2016年10月30日

ボチボチ開始

目の前にある10月のカレンダーの画像は
美しいバラが壁面を覆っているけれど
北海道の10月下旬ってそういう時期じゃないのよね〜
11月を目前にして
ようやくボチボチと庭終いの作業を開始しました
って言っても大した事してませんけどね(^^ゞ

秋の光で最後の美しさを見せてくれているお庭の植物たち
まだまだ終われないでおります💦

最後の最後まで咲いている
ザ フェアリーは
暗くなりがちな北庭を
パッと明るくしてくれる元気になれる色

b20161030-1.JPG

このバラは一番花の頃より
今の時期にこそ嬉しい存在💕

お手入れ不足の賜物のローズヒップ(笑)

b20161030-2.JPG


裏庭ではチョウジソウが
イヨイヨ最後のメタリックな発色になっていました

b20161030-3.JPG


来週は最低気温がマイナスに
ひゃぁ〜〜〜〜


posted by alchemilla at 18:09| Comment(4) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やぁやぁ、まだこんなに咲いているなんて〜
うちには仲間のラブリーフェアリーがありますが、めっちゃ遅咲きですよね。でもこれ、ドライになるので、いいバラです。
コムラサキは 越冬はできるのですが、紫色になる前に終了となるので 抜いてしまったなぁ...
そちら方面なら、バラは囲わずとも、結束しなくとも、okなんでしょうね。いいなぁ。
まだまだ秋色を楽しめそうですね。
Posted by まっきー at 2016年10月31日 08:33
ウチも 只今やっと 枯れ草刈り込みし始めて、
お手入れ不足ゆえのローズヒップ見つけて 喜んでよります(^^ゞ
チョウジソウも同じくらいだわっ^m^
ほったらかしのパニキュラータに種が付いてて、
刈り込まないと みんな種付けるのねん とアラタメテ感心しております(笑)
Posted by 0-chan at 2016年10月31日 23:18
まっきーさん
昨日今日と本当に冬の空気感に包まれていて
晩秋と言うより
とうとうここも雪がチラつき初冬と言った感じです(^^;)
あぁ〜葉毟りの季節になっちゃいました
ザフェアリー、遅咲きだから
最後はバタバタと「ハイ、ガラガラ終了」って感じになっちゃいますが
その直前まで良い仕事してくれます。
元気で手がかからないのも何よりです(^^)
まっきーさんの所は家より夏の気温が高いので
植物も準備は整ってもお披露目まで行けない物があるのですね。
悔しいですね〜あと2週間ほど季節の進みが遅かったら
もっと楽しめる植物が増えるのでしょうね・・・残念

バラね、結束はしますよ〜
以前は北庭のバラは冬囲いもしていましたが
北側のバラはミニバラとザ フェアリーとスワニーだけになったので
葉毟りだけであとは何もしなくて大丈夫ですが
今、鉢上げしているバラも裏庭に定植したら
支柱を刺して枝の保護だけはしてますよ
家の場合は寒さからというより強風での枝折れからの保護ですね
そして「しなくても大丈夫」というより
「しなくても大丈夫な品種」を残したって感じです
勿論まっきーさん地方より越冬可能な品種は多いのは間違いないですが(^^)
Posted by alchemilla at 2016年11月01日 17:06
0-chan
そちらも開墾作業から庭終い作業に取り掛かりましたかっ(^^)
今時期は元々庭の冬支度で忙しいのに
開墾作業もなだれ込んできていて
いつもの秋よりずっと忙しかったでしょうね〜
この頑張りが来年に具現化して目に見えるでしょうね(^◇^)
よく頑張った年は自分にご褒美も奮発しましょう
Posted by alchemilla at 2016年11月01日 17:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。