと思ったんですが
元々この小屋を建てて入れようと思ったもののサイズの関係で
扉のサイズが割と大きく
その割に小屋に充てられる土地の面積が小さいなどの諸々があり
中に扉を作れず外につけることにしたので
扉の振れ止めに何を使うか色々考えて
この振れ止めを採用!

上手に付けられるかな?

まぁ、何はともかく
いつもの様な閉じこもりな冬ではなく(敷地外にはあまり出ないが💦)
何か楽しい事を考えてる時間の長い冬です♪









posted by alchemilla at 19:19| Comment(2) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月09日

道具小屋をつくろう 9

この年末年始は暖かかったので
年末は29日にも作業をしました
が、
住民の平均年齢がとっても高い当地では
年の瀬が押し迫ってる29日に
インパクトドライバーや丸鋸の音が響いているのは
驚かれる行為ですので
誰も触れてきません(笑)

お母さんが子供に「見ちゃダメ」っていう感じ?
でしょうかね?(笑)


他所の人様の目に触れる小屋の背面を
外壁の一番最初に取り掛かりました


b20200109-3.JPG


ここは下側と屋根側が逆の勾配があるので
時間の余裕のあるうちに仕上げてしまいました

画像を見ると年末の方が雪がありましたね


続いて
基礎の立ち上がりが少ないので
早くコーキングをしたい
屋根の傾斜の下がった方の外壁に取り掛かりましたが
これは時間が足りなくて仕上げる事が出来ませんでしたが
コーキングは出来のでそのまま年越しとしました


で、ポカポカ陽気の本日
一人でコツコツと作業を進めました


b20200109-4.JPG



って言っても
まだ仕上がってはいないんですけどね💦

一人作業って
チョット持ってて とか
チョット押さえいて とかが出来ないので
そのための仕掛けをしたりするのに時間が取られて
仕事が進まないんですよね〜

その上、屋根の水じまいの為
右と左の高さが違うので
最後の一枚は斜めに縦びきをしなくちゃならないので
今度のお休みも仕事ができそうなので
旦那ちゃんにやってもらう予定です


でも、でも
1月に外で仕事ができるだなんて
チョット考えられないですね〜💦
今年の我が家のこの状況での暖冬は
大変ありがたいのではあるのですが

posted by alchemilla at 17:57| Comment(6) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あけましておめでとうございます

年が明けてもう上旬が過ぎようとしている頃に
「おめでとう」と言われても
ピンと来ませんよね💦
今年もチョットずれ気味な所は変わらないので
よろしくお付き合いの程をお願いいたします


寒に入りましたが
今年の当地、全然寒中って感じがしません

今日もポカポカ陽気でした♪

毎年お庭のカレンダーをかけるのですが
1月の画像を見て
「こんな暖かな1月なら幸せよね〜」なんて
長年思っていましたが
もしかしたら後10年たったら
新年のお庭にフクジュソウが咲いていたり
パンジーやビオラが咲いていたりするかも
なんて思うほど今年は雪がありません


冬の間も鮮やかなグリーンではあるのですが
例年この時期は雪の下のはずのアラム イタリカムも


b20200109-2.JPG




雪がないのでもしかしたらもうじき咲く?
それとも霜焼けで咲けなくなる? フクジュソウ


b20200109-1.JPG



本日の庭の様子でした


今のところ
気温がそれほど低くならないので
小雪の影響は地中の根には影響はないかとは思っていますが
これから大寒に向けてやっぱりもう少し雪が欲しいと思うのです

初詣で『もう少し雪を』とお願いすればよかったかしら


この年の始まり方を
穏やか と言うべきか
それとも
波乱含み と言うべきなのでしょうか?


こんな足元の事を大騒ぎしていられるってことは
やっぱり幸せなのでしょう♪


どうぞ今年もよろしくお願いいたします(*^▽^*)

posted by alchemilla at 17:11| Comment(4) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする