2007年07月19日

'07 メコノプシス ACULEATA 0719

2月に播種し2ヶ月前に3号鉢に植えた
青ケシのACULEATAのその後の様子はと言うと
こんな感じ。

ACULEATA070719

2株もかなり生長の違いが見えている。

6月には当地としては珍しく
最高気温が30℃前後の日が続き
このまま猛暑になったら青ケシには辛いだろうなと思ったが
7月に入ってからは最高気温が20℃前後となり
青ケシにとっては過ごしやすい状態のようだ。

大きくなった株の方はすくすくと成長を続けているようなので
4号鉢に鉢増ししてみよう。
posted by alchemilla at 08:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ブルーポピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱすごいわ〜alchemillaさんっ
年々 種蒔き上手に磨きがかかってるよねえ〜(*^。^*)
今年の我が家は 裸族を見つけられずに、
気が付けば「開花見込み株」も手に入れるタイミングの逃し、
ガーデンにも出かけなかったので、青池氏には会わずに6月終わってしまいました;
やっぱ あのブルーは1年に1回は見ておきたい色ですね〜〜^_^;

alchemillaさんちの青ケシさんにエールを送っておきましょう♪
Posted by 0-chan at 2007年07月20日 23:41
0-chan
いや、決して種蒔きは上達していないと思うわ(^^ゞ
黄色系出てこなかったし・・・

でもここまで育ってくれると
「何とか開花まで!」と欲が出てきますね^^;
でもホント得意の放置栽培だったのよ。
たまに置き場所に気にして動かしたくらいで。

上手く夏越し出来たら
秋に1株地植えにしてみようかしら?
(↑いよいよ放置栽培)

Posted by alchemilla at 2007年07月21日 00:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック