2012年02月06日

美味しいご飯

この頃ご飯が美味しくて仕方ない(;^^A 
困ったもんだ。
食事がって言うよりご飯そのものが美味しいのだ。
元々ご飯は好きなのだけれども
それほど量は食べない方だった。
けれど今、我が家で食べるご飯が美味しいのだ。

そう言えば私が子供の頃はご飯大好きだったんだわ。
おばあちゃんの握ってくれた特大おにぎりを
いつもペロリとたいらげていたっけ(^^;)

私の実家ではかなり長い間ご飯を
重たい中蓋と外蓋の有る無水鍋(確かそんな名前だった)でガスコンロで炊いていた。
シッカリとしたおこげが出来ると私は大喜びヽ(^○^)ノ
おこげが大好きだった。
でも炊飯器でご飯を炊くようになってからおこげの味なんてずっと忘れていた。

この頃は食事の量もそれほど食べられなくなってきたためか
美味しいご飯が食べたくて炊飯器も「何でも良い」と言うわけにはいかなくなっていた。

もうずっとお買い物の手引きとして愛用している雑誌に
「通販生活」がある。
必ずしもここで購入するわけではないし全ての情報を鵜呑みにするわけではないが
ここに書かれているウンチクは読んでいてそれなりに楽しいのだ。

で、つい最近まで使用していた炊飯器もこちらで紹介していたサンヨーのものだった。
確かに以前使用していたP社のものより私好みのご飯で
ずっと満足して使っていた。
が、こういう物も経年劣化というはあるのだろうか?
何となく購入時よりもっちり感が今ひとつ・・・と感じ始めていた。

このお正月のお休みに主人とオコタでグ〜タラしながら
通販生活に目を通していたら
サンヨーがパナソニックと合併するので
使っている炊飯器の新しい機種が最後の販売となっていた。
ちょっと心動かされたが違うページに目が釘付け!
そう、高機能の炊飯器って十数年前からドンドン高級品になっていって
今に到っては10万円前後のものまで有るじゃ〜ない(^o^;)オイオイ
だけどこのカタログには美味しそうに炊けそうだけど
お値段は炊飯器よりずっとお手ごろの「かまど炊き」がガスコンロで実現する
土鍋のお釜が掲載されているじゃ〜ありませんか(◎◎;)

もう、買う気満々になってしまった私達夫婦(笑)
で、その前にその「かまど炊き」の事をチョイとネットで検索しているうちに
もっとお手ごろ価格で、いわゆるUFO型の羽釜
釜炊き三昧なる物が存在しているじゃありませんか!

b0120206-1.JPG

ガスコンロに「かまど」となる物を置いて
そこに羽釜を宙ぶらりん状態に乗っける仕組み。
なるほどぉ〜!良く考えてあるものだ。
そしてあの高下駄をひっくり返したような厚い木の蓋は無いけれど
見た目以上に重い蓋でシッカリ圧力がかかるようになっている蓋が付いている。
吹き零れる「おねば」はかまどの裾がカールされていて
上手に受け取れれるようになっていてコンロ周りもそれほど汚れない。
今のところかなり満足して使っている。

価格もダメもとでためして見る事が出来る価格だし
土鍋は毎日のメンテナンスで割ってしまう心配があるけれど
こちらはその心配も無いので
私にしては珍しく即決で購入決定!クリック♪

そんな訳で年明けからこっち
なるべくおこげが出来るように願いつつ水加減火加減を楽しんでいる(^^)

で、これまたずっと前から通販生活で気になって気になっていたのだけれども
購入には到っていなかった精米機(笑)
同じ物がヤマダでかなり安く手に入る事が分かったので
これもクリック♪♪

b0120206-2.JPG


ちなみにこのお釜、コンロから浮いた状態になっているので
最近の空焚き防止の安全装置が付いているコンロだと使えない事もあるとの事。
ここここならその対策もされたものが販売されているようだけど)
最新型って便利なようで不便な事もあるのよね〜
我が家のコンロは古いタイプなんで全然問題なし(^^)わ〜い♪チョッピリ負け惜しみ(笑)
モッチリむっちりと美味しいご飯が楽しめますぞ。

精米機については又今度と言うことで(^m^ )


その前にこんな感じです(^^)

b0120209-3.JPG

底にこれくらいのおこげができた方が
白い部分のご飯の炊き上がりもモッチリしてるように感じて私は好きなんです(^○^)

posted by alchemilla at 19:18| Comment(8) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
懐かしの羽釜
美味しいご飯が炊けますね

ご飯作りも楽しみですね

素晴らしいです
Posted by ryuji_s1 at 2012年02月07日 21:53
ryuji_s1さん、こんばんは
お久しぶりです(^^)ニコ

羽釜のご飯って今まで食べたことがなかったので
正直こんなに美味しいとは思いませんでした。
ご飯が美味しいと正直な所
鮭やタラコの美味しい物や海苔の佃煮なんか、
具沢山のお味噌汁と漬物などで十分な気になってきます((^┰^))ゞ テヘヘ
まぁそう言う訳にもいきませんが(笑)
ryuji_s1さんはきっと毎日手の込んだお食事されているのでしょうね〜♪
Posted by alchemilla at 2012年02月08日 01:07
alchemilla さん
ご訪問 コメント有り難うございます
うれしいです
Posted by ryuji_s1 at 2012年02月08日 07:50
ryuji_s1さん
いえいえ、こちらこそ長らく放置していたこちらにお寄り下さった上に
コメントいただきありがとうございましたo(*^▽^*)o
Posted by alchemilla at 2012年02月08日 16:45
私も羽釜の御飯って、子供のころの思い出しか経験なくって、 ずっと憧れ続けております。
そっか〜 やっぱり美味しいのね(^o^)
羨ましい〜♪

IHじゃ  無理、よねん。(uu;)
Posted by ピィ〜♪ at 2012年02月09日 07:00
ピィ〜♪さん
キッチンのコンロがガスじゃなくIHなんですね(;^^A確か対応しているものはなかったような・・・
残念!ピィ〜♪さんなら面白がってためしてみそうなのにな〜(^m^ )
でもね、カセットコンロでもいけるみたいよ(笑)
いつかどこかでチャンスが有ったらためしてみてね。
冷凍して解凍してもモッチリ感は今までのとは違いますよん(^^)
って言っても今までのがせいぜい5万円前後の機種だったので
最近のハイエンドのもので炊いたご飯の味はしりませんが。
でもね、コストパフォーマンスで言ったら群を抜いていると思いますわ。
Posted by alchemilla at 2012年02月09日 13:37
なかなか格好良いお釜ですね。
このレトロな形でぴかぴか新しいのは不思議な感じがします。
アルミ製とあるけれど内側はステンレスなのかな〜?
ついでにへっついまでリバイバルしないかしらね?

私も最新のクックトップは使う気になれなくて
引っ越しても台所だけはガスを使う予定です。
炊飯器も古くなって内側のパッキンの一部が無くなったりしているけれどたまにの白米しか使わないからそのまま。
うちのご飯は日本にかえってからは玄米を新しくなったフィスラーの圧力鍋で炊いています。
お焦げも出来ておいしいよ〜。

精米器はお米の形が違うとうまく精米できないって事もあるのにはびっくりでしたわ。
最新機はその辺もうまくできているんでしょうね。
Posted by アップル at 2012年02月11日 19:06
アップルさん
たぶん釜本体はアルミ鋳物とあるのでアルミなんだと思います。
ただ厚手のアルミなんで焦げ付きは今のところしません。
おこげもツルンと取れますよ(^^)
このお釜は本文中の(ここかここ)とあるうちの最初の「ここ」のウルシヤマって所が製造してるんですが
次の「ここ」って所の小林金物さんも以前この会社にいた人みたいで
製造してる会社より熱心に販売している感じがします。
美味しい炊き方とかもサイト中に載せていて
箱の炊き方では炊くなとのたまっているほど(笑)
玄米の炊き方も掲載してましたよ。
以前はアルミのお鍋がアルツハイマーの原因のひとつの様に言われていた時は
アルミのお鍋が怖くて使えなかったけれど
因果関係が否定されたので今は安心して使ってます(^^)v
精米機は実はまだ使ってないのよ。
使うのが楽しみです。
Posted by alchemilla at 2012年02月14日 00:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック