2016年03月22日

バレリーナツリー メイポール

今シーズン初の苗が届きました

b20160322-1.JPG

それは

バレリーナツリー メイポール

b20160322-2.JPG

リンゴの苗木です

もう一昔前に華々しく登場した頃から
ずっといつか植えようと思っていたけれど
その当時のお庭には植え場所も無く悶々としているうちに
その辺の園芸店であまり見かけなくなってしまって💦

裏庭のリニューアルに伴い
数年前から鉢植えで待機させていた紅玉とアルプス乙女を
昨年の晩秋に植えこんだので
このメイポールを2本植えこんで
一応リンゴのレイアウトは完成となります
バレリーナツリーの中でどの品種にしようかと悩んだ時期もありましたが
別に品種はメイポールじゃ無ければ・・・って事も無く
出来れば別品種で2本欲しかったけれど
いつもスタートダッシュが春の兆しを感じてからなので
残っていたのがこの品種だったと言うわけです(笑)

特段収穫する事を意識してる訳じゃなく
実のなる花木の一つと思っているのですが
調理して食べると案外おいしいとの記事も見たような気がするので
そうなると儲けもの🎵位に考えています

が、心配は
この苗、はるばる四国よりやって来てくれました
かの地は南国、そうよね〜

b20160322-3.JPG

こんな感じでやってきました‼
日陰のシェッドで少し環境に慣れてもらわなくっちゃ💦



さて、
このblogですが
本日 祝?10周年です

へぇ〜〜〜〜💡10年経ったんだぁ
って感じです
同じ事ばっかり書いているようで
10歳若い私はこんな事書いてたんだ とか
当時はこんな植物植えてたんだ とか
案外読み返すと面白かったり
画像が新鮮に見えたりします

元々何かをwwに発信すると言うより
チョット先の自分へ発信するつもりで始めたので
思ったように使っているし
便利に使っています
Seesaa BLOGさんには感謝です💋

大きく心境が変化しないうちは
ボチボチと続けて行くと思いますので
今後も宜しくお願いいたします <(_ _)>

posted by alchemilla at 13:39| Comment(6) | 新しい苗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

アスター

もう10日も前の話になるけれど
お彼岸のお中日にアチコチとお参りに出た時に
お庭からお供えのお花としてアスターを持って行った

毎年、お盆には色々とお供えをする事が出来るけれど
春は無理としても秋のお彼岸には
お庭から何か持って行けると良いなと思っていた

随分前に白クジャクを株分けしてから
だんだん衰弱してとうとう消えてしまったもうやだ〜(悲しい顔)
その後宿根アスターでお気に入りがお庭になかったけれど
2〜3年ほど前に矮性のアスターを入れて
株分けをしてあちこちに植えて置いたら
9月には良い感じに咲いてくれている

b20151003-1.JPG


ダリアの球根の扱いが苦手な私は
秋のお花でアスターが活躍してくれると大助かりなのるんるん

なので、今年新たに3種類を購入してみた

黒軸がお洒落なアスターデワリカツス

b20151003-2.JPG


そしてリトルカーロウ

b20151003-3.JPG


もう一つは清澄白山菊だけど
まだ開花していないので画像は無し

八重の品種のビクトリアシリーズは鉢植えのままなので
お彼岸には少し遅れてピークを迎えてけれど
地に下ろしたらもう少し早い時期から咲いてくれるかな?

我が家には白いホトトギスしかないけれど
ホトトギスもお彼岸のお花に仕えそうね
何か探してみようかしら

b20151003-4.JPG


アチコチお墓やお寺にお参りに行ってから
実家によると
1年のワーホリから帰って来た姪が
可愛らしいお土産を買ってきてくれていた

箱まで可愛いガーデンツールとギリアンのチョコレート

b20151003-5.JPG b20151003-6.JPG

若い子は気を使わなくても良いのにね〜

でも、ご先祖様にご挨拶に行ったらご褒美もらった気分(笑)
ラベル:アスター
posted by alchemilla at 00:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 新しい苗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

今更思う事

基本、リアルな苗の状態を見て購入したい私は
ここ10年以上もネットでの苗の購入は
1年に1〜2度あるか無いか程度
それも春がほとんど

先日の3連休前に夜更かしして
ネットで綺麗なお庭の画像をみていたら
新しいお庭の妄想も膨らんで気持ちを抑えられなくなり
ついポチポチと購入ボタンを押していた
で、連休中に我が家より北と南から苗が届いた

最初に届いたのは北から
道内の山野草のナーセリーで、
緯度も標高も高い所にあるので
我が家より季節はより秋へと進んでいる
なので苗もチョット疲れた感じは否めない

まぁ、今の時期だし今年は秋が早いので仕方ない
今年はこのポットにずっと入っていたと思われるので
根の状態の確認のため
これからの生長は見込めないものの鉢増しをした

ここの苗を春に買ってくると鉢上げしたばかりなので
定植する時にポットから出すと
用土がほどけてとってもドキドキあせあせ(飛び散る汗)するのだが
今時期ならしっかりと根が用土を抱えていて安心(^^)
チョット遅い感があるけれど
案外春一番よりは扱いやすいと思いながらの作業だった

次の日に届いたのは暖地からの苗
届いた苗の中にはかなり若々しいものもあり・・・

そうかひらめき 暖地では秋はシーズンの始まりでもあるので
苗は若いんだexclamation
今時期にネットで暖地からオーダーすることはほとんど無いので
今更ながら驚いた(^^ゞ
そして使われているオリジナル培養土は涼しげ・・・
暖地と寒地では留意する点が違うので用土だってブレンドは変わるものね〜

届いた苗は北海道に薄着でやって来て
『失敗した〜!』と思っている観光客のようで
ちょっと可愛そうにも見える(;'∀')
最低温度が1ケタになったので
夜だけクローシュに入れてあげよう


b20140918.JPG

画像右側が北海道ナーセリーの苗を
私オリジナルスペシャルブレンド(笑)の用土で植え替えた苗

左が暖地ナーセリーオリジナルスペシャルブレンド用土使用の苗

暖地は春のスタートが早い分
こちらがオーダーしたいと思う頃は苗はすでに充実株
(売り切れの場合は多々あるが)
暖地ナーセリーには秋より春のオーダーが良いのね〜


秋の苗の購入には
いつ、どこからの苗かを考えてはいけないのね
でも苗が届いたら急に寒くなるなんて・・・
っつ〜か、庭仕舞いを考える時期になって苗を購入するなって事ね(^^ゞ
来年からは暖房器具やスタットレスタイヤのCMが流れ始めたら
苗の購入はやめるようにしよう!(ネットでの)


あぁ、心配
全滅しませんように
何か苗を買って補充できるようにしておかねば!←アホです(笑)
posted by alchemilla at 17:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 新しい苗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

願えば叶う教(笑)

先月の下旬に0-chanと回った群馬のお庭で見かけた
アムソニア・フブリクティ
我が家で咲いているチョウジソウより軽やかで繊細な葉が魅力的
併設のガーデンセンターにも品切れだったもうやだ〜(悲しい顔)
北海道に戻って来てから
ん?これだった?と思って買って来たのはヤナギバチョウジソウ(A tabernaemontana)だった

残念・・・せっかく買ったのにバッド(下向き矢印)
だけどチョウジソウ、好きだから
微妙な違いを私だけが自覚して悦に入って眺めるも良し黒ハートと思っていた

本日、バイトから戻ってみると
宅配の不在票が入っていた
見ると園芸店からの荷物

ん?私何か頼んだの忘れてた?たらーっ(汗)
それとも新手の送り付け商法か?あせあせ(飛び散る汗)

開けてみると「アムソニア・フブリクティ」
ひらめきあの時みたチョウジソウだ!

b20140625.JPG


願えば叶う!
と教祖の0-chanにその奇跡を散々教えられてきた

はい、私も信じます(笑)


これで我が家のチョウジソウは
先日買ってきた ヤナギバチョウジソウ(A tabernaemontana)と
前から植えていた ホソバチョウジソウ(A angustifolia)
そして今回我が家にやって来た (A hubrichtii)

かつて「ボーボー教」の信者だったことがあるけれど
「願えば叶う教」に宗旨替えします(笑)

posted by alchemilla at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 新しい苗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

りんご

買っちゃった♪

ずっと欲しかったリンゴの紅玉揺れるハート
本当は昔ながらの超すっぱい紅玉が欲しかったのだけど
普通の西谷紅玉、しかもYD台木でもなさそうな苗(^o^;)
受粉樹にはアルプス乙女

b0120621-1.JPG

アルプス乙女には小さな果実が既に付いていたぴかぴか(新しい)

b0120621-2.JPG

ちゃんと植え場所を整えてから購入すれば良いのだけれど
何事も衝動的な私あせあせ(飛び散る汗)
何より一期一会のご縁を大切にしなくては・・・・ってね(^^ゞ

台風も去った事だし
とりあえずスリット10号鉢に仮植えしとこ〜っとるんるん
posted by alchemilla at 10:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 新しい苗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

背水の陣(;^^A 

本日ブーケさんよりドン!とパワフルな苗が到着しました。
毎年毎年上手にドームに出来ずに四苦八苦してる私に
「やれやれ・・・・」&「どれどれ」な気分でしょうか?(;^^A 
ココまで手元ででっかく育てた苗を送ってくれましたヽ(^○^)ノ

b0100622.JPG

今年こそ!ご報告できるような秋を迎えたい!

ブーケさん、ありがとうございます。
毎年の事ですがご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いしますm(__)m

ちなみに今日は夏日だったもよう・・・
どうりで(;^^A 
まぁ、明日からは又涼しくなるんだけどさっ。
ラベル:ドーム菊
posted by alchemilla at 21:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 新しい苗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

菊の苗

今年もブーケさんから菊の苗が届いたヽ(^○^)ノ

b0090604-1.JPG

なんと全部で9色の苗です
これで秋の彩りはバッチリだわ♪

これはドーム菊と呼ばれているものなので
上手に作ればブーケさんのようにドームどころかバブルの様に球形のように見える。
もちろん私にはそんな技術は無いが(^^ゞ

で、箱の横の隙間がありますが
そこには何が詰まっていたかと言うと『愛』です。
その愛をつまみながら今タイピングしてます(笑)
ラベル:ドーム菊
posted by alchemilla at 15:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 新しい苗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

トラディスカンティア

青系のトラディスカンティア、
何年か前にミヨシのモデルガーデンで実際にお庭での使われ方を見て以来
ずっと欲しいと思っていたのだが
白やピンクは何度も出会うのだけど青系と中々縁が無かった。
が、やっと手に入れることができた(^^)
本当は水色が良いのだけど果たしてどんな感じの青で咲いてくれるかな?
売り場のポップには画像が入ってなかったのが残念。

b0090520.JPG

ゲラニウム パープルヘイズ、スタキス マクランサ、
トラディスカンティア アンダーソニアの青系と白系
オウブリエタX クルトルム「ヘンダーソニー」
デルフィニウム パシフィック ハイブリッド「サマースカイ」「ブルーバード」
posted by alchemilla at 21:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 新しい苗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

昨日の買出し

やっぱり園芸店に出向いてしまった(^^ゞ
朝、少し雨がパラついていたのでお庭仕事は無理かと思ったのと
どうしても欲しい資材があったから。
向かう道中で目の隅に飛び込んでくるエゾエンゴサクのブルーの絨毯。
私が止まれば渋滞を引き起こしかねない様な止まるに止まれない細い道。
あぁ・・・と、気もそぞろな運転。

園芸店に着くとさすがGW真っ最中。
駐車スペースを探すのが大変(;^^A 
でも私が付いた時はピークは過ぎていたようで
帰る人もチラホラ出てきた時間帯だったので助かった。

グッズのコーナーを見てみると
可愛いバードハウスやバードフィーダーが沢山並んでいた。

b0090504-1.JPG b0090504-2.JPG b0090504-3.JPG b0090504-4.JPG

でも買わないんだなぁ、私は。
ヒントだけ頂くことに(^m^ )
このコーナーはどちらかと言うと男性客の方が興味を示す人が多いみたい。


鉢や園芸資材を少し調達してから
ユックリ苗のコーナーなどそぞろ歩いてみた。
特に欲しいと思っていたものは無かったのだけど
やっぱり手ぶらでは帰って来れないのはどこぞの誰かさん達と一緒でして(^◇^)

で、買ってきたのは

b0090504-5.JPG

ニューサイラン レインボーサンライズ、チョウジソウ 
補植用のクサツゲ、ゴールデンタイムとクリーピングタイムの白花
セントレーア ゴールドブリオン、アネモネ パルマータ
トリリウム ルテムム、ゲラニウム ブルックサイド
オルレア ホワイトレース、ルメックス フレクサス、サントリナ
去年可愛かったのでポレモニウム カウレルウム アプリコットディライト


今日は朝から良いお天気♪
今日は田舎と言えども若干渋滞気味なので外出はしないで
のんびりお庭で休日を楽しもう(^^)
posted by alchemilla at 11:27| Comment(6) | TrackBack(0) | 新しい苗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

名前が・・・

どうしてもGW中はフラフラと園芸市に立ち寄ってしまう(;^^A 
でも今年は近場のお店で食指が動くものが余り無い。
昨日は鉢植えで育てる夏野菜の苗と少々のお花を買ってきた。

b0090501-1.JPG

野菜の苗はトマト苗でホームトマトとアイコ。
後はカラーピーマンの赤と黄色。
花物ではバードハウスの支柱の根元に既に植えている
ジャックマニー系のハーグレイハイブリッドと一緒に植えるブルー系を探していたのだが
同じくジャックマニー系でブルーエンジェルを選んで来た。
花期のタイミングが一緒ならいいなぁ〜(^^)
あとはO-chanちでは毎年元気にさいているアルストロメリア。
昨年カタログでオーダーしたけれど
地に植えたら見る見る枯れてしまいましたとさ(T T)
聞けば、活着すれば越冬できるけれど
植え付け時期は寒さに弱く
当地では豆の苗を植えつけられるような頃にならないと
寒さや風に負けてしまうとの事。
なるほど、昨年は今頃植えつけちゃったから失敗したんだ。

カラーリーフとしてヒューケラとセージを2株ずつ。
後は山野草系で黄花ハナガタ、アサギリコギク、ポリゴナム、クレマチス ペトリエイ。
この名前は店頭に並んでいたポットに挿されていた名札にあった名前。

クレマチスのペトリエイは毎年悩んでいたが
常緑なのでいつもグッとこらえていたが
昨年冬咲きクレマを買った事でタガが外れたようでツイ手が伸びてしまった(^^ゞ
で、他の名前はチョットどうなってるの?
まぁアサギリコギクは分かる。
検索でも容易にヒットするので素性がわかるが
今回購入の黄色いお花2つの名前はどうなの???

キバナハナガタ(ドグラシア ビタリアーナ)

b0090501-2.JPG

ハナガタって呼名はツルハナガタとかで聞いたことがあるので
サクラソウの仲間って事までは想像できたけれど
検索したって中々ヒットしない。
多分そうじゃないかと調べられたのは
ドウグラシア ビタリアナって所まで(;^^A 
このお花はシステムさんよりドグラシア ビタリアーナと教えていただきました

ポリゴナムで買ってきたこのお花にいたっては
どう見てもタデ科には見えない。

b0090501-3.JPG

私の知っているポリゴナムでは無いので
他にそう呼ばれている植物なのだろうか?
葉っぱの様子からマメ科ではないかと調べてみると
コメツブツメクサかクスダマツメクサではないかと思うのだが(^o^;)
どっちにしても牧草で道端のお花。
でも可愛いから買ってきたんだけどね。

この適当な名前で店頭に並ぶのは何とかならないかしらね〜
販売する側でって言うか
出荷する所が正確な名前で出荷出来ないのかしら?(^^;)


posted by alchemilla at 12:03| Comment(6) | TrackBack(0) | 新しい苗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

今年初のバラ苗

今年はウソ(鳥)の被害で多分お花をほとんど楽しめないと思われる
我が家のソメイヨシノ。
これって一般住宅に植える花木じゃないわよね〜(^^;)
巨木になろうとしているのを必死に剪定で収めている。
地面はキット縦横無尽に根を張り巡らせて居るに違いない。
だが我が家の記念樹、大切に思っている。
その桜の近くのバラのパーゴラ、
スッカリ桜に覆われようとしている。
お花の数も少ないしシュートの出も悪くなっている。
で、パーゴラの位置の変更を計画中。
新しいパーゴラは今のものより少し長めに作ろうと考えている。

そんな新しいパーゴラのための最初のバラが届いた。

デルバール社のナエマ。

b0090421.JPG

香りが良いと言うので期待している。

後の品種はほとんど一期咲きのランブラーを補充する予定だが
欲しい品種は中々揃わない。
その上私達の仕事もかなりスローペース。
この新しいパーゴラが完成するのはいったいいつになる事だろう(;^^A 
posted by alchemilla at 13:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 新しい苗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

ハンショウヅル

今年はほとんど苗のオーダーをしていないのだが
その少ない苗の中の最初の苗がタキイから届いた。

昨年冬咲きクレマチスの苗を頼んだ。
問題が無かったわけではないのだが
届いた苗自体は中々良い状態のものが届いた。

一時のガーデニングブームの時の苗は
とにかく量を作らなくてはいけないためだったのか
届く苗は何処の種苗会社の物でもカナリひどかったが
この頃はそういう事も少なくなったように感じる。

まず土が変わった。
以前は水の管理が楽なようにとの事からなのか重土を使っている物があって
平気でゼニゴケなどが張り付いていたものを送ってきたが
最近はポットも改良された物を使っているためなのか?
それとも管理が上手なナーセリーと契約をしているのか?
こんな小うるさい利用者にきたえられたのか?(^m^ )
良い状態で届くようになった気がする。
そんな安心感から今年もクレマチスを一つ、ハンショウヅルを頼んでみた。

b0090304-1.JPG

もう少し芽がふっくらとし始めていた。
箱に詰めるためにツルが裂けて居る所をテープで補強して急いで鉢に植え込んだ。

b0090304-2.JPG b0090304-3.JPG

植え替えの時に見た根もシッカリ綺麗な根が回っていて良い状態だった。

この苗は2月末に届いたもの。
こんなに早く苗が届くのは珍しい。
が、やっぱり状態の良いものから発送して行くと思うので
早く苗が届くのは一向に構わない。
どうせクレマチスは一度は鉢植えにするつもりなのだから。

さて、他に頼んだクレマチスはどんな状態で届くか楽しみ(^m^ )
posted by alchemilla at 11:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 新しい苗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

大文字草

昨日の日曜日は札幌へお出かけ。
毎年大通公園で行われる恒例の花フェスタの最終日だった。
たぶんサミットの関係でなのか、いつもの年より早めに行われたようだ。
でもこれくらいの時期に行ってくれたほうが
お花を買って植えるには良いと思うので
来年も6月中に行ってくれると良いのに。

今年はこれと言ってめぼしい獲物は見つけられなかった(笑)
ユキノシタの隣にでも植えようかと思い
ピンクの可愛らしい大文字草を一鉢。

PICT8368.JPG

6月も今日で終わり。
一年の半分が過ぎたのかぁ〜
posted by alchemilla at 12:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 新しい苗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

母からの電話で

実家の母から先日電話があった。
母の日にはカーネーションはいらないから買って欲しいお花が有るとノタマウ(笑)
お向かいのお宅が買って来たお花が欲しいというのだ。
名前も分からないので花の色、葉の形、株の形状などを聞き園芸店へ赴いた。
何軒かまわり、何度かの電話の後
なんとか母の欲しかったお花は見つけられた。
で、園芸店から自分の分は買わずに出てこれるわけも無く(^^ゞ

丁度家のエピメディウムが咲き始めたので
エピメディウムに目が留まり、2種類買って来た。
ピンクの「桜丸」と黄色の「ペラルデリアヌム」

PICT7840.JPG PICT7841.JPG

お庭で咲くエピメディウム ヨンギアナム
PICT7845.JPG

あと、プルモナリアは5種類ほど植えているが
上品目の色合いの「オパール」と言うのを見つけたので1株。


さて、何処に植えようかと家に戻ってお庭をうろつくと
あら、ウサ子&ヘレボ
今は日陰になっていても少しボヤキはお休みしてそうね〜

PICT7850.JPG
posted by alchemilla at 09:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 新しい苗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

先週のお買い物

先週我が家にやって来た新しい種類のお花のご紹介♪

トリリウムは2種類でエレガントなグランディフローラムと

PICT7834.JPG

シックなエレクタム

PICT7837.JPG

ちょっと色の濃い目が美しいシラネアオイ

PICT7793.JPG

可愛い色合いのポレモニウムのカエルレウム

PICT7831.JPG

何色が咲くか分から無い蕾で買って来たのだが
今朝咲いてオレンジと判明したパパウェル デゲニイ

PICT7833.JPG

色合いが涼しげなベロニカ レペンス

PICT7792.JPG

あとはシロバナのカタクリのホワイトビューティなのだが
ポットのままで咲けずにこじけて居るが
地に下ろせば来年はバッチリ咲くというので
ポットにタップリとパツラの入ったポットを選んで持って来た(笑)

PICT7838.JPG

後は既に持っている種類の買い足しと消えた物の補充を少しだけ。


5月らしい光に照らされて機嫌良さそうに見えるのだが
明日の朝は氷点下にまで下がる予報^^;
今日もオホーツク海側の地方では雪のマークが出ていた。
今年のこのジェットコースターの様な気温の変動は
一体何だってんでしょうね〜
今晩バラの鉢は霜に当たらないように取り込んで置かなければ。
地植えのバラは・・・・ガンバレ!^^;
posted by alchemilla at 11:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 新しい苗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

シデコブシ

買ってしまった。

PICT7723.JPG

寒地のガーデナーにとって
一番感動的な季節はやはり春だろう。
そんな理由で年々「春植物」が多くなって来た。
で、「落葉樹の下」という環境が不足気味になって来たので
落葉樹を植え足さねば!と思っていた。
候補はジューンベリーとシデコブシ。
地元の造園屋さんで共に2メートル弱の物を見つけていたが
衝動的に園芸店でお花が2輪咲いていた
ポットに入った小さなシデコブシを買ってしまった。

お花が咲いているのに物凄い小さなポットに入っている根鉢を見ていると
「このままじゃイケナイ!」と言う使命感に燃えてしまった。
まぁ、値札に書かれた数字に惹かれたって言うのも有るんですが(笑)

急に根が楽になるとしばらく本体を大きくする事にまい進し、
何年かはお花が見られないかもしれないが
いつの日かこのお花がヒラヒラ咲く春の日を迎えるのが楽しみだ。
posted by alchemilla at 12:50| Comment(6) | TrackBack(0) | 新しい苗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

夏野菜の苗

昨日は久しぶりの雨だった。
こんな日はハウスの中でのんびりと作業を・・・と思ったが
新聞の折込みを見るとHCの広告が幾つも入ってた事もあり
こんな日こそお買い物へ!と思いなおし出かけた。

HCは入荷したてでフレッシュな夏野菜や花壇用の苗が
綺麗に並んでいて見ているだけで楽しくなる。
お花のほうはラインナップを確かめただけで素通りし
まずはビニールハウスの中で育てる
大玉のトマト2株(ホーム桃太郎と強力米寿)とパプリカの苗を2株を
冷たい雨の降る中、シッカリとした苗を選んできた。
何せトマトは2種各1株ずつしか植え込まないので
エリート苗でなくては困るのだ(笑)
当地のこの時期では地植えの植え込みにはまだ早いが
早々に苗が飛ぶように売れていた。
そして前庭のコンテナの植え込み用にミリオンベルを3株購入。

PICT7610.JPG

いつもは基本用土を適当に自分でブレンドした土を使っているが
今回は鉢物などに使ってみようかと
ブレンド済みのブランド用土も買ってみた。

PICT7611.JPG

GWが近づくとこの辺りの人は
DNAの仕業かの様にみんなソワソワしてしまう(笑)
もちろん私もその一人なのだ。
そぼ降る雨に打たれながら「アホみたい(^^)」と思いつつも
園芸店めぐりを楽しんでしまった。
posted by alchemilla at 11:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 新しい苗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

忘れられていた花木

今朝、宅配が届いた。
この大きな箱はどう見たって、植物だよね・・
はて?オーダーした物はスッカリ届いたはずだし・・・
箱は大手カタログのプリントされた綺麗なもの。
それを見てもまだ思い出せない。

大体今年はここにオーダー入れたか?
それよりこれって支払いはこれから?
一瞬の間にグルグルと色々思い巡らせたが
箱を開けてつつ漂ってくる良い香りに
「バラだ!そう言えばオーダーしたような」(笑)

そだそだ、冬の間は潅木類にググッと引き寄せられていて
ビバーナムとついでにバラを頼んでいたのだ。

PICT7607.JPG

ERのアブラハム ダービーとエル ディ ブレスウェイト
オオデマリのロースエースとステリーエとメリーメルトン
ヤブデマリ ピンクビューティ

手元に届けられるカタログの中で一番最初に決めた物だったので
一番最初に忘れていたのだ(^^ゞ←メモリーの容量が少ない

コレが最後だったかぁ〜と一瞬思ったが
下に重なっていたカタログにも付箋がついているではないか。

いやぁ〜、自分で頼んで自分で支払ってるんだけど
こうもスッパリ忘れいるとプレゼントのようで嬉しかったりして♪

が、次の便にも花木がある。
数年後の庭はどんな事になっているのかチョット不安かも。

ひとまずここの所かなり暖かかった本州から
蕾み付きや花付きでやって来たものなので
ビニールハウスでお休みいただいている。
今日はこれから久しぶりに雨の予報。
小さいポットでは可哀相すぎなビバーナム4種の鉢増しなど
ハウスの中でのんびりやってあげよう。
posted by alchemilla at 09:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 新しい苗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

プルサティラ ブンゲアナ

昨日、お花を見に出かける少し前に苗が届いた。
はて?オーダーした苗はスッカリ届いたはずだが・・・と思ったら
なんとシステムさんから思わぬプレゼントを頂いた。
出かける前に受け取れて良かった〜♪

届いたのは「ついついオキナグサ」の私に
プルサティラ ブンゲアナ ssp.テヌイロバ(Pulsatilla bungeana ssp. tenuiloba

PICT7563.JPG

なんと開花している株が届いた(@_@;)
ビックリ〜
優良ナーセリーでもここまでは!ってな位な
物凄い良い状態で届いた。
葉も繊細で華奢なモンゴル原産のジー様。
私のお庭で機嫌よく過ごしてくれると良いのだが。

一緒に入っていたのが
エドライアンサス モンテネグリナス(Edraianthus montenegrinus)と
クレマチス (正式名称不明 バイカル湖で採種のクレマチス)

シャジンの仲間とクレマチスだが
両方ともモチロンどんなお花かは分からない。
楽しみだ♪
って言うか、咲かせられるのか?
このクレマチスはひょっとしてインテグリフォリア系?
システムさん、又これらのお花を上手に咲かせてられる皆様
アドバイスなどありましたらよろしくお願いします。
posted by alchemilla at 11:11| Comment(12) | TrackBack(0) | 新しい苗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

バイカウツギ ベルエトワール

この春カタログオーダーした物の最後の植物が届いた。
ウツギのベルエトワール。

PICT7425.JPG

香りが楽しめるって事で楽しみにしている。
なかなかシッカリしたサイズのようにも見えるが
この株って良い物?悪い物?
なんだかかなりカットした跡が見えるんだけど^^;
差し穂を沢山取った後の親株の様でもあり
散々虫に食われて今に至った物の様でも有る。
それとも毎年生長の過程の管理で
こんな風になるのが普通なのか?
でも株の様子と言えばとても元気に見える。
地に下ろせばグングン生長して行きそうだ。
しばらくは鉢で管理となるが
鉢増ししてもう少しノビノビとさせてあげよう。
posted by alchemilla at 11:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 新しい苗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする