2009年02月17日

'09ブルーポピー 1

我が家に今年やって来たブルーポピー、
寒の戻りもなんのその!
お目覚めになったようでウブウブな葉を展開させ始めた。

ブルーポピー090217-1

自生地の環境を考えると別に外にだしても問題なさそうなんだけど
チョイトお高めの一年草(注 我が家での扱い)なので
2月中位は室内において置こうかと(^^)

二株の内一株は二芽付いていたので
もしかしたら今年は開花しないかもしれないなぁ。

ブルーポピー090217-2
いや、どれも咲かないかもしれないけどさ・・・

でもでも
やっぱ、種からだと先が長い・・・って感じがするけれど
苗だと大きな葉が行き成り展開してきて早いわぁ♪
ラベル:ブルーポピー
posted by alchemilla at 13:11| Comment(7) | TrackBack(0) | ブルーポピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私、思い出したけどおー・・・、一昨年買ったんですよねー、ブルーポピーの苗。
幾つか買って地植えして、うちの気候に合っていたのか途中まですくすく育ってくれたんだけど・・・
例年にない長梅雨でぜーんぶ腐って消えてしまった。
そう、あれは今年みたいに異常に冬が暖かくて2月に雨が降った年でした・・・。
やっぱブルーポピーは鉢で管理して、こまめに環境を考えてやるのが一番かもですね。

この子達が立派に成長していきますように・・・。
Posted by にこ at 2009年02月18日 21:43
こないだalchemillaさんが、
「で、これは開花見込み株なのかい?」って聞いてたのを思い出し;
カタログの短い文章 数回見直しましたが書いてませんでした(ーー;)

まあ これくらい ブリッとした葉っぱが出てくるんだから
今年 咲く年なんじゃないの? 
って 楽観的な私は開花見込んでます(笑)

あそうそう♪ また今年山野草展で 
メコノプシスのおじいちゃん先生に出会ったら
こういう苗の扱い 聞いてみてください(^・^)
Posted by 0-chan at 2009年02月18日 23:04
↑「メコノプシスのおじいちゃん先生」って、あの、日本で最初に青いケシを栽培成功させた続木さんのことですかー?
Posted by にこ at 2009年02月19日 10:30
にこさん
以前植えたブルーポピー、残念でしたね。

で、O-chanが言ってるメコノプシスのおじいちゃんって
そうです(^m^ )つづきさんの事です(笑)
大家を捕まえて「おじいちゃん」って
私達も遠慮のない人たちでしょ(^^ゞ
そのつづきさんも「雨があったほうが綺麗だ」って確か言ってたと思うので
やっぱり空中湿度は高い方が良いのだとおもいます。
元々水分が好きな植物だと思うので。
最大の問題はやはり気温でしょうね。
25℃が限界と言われてますよね。
にこさんの所も昨年はとっても暑い夏だった事を考えると
やっぱりにこさんの言うように鉢植えの管理が楽なのでしょうね。
まぁ色々対策は考えるとしても
株の元々の生命力って言うのもありますからね〜(;^^A 
同時に届いた2株を同じ条件で育てて1株しか育たない事だって有る訳ですから
手を打って、後は楽観的に考えるようにしています。
Posted by alchemilla at 2009年02月19日 12:05
O-chan
ゴメン、ゴメン(^^ゞ
こんな大きな葉が出てきた所を見ると多分見込み株でしょうね。
私もそう思います(^^)v
それでも開花見込み株で買ってきた株がその年に咲かなくて
翌年開花って事も有ったので
今年咲く保障はないでしょうけれど(^o^;)
出来れば咲いて欲しいよね〜(^^)
Posted by alchemilla at 2009年02月19日 12:06
ぶぁはははは(^◇^);;;

続木おじいちゃん先生 すみませんっっ<(_ _)>

なんか親しげにお話したって聞いた記憶があるので;
完璧に やさしそうなおじーちゃん想像してました(笑)
Posted by 0-chan at 2009年02月19日 17:19
うん、色々質問すると気さくに答えてくれましたよ。
趣味園に出てからは園芸市で人が群がって色々質問してましたね(^^;)


Posted by alchemilla at 2009年02月20日 00:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック