2019年06月27日

遅咲きのバラ

週の前半は一日の半分は晴天の日が続き
中には快晴の時間帯の有る日もありました(^^)v

お日様パワーで月曜日からチラホラと
遅咲きのバラたちの開花が始まりました✨


b20190627-1.JPG


長年鉢管理だったマリアリサを地に下ろしたのは一昨年
昨年から勢いが付き始め
今年いよいよモンスター化が始まりました(笑)

花色と花数の多さで、まだ2割位の開花状況でこの賑やかさ💦

シュートがビュンビュンなので撮るのに邪魔にならないようにしようと近寄ると
両隣がエキノプスとイトランなのでチクチクしまくりなので
塀の外に回って作業してみました(笑)


b20190627-2.JPG



お庭って、
中に入って近くで見るより
塀の外から見る方が絶対に綺麗に見えるのよね〜(笑)

足元の雑草とかみえないし
色んなものが重なり合って見えるから



で、外からパチパチと写真撮ってたら
ご近所さんがお庭を見に来たので
咲き始めたマリアリサ、沢山カットしてあげました

年齢が高くなって来るとハッキリした色が人気ありますよね


近くで見ると全然かわいくないけれど
耐寒性はバッチリなランブラーのウィートウッドも
ガゼボの屋根の上でチラホラと咲き始めました



b20190627-3.JPG



まぁ、遠くから見て「ガゼボでバラが咲いてるなぁ」って雰囲気は醸し出してくれれば良いので(笑)

Z4のバラなので冬の安心感はあります


随分と長く咲いてくれたアリウムのグローブマスターも
来年のためにまだ綺麗だったけれど
昨日全部カットしました
賑やかなマリアリサと一緒だと目がチカチカになったかも(笑)

長く咲いていると言えば
ゲラのオリオンも長いですね〜
遅れてロザンネイも咲き始めたので
秋までゲラを見る事になりそうですね〜💦
いや、飽きたらカットしてあげればいいのだけどね(^^ゞ

チョット前まで色の無い世界が長かったので
色のあるお庭にチョット余裕ぶってみたかっただけです(笑)
posted by alchemilla at 00:00| Comment(6) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

6月18日のお庭の様子

午前中はお天気良かったですが
昼前からは相変わらずの曇天でした

明日から3日程、所用で庭仕事出来ないので
今日はビッチリとフルタイムで頑張らなくっちゃいけない日だったので
庭仕事するには良いお日和でした



先日の雨、
確かに恵みの雨となりましたが
お庭のお花たちには少し足りない様子でした

でも雑草の発芽には十分の様でした(-_-;)


で、
今朝、カーテンを開けて目に飛び込んできたのは
レディ ヒリンドンのこの色です✨


b20190618-1.JPG


曇天ばかりで青空の無いこのお庭には
このバラの色が一番似合うような気がします


お隣では誰からも好かれるジュリアローズが咲いています


b20190618-2.JPG


レディヒリンドンにしろジュリアローズにしろ
越冬の鉢バラは他も全部凍害がひどくて
枝が1〜2本になったので
今年は寂し気に咲いています



毎回しつこく登場しますが
毎日ゴージャスになって行くLDブレスウェイトと
咲き始めたバフビューティ♪


b20190618-3.JPG



バフが咲くと良い香りです(^^)




一日花で花がら摘みが忙しいマーティンフロビシャーと
隣の銅葉のゲラニウムのホーカスポーカスの花色はお似合だなぁと思って
ニマニマしながら眺めてます(^^)


b20190618-4.JPG



手前の芍薬のムッシュジュエリーが頭でっかちすぎて
雰囲気ぶち壊してますね(笑)




バラ以外では
今日の鈍い空の下ではアストランティアのルブラが綺麗にみえました



b20190618-5.JPG






他の芍薬はカットし始めている中
やっと一輪目を咲かせたサラベルナール


b20190618-6.JPG




花壇の中でお行儀のよいクレマチス 花島


b20190618-7.JPG





今日はよく頑張った!

と言っても手を止めて眺めてる時間のなんと多い事か(笑)
posted by alchemilla at 22:26| Comment(2) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

恵みの雨

強い風雨の所もあったようですが
昨日の嵐は当地では雨と風が別々にやって来たので
明け方強めに降った雨と今シトシトと降っている雨は
結局我が家では被害は無く、
やっと地面を潤す恵みの雨となりました



昨日と同じような画像ですが
やっぱり雨を受けて開花が進んだLDブレスウェイト



b20190616-1.JPG


リビング前で迫力で咲いてきました♪




グレイス、上の方も開花し始めました(*'▽')


b20190616-2.JPG




今年はようやく株が充実してきたので
花数も増えそうなヴィオレパルフュメ


b20190616-3.JPG




リビングから眺めて
邪魔にならないフワフワな感じで咲いている
レッドバレリアン


b20190616-4.JPG



何時の年は隣のチョウジソウといい感じなるのに
昨年株分けしたので機嫌を損ねたのか?
今年は花数が激減しちゃいました💦



バラが咲くと地味庭に急に色があふれてきて
柄にもなく舞い上り
いつもにも増してお庭での徘徊時間が長くなります
半袖になったりフリース着たり
どの時間帯でもお庭に出ていたくなります(笑)



posted by alchemilla at 18:27| Comment(4) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

嵐に備えて

週末の天気予報で、
関西方面からの嵐の余波がこちらまでやって来そうとの事で
昨日は久しぶりのお天気の中、嵐に備えて支柱さしたり
それでもやっとの雨となりそうなので
雨を期待して雨の前に
植え返したり、終わったお花にお礼肥をしたりしてました

で、
そんな作業も終わって
ハッと見渡せばパラが咲き始めていました💦
いや、嬉しいんだけどね、どうしてこのタイミングなの?


デュックドフィッツジェームも開花が始まりました
バラってこんな下から咲くんだった?
咲いたのが気づきにくいのね


b20190615-1.JPG



開きかけの時はこんな凹んだ感じで
花びらの多さが想像できてワクワクします♪


b20190615-2.JPG


このバラはこんなにゴージャスで香りも良いのに
目覚めも遅いので遅霜の心配もしなくて良いのに
遅咲きって訳でも無く
本当にパァ〜っと咲いて一期咲きで終わって
なんならルゴサより先にサッサと休眠する手のかからないバラです

寒冷地のシーズンは短いので
私の庭のバラは四季咲きでなくて良いと思っています

でもLDブレスウェイトみたいに耐寒性が高くて良く咲いてくれる品種は嬉しいですが(^^)



グレイスも下から咲き始めました(^^;)
あれ?やっぱりそう言うものだった?


b20190615-3.JPG


色も花形も可愛いバラです♪

当地の様な青空にならない土地では
ピンクや白のバラよりグレイスやバフの様な色のバラの方が
お庭に似合っているのかも


b20190615-4.JPG


このビヨ〜〜〜ンと伸びてるエレムルスが嵐で折れないか心配ですが
昨年もこの時期にやって来た嵐に耐えたのできっと大丈夫でしょう



昨年地植えにした ザ ファウン(グラニー)も沢山の蕾を持って
やはり下から開花し始めましたので手に持ってパチリ


b20190615-5.JPG





LDブレスウェイトも少し前から咲き始めてたんですが
気温が低かったので数は少なかったのに
この週末になって開花数も増えました💦


b20190615-6.JPG



昨年も夏至の頃の嵐で
開花していたお花が全部折れ落ちていたのを思い出して
咲いてるお花と明日には咲くだろうと言うお花を全部カットして
喜んでくれるご近所さんにプレゼントして歩きました

バラはどなたにでも差し上げると
とても喜んでもらえるのでこちらも嬉しくなっちゃいます(^^)

昨日はバラがお魚のカレイ(処理済み)に化けたので
早速煮つけて頂きました(*'▽')


なのに、今朝も開き始めてるのが・・・
嵐に耐えてね〜


b20190615-7.JPG



でも風が恐ろしく強かったのは午後の何時間かでした
雨は無くてガッカリしていたら
陽が落ちてからシトシトと静かに降ってきましたが
この降り方では地面に沁み込んでるとは思えません⤵

雨雲レーダーの予想ではこの後はまとまった雨が降りそうなので
明日に期待しましょう

風はもう十分なので雨だけたっぷりと静かにお願いします<(_ _)>





posted by alchemilla at 00:00| Comment(2) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

バラのシーズン

今年の地植えのバラの先陣を切って開花したのはLDブレスウェイトでしたが
今朝、その一番最初のお花を摘んだのですが
その次のお花は気温が低いからなのか?まだの様です

順調にお花を開き始めてるのは
先日、テッポウムシの害にあっていた
ハイブリッドルゴサのマーティンフロビシャーです


b611-1.JPG



その後おが屑を発見したので針金で突いて薬剤をシューしたのですが
何が効くか分からないので
加えてハエ・蚊用の殺虫剤もシューしてみたら
その後おが屑は出ていません

が、まだまだ毎日のチェックは怠る事は出来ません💦


今日の夕方、バフビューティも明日か明後日には咲く?
って言うような色づき具合でしたぁ♪


一方、鉢バラはこの冬の小雪の影響で
傷みが激しかったのですが
コンパクトに仕立て直したなりにお花を咲かせ始めました♪
(お花を休ませてあげない鬼庭主)



この春購入したバラたちは一足先に咲いてくれていて
一期咲きはソロソロ終わりを迎えそうです


耐寒性がイマイチ心配なマニントンモーブランブラー


b611-2.JPG


地植えにして良いものやら・・・
地植えにしてランブラーらしい仕立てにしたいのだけど
大丈夫だろうか?



3代目のコーネリア


b611-3.JPG


1代目は玄関前で素敵にゲートを彩ってくれていたのに
カミキリにやられてしまいました↷

2代目は最初から樹勢を感じない苗で
色々試しましたが昨年とうとう枯れてしまいました

大好きなコーネリア、3代目は長いお付き合いになってほしいなぁ


で、最後は
チャッカリ物干しの波板の中に入り込んで暖をとったおかげで
一足先に咲いた夢乙女(笑)


b611-4.JPG



北海道の中でも道央圏ではとっくに開花が始まってます
例年のごとく春のスタートは早くても
その後の季節の進みはゆっくりの私のお庭にも
バラシーズンの到来のようです(^^)






posted by alchemilla at 22:35| Comment(2) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月13日

秋のバラ

今年の秋バラは次々にやって来た台風の影響で
全くかわいそうな状態ですが
それでも流石ルゴサ!
マーティンフロビシャーは塩害にもいくらかは強いのかな
案外普通の秋同様にポツリポツリと咲いています


b20181013-1.JPG



秋のお花には無い感じの可愛らしいピンクに
バラはもういいかなぁ・・・と年々思う気持ちが強くなる中でも
思わず見とれてしまいます

ほんと、
バラは咲いたら最強な植物ですね


小振りなバラとして
そして
この花色と花色にピッタリな花形に惹かれて購入したグレイスも
良く返り咲いてくれます

b20181013-2.JPG


いい子、いいこ✨




今年種まきしたジニアも
長い期間咲いてくれてますがソロソロ終わりです


b20181013-4.JPG



今、手を入れている場所の近くでは
日当たりが良くなってスペースもできて
ノビノビしているコムラサキの実が
綺麗な色になっていました


b20181013-3.JPG


こういう色を見るといよいよ『秋深し』って感じがします


posted by alchemilla at 22:14| Comment(4) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

夏バラ

今年の酷暑のニュースとは逆に春の様な気温が続いていましたが
ようやく先週から夏がやって来た当地
とうとう今日は30℃を超えたようです
道内各地でも高温注意報が出ているようですが
こちらは気温は高くても風が吹いているので苦しい暑さではなく
いかにも北海道らしい暑さになりました


急に暑さがやって来たのでお庭のお花たちも耐暑性が付いていないので
花首グンニャリ、葉っぱチリチリが目に着くようになり
鉢植えや待機苗が少なくなり、その上雨が続いていたので
暫く水やりしないで過ごしていた今年でしたが
暑くなってから鉢植えの他、地植えのお花にも様子を見て潅水しています

地植えのバラたちも夏バラを咲かせているので
様子を見ながら潅水

暑い中、咲いてくれてありがと💕


b20180729-2.JPG

夏バラもドンドン咲いてくれるLDブレスウェイト



b20180729-3.JPG


ローズコーナーの良い場所に植えられているヴィオレパルフュメ
だけど、本領発揮をしていないのか?
それとも期待ほどではないのか?
旦那ちゃんにも今一な花様と言う印象で
実はザ ファウン(グラニー)を代替用に購入もしているのですが(^^;)
来年まで待って見ようとは思っています
もしかして暑さには強そうだけど耐寒性がイマイチ?
春の枝枯れが今年は目立ちました




b20180729-4.JPG


この明るい色と花形がどの季節にも爽やかな印象でお気に入りのグレイス
夏バラは若干小振りに咲いています




b20180729-5.JPG


ハイブリッドルゴサのマーティンフロビシャーもポツリポツリと咲いています




b20180729-6.JPG



ずっと不調のコーネリア
昨年、地植えにしたら調子が上がるのではないかと期待して
でもチョットかわいそうかな?と思う場所に植えたのですが
相変わらずイマイチな生育振り💦
しかも害虫に虐められてる様子有りではありましたが
薬剤土に蒔いて穴にシューしておきました

作業のために近づいたら
やっぱりこのバラの香り、好きだなぁ💕💕 としばしウットリ




b20180729-1.JPG


鉢植えでのマーガレットメリルの香りも良い香り
早く地に下ろしてあげたいなぁ


さてさて、四季咲きのバラは
秋バラのために体力温存と開花が間に合うように早々にカット
シーズンが長ければもう少し咲かせてあげられるのにねぇ
寒地ではカットされるための咲くような夏バラだわね💦

posted by alchemilla at 16:00| Comment(2) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

花摘み、刈込

今年のお花のシーズンは『なんてこった!』です

今年のバラは病気もほぼ無く順調に開花時期までやって来たというのに
開花♪となった途端に雨続き

雨の止み間にお庭に出てする事と言ったら
ひたすら咲いているお花摘み
そして刈込です

ごめんよ〜お花たち ( ;∀;)

今年は諦めてね〜💦



でも今年は一日だけ晴れた日に
母にお庭を見てもらえて良かった

何年も前から手直し後のお庭を見に来たいと言っていたので
ようやく私も胸のつかえが取れた感じ(^^)

何年も前の塀が壊れた爆弾低気圧の後
どうなったか気にしていて
写真ではチョイチョイ見てもらっていたんだけど
実際に自分がお庭の中を歩いて
お庭になっていて安心したみたい( *´艸`)

まぁ、何年経っても未だに工事現場ではありますが(^^ゞ


昨日と今日の画像です


物置のバフと夢乙女


b20180704-1.JPG


今日、汗だくになりながら咲いているバフを全部と足元のゲラ、
下の段の鉢バラのバラを全部カットしました
これから大雨の予報なので(^^;)



夢乙女は多分大丈夫かな?


b20180704-2.JPG





ガゼボのランブラー アデレードドルレアンも咲き始めました♪


b20180704-3.JPG



b20180704-4.JPG



このバラもこの後全部開花してるお花を摘み取りました



シェッドのブラッシュランブラーも昨日から開花が始まりました


b20180704-5.JPG



クレマチスのメヌエットも開花です✨


b20180704-6.JPG



グワ〜ンと大きく膨らんだジョンゾンズブルーやオリオン
そしてうどん粉が気になるクナウティアやピークを過ぎたネモローサを刈り取り

雨の前に終える事が出来て一安心ですが
ハッと気づけばお礼肥、忘れてた・・・








posted by alchemilla at 17:59| Comment(2) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

嵐の二日間

あぁ〜、本当に綺麗に咲いていたなぁ✨LDブレスウェイト



b20180621-1.JPG

b20180621-2.JPG

b20180621-3.JPG


午前中のまだ嵐の来る前の様子です

で、この後嵐が来るのが分かっていたので
所用を先に済ませてからサポートして周ろうと思って
取りあえず差し上げると喜んでくれるご近所用に
少しだけカットして出かけたんですが
車に乗って出かけた途端物凄い風が吹き始めました🌀 ひゃ〜〜〜💦

30分ほどで戻ってきたら
LDブレスウェイトの開花中、開花し始めのお花はほぼ全部落ちてました
数えたら16輪・・・
風速13mの風には頭でっかちすぎるバラでした

残っていたのはまだ硬そうな蕾だけ

まぁいいんですけどね、こんなもんで済んだので



ガリガのデュックドフィッツジェームズもイヨイヨって感じに
ふんわりと蕾を膨らませていたのに・・・


b20180621-4.JPG


柔らかい枝が風でかき回されて地面についたり
他の枝と絡み合って変な癖がついてたり
でも折れた訳じゃないからコレも良しとしなくては

泥だらけになったお花を摘みましたが
いい香りです(^^)


昨夜の土砂降りも止み、もういいだろうと思い
屋根の下に避難させていた鉢バラをもとの位置に戻し終えた途端
パラパラ・・・
あら、落ちてきたわね〜

って思ったんですが
母の元へと車を走らせると
ナント激しい雷雨に⚡☔

移動はもう一日後にすれば良かったわ⤵


バフは風の当たらない場所なので
案外きれいなままでした


b20180621-5.JPG




そんな昨日今日とお花たちにとっては受難の二日でした

今日は夏至、折り返しですね
今日も寒かったです
明日から少し気温が上がるみたいなので
湿度のある朝のお庭は良い香りがするかも(^^)


この時期、同じような画像ばかりが並んですみません(^^ゞ


posted by alchemilla at 22:11| Comment(4) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

ゆっくりとバラが

今年のバラの動きは本当にゆっくり

咲き始めがと言う事ではなく
蕾が膨らんでから開花までの様子がね

一度暖かくなってから急にひと月前の気温に逆戻りなので
もしかしたら秋バラの様な色で咲くかしら?
な〜んて思ったり(^^)


一番最初の咲いたノックアウトの黄色はその後一輪咲いた後
賢くも蕾のままキープです
元々、割と我が家ではバラはドーンと一斉開花ではなく
パラパラと咲くのですが
今年の当地の冬は(春先?)バラには過酷だったらしく
枝の切り戻しが結構ありまして
枝の充実ぶりがマチマチになった物が多く
よりパラパラ咲きになるだろうなと思っていたのですが
そんなこんなでもしかしたら
案外今年は一気に開花となるかしら?なんて思ったり(^^)


2番目に開花したハイブリッドルゴサのマーティンフロビシャー
地植えにしてから香りが少し強くなったような気がします♪


b20180616-1.JPG


寒いながらもパラパラと開花してきました


b20180616-2.JPG




昨年、ゴマダラカミキリの幼虫にやられて枯れると思った
物置の差し掛け屋根に誘引しているバフビューティーですが
殺虫剤をこれでもかと注入して大きなシュートを泣く泣く一本根元から切って様子を見てみたら
復活してくれました✨


b20180616-3.JPG


でも残した枝は今年本当は更新しようと思っていた古枝なので
サイドシュートは期待できないかなぁ
新しいシュート、出ると良いんだけどなぁ・・・


それとバフに今年はアブラムシが凄いのです
駆除しても駆除しても・・・
やっぱり弱っているからなのかなぁ・・・(-_-;)




ERのLDブレスウェイトの蕾、
あの大きなお花の花びらが全部この中に包まれて?畳まれて?いるかと思うと
不思議ですね〜



b20180616-4.JPG



温かくなってもならなくても
もう時期我が家にもバラの季節はやって来てくれそうです♪♪

posted by alchemilla at 23:21| Comment(2) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

バラの季節 2017

我が家のバラの季節が終盤を迎えています

以前地植えだったバラも大概鉢上げしてるので
今、我が家で鉢上げしなかったバラか
昨年に植え床の準備が出来て定植が終わったものがメインとなっています

2本並んでいた白樺の内1本が枯れたものを
先週ようやく切り倒したので
その近くの場所の植え込みがやっと可能になったので
これからお花の終わった鉢バラの定植も進められそうです🎵
来年以降、元気に咲いてくれるといいなぁ🎶

が、今気温が高いの植え込みのタイミングを考え中です💦

そんな感じの我が家の今年のバラの様子です


チョット前まで一番花の綺麗だったLDブレスウェイト

b20170709-1.JPG

もうサッパリとカットしてしまって
今は遅れて咲いて来た1〜2輪だけ残ってます


リビングのソファーにかけていると見えていた
お気に入りのシーン

b20170709-2.JPG

その先にあるガーデンシェッドの壁面に植えている
ブラッシュランブラーが本領を発揮し始めました

b20170709-3.JPG

昨年の様子と比べるとビックリです

チョット前までのお花のない頃と比べるても
お花が咲くと雰囲気変わりますよね〜

b20170709-4.JPG

GWに取り付けたシェルフ上段に置いた
0-chanに作ってもらったプレートもイイ感じです(^^)v


で、昨日もフラっと立ち寄ってくれたお嬢さんたちに一番喜ばれたのが
物置に咲いているバフと夢乙女の様子

咲き始めの頃

b20170709-5.JPG

こんな風にチラチラ咲いている様子が
私的にはたまらなくツボなんだけど

b20170709-6.JPG


今はワンサカと咲いていてこんな感じで
チョット煩い感じです(^^;)


b20170709-7.JPG



でもバラのお花が咲く前と後では本当に印象が違うわ〜って
画像を見て思いました

b20170709-8.JPG b20170709-9.JPG


で、ちなみに昨年の夢乙女はまだパーゴラの上にもとどかずこんな感じでしたから

夢乙女も相当モンスター化しそうですね〜💦💦


今年害虫被害ですごく元気がないバフなので
綺麗だった時の様子をしつこくUP(笑)

b20170709-10.JPG



私が今一番生長を期待しているバラがポールトラソン

b20170709-11.JPG


ガゼボの屋根でグルグル巻きにして楽しみたいのですが
今年はシュートも出てくれていません

冬の雪が少なかったし寒風にさらされる場所だし
何より土をもう頑張って作り直せばよかったかしら・・・


でも枯れずに綺麗に咲いてくれているので
来年以降に期待しましょう

さて、少し涼しくなって来たので
外に出ても大丈夫かな?
posted by alchemilla at 14:42| Comment(2) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

今年の物置の様子

今年の物置のパーゴラと屋根に誘引しているバフも
良く咲いてくれました✨
昨年から今年にかけて太い枝をかなり剪定したので
どうかしら?と思っていたのですが
新しいシュート(サイドシュートですけどね)にお花が咲いて
賑やかな感じにしてくれてます
ウットリする様な香りだしトゲも少ないし良いバラです❤

b20160702.JPG

画像左側のピンクの小花はクライミングミニチュアローズの夢乙女

この場所にパーゴラを作った影響で
余り日当たりの良い場所ではなくなってしまったのですが
夢乙女は丈夫なので2株あるうちの1株を定植したものです
今年は元気なシュートも伸びていて一安心💨
お花がピークになればチョット暗めのこの場所も
ラブリーなピンク色で明るくしてくれるでしょう✨
こちらはトゲがアレだけど💦

昨日の夏のようなお天気がウソのような大荒れのお天気の今日☔🌀
明日はバフが大変な事になっているだろうなぁ〜💦
posted by alchemilla at 20:30| Comment(5) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月30日

今年のバラ

今年は5月が暖かかったので
バラの開花も早まるのかと思ったら
6月に入ってずっと寒くて
結局例年通り我が家のバラのピークは
6月の最終週となりました

b20160629-11.jpg

只今毎夕は絶賛バラの花摘み中💡
ゴミ袋から得も言われぬ香りが漂ってます✨

今年はお花が終わったら地植えにするランブラーたち

マリア リサ

b20160629-10.JPG


夢乙女

b20160629-9.JPG


そしてガゼボには
ポール トランソン、後ろにはナエマ
画像からは切れてますがガゼボ左側にはアデレード ドルレアンを
鉢植えのままレイアウト中です

b20160629-12.JPG

ゴマダラに餌食にされずに
育ってほしいわ〜




posted by alchemilla at 00:05| Comment(2) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

バラシーズンの始まり

今年の一番花はジュリアかダブルデライト?

b20160611-1.JPG b20160611-2.JPG

と思っていたら
株の下で静かに今シーズン最初のバラが開いていた(笑)

b20160611-3.JPG


今年もほぼ鉢バラのままですが
株の様子はおおむね順調な感じなのかな?🎶

週明けは雨の予報が多めだけど
開花と雨が重ならなければ良いのだけど💦
posted by alchemilla at 21:04| Comment(2) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

6月後半のお庭の様子 4

6月26日(金)


雨が降りそうな週末の前に
花がら摘みを急いだ夕方でした
いつもより重たい霧が立ち込めていて霧
今にも雨となって落ちてきそうな夕暮れでした

ポールトラソン、最初のお花に続いて咲き始めました

b20150626-1.JPG


咲き始めはこんな感じで

b20150626-2.JPG

開いて行くにしたがって様子がドンドン変わってきます
早く大きな仕立てで咲かせてあげたいわ揺れるハート

ポールトラソンを誘引しているサークルオベリスクの反対側に誘引している
鉢植えの夢乙女も開花してきました

b20150626-3.JPG


雨の前にHTは綺麗な状態でパツパツ切ってご近所さんにおすそ分け
香りの良いブルーパヒュームは色も香りも形も
親世代の方には好評で喜んでいただけました(^^)
お返しは浅漬けでした(´艸`*)

残りの一本も綺麗に開きました

b20150626-4.JPG


前庭の白のクレマ晴山はすっかりカットしてしまって
このシーンの次の主役はミニバラの白です
クリーピングタイムもかなり主張してますねあせあせ(飛び散る汗)

b20150626-5.JPG


ウツギも開き始めました

b20150626-6.JPG

勝手口のトンネルの入り口の斑入りのバイカウツギですが
小さないろい花がいっぱい咲くシーンを思い描いて植えたのだけど
小さな苗だったので未だに思い描いた様にはならなくて
今年はどうかと期待してるのです

ついこの前、八重のバイカウツギも買って来ちゃったのだけど
どこに植えようかなぁ♪


コンフリーの花も咲き始めました

b20150626-7.JPG


コンフリーの隣の甘茶とホスタ

b20150626-8.JPG


ポーリッシュスピリットの色は
日暮れ前にはメタリックな発色見えますね

b20150626-9.JPG


バフの根じめのゲラジョンソンズブルーもメタリック

b20150626-10.JPG



おまけはこの頃毎日綺麗なゴミ袋の様子(笑)

b20150626-11.JPG


長々とお付き合い、ありがとうございました



う〜ん、自分も辛いかもぉたらーっ(汗)

マメに更新しよ〜っと(;'∀')
posted by alchemilla at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月後半のお庭の様子 3

6月24日(水)

イヨイヨ物置のパーゴラのバフビューティも咲き進んできました(^^)

b20150624-1.JPG


キッチンからはこんな風に上の部分しか見えないけれど
毎朝楽しみ

b20150624-2.JPG



ジョルジュ ヴィベールはオールドローズらしい良い香り

b20150624-3.JPG

だけどね、このバラ本当にジョルジュビベール?  ってずっと思っていて
一緒にオーダーした『デュックドフィッツジェム』ではないか?と思いがずっと消えず
今に至っていますたらーっ(汗)

耐寒性と香りの両方を備えたバラが欲しくて
7〜8年前にガリガの中からジョルジュヴィベールとデュックドフィッツジェム
この2品種を選んだのですが
これまた実物知らずで画像頼りでのオーダーだったのです
その内一株が2年くらいで消えて一株が残ったのですが
そのバラ、ずっとジョルジュヴィベールとして札を刺してるんですが
どうも検索すると絞りとか花径が小さめとか出るのよね〜(^^;
そもそもジョルジュヴィベールにはガリガの中に同名で2品種あるので
益々ややこしいのよね・・・
その内のどちらかなのか?
それともデュックドフィッツジェムなのか?
デュックドフィッツジェムのような気がするなぁ・・・
う〜〜〜ん(-_-;)・・・・

b20150625-1.JPG


今更だけど今日からはこのバラを私の中では
『デュックドフィッツジェム Duc de Fitzjames』としておこう!
が、来年あたり又何もなかったように
すっかり忘れていて「ジョルジュヴィベール」とか言うかもしれないので
その時は思いっきり突っ込んでください(笑)

でもこのバラ、最初は中々気難しい感じでしたが
我が家の気候にスッカリ順化したのか、良い感じです グッド(上向き矢印)
我が家の唯一のルゴサより
目覚めはずっと遅くて眠りにつくのも早いです
我が家で一番最後に芽が動き出す用心深さと
サッサと落葉してしまう潔さでぐっと深い眠りに入るのでしょう眠い(睡眠)
耐寒性はバッチリです
地に下ろして早く伸び伸びとさせてあげたいわ


こちらはずっと鉢植えで管理のつもりのザ プリンス

b20150624-4.JPG

地植えから鉢上げして調子が上がったバラです

レオナルドダヴィンチはなぜかドンドン株分けができて
計4株に分かれました(;'∀')
その内地植えだった2株はカミキリにやられちゃいましたが
現在鉢で2株キープ

b20150624-5.JPG


今年はブラインドが多くなってしまったナエマですが
雨の降る前に何とか開花してくれました

b20150624-6.JPG


ポールトラソン、香りがリンゴの様♪

b20150624-7.JPG


毎日しつこくてすみません
フェリシテパルマンティエ、可愛すぎですハートたち(複数ハート)

b20150624-8.JPG


2代目もずっと不調だったコーネリアあせあせ(飛び散る汗)
我が家とは相性が悪いのカモと思いつつ最後の手段と思い
今年は思い切ってゲンコツに近いコピシングしてみました

b20150624-9.JPG

こじれるとその後素直な生育を始めるまで長い時間がかかるので
この後どんな生育していくのか不安ですが
このバラの色、本当にバラ色だと思います揺れるハート

誘因が上手に行かずグジャグジャになってしまったクレマチス(^^ゞ
ベティーコーニングが開き始めました

b20150624-10.JPG


庭の奥の雑草ジャングルでアメリカコデマリ コパーティナが開花

b20150624-11.JPG

葉のオレンジ色が綺麗ぴかぴか(新しい)
posted by alchemilla at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月後半のお庭の様子 2

6月21日(日)

この日はお出かけして夕方戻ると
北側の玄関前のフェンスからフェリシテパルマンティエが
「おかえりなさ〜い」と迎えてくれました(^^)

b20150621-1.JPG

美人で香りが良くて本当に良いバラ
ハラハラと散る花びらさえ風情があって素敵ぴかぴか(新しい)

b20150621-2.JPG


裏庭ではジュリアが沢山咲いて居ました

b20150621-3.JPG


ヴィオレパルフュメは咲き進むとフリフリとして来るのね〜

b20150621-4.JPG

実物知らずで購入したバラなので毎日チェックだわね


昨年地に下ろしたオースチンローズのLDブレスウェイト

b20150621-5.JPG

これ、欲しくて買った訳じゃなくて
安かった2株セットのもう片方が欲しかったのですあせあせ(飛び散る汗)
そちらは既にお隠れあそばしもうやだ〜(悲しい顔)
全然興味の無かった大輪の赤のコチラが手元に残ったのですが
興味ないので鉢植えで適当な扱いだったのに
この頃私が年を取ったのか?(;'∀')
この赤くて大きなバラ、なんか良くない?と思い始め
リビングの真正面に昨年植えてみました

地植えにして益々お花が大きく咲いてボタンの様です(^^;)
我が家ではオースチンのカタログのような
整ったロゼット咲きではありませんが
大らかな花様はだんだん魅力的に感じます
これが加齢と言うものでしょうか(笑)



6月22日(月)


前日見てきた銀河庭園よりバラは我が家の方が咲いているぞ(笑)

ブルーパルファム

b20150622-1.JPG


前日より少し咲き進んだLDブレスウェイト

b20150622-2.JPG


父の形見となったアンジェラ

b20150622-3.JPG


前庭のフェリシテパルマンティエも開花が進んで
ゲートをくぐると良い香りを辺りに放っています

b20150622-4.JPG


白いアスチルベとチョウジソウの組み合わせが好き

b20150622-5.JPG


お花が多すぎて鬱陶しいので
条件の悪い所に移したエトワールバイオレット

b20150622-6.JPG

コンフリーと競い合ってここまで頑張ってます


裏庭のバードハウスの支柱のクレマ 
ハーグレイ ハイブリッドが咲き始めました

b20150622-7.JPG
posted by alchemilla at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月後半のお庭の様子 1

全くバラのハイシーズンだって言うのに
2週間近くblogを放置してしまった(^^;

何もしてなかった訳じゃないんですが
週末、2週続けてお出かけしてしまって 車(セダン)
シェッドづくりも滞ってますし
朝30分の出勤前の水やりと
帰宅後2時間程庭に出ていても
草とりと花がら摘みで終わってしまう日々です

そして予定の無い今週末でしたが
待ちに待った雨がこのタイミンググッド(上向き矢印)
お庭づくりもシェッドづくりもやっぱり捗りませんねあせあせ(飛び散る汗)

今週から来週にかけてが
北海道のお庭のピークだと思うので
オープンガーデンをここに予定してるお宅が多いと思うのですが
全く今年のお天気は意地が悪いですね

さて、
しばらく放置していた我が家の様子を
遡って4回に分けてアップしたいと思います

って言っても見どころ無しですが(^^ゞ
自分にとっても季節の記録なので
興味があればお付き合いください


6月18日(木)

ジュリアは魅力的な花様で花もちも良く丈夫で良いバラ
開ききってもだらしなく見えず
長い間愛され続けるのが分かるわね〜

b20150618-1.JPG


咲き始めの様子にメロメロになってしまう
マーガレットメリル

b20150618-2.JPG


秋バラのような凄い色合いになっているダブルデライト
ヤッパリこの頃の気温の低さが原因かしら?

b20150618-3.JPG


この頃の寒さにご機嫌なのは利尻ヒナゲシ

b20150618-4.JPG


我が家のケロ隊長、
この日はカエデのしたのホスタの上で待機の模様

b20150618-5.JPG

お仕事、ご苦労様です


6月19日(金)

今年初のお花のバラ2種類が開き始めましたるんるん

ドリュの『ヴィオレパルフュメ』とオールドのランブラー『ポールトラソン』
ブルーと合わせようと思って探したバラのヴィオレパルフュメは
いい感じの色合いのバラでした

b20150619-1.JPG


ポールトラソンは花びらの数が多いので開ききるまで時間がかかりそうです

b20150619-2.JPG

中に花びらいっぱい詰まってそうわーい(嬉しい顔)


本日のケロ隊長は夢乙女の後ろのフェンスで待機中

b20150619-3.JPG

本日もお勤めご苦労様です

posted by alchemilla at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月15日

バラの季節

バラの季節がようやく我が家でも始まりましたるんるん
色々整理して30株程しかなくなった我が家のバラ
その今ある我が家のバラの中で
一番最初に開花はバラは11日にマーティン フロビシャーでした
さすがはルゴサ

b20150615-1.JPG


次と言うか、ほぼ同時期に修景バラのゴールデンボーダー

b20150615-2.JPG


今、この2つのバラは次々にお花を咲かせているハートたち(複数ハート)
と言っても鉢バラなのでコジンマリではあるけれどあせあせ(飛び散る汗)


次の開花はノックアウトシリーズの黄色
サニーノックアウト
画像撮り忘れちゃったたらーっ(汗)

本日開花はチャイナのレディ ヒリンドン

b20150615-3.JPG

美形ぇ〜〜揺れるハート



そして朝キッチンから誰かに見られていると感じて
窓に目を向けるとパーゴラの上から
「ヤッホ〜♪久しぶりぃ〜」と陽気な感じでこちらを見ていたのはバフビューティー

b20150615-4.JPG


こうやって見ると我が家ではイエロー系のバラが早いのね

今年の春はいつもより早く始まったけれど
バラの季節は昨年と同じ頃に始まっているような気がします
やはり道央方面とは例年通りの差をもって
少し遅れた開花となりました
カッコーが鳴き始めてからずっと肌寒な日が続いていて
帳尻はきっちり合されたって感じでしょうか(^_^;)

とは言え、いわゆる「例年通り」かと言えば
当地では6月20日位からの開花が多かったことを思えば
やはりこの所の開花は1週間程早いのかな?

でも春は確かに早かったので
バラを含めて植物の動き始めも早かったので
開花までの時間にしっかり充実できたのでしょうかね?
地植えからお庭の改造の為に鉢上げしたバラも
3年程経って落ち着いたのか
昨年より蕾が多いように感じます
やっぱり肥料より光合成が一番のご馳走で
体力につながるのね

さてさて、今年は初めてのお花を見るバラもあるし
楽しみだわ(^^)
posted by alchemilla at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月04日

もうじき

バラの蕾が膨らみ始めてきましたるんるん

b20150604-1.JPG

b20150604-2.JPG

b20150604-3.JPG


昨日、バイトからの帰宅後
雨がひどくなる前に
蕾が重なり合っている箇所を摘蕾

この時期はあっという間に大きくなるものね右斜め上

って言っても、常に慎重に様子をうかがって サーチ(調べる)
きっちりお手入れをしているわけじゃなんだけどね(^^ゞ

しかし、同じ北海道と言えども
道央辺りでは既にバラが開花しているのに
何をいまさら蕾で騒いでいる?と言う感じでしょうがあせあせ(飛び散る汗)
昨日の雨を引きずって
今日も最高気温が15℃に届かず・・・
6月だけど寒かったわ〜

明日から又少し気温も戻るみたいなので
雨もたっぷりもらったし、蕾もグッと大きく膨らむかな?

我が家はバラがメインのお庭じゃないと思いつつ
バラは咲くとやっぱりお庭が華やぐし、気持ちも浮き立つ

今年も悩ましくも楽しみな季節がもうじきやってくるのね
posted by alchemilla at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする