2014年10月12日

折れてる・・・

今朝は朝から良い天気
日差しは暑いくらいだった
午前中、所要で出かけたのだけど
玄関を出てショックなものを目撃してしまった

b20141012-2.JPG

前庭のゲート横のフェリシティ パルマンティエのシュートが
根元から一本折れてしまっている

時間がなかったので急いで用を足して戻ってきてから方つけた
昨日に続き、今日も土木作業の予定だったけど
全然様子を見ていなかった前庭の台風対策でもしておくことに

b20141012-4.JPG

で、ワサワサとしているシュウメイギクを刈込み

b20141012-6.JPG

勝手口通路のアジサイを剪定し

一輪車いっぱいになったこれらを

b20141012-5.JPG

ガーデンシュレッダーで処理ぴかぴか(新しい)

b20141012-7.JPG


春まで物置前はレンガこそ敷いていたけれど地形なりだったので
物置に入れているシュレッダーを今までは
平らな場所がある家の近くまで持ってきての作業だった
物置に収納している大型のパワーツールを
沢山移動させずに作業できるようにしたかったのであ〜る
それをやっと春に平らなスペースを作ることによって実現したのであ〜る
サッサとやれば良かったのにね〜(^^ゞ

前庭の桔梗が綺麗に黄葉していた

b20141012-3.JPG

桔梗はこの黄葉を見るためだけに植えてもよいと思うほど
きれいだと思う

物置の横のキイジョウロウホトトギスは
桜の枝をたくさん切って日当たり良すぎで葉焼けしているし
昨年に比べるとお花の数がすごく少ないけれれど
雨の少なかったこの夏も乗り越えて咲いてくれている

b20141012-8.JPG

後ろのウブラリアはきれいな時を見逃してしまったみたい
その上今年は秋丁子が消えてしまって淋しいぃ〜もうやだ〜(悲しい顔)
この3つの作る景色が秋のお気に入りだったのよね〜

ここも光の加減が変わったから植栽も考えないといけないわね

posted by alchemilla at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 園芸作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全てが傾斜地からなっている山間部の宅地にいると
平面が欲しいというのはとってもよくわかります。
重量のある機械は傾いたところでは危険だものね。

台風の準備に抜かり無いようですけれど
そちらにつく頃はきっと少しおとなしくなってますよ。
私も一人で山荘で台風を迎えるので
一応吹っ飛びそうなものは今朝一番に
玄関先から退避させました。

キキョウの紅葉きれいですね。
家できれいに色ついたものと言えば
ミセバヤとブルーベリーぐらいかしら?

Posted by アップル at 2014年10月13日 15:40
アップルさん
そうなのよね〜
傾斜地は単調な感じを回避できるけれど
メンテナンスのしやすさとか安全性とか
問題もそれなりにあって
もし我が家のお庭が平坦なら今している作業が一切いらないのよね〜
楽だ・・・
コストもかからないし
まぁ、自分で買った土地だから仕方ないんだけどさ(^^ゞ
今年はセメントまき散らしながらの作業が多かったためか?
兎に角裏庭の植物の葉っぱが汚いの(^^;)
ここは前庭なのでセメントの害は無いからかなぁ?
あ、でもブルーべリーはそこそこ綺麗だわ
あ、あれは強アルカリの害を避けるために
仕事の時は遠くに置いていたからかな??
Posted by alchemilla at 2014年10月13日 23:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック