2013年05月15日

今年の桜

全くトホホ〜バッド(下向き矢印)と言いたくなる様なおかしな気候ですよ〜
5月もど真ん中だって言うのに
最高気温が毎日やっと二桁にたどり着くって言う感じで
先週末の土日なんて最高気温が5度ですからねたらーっ(汗)
ニュースでどこかは夏日とか真夏日とか流れてきても
他所の国の話のようにしか思えないこの頃ですね
4月の上旬のほうがまだ気温が高かったかもしれないわ

今年は桜が遅れに遅れて
いつまで経っても咲かないわね〜とおもってたら
毎年秋に鮭の遡上を見て楽しんでいる小川の小さな桜が
9日に咲いているのを発見

b0130515-1.JPG

多分この地域で一番最初に咲いた桜
その後、続々と辺りの桜がほころび始めてきました

でも我が家の桜は本日でもまだこの状態

b0130515-2.JPG

開花宣言はだせませんね〜もうやだ〜(悲しい顔)

ソメイヨシノだというのに山桜のように
今年はお花の開花より葉っぱの方が先に展開してきちゃいました
なのでお花を見る前に毛虫のアワアワ発見しちゃいましたがく〜(落胆した顔)

今年は桜よりずいぶん先にV.ブルーベルが開花しちゃいました

b0130515-3.JPG

オオバナノエンレイソウや洋種カタクリのホワイトビューティは
寒さに強くて安定して咲いてくれる頼りになるお花

b0130515-4.JPG b0130515-5.JPG

南向きのリビングの前の花壇のお花は
お日様に向かって咲くので
大抵後ろ向きに咲くのがチョット悲しい


頼りになると言えば、
まだ蕾だけれどあちこちに暴れはじめたウッドポピーや
プルモナリアも寒さには本当に強いお花

b0130515-6.JPG b0130515-7.JPG

昨年地に下ろしたプルサチラはお花を摘んでも摘んでもたくさんの蕾を上げてくれる
丈夫で可愛いのでお気に入り


それにしても今週は雨マークばかりが続いているわ〜
posted by alchemilla at 15:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんとに 木の花は 大気の温度が影響するせいか 蓄積温度不足でウチも開花時期がズレまくってますが、
その点 地面から伸びる草花は そこそこいつもどおりに咲いてくれるので心強いですよネ
こちら長野は 全国の天気図見ても なんでやねんっ!なくらい高温記録を叩き出してますが、
今日やっと1週間ぶりの雨になって しっとり落ち着きました(^^)
いただいたヘレボ1&2&3年生 とっても気持よさそうですヨ〜♪
Posted by 0-chan at 2013年05月19日 17:05
O-chan
本当に寒地の春の花木ってデリケートですよね
その点無理のない地域で咲かせてる野草系のお花は
信頼ができますよね
あ、ヘレボね
小さいの二つとも2年苗なのよん
1年目は本当に双葉ちゃんです
去年の古い葉が付いてたって事で2年目なんですよ
3年目から急に大きくなるので
来年楽しみにしていて下さいね
長野の暖かさ、少し分けて欲しいわ〜
Posted by alchemilla at 2013年05月19日 23:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック