2014年10月11日

スロープの仕上げ

土曜日は金曜日に続いて風の強い一日だった
けれど陽射しの力はまだ衰えていないので
夕方、お隣の2階に陽が隠れるまではそこそこの暖かさ

が、独身の頃から土曜日の午前中はまったりしたい性分の私は
せっかくの3連休初日、仕事がいっぱい詰まっている秋だと言うのに
仕事のスタートは午後からとなってしまった(^^ゞ

で、午後いっぱい使って何をしていたかと言うと
サッと終わりそうな仕事だけど終わっていなかった
物置前のスロープを仕上げてました

b20141011.JPG

なんか、このスロープを見てたらイビツに感じますよね?
歪なんですあせあせ(飛び散る汗)

我が家の敷地が台形で、画像の左右で傾斜が有るため
物置の線と手前の縁石の線が平行ではない
加えてこのスロープも傾斜が有るのと
横のラインに対して直角のラインを出していないので
複雑に歪んでいるのですふらふら

特にレンガ横の縁石が最後右手前で入れられなかったので
サイズ違いのレンガを入れたので
益々歪に裾広がりに見えてますたらーっ(汗)

最後のレンガはスペースが裾広がりなので3個を
別々のサイズにカットしたものを入れたのですが
レンガタガネやハツリのみを使って石工のように
コンコンとハツッてサイズを合わせるのに時間がかかりました

時間がかかっても出来上がりは全然綺麗に出来なかったのですが
良いんですexclamationレンガの目地が広がりさえしなかったら
目的はそこですから

で、画像だと手前の縁石が平らで奥の物置手前の平板が右に下がって見えますが
実は手前が右に上がっていて物置手前は水平なんです
物置手前は水平のスペースが欲しくて春に作ったのでした

その目的は何かと言うと
長くなるので日曜日に つづくっ!




posted by alchemilla at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだかalchemilla さんのこだわりが伝わって来るようなレンガワークですね。
レンガを使っても直線を出す工事をしたことが無い私としては
敬服するしかない出来映えですけれど〜w(°o°)w

ベーズリー模様と言われた花壇の形は
直線をさけるためのものだったのだわ
と再認識しました f(^^;)
思えばレンガはオハイオでもずいぶんと買い込んだけれど
曲線の仕切りにしか使ったこと無かったものな〜。
私はこれからも曲線にこだわります( ̄‥ ̄)=3(きっぱり)
Posted by アップル at 2014年10月13日 14:51
アップルさん
台風は大丈夫でしょうか?
今頃凄い事になっているのではないかと(-_-;)
一人と一匹で頑張るんだよ

レンガワーク、こだわりらしいこだわりは無いのです
基本、おおざっぱな性格だしね
が、歩いていてあまりにカタカタしたりつまづきそうになるのは
これからの行く末を考えるとね(笑)

なるほどね〜
最初から曲線にしとけばね!
でも曲線ってセンスが問われるからなぁ〜
自信が無いわ(^^ゞ
Posted by alchemilla at 2014年10月13日 23:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック