2020年10月18日

防災グッズ

何だか最近『防災』って身近にと言うか
必須な感じがするようになってますよね?

今までも防災時の持ち出しリュックなんて物を作ってましたが
ずっと中身の入れ替えもしないままで
最近中身を確かめたら
今の旦那ちゃんでは入らないサイズの衣服だったり
今ならこれより便利なものがあるよね〜 だったりしたので
作り変えなきゃなぁと思い直していました

当地で考えられる災害と言うと
津波や大雨による河川の洪水などもあるけれど
一昨年の北海道のブラックアウトの事を思い出すと
直接的な被害は停電以外に無かったけれど
今の時代長期間の停電も災害の一つと言えそう

情報が手に入らないっていうのも困るけれど
家族の安否が確認できないのはとっても怖いもの

なので以前からオフグリッド電力には興味はあったけれど
どうも電気の知識は無いので手が出ずにいましたが
最近のポータブルバッテリーは大容量化が進んでいるようなので
我が家のような知識のない者にはこっちの方がとっかかりやすいし
もし避難が必要な状態になっても電力を持ち出せるメリットも有るし
避難時のシミュレーションにもなる車中泊も興味ありな私なので
現時点では大容量になるバッテリーを購入してみました

EF DELTA1300です

b20201018-2.JPG

まだ試してませんが自宅の冷蔵庫を動かせられたら
食料の心配は随分軽くなりますからね
あと車での避難の時、寒い時期に電気毛布とか使えるのはありがたいですしね(^^)


で、今日は良いお天気だったので
一緒に買った100wのソーラーパネルでどれだけ発電するのか実験してみましたぁ♪


b20201018-3.JPG


このパネルが3枚あると4時間でフル充電できるとあるのですが
なんせ、価格が💦
とりあえず1枚の購入です

10月中旬の良いお天気正午頃
気温は20℃を下回っている状態です


b20201018-4.JPG


この季節に80W以上は発電してるようなので中々良いのではないかな?

フル充電には7時間もかかるようですが
少しずつでも充電ができる事が分かって良かったです(^^)v

太陽の移動と共に2時頃パネルの位置を動かして
11時過ぎから残量50%から始めて
効率が悪くなったので3時頃でやめたのですが
70%位まで回復できました


で、
このバッテリー、大容量なので重いです
もちろん持てますよ、普通に
でも大慌てでリュック一つで逃げ出さなきゃならない時の為に
スマホの充電を考えると
モバイルバッテリー?とも思いましたが
何度も充電出来る物をと考えて
乾電池は意外と支援物資として手に入りやすい物だというので
灯りも取れる乾電池式の物を用意しました


b20201018-1.JPG



後、トイレの心配ですよね〜

なので吸水性樹脂も(笑)
これ、5gほどで一回分を賄ってくれるそうなので
かなり使い勝手がありそうです
後は防臭袋を用意しなくちゃですね(^^;)

こんなの使わなくても良いに越したことはないのだけれども
北海道の太平洋側の大津波の確立3か所で
東北もいれたら4か所らしいので
準備に越したこと無いですからね

本当はキャンプとかお気楽に使って楽しむだけで済んでくれるのが一番なんですが


因みにこのバッテリーはファンの音が大きめです
レジャーなどで夜に使う場合は気になると思います
避難時はそんな事言ってられないのでそこは目をつぶらなきゃですが

しか〜し、一つ手に入ると欲が出てきて
ファンレスバッテリーも小型でいいのでレジャー用で欲しくなっている私です(爆)

それより先に避難時の持ち出しバッグを用意しなおせ!ですね(^^ゞ





posted by alchemilla at 21:57| Comment(2) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする