2019年12月10日

道具小屋を作ろう 7

あやしい!
本当に年内に形になるのがあやしくなって来た我が家の道具小屋💦

それでもね、
8日の極寒の日曜日に
吹雪になる前のお昼頃
物凄く文句ブーブー言われながら
旦那ちゃんに丸鋸で明り取り窓の切り出しをやってもらいました♪
やってもらいもん勝ち(^^)v


ここに明り取り窓をいれます

b20191210-1.JPG


で、コンパネ1枚から形なりの板を切り出してもらい


b20191210-2.JPG


明り取り窓になる部分をくりぬいてもらいました


b20191210-3.JPG


ジグソーではなく丸鋸と鋸で切り出したので切り口がとても綺麗です✨
※下の方に見える段は必要な段です



今回は中空ポリカボネートを使うのですが
今日は2桁に届くか?と言うような暖かさだったので
カッターでのんびりとポリカの切り出しをしました(^^)

b20191210-7.JPG


b20191210-4.JPG


カッターで切り出しできるのですが
何せ、か弱い女子(笑)
2時間かかって3枚切り出したのですが
力をずっと入れていたので
今、手がプルプルです(^^;)


窓枠もどきを取り付け


b20191210-6.JPG


裏側にも板を取り付けて落ちない様にします


ポリカボネートは熱による収縮があるので
くり抜いた板を型紙にしてピッタリサイズに切り出すのはNG
1mにつき1℃上がると伸びる長さより
1℃下がると収縮する長さの方が大きいようなので
きょうの温度を10℃として
一年で一番上がる温度はここから20℃位
いちばん下がる温度はここから25℃以上と考えて
真冬の嵐でのすっぽ抜けを危ぶんで
固定しないのでべニアの厚みの遊びの分もあるので
計算で出た数字より少なめにして
クリアランスはチョット(笑)←結局適当


b20191210-5.JPG


今日はお天気だったから
窓枠の木材にも一度目の塗料を塗りました
明日も気温が高めなので2度目の塗装が出来そうです(^^)v


さて、年内どこまで進むかな?






posted by alchemilla at 18:47| Comment(4) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウチは ポリカーボネート材じゃない もっと安っぽいモノで
木製ルーバーの内側に風除けで張り付けたんですが
その中空の隙間に 謎の羽虫が各列巣を作ったので 
むっちゃ気持ち悪いきちゃなさになってますx
なので alchemillさんちのは ちゃんと切り口にコーキングするのをお勧めしますわ〜( ;∀;)
あともうちょっと暖かいみたいだから 頑張ってね〜♪
Posted by 0-chan at 2019年12月10日 22:38
0-chan
心配してくれているポリカボネートの中に入る異物の対策ですが
一応アルミテープを張る予定で
切り出したべニアの板の型のグルリを図って
必要分を100均で買ってきてます(^^)v

目標は穴が無い状態にして冬を越したい です(笑)

Posted by alchemilla at 2019年12月10日 23:38
寒い中でも仕事進んでいますね。
えらいえらいヾ(^^*)
我が家のエントランスとリビングの境の引き戸4枚に
中空ポリカーボネートがはまっています。(工務店社長の押しで決まり)
最近枠からよく外れてしまうことがあるのは収縮のせいなのでしょうか?
家の中なので気温差はあまり酷くないから
木枠の乾燥度合いに寄るのかもしれません。

Posted by アップル at 2019年12月12日 10:15
アップルさん
そうでもないのよ〜💦
もう月半ばなので大掃除にも取り掛からなくっちゃという気持ちもあり
結局どちらも中途半端な感じです
アップルさんみたいに
「大掃除はもう少し暖かい季節に!」と割り切れればいいのだけど(-_-;)
頭と気持ちが今一つ連動出来ない不器用な人です(^^ゞ

そうそう、建具が木材だと乾燥しますよね
きっとポリカの方じゃなく建具のサイズが変わったのかもしれませんね
お家の中、乾燥してませんか?
因みに我が家は恐ろしいほど乾燥しています💦
Posted by alchemilla at 2019年12月14日 14:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。