2020年07月06日

週末の庭仕事

7月に入りましたね
ようやく少し夏らしくなりました

この週末は夫婦でチョット頑張りました

う〜ん(-_-;)
頑張りましたって言っても
以前の頑張った時の作業量と比べると
全然微々たる作業量なんですが
残る疲労感が『頑張った感』を感じさせるのでしょうね〜⤵

で、何をしたかって言うと土曜日は
裏庭の入口のゲートを入ってすぐの所から
シェッドの裏側の通りにかけて
3つのアーチを設置しました




b20200706-1.JPG




塀の外から見た様子です



b20200706-2.JPG





ネットで安価でシンプルなものを探して頼んだのですが
アイアン製を頼んだつもりがビニールにアイアンの芯が入っている(所謂きゅうりのトンネルとほぼ同じ)💦でした

設置は埋めるだけの簡単ですがクラックラです(笑)


レイアウトの確認のために立ててちょっと手を離した時に
倒れてきて頭に直撃くらいましたが
チョットたんこぶが出来ただけでした(^^ゞ
組み立てたアーチを持って電車ごっこ出来る位軽いアーチでした

元々エリアの境界の為に設置したかったので特段不満もないのですが
バラなど重量級の物には使えないので
今はクレマチスなどに使おうかと思ってます(*^-^*)

最初はまっすぐ並べた3連アーチにしようと思ったのですが
シェッドに回り込むときに既に植えてある植物でちょっとしたカーブになっているので
それに合わせてアーチも一台は斜めに設置しました
シェッドの暴れん坊のバラ、ブラッシュランブラーのシュートの受けにも丁度良いので
本格的な誘因までチョイ置きにすることに( *´艸`)


なんかね〜
アーチが増えたのに
無かった時よりスッキリ見える気がするんですよね
プラプラしてたシュートとか収まったし
エリアの区切りがハッキリしたからなのかな?

でもこれに植物が絡んできたらしたらまた感じが変わるんだろうなぁ
どうなるかな?♪



で、日曜日は画像無しですが
土用芽がグッ膨らんだように見えるシデコブシやネグンドカエデの枝透かしをして
お花の終わったフィソカルパスの枝を落とし
一か月前に枝透かしをしたカエデの枝をまとめてシュレッダーで粉砕していました
結局全部は終わらなかったし
よく見るとシデコブシはもう少し透かした方がよさそうなので
シュレッダー作業はもう少し続きそうです💦


posted by alchemilla at 22:34| Comment(0) | 園芸作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。