2009年07月16日

生り物♪

ブルーベリーもグースベリーも鉢植えの我が家では
それほど収穫量を期待できないけれど
色付いてくるとやっぱり嬉しくて収穫が楽しみ。

b0090716-1.JPG b0090716-2.JPG

で、今日めでたく初収穫を迎えたのは
ビニールハウスの中でこれまた鉢植えで育てているミニトマトのアイコ

b0090716-3.JPG

もいだ手のトマトの青い臭い匂いが夏を感じさせてくれる(^^)
posted by alchemilla at 16:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

アイコとピー太郎

ハウスの中で鉢植えで育てている
ミニトマトのアイコと2色のパプリカ。
6月も半ば過ぎだと言うのに一行に気温は上がらず
日照不足で農業被害も出てきそうな空模様が続いているが
それぞれ、やっとそれだと分かる姿になってきた。

b0090617-1.JPG b0090617-2.JPG

アイコのこの形、なんだか可愛い(^^)

大玉のトマトの方は今年も満足なものはできないかも(^o^;)
まぁ、育つ過程や収穫の満足感が味わえればそれで良いのだけど。
posted by alchemilla at 11:38| Comment(8) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

ベリーの季節

ストロベリーポットに拾い上げられたイチゴの苗の
最初の一粒がいい色になってきた♪

b0090615-1.JPG

でもこのポットに植えつけらるために選別される事なく
そのまま地面で勝手に生えているイチゴの方が
真っ赤で美味しいイチゴになるんだろうけれど(^o^;)

昨年絶不調だったブルーベリーも今年はそこそこの収穫が出来そう(^^)

b0090615-2.JPG

収穫が楽しみ♪♪
posted by alchemilla at 15:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

初アスパラ

GWに入って良いお天気が続いている。
桜の時期は本当に気持ちが良い。
北海道の桜は開花を始めると2〜3日で満開。
満開の時期は本当に初夏を思わせるような日が続く事が多い。
良くぞこのタイミングを見極めて咲く物だと感心する。

植えつけたばかりの苗や鉢物にお水を与えたり
造作に手を入れたり
ちょっとした作業の合間に小鳥の婚活の行方を気にしたり
ジリジリとした日差しを避け新緑の木陰に腰を下ろして
ボ〜ッとしてるだけで幸せな気持ちになる。
桜が咲きブルネラがフワフワと咲くこの時期は一番好きな季節。


この時期はアスパラの収穫も始まる。
20℃は超えたと思う昨日は我が家の初収穫。

b0090505-1.JPG

採り立て茹でたてでお昼に早速頂いた。
夫も初物を食べながら「上手い、上手い」を連発。
このお野菜は時間が勝負のような所が有るので
食べる時採って来れる贅沢は植えている者の特権。

いい季節がやっとめぐってきたわ〜(^^)v
posted by alchemilla at 11:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

今年ももう時期

先日の雨が色々な植物を目覚めさせたようだ(^^)
我が家のアスパラも顔を覗かせていた。

b0090416.JPG

もう時期毎日採れたてのアスパラを
飽きるほど味わう事ができるんだわ〜♪

頭をスパッと切り取られているアスパラが出ていた。

誰だッ?!

ん?私だ(^^ゞ
先日この辺にランナーを伸ばしていたイチゴを掘り上げた時に
やらかしたに違いない。
なんてこったぃ(^o^;)
ラベル:アスパラ
posted by alchemilla at 18:57| Comment(8) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

そろそろ諦めて

我が家の鉢植えのペペローネ(パプリカ)
いくらグリーンハウスの中で栽培と言っても
赤く色づくのは時期的に難しいのだろう。

緑のペペローネ081114

緑のまま収穫する事にしましょう。
色づかないまでも普通のピーマンよりは甘みも多いはず。
来年はもっと色を増やしてカラフルなペペローネを楽しもう♪

ラベル:ペペローネ
posted by alchemilla at 12:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

パプリカ

鉢植えで育てているパプリカを収穫♪

パプリカ080818

大きいのが4つ。
これで野菜苗としてはチョットお高めの苗の元はすっかり取れた(笑)
今年はトマトの出来は今一つだったが
パプリカは美味しそうなのが出来た。
まだ青いのもあるしお花の咲いている(^^)

いつまで収穫が出来るかな?
そろそろ気温もグンと下がってき始めた。
最高気温が20℃を下回る日も近いかも。
ラベル:パプリカ
posted by alchemilla at 11:58| Comment(8) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

赤くなった♪

待ちに待った待望のパプリカ。
やっと赤く色づいた。

PICT8794.JPG

大きく肉厚に育ってくれて美味しそう♪
甘くて美味しいので大好き。

鉢植えながらまずまずの数が収穫できそう。
苗の値段はけっこうお高いのだが
これで元は取れたぞ(^^)v
ラベル:パプリカ
posted by alchemilla at 13:05| Comment(6) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

夏野菜

ビニールハウス内で育てている野菜は
トマト2種と赤いピーマン。
ピーマンがだんだんと勢いが付いてきて
次々にお花を咲かせ実を結び始めている。
一段目の実はかなり大きくなってきた。

PICT8364.JPG PICT8363.JPG

で、トマトのほうと言えば
1段目の実が7センチほどになってきた。

PICT8365.JPG

鉢植えなので地植えほど株を作れないので
たまにはアミノ酸なんぞ葉面散布でもしてあげようかな。
posted by alchemilla at 10:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

イチゴ

何年も前にイチゴを植えていた時の生き残り(勝手に更新している)の
イチゴの苗から
今年初の一粒を今朝収穫(笑)

PICT8203.JPG

カタバミだらけの中で赤く輝いているのをキッチンの窓から見つけ
パジャマのまま急いで収穫してきた。
まだワラジムシにはやられてない綺麗なままの一粒。
ついでにそろそろ終わりのアスパラを4本収穫♪

戻って夫と一口ずつ初物を頂くと
肥料もなしだというのに甘くて美味しいかった(*^_^*)
posted by alchemilla at 10:07| Comment(8) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

今はミニだけど

一応大玉のトマトの今朝の様子。

PICT8162.JPG

春に毎年買うトマト苗のホーム桃太郎と強力米寿の2種類。
ようやく一段目のお花が実を結び始めた。
これが赤く熟すのは後どれ位先かなぁ、楽しみ♪
posted by alchemilla at 09:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

トマトの定植

5月10日

今年、ビニールハウスの張替えの時に
毎年ハウスの中で鉢栽培しているトマトのために
ハウスの中に鉢が二つ入る穴を掘っておいた

いよいよ、その威力を発揮してもらう時が来た(笑)

9センチポットで買って来たトマトの苗を5号鉢に仮り植えしていたのだが
一段目のお花が開き始めたのでいよいよ10号スリット鉢に定植♪

PICT7852.JPG

まるでハウス内に直植えしているかのようではないか。

これで潅水の度にハウスの中で足元が濡れる事も無い。

昨日は午後から外にいると吐く息が白くなるほど寒かった。
ハウス内に居ても暑くも無い。
こんな当地の気候でもハウス内ならトマトを今からでも安心して育てられる。
トマトは同じ場所での連作を嫌うナス科の植物だ。
プロの農家がハウスで使う接木のトマト苗はナカナカ毎年見つけられないので
簡単に手に入る実生苗をハウス内の土の入れ替え無しに作ろうと思うと
苗には窮屈な思いをさせるが鉢栽培となった。
それでもそこそこのサイズがそこそこの量で収穫できる。
今年は鉢を下げた分一段多く収穫する予定♪
ママゴトの様な野菜作りだが育てて収穫できるのだから
満足度はいっちょ前なのだ♪


ちなみに今日の母の日の実家お母へのお花は
ご希望のお花(のハズ^^;)のジャメスブリタニア「ブリトニー」と
その他玄関前に母が好んで使いそうなお花を選んできた。

PICT7855.JPG

さて、両家の母のご機嫌伺いへ出かけてきますか(笑)
posted by alchemilla at 09:54| Comment(8) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

パプリカ

ようやくパプリカの初収穫が出来た。

PICT6275.JPG

長かったァ〜^^;

実の大きさが大体固まってから
色づくまでの長いこと!
少々老化気味の苗の鉢栽培なので
トマト同様小さめのサイズだが
キット味は美味しいはず(何の根拠も無いが)

早速今夜頂こう♪
posted by alchemilla at 13:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

収穫間近♪

今年はお向かいの畑をお借りする事をしなかった。
出来れば枝豆やスティックセニョールなんかも作りたかったが
色々な事情で今年は無理をしない事にした。

でもヤッパリ夏には完熟トマトは食べたいし
買うとお高い、大好きなパプリカもいっぱい食べたい。

そこで今年はトマト3株とパプリカ2株だけを鉢で育てている。

そもそも鉢植えでの栽培という事と
春先に体調を崩し、
買った苗をポットのまま、かなり長い間放置してしまい
老化寸前で鉢に定植したので
トマトもパプリカも『立派!』という状態ではないが
やっと色づいてきた物が出て来た。

PICT6208.JPG PICT6209.JPG 

今年の当地は夏になってからほとんど雨が降らず
鉢植えでの栽培で返って良かったのかとも思っている。

自宅で収穫出来る頃はお店でもお手頃価格で出回っているが
真っ赤になるまで待ってから収穫したお野菜の味は格別。
しかも自分で育てたと言う思い入れもあって美味しさ倍増♪
パプリカなんて
1株から2個以上の収穫で儲け物だしぃ〜(^^)v

今夜、最初のトマトを食卓に出してみよう。
posted by alchemilla at 12:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

枝豆

昨日畑に行った時に枝豆の実のはいり具合をチェックしてみたら
丁度良さそうな張り具合になっていた。
そこで今日は枝豆の収穫をした。
何でも少しずつしか作ってないので一度に収穫。
味が変わる前におすそ分けに歩いた。
今時期はアチコチで色んな物の収穫時期なので物々交換になる(笑)

黒豆の枝豆、楽しみにしていた。
早速茹でてお腹いっぱい食べた。

PICT3297.JPG

甘くておいしぃ〜♪

この枝豆って言うのは苗が出来て植え付けが終われば手間いらず。
家庭菜園向きの作物なのだろう。
posted by alchemilla at 21:28| Comment(8) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

雨の前の一仕事

きょうの午後からは雨の予報になっている。
雨が降り出す前に
お借りしている畑で作っているジャガイモを収穫してしまわなくては。
本には葉が黄変してきたら収穫とあったが
まだ青々としている。
が、人に聞くと花が終わったら収穫して良いと言う人も居る。
多分もう大丈夫だろうと思い掘ってみた。
出てきた出てきた♪

私が植えたのはレッドアンデスという品種。
名前の通り皮は赤みを帯びている。

PICT3281.JPG

買って来たおイモの残りを切って植えたものが
結構な収量になっていた。
お得感いっぱいだ。

もう一つヘリオフィラの種採りも雨の前にしておいた。
もう十分熟しているだろうし
先日の雨もスッカリ乾いているだろう。
posted by alchemilla at 11:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

昨日の収穫

スッカリ家庭菜園のカテゴリーをほったらかしにしていたが
ちゃんと何気にお手入れはしていて実は収穫もしていた。
昨日の収穫は
トマト2個とエンドウ少々と穴あきだらけの小松菜と茎ブロッコリー。

PICT3142.JPG

昨日のトマトは初収穫。
小松菜は3度に分けて種蒔きをしたが
一度目のものは全部収穫終了して今は2度目に播いた所を収穫している。
が、青虫が・・・・
昨日もキッチンまで気が付かず青虫を2匹連れてきてしまった^^;
隣の茎ブロッコリーにはモンシロチョウが離れない。
その隣の畝の蝶が嫌がると言うレタスにはさすがに近寄りもしない。

今まで何も散布することなく来たが
このままでは青虫の害が目に余りそうなので
アグリクールを少々散布してきた。

ず〜っと10℃台の気温でトマトも赤くならないな〜と諦めていたが
今日から少し気温が上がるようなので
トマトも少しは収穫できるかもと期待している。


posted by alchemilla at 15:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

わき芽

6月の嵐でポッキリと折れてしまったトマトの苗。
それ以来あまりやる気の出ない菜園だった。

『わき芽が出てこないかな〜』と若干の期待はあったが
それまで真面目にわき芽かきをしていたので
もう出てこないかも・・・と諦めていた。
悲しい気分になるので
トマトは残った一段目の実が大きくなってきてる事だし
それが収穫できれば良しとして余り見ないで過ごしていた。

隣の畝のジャガイモに蕾がついてきたので
昨日は2度目の追肥と土寄せをした。
その時うっかりトマトに目をやってしまった。
『ん?』
なんだか全体的にボリュームアップして見える。
よくよく見たらシッカリしたわき芽が伸びていた♪

トマト10704.JPG トマト20704.JPG

そうなると早速追肥なんぞしたりして
俄然トマトへの待遇が変わってくる。
ガンバレ!トマト!

美味しい枝豆も食べたいので黒豆もシッカリ育って欲しい。
小松菜は無農薬なので穴がいっぱいだが間引きで少しずつ頂いている。

ジャガイモ0704.JPGレッドアンデス 黒豆0704.JPG枝豆

小松菜0704.JPG小松菜

日照不足が気になるが、
みんなそれなりに収穫出きるかもしれない。

posted by alchemilla at 23:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

昨日は一日中酷い嵐だった。
特に夜になってからはまるで台風のようだった。
アチコチで何かが倒れる音が聞こえていた。

心配なのは菜園のトンネル。
この嵐なら十中八九ビニールは破れている。
破れるだけなら良いのだが
他の人の野菜にご迷惑を掛けていないか心配だった。

今朝の十時位になってやっと雨も霧雨に変わったので
様子を見に出かけてみた。

嵐の後0610.JPG

が〜〜〜〜〜〜ん!! (@_@;)

予想はしていたが実際この光景を目にすると
やはりショックだ。

他所には迷惑は掛けていなかったが
支柱にやられてトマトの苗1本は根元から折れていた。
トマトは1本だけが無事だったが
他は天芽が折れて一段目の花しかつかない状態になっていた。
脇芽が出てくるのを期待するか?
それともトマトの苗が見つかれば買いなおしてこようか?

他には切花用のケイトウも引きちぎられていた。

慰めはジャガイモの芽が出ていた事かなぁ。


この頃本当に嵐が続いている。
晴れていても風の強い日が多く、一体どうしたんだろう?と言う感じだ。



posted by alchemilla at 13:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

6月5日の菜園

カリフラワーに白い花蕾が見え始めた。
初めて植えた野菜なので良く分からないのだが
この葉に隠れてる白い蕾が
お店に並んでいるあのカリフラワーのサイズにまで肥大するのだろうか?

カリフラワー0605.JPG

カリフラワーは3株、
同じ畝の続きにはスティックセニョールを植えた。
本葉5〜6枚になったら定植と本には書いてあったのに
本葉2〜3枚で植えてしまった^^;
家庭菜園でも私の苗に対してのスパルタンは変わらないのだ。
ガンバレ!セニョ〜ル!


今年はどうやらこの地は冷夏のようだ。
トマトの畝のマルチとトンネルは正解のようだ。
お借りしてる畑のを使っている人の中で
一番最後に定植した私のトマトの苗だが
心なしか元気が良いように見える
最初の段の花が結実し始めた。

トマトトンネル0605.JPG

人と比べるわけではないが
マルチやトンネルをかけた時に
「そんなにお金をかけるくらいなら買った方がいいね〜」などと
散々冷やかされたので
チョッピリ嬉しかったりしている(笑)

ジャガイモ、レッドアンデスの畝
未だ動きなし^^;

ジャガイモの畝0605.JPG
posted by alchemilla at 21:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする