2014年10月18日

忘れていても

まだ10月の半ばだと言うのに小春日和と言うような感じがする
兎に角今日は終日良いお天気晴れ
お庭の植物もお日様を浴びてキラキラして見えるぴかぴか(新しい)

南側から見ると

b20141018-6.JPG

『もっと光を!』で、こんな感じのユーフォルビア ミルシニテスも
室内から見ると鱗チックで
龍が這い上がっているように見えなくもない

b20141018-1.JPG

逆光で今一番綺麗に見えるのがチラチラ系の穂が美しいミューレンベルギア カピラリス

b20141018-2.JPG

このチラチラ系の画像の後に
次もチラチラ?なんじゃこりゃ?

b20141018-3.JPG

実はシュレッダーした草や剪定枝を野積みしていたもの
場所さえあれば野積みが一番良いように思う

b20141018-4.JPG

表面はチップのようですが
チョットめくるとすっかり土となってます
上等な腐葉土です
忘れていても時間と虫や微生物たちがキッチリ仕上げをしてくれます揺れるハート

もう雑草の芽が発芽しています
こうなったらすっかりこなれているので
安心して使うことが出来ます手(チョキ)

b20141018-5.JPG

しかし、
このカテゴリーは5年以上放置してたのねたらーっ(汗)





posted by alchemilla at 19:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 土づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱ シュレッダーって いい仕事するんですネ(^_-)
ウチは 長いまま山積みにしてるので、やっぱ時間かかりますネ;
そろそろ 堆肥の山の天地返しもしないとイケマセン;
土づくり ウチも再び1から作る日が近そうなんで 考えなければ。。。
でもalchemillaさんが 「何にもしてない山の土には力が残ってる」っていうのにも一理あるなって思うんで、
ちょっと気は楽になってますワ(^^ゞ
Posted by 0-chan at 2014年10月18日 23:51
0-chan
うん、シュレッダーいい仕事します
間違いなく時短にはなりますね
私の場合、いきなり腐葉土にして使うと言うより
マルチ材にしてそのまま有機質の補充にしてます
かなり雑草を抑える力はありますからね
これからは防寒の意味ありますしね(^^)v
自然の力はすごいですよ〜
防腐剤塗ってた枕木(ナンチャッテ枕木)も
土に密着させておくと、ちゃ〜んと土に帰してくれますもんね

大きなお花を咲かせたり実をならせるものが植えて無ければ
山はちゃんと栄養を蓄えてくれてますからね(^^)
自然淘汰されてバランスとってるもんね
人間が植えると密植になるんでしょうね

私も土づくり、またちゃんとはじめなくっちゃ
隣の空地、フカフカにしてる場合じゃないもんね(笑)
Posted by alchemilla at 2014年10月19日 00:31
シュレッダーはやっぱり欲しいですね〜。
アメリカで買ったものの使わずに置いてきてしまったから使い勝手は分からないのですけれど。
すでに切り倒した木の枝が山と積まれているから
片付けたいですわ。
あれだけの分量をたき火でくべるのは大変そうだしもったいないな。

もっと光を!のユーフォルビア ミルシニテスは
耐寒性充分ですか?
セダム達は外に放置ですが
たくさん仕入れた多肉ちゃんたちの
室内の居場所を作るのが大変です。
Posted by アップル at 2014年10月19日 09:11
アップルさん
シュレッダーは機種によって粉砕できる太さなどが変わって来るので
パワーや粉砕の仕方や使用頻度などを考慮して選んでみてくださいね(^^)

ミルシミテスはハーディネスゾーンでいうと『5』となってますね

私もソロソロ室に内に取り込む物の準備をしなくてはなりません
めんどうだぁ〜(^^;)
Posted by alchemilla at 2014年10月19日 19:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック