2020年09月29日

9月下旬のお庭の様子

9月の上中旬までは旦那ちゃんの家の片付けの追われて
お庭は放置状態でしたが
シルバーウィークに私たちが出来る仕事を終え
昨日の28日から業者さんの解体が始まりました
もう骨組みと外壁だけとなり
後は重機でキットあっという間に終わる事でしょう

人も物も終わりはあっという間と言うかあっけない物なんですね


連休を終えてから秋らしいカラっとした良いお天気が続き
グラス類の穂がキラキラ✨
もう、ツボ中のツボの季節です♬

デスカンプシアの金色のスクリーンに
鉢植えの深い赤のダリアを置いてみました


b20200929-1.JPG



手前のピンクのキラキラはムーレンベルギア レバコニー



b20200929-2.JPG



リトルヘンリーの足元のキラキラは
小型のムーレンベルギアのアンダウンテッド


b20200929-3.JPG



ペニセタムも西日を浴びてキラキラ


b20200929-4.JPG




セダムの花も深い秋らしい色合いになりました


b20200929-5.JPG




ピンクのクジャクアスターは今日咲いたまま無理やり移植(笑)
後ろのかっこいいカラマグロスティス カールフォスターを
もう少し目立つようにしたいのです


b20200929-6.JPG




アジサイも小さいながら秋色に


b20200929-7.JPG




昨年購入してずっと室内で管理していた
レックスベゴニアのオータムエンバー
夏ぐらいに急に調子が悪くなったので
慌てて外管理にしたら
ビックリするような良い葉色になって復活の兆し♬


b20200929-8.JPG

がんばれ〜 レックスベゴニア



先日台風対策でバラのシュートやクレマチスのツルを整理した時に
切り落としたクレマチスのツルを絡めてリース作って遊んでみました


b20200929-9.JPG





一年の四分の三が終わりますね
最低気温が10℃程になってきました
植え替え、植え込み急がなくっちゃ!

と言いつつ
私はいつも11月になってもダラダラやるんだけどね(^^ゞ

なるべく急げぇ〜
がんばれ〜私(笑)




posted by alchemilla at 22:49| Comment(4) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も コープデリでちょこちょこ発注してたまってきた 定番の春球根
悪くならないうちに あちこち埋めました。
今年は 忘れないように札立てましたけど 霜柱で動いちゃうんだろうな〜x

こうしてみると alchemillaさんち グラスの類が増えましたね〜(^^)/
庭の奥の背の高い子は なんか背景ぼかしの効果アリですね。

で、実家の家屋 解体したんですね・・・
20年前 ウチにどばっと花苗をくれた 村のばばちゃん
今 生きてるのかわかんないのですが 
特養に入った後 家も庭もスッキリ更地にしたのを見て
なんて 潔い仕舞い方なんだろうって思いました。
ばばちゃんは 独身だったから 継ぐ者がいなかったんで 姪か甥かが片づけたと思うけど
なかなか こうもスッキリと更地状態に出来るってのはまれだと思ってました;;
旦那様 決断しましたね(*´ω`)
済むものが居ない家が 朽ちて行くのを見る方が辛いってのもあるしね。。。
Posted by 0-chan at 2020年10月04日 00:29
0-chanはもう球根植え終わったのね〜
何だか仕事の流れがずれてるのかな?
今年は今一仕事のタイミングが取れない感じがします💦

家のグラス類は種類は増えてないのだけど
グラス類だから生命力有るので一株が太ったというか💦
ソロソロ株分けしなくっ穂が上がらなくなりそうです

そうなのよ〜
後ろのお宅のスチール物置とか見たくないもの隠すために
樹木植えちゃうとお庭の日陰部分が増えるし色々試した結果
背の高い宿根草もしくはグラスで
『お庭の植栽にレイアーを掛ける』でした
まだ試行錯誤中ですが(^^;)

旦那ちゃんの実家、解体が始まりました
まだ全体に崩したわけじゃないんだけど
中の解体は終わりました
私たちは家を建ててるし兄弟は他県で家を持ってるし
住む人の無い家は傷むのが早いからね〜
家をたたむのは義母の生前から決めていたことなので
旦那ちゃんも迷いは無かったと思います
だから自分の手で片付けたいだろうと思ったので
私もお手伝いしましたよ
今、チョイチョイ腰の調子がおかしいですが💦
でも私も自分でできる事はやった感があるので満足してます
後は自分たちの家の事ですね(^^;)
Posted by alchemilla at 2020年10月04日 16:07
alchemilla さんちのグラスの類が増えたことに
何で今まで気がつかなかったんだろ~と訝っています。
この2~3年ほんとにお二人のブログを駆け足でしか見ていなかったことに愕然としています。
今年知り合った初めての市内在住の花友達がアスターとグラス類にはまっていて、
私もムーレンベルギア レバコニーとかアンダウンテッドとか秋にもかかわらず危険を冒してどっさりをを仕込みました。

欧米のグラス好みは北海道でまず定着したのかな?
5~6年前には魅力的なグラス類は寒冷地で耐えられる物が少なかったように思い、あきらめていたのですが。

ブログはただいま7月分から経過を順次書き込んでいます。
10月分中に10月分までたどり着けるようがんばりま~す。
Posted by アップル at 2020年10月12日 10:08
あっぷるさん
元々花がいっぱいの花だらけのお庭より
グリーンが多いお庭の方を好む傾向にあったと思いますが
グラスって、その美に気づいたら
目からうろこが落ちたように魅了されますよね
あっぷるさんちの赤い穂のススキがメッチャ羨ましい時がありました(笑)


まぁ、人のブログって
自分が色々で忙しければ熟読なんてできませんって
そんなものですよ〜(^^;)
私もこの私の拙い文章と画像で見てくれてる方に
正確に伝わってるとも思ってないし
見ている皆さんのお庭も正確には把握できてないと思ってます
なので定期的に脳内イメージの確認のためにお出かけしたくなります(笑)

確かに素敵なグラス類は耐寒性の低い物が多いですよね💦
なので一年草扱いで取り入れたり
後は変わる物で我慢してます(≧▽≦)

10月分までたどり着けるといいですね〜(笑)
Posted by alchemilla at 2020年10月12日 18:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。