2020年08月18日

今年の夏

昨日は蒸し暑く身の置き所が無い一日で
チョット調子も悪い一日でしたが
夜には涼風に変わり
今朝、カーテンを開けると朝日の射し込み方に秋を感じました
エアコンを一晩かけっぱなしだった寝室の室温より
窓を開けた方がずっと涼しかったです(笑)
まぁ、平屋なので窓を開けて寝ることはできませんが・・・

本当にお盆が終わるとこの辺りは秋めいて来ます


春にまいたアスターは実家の母がお花の傷みやすい夏に
どっさりと持っていくと喜ぶので蒔いたものですが
今、我が家のお仏壇にもお供えしています
今年初めて蒔いたアスターのシリンガと言う種類のミックス
その中の一株の色合いがグレイッシュで素敵でした✨


b20200818.JPG



素敵な色は一株しか出ないのよね〜💦
後は普通のピンクとか紫とか多めなのよね〜
でもミックスってどんな色が出るか分からないのが楽しみですよね(^^♪
宝くじも連番よりバラが好きかも(笑)


今年の夏は義母の葬儀から始まって
四十九日の法要、そして新盆を迎えたのですが
四十九日までは相続や諸手続きの書類の取り寄せや
香典返しや法事の段取り、
その間に母の暮らしていた実家の荷物の整理を始めて
法要に集まってくれる義母の姉妹たちへの形見分けの準備や
義母が義父の為に用意したお仏壇を私たちの自宅に安置するために
お仏壇のお洗濯を何とか四十九日に間に合うように依頼したり
コロナの為に法事にお声をかけられない
親しかったご近所へのあいさつ回りなどで
余裕なく体も頭もフル回転と言った感じでした

法要にぎりぎり間に合ったお仏壇ですが
突っ込みどころ満載の義母のお荘厳
いや、30代の頭で実家とは違う宗派のお仏壇を
教えてくれる人がいない中整えなくてはいけなかった義母は大変だったでしょう
お仏壇が我が家にやって来た今こそ
私がキッチリと整えさせていただきました(笑)

法要を終えてやっと一息ついた後
これが私にとっての一番の重大任務!
義母との約束を果たすべく一番苦心した
義母が希望していた地での散骨のための準備にとりかかり
粉骨は業者さんにお願いしましたが後は私たちの手で
全てが怖いくらいに希望した通りに行う事が出来ました

義母の最期の願いを旦那ちゃんの手でかなえてあげる事が出来て
旦那ちゃんの手で義母を送ることが出来て
その様子を見る事が出来て何より嬉しかったのでした

そしてようやく私は長かった緊張状態から解き放たれて
腑抜けになる事が出来ました(笑)

その足で旦那ちゃん家のご先祖様へのお参りツアーに突入
今年初めての遠出となりました

お盆の最終日、
「墓じまい」ならぬ「納骨堂じまい」?をしました
ずっとお世話になっていたお寺の納骨堂をお寺にお返ししました

義父は海で亡くなっているのでお骨箱の中に遺骨はありません
義母を散骨しましたし私たちも散骨を考えているので
毎月のお参りはこれまで通りに来ていただくことにして
納骨堂の中のものは自宅に持ち帰り
自宅でお塩を振ってお焚き上げもどきをしました
(条例でお寺でのお焚き上げはできないそうで燃えるゴミになるとの事でしたので)

お参りツアーで墓じまいの果てなのか?
合祀前の様子なのかは分かりませんが
何だかなぁ〜な光景を目にしましたし
現実に義母の実家の先祖代々のお墓も墓じまいが問題となっていて
先祖代々となると相談する件数も多くなってくるので
中々話が進まない様子です

色々な事を自分たちの責任の範疇で判断できる内に
躊躇なく行動できる内に進めることは進めておこうと思いました

義母の死は私たちに色々と教えてくれたり
勉強させてくれたり考えさせてくれました
この夏は私たちの終活の始まりの夏でもありました
posted by alchemilla at 16:36| Comment(5) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れさまでした。
「その時」というのは いきなりやって来るから怒涛の日々だったことでしょう。
先に逝った方に教わることは多いですね。
そして次は自分だと自覚するので 大事に生きなきゃと思いますね。
まずは心と体を休めて充電してね。
Posted by まっきー at 2020年08月18日 21:42
まっきーさん
お気遣いありがとうございます<(_ _)>
北海道の夏はいつも短いですが
今年は本当にあっという間に過ぎていきました
でも家で色々とすることが有ったおかげで
コロナでの外出自粛に対するストレスは
あまり感じずに過ごせました(^^;)
合間の草取りは気分転換になりました
お庭があって良かったです
Posted by alchemilla at 2020年08月18日 23:20
ウチのケースとは違うのだけれど 見事一気に済ませたもんだわね〜!
これは alchemillaさんの性格と体力を鑑みた ダンナ様の先祖の采配としか思えないわ( *´艸`)
一気にやってくれる嫁の能力を 見事見切った成果ってもんですね。
ってことで 今度お邪魔したら お仏壇が据えられてるんですね。
お仏壇やお墓は ご先祖さんへのWi-Fiスポットだって事らしいので
またこれからゆっくり ダンナ様もお話したげて下さい(*^^)&#9647;  
本当にお疲れ様でした。  きっとこれからいいことあるよ〜♪
Posted by 0-chan at 2020年08月21日 23:28
あそうそう ウチのアスターバラ券は 普通の濃いピンクと紫でした(^^ゞ
Posted by 0-chan at 2020年08月21日 23:29
0-chan
イヤ、マジでそんな気がしてるのです💦
男の人って結構ヘタレなところがあって
と言うか、血縁がゆえに
聞いておくべき事の話を切り出せないって所があるから
義母も心残りが無いように私に全部伝えておこうと思っただろうし
私も後の行動に迷いや後悔が無いように聞くべきことを聞いてから
旦那ちゃんを交えてもう一度義母に確認を取っていたのよ

旦那ちゃん的には自分の耳で聞いた後も色々考えたみたいだけど
私はひたすら頼まれたことを実現するためには?って思考で動いていけました
結果今旦那ちゃんは良かったと思ってくれてるみたいです

頼まれて引き受けはしたけれど
その実現が一番難しいと思っていた散骨なんて
頭で思い描いた一番のこれ以上は無いって理想的な状態で行えました
もう、あの世からのリモートとしか思えませんでした(笑)

お仏壇は家を建てる時に義母のお仏壇を採寸して仏間を作っていたので
何の違和感も無く収まっています(^^)
黒いお仏壇だと思っていたら金仏壇でした(爆)

旦那ちゃん、しばらくはお仏壇の前で随分長い時間を過ごしていました
私の実家でも母に
「あんなに長い時間お仏壇の前にいること無かったね」って言われるくらい
お仏壇の前にいます(笑)

私もずっと前からお仏壇は『通信機器』だって旦那ちゃんに説明してました(笑)
今、毎朝神棚に続きお仏壇に手を合わせる生活をしています

そうですかぁ〜💦
アスター、やっぱり普通の色でしたか〜
ごめんね〜
色んな生長のタイミングのを選んだつもりだったんだけど(^^;)
Posted by alchemilla at 2020年08月22日 15:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。