2020年10月04日

雪虫初日

10月に入りましたね〜
いよいよアレもコレも忙しい季節になってきましたね〜💦
寒地ガーデナーはシーズンのお尻がキッチリあるので
10月に入ると否応なく怠けていられなくなる(ハズ💦多分ね)

今日の趣味の園芸でダリアが取り上げられていて
熱帯の標高の高い所が原産地と言うことで
もしかして・・・と思ったのが
我が家でダリアが余り順調とはいかないのは
曇っている日が多い地域なので紫外線量が足りないからかも

冷涼な気候を好むと言われてますが
冷涼で尚且つ紫外線がたっぷりな土地が好きなんじゃないかしら?

道央圏に比べると太平洋側で育てるダリアは
ピーク時にも一株のボリュームが違うように思うのよね〜
単に下手なだけなのかもだけどね(笑)

でもね、色はようやくラベルの色に咲くようになりましたよ♪


b20201004-1.JPG


夏は赤一色で咲いていたけれど
いい感じに白が出てきました

b20201004-2.JPG



アジサイも超秋色です✨


b20201004-3.JPG



それもそのはず
今日の午前中は我が家のお庭での雪虫初日でした(-_-;)


b20201004-4.JPG


まだ見たくなかったなぁ〜
ある年では10月に30℃になった年もあるのになぁ
それも嫌だけど・・・


9月の下旬にカラっとした秋らしいお天気が続いた後は
なんだかお天気下り坂で雨がちで地面がグズグズしていますが
先日、花の牧場で球根を少し買ってきたので植え込み始めました

b20201004-5.JPG



今年はフリチラリア2種の補充と原種チューリップと八重のチューリップ
その他にユリを買ってきてるのですが
この原種チューリップ、あまり値段もよく確かめずにカゴに入れて
精算時になんかイメージしてた金額と違うのでよくよく見たら
2球でこの値段でした!


b20201004-6.JPG


私、レアもの好きって訳じゃないので
値段を認識してたら手に取らなかったよね〜💦
絶対にネズミとか小動物に食べられないで出て来てね〜
まぁ好きなフォルムだから手に取ったわけなので
咲いてくれたら良いので
ニームの粉末とかまぶして埋めとこっ!

効果あるかどうかは分かんないけどね




今ね、グラス類がとってもいい感じなんだけど
グラス類の移植って秋にすると調子悪くなりそうで嫌なんだけど
元ビニールハウスの支柱で作ったトンネルの通路の整備で
移植や植え込みを急ぎたいのだけど
通路のど真ん中にあたる場所にデスカンプシア植えてあるのよね〜
もう、どうしよう・・・
昨日一株動かしたんだけど春に出て来るかなぁ

まぁ〜出てこなかったら又一から育て直すしかないわね
チャッチャとやってしまうとしましょう!


8月に植えこんだトンネル内の苗達も少し育ってきてますね
来年が楽しみ♬


b20201004-7.JPG


後ろの仕切りの波板の手前にチューリップの球根を植えたので
春には葉っぱで目立たなくなってほしいなぁ


リビング前の物置の花壇にもあっちからこっちと苗を動かしていて
ちっとも仕事が進まないまま今日は14時には雨が降り始めてしまいました


b20201004-8.JPG



植え込みが終わったら雑草取りをして来春に向けての土づくりもしなくっちゃね


と、忙しぶってみる〜(笑)







posted by alchemilla at 15:48| Comment(4) | 庭の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダリアの紫外線 そうかもね〜;;
alchemillaさんちで 育て方がへたくそって事はないと思うもん・・・
私もさっき 録画したのを見たけど また来年に向けて 色々な花色 欲しくなってきました。
ウチでは 追肥もやってないし かなり優秀な 夏から秋のメンバーです。
で、私もこのチュー 目を付けてたんだけど チューのリスクが高いので 諦めました;
今年は 貞子の井戸のところに埋めたんだけど ここにチューが来るとなると チュー対策マジで考えなくては!な最後の砦ですx

今年は alchemillaさん以上にワタシ 庭仕事パワーが落ちてるので;
植替えアイデアも浮かんで来ないので 荒れとります(;^ω^)
せめて ちゃんとお礼肥えくらいは やっとかないとですわ〜x
Posted by 0-chan at 2020年10月04日 22:49
0-chan
イヤ、下手くそって事は大いにあるのよ💦
謙遜とかじゃなくてね(^^;)
もう家は夏が涼しくて冬はいくらか暖かい気候に助けられてるだけで
私の実力なんて関係ないんだもん(^^ゞ

でも紫外線量って多分有るよね!
なのでこれからもダリアのボリュームが出なくても落ち込まないことにします(笑)
これで球根の冬の管理が楽ならもっといろんな色を使いたいんだけどなぁ
そこがネックな私(-_-;)下手過ぎて一年草扱いです

そうよね〜0-chanちはチューはチューリスクが高いんだったわね
その割にユリは大丈夫なのが不思議よね〜??
チューにはユリよりチューが美味しいのかしら?


いいの、いいの、
庭仕事パワー落ちてる年は何年か続くことが有るけれど
庭は待っててくれるから大丈夫です
パワー落ちてるときは優先順位の高い事だけやっててもいいのよ(*^▽^*)

Posted by alchemilla at 2020年10月05日 00:15
まず間違ってにど書きしたコメント消してね↓
>ダリア熱帯の標高の高い所が原産地
ふむふむ、たっぷりの日照が欲しいのね、
夏の日照はうちも意外と当てにならないけれど
来年は陽当たりバチバチの所に入れましょう。
今年初めて黒葉のダリアを試しにいれました。
やはり原産地の情報というのは大事ですよね。

>あっちからこっちと苗を動かして
これだけは止められませんね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
うちは不織布バックのおかげで根を痛めることなく何度でも場所を変えられるので
逆に定住位置が決められなくなっているとも言えるかも?

今年は色々考えるところがあって、最終花壇決めと植栽のリニューアル、
マルチ材の変更と色々変化が出てきた年でした。
現実は変遷のとっかかりにたどり着いたと言うところでしょうか。
これもコロナ渦の変な副産物なのですが、
禍を転じてうちでは福となるようにがんばっています。

O-chan 、
>庭仕事パワー落ちてる年
とてもパワー落ちている風でなかったわ!!

私はこの数年ブログ力落ちていたのかしらね?

実は昨日O-chan ご夫妻、小淵沢に別荘お持ちのお友達夫妻が我が家に来て
南斜面保安林で伸び放題になった高木の枝払い講習会を実施してくれました。
Posted by あっぷる at 2020年10月12日 11:52
あっぷるさん
土曜日のウェビナーで銅葉のガーデンダリアは丈夫だって言ってましたよ
関東では植えっぱなしでも冬を越すものが何割かの確立であるとの事でした
まぁ、私たちの所では当然駄目でしょうけれどね(^^;)

確かにコロナのおかげで大変な事もあったけれど
そのおかげで他の事が影に隠れて気にならなかった事も有りました

むふふ( *´艸`)
その様子を0-chanが画像を送ってくれました
物凄くお庭が広がっていて素敵になって驚いてましたよ
私も確かめたくて重いお尻がムズムズしちゃいましたよ

早くコロナが落ち着けばよいなぁ〜

Posted by alchemilla at 2020年10月12日 18:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。