2017年03月02日

庭の鳥

3月に入り『春』が近づいてきてる感じ
ヒシヒシ🎵

ほぼ真っ白だった庭の様子も
この時期はまだらにドロドロぉ〜⤵って感じで
春を迎える嬉しさは有るものの
目を覆いたくなる様子なので
自然に視線は上↑へ(笑)

動く物なら尚更目で追ってしまいます

今朝のお客様は


b20170302-1.JPG

泥棒顔のシメ
意図せず撮ったものが風見鶏とのコラボでした(笑)
それにしてもこのグレーの空・・・
ホントに青空と縁の薄い地域です トホホ

その後、お昼頃にやってきたのは


b20170302-2.JPG

ツグミ

「とりぱん」のイメージでどうしても「つぐみん」と呼んでしまいます


バードハウスが壊れてから
カラ類が全然やって来ないわね〜
カラスやチュン太郎が来るのが嫌なんだけど
バードフィーダー、また設置しようかなぁ
ラベル:#シメ #ツグミ
posted by alchemilla at 14:36| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

そこ、入らないですから〜

そうよね〜
私たちが春が近づいて来るのを感じているのと同じように
君たちも春を感じてソワソワしてるんですね

カップルでやって来ては下見です

b20160316-1.JPG


でも、
どんなに頑張っても
そこ、入りませんから〜💦

b20160316-2.JPG

一応、カラ類君達専用で〜す
posted by alchemilla at 01:49| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

お久しぶりのツグミン

今シーズン初めてのツグミン

b20160305.JPG


我が家ではなぜかスズメの群れと一緒に混ざって
ツグミンが1羽やって来るって言うパターンが多いのだけど
今回はツグミンのペアでやって来ました

しかもいつものツレの多い時のパターンでは
警戒心が薄くて窓辺に人影があっても
余り気にしない事が多いのに
今回はツレが1羽だからか?
警戒してるのか、家の方まで歩いて来てくれなくて⤵
いつもの呑気なツグミンのイメージとは違った感じ💧

そ〜だなぁ〜
恰幅も良くて立派な紳士って言うか
ヨーロッパあたりの小さなホテルの支配人って感じがしました
↑どんな感じだ?(笑)

明日はお天気が久しぶりに良いみたいだから
色んな混群でお庭にやって来てくれないかなぁ❤


ラベル:ツグミ
posted by alchemilla at 00:09| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

たぶんオジロワシ?

南岸低気圧の影響でアチコチ雪の影響が出ていますね
当地でも今日の午後から風が強くなり始め
夕方から雪になってます

でも気温は高め
寒中だと言うのに明日はプラス気温になりそうです💦

週末は青空が見える良いお天気でした☀

b20160118-1.JPG


その分、放射冷却で最低気温は遂に2桁になりました

でも北海道では温暖な胆振地方といえど
大寒の頃の最低気温って
マイナス15〜16℃まで下がっていたような気がするんですが・・・
まぁ、決してそれを望んでいる訳ではないのですが💧

通年、曇天気味の当地
お休みの日に青空なんて
チョット嬉しくなって外に出てみたくなりました🎵

車を走らせていると大きな鳥がヒラリと下りて行き
尾が白かったのが見えたので車を停めて歩いて行ってみると

b20160118-2.JPG

さっきの鳥かな?
遠くから見ても大きな鳥

近づいて来たかラストの倍以上の大きさ💡

b20160118-3.JPG

でもこの後やっと飛んだと思ったら
実はこのカラスに追われて逃げて行った模様でした💧

飛んでいる所は全然取れませんでした
残念⤵

でも大きな鳥は
羽ばたきも少なく悠然と飛んで(逃げてるんだけど)
かっこいいわ〜💕
ラベル:オジロワシ
posted by alchemilla at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

チュン太郎の大群

もう昨日の事になるのか、
ソロソロお庭の午後の出動しようかと窓の外を眺めていた時
ワサ〜ッと大きな羽音が聞こえたかと思ったら
チュン太郎の大群がお庭にやって来て

b20141019-1.JPG


耳を塞ぎたくなるような騒ぎっぷり
煩いったらないの・・・むかっ(怒り)

窓辺に立つと反応の早い雀は一旦は飛び上がるけれど
敷地の外には出ようとはしない
お庭のある大きな庭木にもたんまり固まって止まっている他に
アッチにも

b20141019-2.JPG

コッチにも

b20141019-3.JPG

こんな所にも

b20141019-4.JPG

そこは日当たり良さそうね

b20141019-5.JPG

あ、そんな所で水浴びですか?あせあせ(飛び散る汗)

b20141019-6.JPG

そこね〜・・・モルタルが足りなくなって
奥が低くなったから水溜まるのよねぇ


で、なに?なに? 
この2〜3日、随分騒がしく聞こえていたけれど
何かあったの?
秋本番になると冬の準備でお食事処のリサーチ?

でもなんだか落ち着かない様子で
若干パニック状態にも見える乱痴気騒ぎっぷり
アチコチにぶつかったりしてるし・・・

電線にスズメが3羽とまってた  って言うように
1枚目の画像みたいに
普通チュン太は右へ習えでお行儀がよいのだけど
何でしょう?夏子の集団?

雀の姿を全然見かけなかったのは昨年だっけ?
その反動で大発生?

農作物の収穫で畑が掘り返されて虫を見つけやすかったり
稲の収穫が終わって落穂が有ったりで
もしかして今本当にパーティ状態なのかもね( *´艸`)
でも、やって来る寒さに備えなきゃならないから
必至なのかも

派手に落し物さえして行かないなら
好きなだけ遊んで行ってくれても良いんだけどね
posted by alchemilla at 00:08| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

エゾアカゲラ

窓の外に動くものを感じて見ると
野良猫が裏庭でいたずらをしそうあせあせ(飛び散る汗)

窓辺で仁王立ちで威嚇してからテラスへ出ていくと
野良は慌てて逃げて行った ダッシュ(走り出すさま)

よしよし(笑)

庭に出たついでに昨夜からの時折降る強い雨や風でトラブルが起きてないか
かる〜くお庭を一回りしていると
ん?聞いたことある鳥の声 
なんだっけ?この声は??

そう言えばこの春に桜を伐採と言えるほどの大剪定をして
スッカスカにしたら随分野鳥がやって来るようになった
そうか ひらめき
込み入った枝葉の状態だと
小鳥は安心できるのかと思ってたんだけど
逆に近寄って来ないものなのね〜
今年は随分野鳥が戻って来てるように感じる物ね〜
でも営巣はしてくれなかったけどさバッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)

そんな事を思いながら室内に引き返したら
一番奥の白樺に何かが飛来してきた
何だろうと見ていたらカラスに驚いて桜の方に寄って来た

b20141017-1.JPG

アカゲラだexclamation×2


b20141017-2.JPG

赤いベレー帽だから♂ね

物凄く高速で頭を動かして桜をつつく、つつくあせあせ(飛び散る汗)

b20141017-3.JPG

足で上手に樹皮をめくってる

b20141017-4.JPG

なんか、この角度だと妖怪みたいな目で怖いぃ〜〜〜がく〜(落胆した顔)

b20141017-5.JPG

そ、そんなに嘴突っ込むほど穴開けてるの??

いや、害虫がいるって事で
退治してくれてどうもありがとうアカゲラさん <(_ _)>


さて、先ほどまで賑やかだった雷は通り過ぎたかな?
明日は何しようかなぁ・・・
来週は寒くなりそうなので
ソロソロバラの休眠を促す作業に取り掛からなくっちゃね

ラベル:エゾアカゲラ
posted by alchemilla at 16:19| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

シメとナナカマド

今年はフィーダーを設置してないので
毎年窓辺をにぎわしてくれていたカラ類はあまり見かけない
きっとご近所に沢山あるフィーダーのアチコチを渡り歩いているのでしょう(^^)

が、そういったフィーダーにあまりお世話にならない鳥は
自然にあるナチュラルな食べ物を探して食べているのでしょうが
我が家にあるナナカマド、
そういった食べ物がそろそろ少なくなってくる今頃になると
やっと食べにやって来てくれます

年末以来窓ふきをしていなくて汚れたガラス越しの画像ですが
4羽のシメがお食事にいらしてました
Wデートかしら?

b20140203-1.JPG

b20140203-2.JPG

不味いよ!って言ってそうです

ナナカマドね〜、きっとあんまり美味しくないんだろうね〜(^^;)
アロニアや渋柿と同じに
自然に凍って融けてを繰り返して
渋が抜けて少しはマシに食べられるようになるんだろうね〜
いや、まて、鳥に味覚って有るのか?
それじゃ〜味と言うより成分的な問題なのか?
渋というより毒性?
あるいは、渋は毒?

でもバラの実もアロニアも健康に良いので
きっとナナカマドも良い成分が入っているにちがいない(鳥にとって)
そう言えば以前ナナカマドのゼリーかなんかが有るって聞いたことがあるような・・・
人も食べられるんだろうか?
アロニアみたいにすれば・・・

いや、試してみないけどね(;'∀')




posted by alchemilla at 16:15| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

オジロビタキ?

ココの所お庭に居ると
カラ族の鳴き声ではない声をよく耳にしていた
ちょっとイヤな思い出むかっ(怒り)のあるウソを思い出すような
口笛を吹く様な鳴き声

リビングに居てもその声を耳にするとひらめき
桜の枝をチェックしていたけれど
あの特徴的な赤いマフラーを巻いた
ずんぐりむっくりの鳥の姿は確認できないので
きっと他の鳥の鳴き声なんだろうと思っていた

仕事をしていると
お庭の奥で一瞬オレンジ色っぽい色が動いたように見えた
老眼ではあるけれど2m以上離れると
エスキモーかマサイかと言われるほどの視力の持ち主の私
夕暮れ時ではあるけれど
その小鳥は初めて見る鳥のように見える

その後も庭の敷地内から出る様子もなかったので
カメラを向けてみたカメラ

b0130417.JPG

私が近づかない限り嫌がる様子もなかったが
羽の様子など写したいと思って少し近づいたら飛んでいってしまったダッシュ(走り出すさま)

さて、見た時の印象と
この正面だけの画像を頼りに検索してみると
どうやらオジロビタキのようだが
この固体にはそれ程オレンジ色は強く出ていない
最初に見たオレンジ色が見えたのは違う個体だったのかな?
それとも羽の下にでも隠れてる?

細い嘴、細くてハの字に開いた華奢な足が可愛らしい揺れるハート
幼鳥なのかな?
posted by alchemilla at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

争奪戦

今年の我が家のフィーダーは人気店みたいるんるん
(直ぐに窓が汚れるのが困りものだわあせあせ(飛び散る汗)
朝、いっぱいに入れても直ぐに空っぽ
今年はシジュウカラ、ヤマガラ、の他にコガラやゴジュウカラもやって来ているわーい(嬉しい顔)
だけど・・・・
ゴジュウカラ、きかな過ぎたらーっ(汗)
写真に収めようとしても動きが速すぎて撮り難い!もうやだ〜(悲しい顔)
ならばいっそ動画で撮って見ようかと


http://youtu.be/GHQH_7bJTpE

カメラを縦に構えてたので小さくなってしまったバッド(下向き矢印)

カラ類が賑やかにやってくると他の鳥も一緒にやってくる
今日はシメ

b0121230-1.JPG

うちのフィーダーには上がらないけれど
上でワイワイやってるうちに下にはたくさんオコボレが落ちるので
優雅に下で過ごしている
遠目にはこそ泥顔に見えるけれど
画像で発見ひらめき
なんて綺麗な目をしてるんでしょうぴかぴか(新しい)

相席?

b0121230-2.JPG

コガラのこの頭、

b0121230-3.JPG


昔の中国の男の子の髪型を連想してしまって
可愛くて仕方が無いわーい(嬉しい顔)揺れるハート

本日、速い動きのカラ類がいっぱいで
いつもは多勢のチュン太郎は今日は少数派
で、何をしているのかと思えば

b0121230-4.JPG

えぇ〜!
もしかして下見?
入居希望ですかぁ〜?

今年もあと2日でおわりますね
今年もここに遊びにいらして下さった皆さん、
ありがとうございました
来年もまた同じことの繰り返しの拙いblogですが
同じ事を繰り返せる幸せを一緒に楽しんでいただければ
とても嬉しいです
どうぞ 良い年をお迎え下さい



posted by alchemilla at 01:07| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

いつものメンバー

先週にようやくバードフィーダーをペッタンと貼り付けた
我が家はほぼ「ひまわりの種」しか入れないので
やって来る小鳥も毎年メンバーが決まっているが
やって来る鳥の頻度はかなり違っている

昨年はヤマガラの姿が見えなくシジュウカラとスズメばかりだった
今年は打って変わってシジュウカラはそれ程でもなく
今のところヤマガラが一番やって来ている
今年は珍しくコガラも頻繁にやって来ているのはやって来ているが
なんせコガラの動きがこのフィーダーにやって来るカラ類の中で
一番すばしっこいダッシュ(走り出すさま)
カメラの設定を連写カメラとかにすればよいのかもしれないけれど
そんな気がサラサラない私ではまともな画像が・・・・あせあせ(飛び散る汗)

今日の我が家のフィーダーのカラ達の様子

チュン太郎
b0121223-1.JPG
 
寒くて膨らんでます
b0121223-2.JPG


シジュウカラ 
b0121223-3.JPG

こちらも寒くて膨らんでます
b0121223-4.JPG


ヤマガラ
b0121223-5.JPG  
ヌイグルミみたいな羽毛
b0121223-6.JPG


コガラ   
b0121223-7.JPG

あぁ・・・どうしても吸盤が
b0121223-8.JPG

b0121223-9.JPG

b0121223-10.JPG

今シーズン中に一枚まともなコガラの一枚撮らせてくれるかな?たらーっ(汗)




posted by alchemilla at 18:57| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

混群

昨日の午前中までまたしても嵐台風
強制的にナナカマドや白樺の葉が落葉させられているたらーっ(汗)
鉢植えの紅玉を今週は4度もひっくり返してしまったふらふら
実がなってないので目に見えるダメージは無いけれど
来年目を覚ましてくれるだろうか?あせあせ(飛び散る汗)
アルプス乙女は実付きだけれども
若干低めなので重心が低いので
こちらは風に煽られてもひっくり返らずに居る

そのアルプス乙女もソロソロ収穫なので
こんな風に赤いりんご越しの眺めもソロソロ見納め

b0121030-1.JPG


地面に落ち葉が溜まりはじめると
いっそう晩秋っぽさを醸し出す

b0121030-2.JPG


今日は陽のある内、お庭は随分と賑やかだった
野鳥の混群が次から次と

一日中お庭をにぎやかしていたのだけれど
庭中をたくさんの小鳥がそれはそれはせわしなく動き回るので
目で追うのさえ大変なスピード
何にそんなに急かされているの?
あっという間に一団は飛んで行き
その一団が飛んで行くのを追っかけるかの様に
次の一団が入って来て入れ替わるsoonの繰り返し

スズメ、シジュウカラ、ヤマガラ、ヒヨドリ、コゲラも
でも撮れたのはいつものシジュウカラとビンズイ? 

b0121030-3.JPG b0121030-4.JPG

そして日没近くに上空を飛んでいた
白鳥の小さなご一行様

b0121030-5.JPG

ラベル:混群
posted by alchemilla at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

一本足?

しかしよく降った雨
4日間土砂降りが断続的に続いて地面もたらふく水分を含んでいる
今日は朝から良く晴れて気持ちの良い雨上がりだったけれど
土はグズグズで泥だらけになるので植え替えなんかの庭仕事はチョット無理
久しぶりにお洗濯物を外に干してから
ちょっとその辺をパトロールw

田んぼではサギが飛んでいるのを良く見かけるので
居ないかなぁ〜と探してみても
探している時には大抵居ないモンなのよね

ぷら〜っと車を走らせて川を渡っていると
白い鳥らしき物体を目の端が捕らえた
ハザードをつけて車を降りてみるとサギではなく白鳥だった

ん?もしかして片足?

b0120913-1.JPG

水面にももう一本の足が写ってないがく〜(落胆した顔)

b0120913-2.JPG

中洲についてる足跡も片方は点々?

b0120913-3.JPG

この白鳥は飛来したものじゃなくココの留鳥
降り続いた雨で川は増水していて中洲もいつもより小さいし
もしかして怪我でもしたのかな?
なぁ〜んて思ったらバサッっと羽を広げて
ちゃんとでっかいもう片方の足も見えるじゃないのひらめき

b0120913-4.JPG


帰ってから検索したら
白鳥もフラミンゴみたいに片足で立つ事結構あるみたい


で、帰ろうとして振り向くとミニパトからおまわりさんが・・・
ここは交通量が少ないから良いけれど
本当は橋の頂上付近は駐車禁止だからねと
ニコニコしながら注意されてしまいました (^^ゞ

いや、多分ダメなんじゃないかと思いつつも
ど田舎なので・・・ツイね・・・あせあせ(飛び散る汗)

以後気をつけま〜すダッシュ(走り出すさま) 
posted by alchemilla at 00:43| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

巣立ち、そして

この所、我が家の巣箱のシジュウカラの巣立ちが気になっていた。
ソロソロかな?と今朝も巣箱の様子を見ていたら
頻繁に餌を運んでいる親鳥ご夫妻(^^)

う〜ん、この様子なら今日は無いなか?

本日の私の作業は前庭のフェンス用の木材のペイント。
一度目のペイントが済んで時間をあけて
二度目のペイント作業に入ろうと外に出てみると
ん???

この様子はもしかして巣立ちの瞬間??

b0120517-3.JPG

前に止まっているのが巣立ちを促す親鳥。
もしこの子が最初の子なら全部で7羽の巣立ちとなりました(*^_^*)

この巣箱をお庭に用意してから
毎年営巣はしているものの
巣立ちの瞬間を見ることが出来たのは今年が初めて。
親鳥より若干小さめのシジュウカラが
勢い良く巣箱の前のシデコブシの枝に飛び出してきた♪

全部の子供達が巣から出てきた後は
お庭の桜とナナカマドの茂みの中に移動していった。
初めての外の世界と羽を広げて飛びまわれるのが嬉しいのか
小さいのが茂みの中の枝から枝を飛び回っているのが可愛かった。

チョット私も興奮しながらその様子を眺めていたけれど
もう4時近かったので二度目のペイントにとりかかった。

作業が終わって片付けをしていた時の事。
巣立った親子たちがお庭を離れて隣の敷地に飛び立った途端
親鳥の大きな声がしたので目を向けると
カラス!
コッコを追い回している!
こっちにおいで!!追い払ってあげるから!!
そう思っても建物の影に入って様子が分からない。
そしてカラスが何かを咥えて出てきて電信柱に止まった。

羽をむしっている・・・

b0120517-4.JPG

その直ぐ近くに止まって親鳥が泣いていた。

唖然としてしまった。
でもまだ終わってなかった。
再び我が家のナナカマドの中に戻ってきた親子たちを
カラスがナナカマドに強引に入ろうとしてきた。
パニックなった小鳥の一羽が真っ直ぐ私の方に飛んできてガラスに直撃。

b0120517-5.JPG

どうしよう、脳震盪を起こしている。
でも野生の生き物。
この子に私がしてあげられるのは見守る事だけ。
せめてカラスとネコからは守ってやろう。

そうしてる間にももう一羽が再びカラスにつかまってしまった。
コレが野生の現実なのだから仕方ない。
この子達だって生き物を食べてココまで大きくなってきたのだ。

脳震盪を起こした子が気が付いた。
そして自分で物陰に移ってじっとしている。

b0120517-6.JPG

カラスはどうやら何処かに飛んでいった。
お庭の扉を閉めにほんの少しその場を離れたら
あの傷ついた子は居なくなっていた。
自分で飛び立ってくれた事を祈る。
posted by alchemilla at 23:46| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

赤ゲラがやって来た!

何年ぶりだろう?
我が家のお庭に赤ゲラがやって来た♪

お昼前、おこたに入ってTVを観ていた。
バサッといつもやってくるシジュウカラやチュン太郎たちより
チョット大きめの鳥が桜に飛んできたと思ったら
チラッと見えた鮮やかな赤!

ん?!赤ゲラ?

今回は運よく桜に止まってくれたので双眼鏡無しでも直ぐに確認できた♪
間違いない!赤ゲラだ!
一羽は桜に、もう1羽は奥の白樺の高い所に止まっている。
白樺の高い所では私のカメラでは無理だけど
手前の桜に止まっている赤ゲラは写せるかも!と
ソロリソロリカメラを取りに行き取り合えず一枚パチリ

b0120415-1.JPG

ぁぁあ・・・でもたった1枚撮ったら奥に移動してしまった。
しかもあまり寄る事ができない一枚だった(T T)
でも低い所にいるので画像サイズを上げて撮ってみる事に。

b0120415-2.JPG

どれも光学ズームではないのと窓が汚いので鮮明ではないけれど
羽の色の綺麗なのも見えているのでとりあえず満足(^^)v

この赤ゲラさん、ここでしばらく突いてたので虫いるのかね?
食べて、食べて(^^)

しばらくしてカケスもやって来た。

b0120415-3.JPG

綺麗な羽、一枚落として行ってくれてないかな。

鳥って本当に綺麗な生き物
(アリスイを除く(笑))
ラベル:アカゲラ カケス
posted by alchemilla at 14:14| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

今年の巣作り

我が家にかけてあるバードハウス、
昨年の雛達が巣立った後、その後の清掃を結局しないで過ごしてしまった。
もう少し庭の雪が解けたら急いでやらなくっちゃ!と思っていたら
フィーダーに来るシジュウカラの中に
食事の行きかえりに間借りの下見をしていくものがチラホラ見えるようになっていた。

え〜っっと、前の住人の居抜き状態なんだけど・・・・
と思っていたら
今日はついにリフォームの材料を咥えて忙しく往復し始めた(^^)

まだまだお庭には雪がたんまり残ってるのに今年はチョッピリ早め?
やっぱり春なんだね〜
人間の世界と同じくお引越しや新生活の準備で忙しそう(^m^ )

巣に入る時は周りを気にして時間をかけて入るけれど
出て行く時は顔をだしたと思うとロケットのように飛んでいくのが
小鳥なんだけどカッコ良い(^^)v

b0120327-1.JPG b0120327-2.JPG

今年こそ、巣立ちの時に立ち会えるかなぁ〜

シデコブシの蕾も膨らみ始めてきてモコモコが目立つようになってきてるわ♪
ラベル:巣作り
posted by alchemilla at 17:36| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

つぐみ

今日も一日冷え込んで余り良くないお天気。
でもユックリ起きた窓の外に
冬のお客様、「つぐみ」がやって来ていたのを見つけチョット嬉しくなった。

b0101226.JPG

今日は6羽で桜の枝に止まり何かを啄んでいた。

は〜〜〜〜
今年も残す所6日となったと言うのに
終わったお掃除は玄関ホールと和室のみ。
でも全然やる気が起きないのよね〜
今年も雑巾握り締めて年を越しそうな予感が・・・・トホホ
ラベル:つぐみ
posted by alchemilla at 21:29| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

巣立ちはもう時期

我が家の今年のバードハウスの住鳥のアリスイ、
この所親鳥のえさ運びが頻繁なのだが
この巣穴のサイズがキュウキュウなので出入りの度に一苦労の様子が面白かった。
親鳥のどちらが大きいサイズなのか分からないが
大きい方は巣穴から出るのに本当に苦労していて
何度も頭を出したり入れたりして勢いをつけて出てきては
バードハウスの踊り場でフ〜っと一息入れてから飛び立っていた。

今回初めて餌を咥えた親鳥が中に入らず巣穴越しに餌を与えて
直ぐに飛び立って行ったのを目撃。
その後少し見ていたら中から幼鳥が巣穴から何度も顔を出して
外の世界を興味津々で窺っていた(^m^ )

b0100715.JPG

その様子は幼くて可愛くはあるのだけど
一番最初に思ったこと、
あぁ〜やっぱり子供も親鳥とおんなじ模様なんだわ(;^^A 

でもこの中に一体何羽の雛が居るのかな?
巣立ちの時、目撃でもしない限りそれは謎のままだわね。
ラベル:巣立ち
posted by alchemilla at 00:57| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

いったい?

そいつは何のマネだい?アリスイ君

b0100531.JPG

時々そうやって巣穴から顔を出して
だまぁ〜って時を過ごすのには何か訳でも有るのかな?

相方さんが餌を運んでくれないとか?
それとも入ったは良いが出られないの?

別に心配してる訳じゃないけれどね(^^;)
ラベル:アリスイ
posted by alchemilla at 16:35| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

無断でリフォーム中

今朝の朝食中の事、
窓の外に例のアリスイ(本当にアリスイか?)が
バードハウスに止まっていた。
私が窓に近づいてみると慌てて飛び立って行った。
暫らくしてバードハウスで何かが動いたような気がして視線を向けると
穴の中から何かが顔を出しているように見えなくも無い。
夫に「ね〜ね〜、穴の中に何かいるよね?」と聞いてみる。
メガネをかけて見てくれているが無言。
私の目の錯覚か?(;^^A 
が、私には何かが見えるような気がしてならない。
「あっ!ホントだ」
中にいた鳥が首まで出して外の様子を伺って初めて確信した夫。

「えぇ〜・・・ついに入っちゃったのぉ〜」(^o^;)
だけど穴から出るのに凄く苦労していた。
スッポンッ!と音が聞こえそうな勢いでやっと脱出して行った(笑)

で、今日の夕方
夕食の支度をしていると又もや懲りずにやって来た。

b0100528-1.JPG

で、もう少しスムーズに入れるように勝手に穴のサイズをリフォームしている。
入り口の穴を突いては体を半分入れて確認。
又突いては体を入れている。

b0100528-2.JPG b0100528-3.JPG

はいはい、分かりました。
入居して下さい。
だけどココに営巣するならチャント虫をとってね〜
シジュウカラの夫婦を追い出した責任が有るんだからね、あんた達には。
って、毛虫とか食べるのかなぁ・・・
まぁ、アリスイって名前な位だから蟻は好物なんだろう。
アリンコにも頭を悩ませている我が家だからアリンコ退治してくれるだけでも良いけどさ。

だけどやっぱりその背中、キモイんだわ〜、私(^^;)
ラベル:アリスイ 野鳥
posted by alchemilla at 20:37| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

アリスイ?

やっと我が家のバードハウスの入居者が決まったと思ったら
人相の悪いのがうろついて治安が良くないとの事で転居されてしまった模様(T T)

b0100521.JPG

この鳥ってアリスイ?
遠目に見ると背中に黒い模様が爬虫類を思わせ
体も柔らかく、その模様が尚それっぽく見えたりして
チョイと気味の悪い感じのする鳥。
私のポケット図鑑を見るとアリスイかな?と・・・
で、「時にはかえるや小鳥の卵を食べる」と載っていた(;^^A 
そりゃ、逃げるわね〜




我が家のバードハウスはシジュウカラでギリの穴のサイズなのだが
最初の見かけた時はその穴を嘴で突いて広げよとしていた。
止めて〜o(> <)o何をする気?
巣作り?それとも中に卵が入っていないかと狙ってるの?
悪いけれど野鳥なら何でも歓迎のナチュラリストじゃないのよ、私。
まぁ私の鬼のような強い視線を感じて逃げていったけれど
なんだか心配だわ〜そう言えば
posted by alchemilla at 16:27| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする