2020年09月23日

義母の家の片付け

6月に亡くなった義母の家の片付けを
9月に入り、ずっと続けてきました
ようやくこの連休で目途が着きました

旦那ちゃんの育った家なので思い入れもあるし
最近まで自分の母親が暮らしていた家なので
業者さんに任せて何もかも捨ててしまう気にはなれ無い事は
察する事が出来たので
最後まで投げ出さず責任を持つなら手伝おうと決めました

全ての物に目を通し
捨てるもの、親戚や知人にもらってもらう物
我が家に持ち帰るものを振り分けましたが
まず我が家へ持ち帰る物を入れるスペースを作るため
作業は2トントラック一台分、我が家の断捨離から始まりました(笑)

なつかしぃ〜✨

b20200923-1.jpg


付録の型紙を使って沢山作ったり
編み物したわぁ〜


物置で一番場所を取っていた
旦那ちゃんと私のバイクも買い取ってもらいました

b20200923-2.JPG


さみしぃ💦💦




義母が建てた小さな家

b20200923-3.JPG



旦那ちゃんが高校生まで使っていたお部屋

b20200923-4.JPG

最近は母のパッチワークの作業部屋になっていました

この家を建てた時に左官屋さんが塗ったばかりの壁に
4歳の旦那ちゃんが親指を押し当てて付けた跡(笑)

b20200923-5.JPG



昭和の香りがするタイルの床の小さなお風呂

b20200923-6.JPG



乙女チックな襖の柄

b20200923-7.JPG



家に持ち帰る物を運び入れ
義母の家の中の物を全て二人でトラックに積み込んで
何日もかかって処分場に運びました
このシルバーウィークの連休でようやく全ての運び出しを終えて
電気も水道も止め
後は業者さんの都合がつき次第取り壊しとなります

旦那ちゃんもここまで自分の手で行えば
心残りも無い様子で
大変でしたが自分たちでやって良かったと思っています
あと2〜3年後だったら出来なかったかもしれないかもですが💦

で、我が家の持ち込んだ私的お宝も少々(笑)

食器類の中からノスタルジーを感じるものを少し

b20200923-8.JPG



そして和室の建具と交換しようかと思って持ってきたガラスの引き戸

b20200923-9.JPG



そして生前引き取る約束をしていたガラスの飾り棚の付いたタンス
(箪笥としてはつかわないけれどね)

b20200923-10.JPG



そして何かの付録?おまけ?
ピンクレディーの缶のゴミ箱(笑)

b20200923-11.JPG




沢山の手つかずのバスタオルやタオルケットなどは
病院や施設に寄付したり
使える生活用品は(ラップや洗剤など)なるべく持ち帰ることにしましたが
その数がチョット尋常ではなく
見えていなかった義母の老いをこういう所に感じ
いつか行く自分の姿なのだろうなぁと思い
これからの生活スタイルについて考えさせられました
収納などを考え直したりし、
何より物は今より少なくしなくてはと思い知らされました

義母は戦争の時代を経験した世代なので
物を買える事に喜びを感じ
物を捨てる事に抵抗があったんだろうなぁ

旦那ちゃんも5日お休みをもらって連休や土日を入れて
トータル2週間の作業日数となりました

作業に取り掛かった時は暑い暑いとぼやいていたのに
いつの間にか最高気温も20℃そこそことなっていました


すっかり秋ですね
posted by alchemilla at 23:31| Comment(2) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
片付けの対象が実家ではないので 私の場合はむちゃくちゃドライに片付けて
残ったモノは 物件売買業者に30万円で引き取ってもらうことにしました(;^ω^)
冷蔵庫も 2台のエアコンもテレビも 片づけるのにお金かかるしね〜
この作業に「思い」が入るのと入らないのとでは 大きな違いがあるなと思いましたワ;
お疲れ様でした<(_ _)>
大事なモノもあるので ちゃんと端からチェックしないとな部分もあるしね・・・
ウチも次は 夫の実家になると思うので しっかり休みを取ってもらって 
主動してもらって片づけようと思ってます(-_-;)

あ バイク とうとう処分なんですね〜;;
ウチにも夫のボロのがまだ2台残ってるけど まだ修理して乗る気だから 見逃していますが
田舎の 置く場所がある っていうのは 片付かない要因の一つですワ;;
 
Posted by 0-chan at 2020年09月25日 00:14
0-chan
旦那ちゃんの育った家だし、私も結婚してからずっと通っていたしね〜
まだ30そこそこの若いお母さんと小さな子供2人が住むために建てた家
何となく全体がかわいらしくて私もこの家が好きでした
客観的に値打ちのあるというか買い取ってもらえるものは多分無いと思うのよ
心理的な価値しかないと思うのでそこだけ大切にしました
0-chanのご主人のご実家の整理と時はきっと大変でしょうね💦
嫁は基本「全部捨て」でも大丈夫なんだけどね〜(笑)

バイクね〜
後ろ髪がひかれたよ〜
トラックに載せられ姿をみてドナドナのメロディが頭の中に流れました(笑)


Posted by alchemilla at 2020年09月25日 23:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。