2014年10月25日

笠木作り

春から2箇所にコンクリートブロックの擁壁を作ったのだけど
笠木を何にしようかと迷ったまま今に至ってしまいました
ちょうど良いサイズのレンガや笠木になりそうなブロックが見つからず
いっそネットで検索したときに見つけた
職人さんがオーダーメイドで笠木を手作りしてるのをまねるか?

が、
行程で必要な型枠を押さえる道具を探したり
無ければ作ったりする方が大変な気がするし
一気に作るので失敗したら大事になりそうだし・・・・

なので手作りは手作りだけど
モルタルの平板ブロックを手作りする事に(^^)

先日、旦那ちゃんが型枠を作ってくれたので
私が仕事から帰ってから
チマチマと相変わらず少量ずつ洗面器でコネコネして
モルタル作ります

b20141025-1.JPG
で、一応折れ防止に
意味があるか無いかは不明ですが
骨材としてチキンネットを中に入れてみようかと思い
日暮れ間近に金切狭でチョキチョキしてたんだけど・・・

b20141025-2.JPG

チキンネットって縦にカットする時は
ジグザグにハサミを入れないといけないので
結構手間取っていたらアッと言う間に陽が暮れてきて
防犯用のセンサーライトを頼りに仕事をしてたんだけど
直ぐにライトが消えるので消えないように
まるで切り絵のパフォーマーの様に動き回ってたんだけど
切りにくくてあせあせ(飛び散る汗)ヒステリー起こしそうになったので
勝手口に入ってカットし終えました
最初からそうすりゃ良かったんだわ(^^ゞ アホです(笑)

このチキンネットは以前クレマチスの為に物置の壁面に張り付けていたものを
この春、塗装をし直す際に外した物の再利用です
何でも使い倒したい私です(笑)


翌日はいよいよモルタルを詰めてみました

型枠の中に油を塗り
モルタルが型枠から外す時に離れやすくしておきます

で、洗面器でモルタルをネリネリしてたんですが
あぁどんっ(衝撃)
お水を足す時にドッと入ってしまいバッド(下向き矢印)
慌ててモルタルと砂を足してなんとか配合のバランスを取ろうと
小さな洗面器にあふれそうなモルタルたらーっ(汗)

重たい・・・
うぅ・・・限界 
と思い
入れてしまえ!と一つ目の枠に入れてしまいましたが
まだシャバシャバな感じ

しかも、驚いたことに
この型枠の一マスは結構な量が必要みたいで
モルタルが足りない

一応モルタル足していっぱいにはしたけど

b20141025-3.JPG

苦労してカットしたチキンネットが
焼いたスルメの様に四隅が跳ね上がって
モルタルの中に埋まらないし

b20141025-4.JPG

もう、この一個目は失敗だな・・・もうやだ〜(悲しい顔)

2個目、ちょっと考えましたひらめき

まず一マスに必要なモルタルの目安はついたので
必要量のカラモルを作る
練るのに負担のかからない量を洗面器に取って練る
枠に入れる
少し固まったらネットを乗せる
又少量のモルタルを練って枠に入れる
これを3〜4度繰り返して枠にモルタルを詰める

で、この日もここで日暮れですたらーっ(汗)

さて、次の日まだ早いと思いつつも枠から解いてみるか?
この日は氷点下近くまで気温が低かったからもう一日養生するか?

我慢できずに様子を見る事に

b20141025-5.JPG

あぁ!!!
ショボ〜〜〜〜〜〜ンバッド(下向き矢印)

見るからに生チョコのようの柔らかそうに見えるのに・・・
ヒビが走ってしまいました
私のバカ

翌日も氷点下だし、もうしばらく放置しておきましょう
って言うか、得意の現実逃避なんだけどさ
加えて、この時期日暮れまでこんなことをしていたので
風邪っぴきになってしまいまして・・・
今日はいよいよ病院に行ってきました
えぇ〜〜exclamation×2 久しぶりの病院で
こんなにかかるんだと驚いちゃいました

病院へ行って安心したのでちょっと外へ出てみて
モルタルの様子を確認してきました
今度は楽勝で型枠から外れました

でも1個目と2個目の表面の出来上がりが違いすぎる

b20141025-6.JPG

あぁ・・・へたくそ

どうしようかなぁ〜、
復調するまでやり方を考え直してみようか・・・・
ラベル:笠木
posted by alchemilla at 16:51| Comment(7) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コンクリートによるDIYに凝っていますね〜。
コンクリートブロックの擁壁作り
見直してきましたが、まだ付け加える必要あり?
しっかし笠木作りとはいったいどこまで行くんだ〜w(°o°)w
私も鹿除けのセンサーライトを使って仕事していますがそんなに慌ただしく消えないよ。
モルタル作りの件は思いっきり笑わせてもらいました。
チキンネットのカットってそんなに面倒くさいの?
球根のモグラ、ヒネズミ除けでチキンネットを使うつもりなんだけれど
他の素材でも当たってみようかしら?

来春は家のフロントヤードも鹿よけ電柵から
板塀とワイヤーメッシュの組み合わせに変更する予定です。
( alchemilla さんのパクリです。(^◇^;))
土が凍結するのでうちも土台はしっかりした物にする必要があるのですが、
土台意外の場所に重たいコンクリートは避けたいところですわ。
Posted by アップル at 2014年10月26日 19:22
このモルタルで出来た板を てっぺんに乗せるって事??
ふ〜ん 完成イメージがわかないので 出来上がりを楽しみにしています(^_-)
で、チキンネット切るのって 結局細かい針金屑が出るのは仕方がないよね;
ウチは 小さく25cm正方に切り分けて 球根ポットの蓋にしてるので、
ヒマな時にラジオペンチで 切りっ放しになる方 1束ずつ ねじって曲げる始末してました^_^;

それはそうと 今時風邪引くと逆に病院で菌もらったりするから 気をつけて下さいよ〜!
Posted by 0-chan at 2014年10月26日 22:37
アップルさん
コンクリートのDIYに凝ってるわけじゃないんですよ〜(^^;)
必要に迫られて作ってるんです
木工ででもコンクリートブロックでも笠木が有ると無いとでは持ちが変わって来るので
最初は面倒でもやっといた方が良いかと思ってね。
もうこれが最後の大仕事と思って頑張ってます。
もう躯体が腐らない物でつくって終了したいのです

ウチのセンサーライト、時間の設定が短いんだと思うんです
普段は生ごみをコンポスターに入れに行くための一瞬のためと
野良猫よけのためのライトなので短くてよいのですよ〜

ワイヤーメッシュは6角形なので横を切るときはスイスイ行けるけれど
縦はねじった所なので
ジグザグに切って行かなくてはならないのでめんどうです(^^;)
でも目のおおきさが大きければ面倒じゃないかもです
Posted by alchemilla at 2014年10月27日 17:15
0-chan
そうです、このモルタルでできた板を天辺に並べて
雨水などの侵入を防いで凍結時の割れなどから保護するって言うわけです
木工でも切り口に笠木乗っけて腐食から守るのと一緒です(^^)v

チキンネットは埋め込んでしまうので切りっぱなしで大丈夫なので
その辺は楽ちんでしたよん
ラジオペンチを自在に使えるようならワイヤーアートも何か作ってみたら?
冬の手慰みに(^^)

いつもならちょっとの風邪っ気なら病院へは行かかないんだけど
今回は物凄く喉が痛くて晴れて息をするのも大変です(^^;)
うがいで血もでたので相当炎症が進んでいたので病院へ
でも私も総合病院や内科は怖いので
耳鼻咽喉科へ行ってきました。
今日は耳が痛くなってきました。
今回の菌は中々手ごわい菌です(-_-;)
Posted by alchemilla at 2014年10月27日 17:26
0-chan
えっ?なにが??

私も考えたのよ、最初何か無いかなぁって
一番最初にその側溝のふたを考えてCBと合わせてみたら
微妙に幅が足りなくてね・・・
次は平板タイルをカットするか?とも思ったんだけど
それなら作った方が楽だろうなという思いに至った訳です(笑)
レンガも丁度良いサイズのが見つからなくってね〜

それと、ココアは始めましたが
ちと遅すぎましたね(^^ゞ
風邪ひく前にはじめなくっちゃね〜
Posted by alchemilla at 2014年10月28日 18:37
な 名前が。。。(@_@;)

で、あら? 幅足りなかったですか??残念っ
ならば 風邪を治して 頑張って下さいましね♪(^o^)丿
Posted by 0-chan at 2014年10月28日 22:57
0-chan
私もポ〜ッとしてるようですね(^^ゞ
Posted by alchemilla at 2014年10月28日 23:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック